カテゴリ:Music( 19 )

随分前から、ミュージックバンクにファニが出たり出なかったりだったらしいんだけど、どうも私が見ると出ない、見ないと出る、という悪循環に陥っていて会えなかったんです。(笑)
それが、ようやく今日、観ることが出来ましたよ~。あ~~良かった~~~(^_^;)
やはりPCの動画で観るのと、家の大きなTV画面で観るのとでは、一味違いますね♪モシッタ~♪

で、その動画を探してたんだけど、結局、ミュージックバンクが、どのくらい遅れてBSJAPANで放送されているのかが分からず、多分・・・・衣装からいって今日のは9月9日分だろうとは思うのだけど、それを貼ってみます。




それから、探していたら、「ユ・ヒヨルのスケッチブック」という番組に出た時のファニもあったので♪



トーク部分(日本語字幕)


[PR]
前者、「K-pop All Star Live in Niigata」は、まさに明日、アルビのホームスタジアムである東北電力ビッグスワンスタジアムで行われるライブイベントなんですけどもね。私の好きなCNBLUEも来るわけで。

しかし、来週、ちょうど一週間後、同じ新潟県の違う市、長岡市の毎年行われている「音楽と髭達」というライブイベントにもCNBLUEが来るんですね。それは今日、TVを観ていて初めて知りました~。

「音楽と髭達」がもうすこし先のスケジュールだったら、そっちは行ってみたかった感じなんだけどなぁ…。
ちょっとその日は無理なんだよなぁ~~。

それにしても、8月に2回もCNBLUEが新潟県でライブをするとは、「美男ですね」を観た当時は思いもしませんでしたがな。(笑)その時はまだ韓国で正式デビューしたばかりで、でも1曲目がブレイクして、「私たち結婚しました」も出たりなんかして・・・いや~~ホント、思いもよりませんでした。

どちらも行きたい気持ちがないわけじゃないけど、予定もあったりとか、それを押しのけて私の重い腰を上げるとこまでは行かないのがミソ。(笑)

生CNBLUE、観てみたい気もするのだが・・・。とりあえず、行きません。(笑)

■ K-pop All Star Live In Niigata
http://www.mbcjapan.net/bbs/board.php?board=news&command=body&no=10&

■ 音楽と髭達2011 http://higetachi2011.com/index.html

f0147413_233429.jpg

[PR]

[PR]
by himeka_kisaragi | 2011-06-30 23:18 | Music
先週からBS11で放送しはじめたんですが、CNBLUEの特番みたいな番組を週イチでやってるんですが、どなたか気付いた方いますか?
私は先週の確か土曜か日曜か、TVガイドを観ていて気付いたんです。
今週二回目のはずなんですが、録画予約したかどうか忘れてて、今気付きました!Σ( ̄□ ̄;)
録画予約…したと思ったけどな~。撮れてるといいけど。
[PR]
またまた軽快な曲調でノリがいい~emoticon-0171-star.gif




ところで、ウギョル、もう放送再開してるんですね。
少し前にyoutubeを探したんだけど、見つけられなかったのよね~
探し方が悪かったのかしらん・・・
[PR]
リダ・・・相変わらず美しいっemoticon-0171-star.gifemoticon-0171-star.gif
そして、本当に水も滴るイイ男~(笑)
お相手がチョン・リョウォンちゃんというところもGOODemoticon-0115-inlove.gif可愛いっemoticon-0152-heart.gif


[PR]
f0147413_23574570.jpg


CNBLUEのチョンヨンファが声帯結節の診断を受けたため、録音中のニューアルバムの作業を全面中断したとのことです。幸い声帯結節初期段階なので手術は必要でない状況とのこと。

■WOW!Korea News
http://www.wowkorea.jp/news/enter/2010/0428/10070047.html


声帯結節はどんな病気か
--------------------------------------------------------------------------------

声帯に生じる炎症性の腫瘤(しゅりゅう)(こぶ)で、通常は両側に発生します。まれに片側だけに発生することもあります。大人(成人型)だけでなく、子ども(小児型)にも発生します。


原因は何か
--------------------------------------------------------------------------------

発声時の声帯粘膜の慢性的な機械的摩擦(まさつ)が原因と考えられており、声帯にできる一種の“ペンだこ”と考えると理解しやすいと思います。したがって、音声を日常的に酷使している職業、すなわち歌手、教師、保母、アナウンサーなどに好発します。“謡人結節(ようじんけっせつ)”という別名もあります。子どもの場合は、よく声を使う活発な低学年の児童に好発します。やや男子に多い傾向があります。


症状の現れ方
--------------------------------------------------------------------------------

ほとんどの場合、声がれ(嗄声(させい))が主な症状です。のどの違和感や発声時の違和感などの症状のこともあります。声を使う頻度により、症状の軽快、増悪がみられる(たとえば、教師であれば夏休みに声がよくなるなど)こともあります。



