カテゴリ:個人の趣向( 1 )

f0147413_0112435.jpg面白いです!
あっという間に6話まで見進めてしまいました~emoticon-0115-inlove.gif

あんまり詳しくリサーチしてないので、どういうスタッフが作ってるとか、まだ分からないんですが、とりあえずイ・ミンホくんの新作ですよね。ソン・イェジンさんがえらくイメージが違っていてビックリしたんですが(笑)最初こそ違和感ありましたけど、もうすっかり馴染んでしまいました。(笑)

出だしは、そんな目茶目茶な展開アリ?って感じだったんだけど(かなりコメディ色の強い出だしでした)見進めていくと、それぞれのキャラクターの関係が、ただの対立関係ではなく、それまでの紆余曲折あっての現在の関係位置というのが分かってから、いっそうキャラたちの気持ちがすんなりと心に入ってくるようになりました。キャラの背景がしっかり描かれているからなんでしょうね。

ミンホくんは本当に、本当に、噂にたがわぬイイ役ですね。イェジンさんが羨ましくなるくらい。
思わず彼女に成り変わりたい~と思ったくらいです。すごく・・・いい人。そして上手く演じていると思います。イェジンさんに対しての心の見せ方が上手いというか、よく伝わってくるので、ミンホくん目線で観ていると、最初はガサツでカマトト(笑)にしか見えなかったイェジンさんが、だんだん可愛く見えてくるんですよね~。

それと、ライバル役のキム・ジソクさん。「憎くても可愛くても」で彼はとても優しいいい男の役を演じていたことと、もとから顔がタイプのせいか、優柔不断だけど魅力的に見えちゃう私。(笑)
彼の役は好き好きあると思うんですが、私、自分がイェジンさん演じるケインに思考回路が似ている部分があるので(笑)ジソクさんのことも憎めないのかも~。(^_^;)

同じく友人でありライバルでもあるイニ役のワン・ジヘさんも、嫌な女でありながら、過去にイェジンさんと10年も同居していた事があり、その時に優しかったエピソードなんかが交えてあるので、これまた憎みきれない部分があったり。彼女がジソクさんを最初に好きになった時のエピソードも、なんかすごく納得というか、こういうことってあるよな~と思ってしまって親近感が。(笑)

とにかく、同居モノのラブコメなので、ありがちな設定になりそうなところを、キャラの裏設定によって、意外にしっかりと作られた面白さを感じています。続きも楽しみです。(*^^)v
[PR]