カテゴリ:大丈夫、愛だ( 6 )

f0147413_23411775.jpg

感想の間が空いたのは、別に最終回に向かってドラマがしぼんだわけでは、まったくありません!!
観るのが忙しくて、眼が疲れたりとか、そうしてるうちに時間がたっちゃって細部とか忘れちゃったりしたんで、どうしようかな~とか考えていたのですよ。借りてるから、観てすぐ返却するんで、観返せないのよね。

もう一度観たいドラマかもしれない。

最後の方なんか、けっこう切ない展開なのだけど、ラストまで観て、その切なさを乗り越えて最後にはこんな楽しそうな画像をここに貼り付けたくなるような、そういう気持ちにさせてくれました。スタッフさん、ありがとう。

では、最後もきっちりネタばれ全開で。(笑)見たい方のみ「more」をクリック。
あ、そうそう、25日からだったか、WOWOW一気再放送やるようですよ~。







More
[PR]
f0147413_16383374.jpg
いや~~~面白いですねぇ~~~。
チョ・インソンにメロメロとかにならないのに、こんなに面白い~~~

『スイカのフルーツポンチ、食べていきなさい』
『フルーツポンチ、食べていかないの?』

何でか、私はこんなセリフのところで胸がきゅ~ん、となりました。
お母さんの、しかもジェヨルへの言葉ではなくて、息子の代わりのように母の家に出入りしている友人のテヨンへ向けての言葉。いや、何も意味はないと思うんです、このセリフには。多分ね。でも、何だか全てのセリフに意味があるように聴こえてしまって、だからこんな普通のセリフ、しかもなんでフルーツポンチなんだろう、なんて思ってしまうんだな、これが。そしてそのセリフがあのシーンの雰囲気に合ってる気がしたのかも。

私、変なツボがあるんですよ。以前もとある小説を読んでいて、普通なら「冷たい桃の缶詰」と表現されるところで「よく冷えた水蜜桃」という表現にめっちゃハマった記憶がありまして。(笑)変でしょう~?(笑)でも、その言葉選びが、その小説の世界観をすごく左右するように感じたんですね。ピッタリ合ってる感じで。

というわけで、ネタばれは「more」をクリック。






More
[PR]
f0147413_23360131.jpg
 
f0147413_23354952.jpg

本当に、このドラマの何が好きって、会話がツボなんですよ。
私が好きになるドラマは、好きな俳優さんが出ているという事以外だと、ほぼ脚本にやられてますね。
セリフの言葉選びが素晴らしい。説明じみてなくて、かといって雰囲気だけの決めつける風な言葉を使うわけでもなく、その場面にもっともふさわしい丁寧な言葉選びが、それを発する俳優さんが作るキャラクターを最大限に表現してくれる、そんな脚本。そしてもちろん精密なほころびのない展開も魅力ですが、ストーリー展開が面白いドラマというのは、意外に他にもたくさんあるんです。エンタメ性の高いもの、復讐もの、推理物なんかは、展開が優れてなければ面白くないし、そういうドラマはドラマで面白いのですが、そこからキャラクターに気持ちが入りこむという見方をするようになるドラマというのは、言葉選びでキャラクターを好きになるものなんですよ。

今まで避けてきた(笑)ノ・ヒギョン作家ドラマ、遅まきながら開眼という感じの私です。

では、ネタばれは「more」をクリック。(PC以外はmore機能は使えないので読めます)








More
[PR]
f0147413_23005743.jpg

今回もさっそく、はい、ネタばれトークいきま~す!(笑)
面白くて、ネタばれせずには書けないっす。こういうタイプの話、好きです。


前にも書いたけど、この「more」機能はPCからじゃないと使えないので、携帯からだと見えちゃいます。
ご了承くださいませ~~。読みたい方だけPCから「more」をクリック!




More
[PR]
f0147413_23384583.jpg

面白いですぅ~~~
苦手顔のチョ・インソンにポ~ッ!012.gif053.gifとなってしまう。カッコいい~~~
そしてコン・ヒョジンさんは相変わらず、どこがいいのかって、よくわかんないんですけど、自分と同化しやすいのかなぁ~、演技が。だからハマれるというか。キャラの性格とか、自分と全然違うんですけどね。(笑)

今日はどうしてもネタばれ書きたくて「more」設定使います~~
読みたい方だけmoreをクリック!






More
[PR]
f0147413_23140917.jpg

WOWOWで始まったドラマです。いつものように録画をお借りしつつ、毎週観ていく流れになりそうです。
「その冬、風が吹く」以来のチョ・インソン。以前はあまり得意な容姿ではなかったのですが、今も私の苦手な唇が紅い男性でもありますが(笑)けっこう役に左右される私は、このドラマの一見明るい感じの彼が、すごく新鮮で、このキャラは大丈夫かもしれない感じです。あ、「この冬~」のチョ・インソンもダメではなかったですしね。そしてコン・ヒョジンさん、一時はなんだか老けたような…と感じたのですが、また可愛らしい感じに戻ってきて、チョ・インソンの前にバリ出来繋がり(?)のソ・ジソプとも「主君の太陽」で競演してますね~。世代が多分同じくらいだから、違和感なく観れるカップルなんでしょうね。

このドラマ、スタッフが「その冬~」のスタッフなのですね。ノ・ヒギョン作家は、人気高いですが、私は過去、そんなにハマッたドラマがないというか、むしろ観ず嫌いな感じもある、わりとシリアスで重いテーマのドラマを描くイメージですが、これは「その冬~」に続いて、比較的ラブラインがメインになりそうですよね。

演出も「その冬~」とは違い(まあ、あれは原作があるので…)明るめな雰囲気を出してますね。見やすいです。
そしてチョ・インソンといえば痛々しい傷だらけの男のイメージですが(笑)これは一見明るい、過去にないくらい普通のカッコいい男性の役なんですよね。新鮮なくらい違うイメージ。(笑)でも実はやっぱりね、心に傷を持った男性なのね。まだ私は4話なので、その傷の部分を詳しくは知らないのですけど、お兄さんがネックみたい。
お兄さん、なかなか迫力あって個性的で、好き嫌いとかじゃなく、面白い役柄ですね。こういうキャラクターが描けるってのが、やっぱりさすがノ・ヒギョン脚本というところなのかもしれません。

コン・ヒョジンもけっこう傷持ちの役なんですが、チョ・インソンがとても大きな心の…何ていうか包み込める器のある役どころなので、彼女の傷は二人が近付く切っ掛けにすぎず、実際はまだ出てこないチョ・インソンの傷がどうなっていくのか、彼女がそれを癒していくのか、そういう作りになるのかなぁ~という感じです。

ホームページ観ると、SBSの「星から来たあなた」に並ぶヒットドラマだそうなので、続きも楽しみです。
主人公の年齢も少し上目なので、安定感があるというか、私なんかは大人のラブストーリーで嬉しいです。



[PR]