春だからなのか、ドラマは相変わらず色々見ていて、トゥッペギが面白いとか、ソル薬局が泣ける、だとか、BSの「18・29」を見始めた、とか、書くことはけっこうあるんだけど、何だかこうソワソワしているというか、ボーッとしてるというか(どっちやねん)ドラマについての記事があげられず、こんな記事を見つけたのでアップしてみたり。
ヨンファくん、もともとハスキーなわけじゃなかったのか~、と。ウギョルとか見てると、かなりハスキーヴォイスだなとは思っていたのに、実はそんなものが喉に?そういえばファニが手術したのって、これだったかなぁ・・・。彼の場合は手術したくらいだし、けっこう辛そうというか、手術前より声域が若干せまくなったかなぁ…なんて感じるほどだったけど、ヨンファくん、あまり重くないといいけども。

[PR]
f0147413_00985.jpgf0147413_003095.jpgヨンファくんのC.N.BLUEのCDをネット(HMV)で購入し、今日届きました~emoticon-0152-heart.gif
とりあえず、emoticon-0159-music.gifウェットリア~ウェットリア~(本当は何と言っているのか分からない・・・笑)の「ひとりぼっち」をちゃんとCDで聴こうと思って、韓国版「BLUETORY」から聴いています。
韓国版はシングルカットされている「ひとりぼっち」以外は、先に日本で発売されたCD2枚から、何曲かをハングルで入れ直していると聞いているので、「ThankU」とも曲がいくつかダブるんだけど、「BLUETORY」に入ってない曲も「ThankU」には入ってるので両方購入することにしました。

「ひとりぼっち」以外は、曲の感じはけっこう色々あるというか、あの軽快なポップでオシャレなロックとは傾向が少し違うけど、それは多分前の曲だからというのもあるのかな~という気がします。

ヨンファくんも、ウギョルで尊敬する人はボンジョヴィと答えているように(実は私もボンジョヴィが好き)そういう感じの曲もあるし、全然違う感じの曲もあるし、良く言えばバラエティに富んでいます。でも彼らの方向性は、今後出るであろうフルアルバムを待ったほうが良い気がするかも。
まだインディーズの頃の曲ばかりなので、方向性が一定じゃないんだと思うんですよね~。

でもそれはそれで、色々な彼らを楽しめて、若いころはこういう感じだったのね~と思えて楽しいアルバムですけどねvvといっても、今も若いですけど。(笑)

というわけで、ヨンファくんはもちろんなのですが、背の高い、更に若い(笑)ジョンシンくんがちょっと私の目を引きます。(笑)でも殆どMVと、ウギョルで最初にソヒョンちゃんを騙そうとして旦那の振りをした時くらいしか見たことないので、あくまで写真の印象なんですが・・・(^_^;)

f0147413_0234173.jpg

[PR]
しばらく仕事が忙しくて、記事を書くエネルギーがなかなか・・・(^_^;)

というわけで、ヨンファくんがいるバンドC.N BLUEが、歌番組で1位を獲った曲「ひとりぼっち」のMVでも貼ろう~なんて思いました。この曲、妙に耳馴染みが良くてイイですわ~。オシャレな曲調で。「私たち結婚しました」でもヨンファくんが、チョロッと冒頭を歌うシーン、ありましたね♪



[PR]
ヨナちゃん(よく考えたら、ヨンハってヨナっていう発音になるんですよね?ブログとかであんまりヨナと書いてあるのを観たことないんで確信はないんだけど・・・)日本のドラマの主題歌披露と、ドラマに特別出演するってことで来日したのね~んemoticon-0115-inlove.gif

この前、たまたま観ていた「笑っていいとも」のエンディングにいきなり登場したんでビックリしたのよ~。これのためだったのね~。

-------------------------------------------

11月18日、神奈川のラゾーナ川崎でパク・ヨンハのニューシングルリリースイベントが行われ、会場には1万人のファンが集まった。

パク・ヨンハは同日に、日本で8枚目となるシングル「最愛のひと」をリリース。フジテレビ系列の昼ドラマ「Xmasの奇蹟」の主題歌として放送され、パク・ヨンハ自身は2日間にわたって、ドラマにも自身の名前で出演した。

パク・ヨンハは「東京湾景」以来、2度目の日本のドラマ出演となったが、「特別出演だったのでせりふも短かったから、大丈夫でした。でも、もっと長くて感情表現が必要なせりふだったら、難しかったと思う」と、日本語のせりふに問題はなかったことを明らかにした。また、「今後は日本の映画やドラマにも出演してみたい」と抱負を語った。

今回のシングルは、ドラマをイメージして作られた曲。「切ない歌詞ですが、皆さんも一度は経験のある恋愛話が込められています。でも、僕は寂しくなんてないですよ」。

最後に、「これからも日本と韓国を行き来しますが、あんまり日本に居すぎると、皆さんが飽きちゃうでしょう? 今年で歌手デビュー5年を迎えました。日本での活動は、俳優としても、歌手としても成長できる日々だった。今後も皆さんとは自然体で仲の良い関係を築いていきたい。来年には映画『作戦-The Scam』も公開します!」と、ファンにメッセージ。

-------------------------------------------

f0147413_1125134.jpg

[PR]