カテゴリ:天下無敵イ・ピョンガン( 1 )

天下無敵イ・ピョンガン ~5話

f0147413_0225712.jpg私、このドラマ好きかも!

かなりのドタバタコメディから始まると、話には聴いていたんですが、それは本当です。(笑)
でもそれがなんか「宮」とか「快刀ホン・ギルドン」を思い出すんですよ。

今、他の方のブログ検索をしていたら、やはり「このドラマ好きです。「宮」を好きな人なら、これも好きなんじゃないかな」って書いてる方がいらして、やっぱり!同じことを感じるんだ!って思ったんですよ~。(*^_^*)

「宮」も終盤の重い展開が印象に残ってる方が多いかもしれないけど、意外に最初の頃はドタバタコメディで、しかもその裏側でとんでもない悪事が画策されている・・・という感じだったし、そのへんの設定とか雰囲気とか、展開とかも、何となく彷彿とさせるものがある気がしました。

ホン・ギルドンも、最初ギルドンは人生を諦めてるような、自分本位のキャラとして登場して、コメディタッチから始まるけど、途中で改心して正道を進もうとするでしょう?
イ・ピョンガンも(って、このピョンガンって実はサンミちゃんの役名で、ヒョヌくんはオンダルって言うんですが)オンダルは金持ちのダメ息子として登場するけど、何となくこれから成長していきそうな気配があるんですよね~。

ヒョヌくんとサンミちゃんのやりとりも、可愛い016.gif
まだ、どちらも恋心まではいってないけど、既にちょっとツンデレっぽいし。(笑)

脇役のメンツも、「ホンギル」「海神」なんかを思い出すメンツです。(笑)
「海神」で良い家臣だったヨンが、悪役で出ていますよ~。本当、風見しんごに、そっくり。(笑)

そして、主題歌、好きです~。ラップが小気味よい053.gif
あ、そうそう、このドラマ、史劇とかフュージョンだと思っている人もいるかもしれないけど、実は現代劇です。「快傑春香」のように、毎回最後に三国時代の寸劇が入るんです。というのは、もともとこのドラマって、古典「三國遺事」に収録されている韓国のピョンガンとオンダルの説話を元題材に、 現代に生まれ変わった二人の恋愛を愉快に描いたロマンチックラブコメディーなんですって。
そんなところも「快傑春香」みたいですよね。それで、高句麗と新羅が戦っている時代のキャラとして、毎回ピョンガンとオンダルの寸劇があるんですよ。そんなところも、ちょっと面白いvv
[PR]
by himeka_kisaragi | 2010-09-22 00:38 | 天下無敵イ・ピョンガン | Trackback | Comments(10)

「宮」以降に見たドラマの感想のみで、それ以前に見たドラマについては、今のところ書いてありません。記事にないドラマについてコメントをくださる場合はカテゴリー「新フリーコメント」の記事にお願いします。※「フリーコメント」はコメントが増えすぎたので変えました


by himeka_kisaragi
プロフィールを見る
画像一覧