カテゴリ:秘密の扉( 1 )

f0147413_23370498.jpg

面白いけど難しいと噂の「秘密の扉」を見始めました。
「王の顔」も同時進行で観ていて、どちらも韓国史上有名な人物を取り上げているのですが、今のところ私は「秘密の扉」のほうが面白いです~。ミステリー仕立てみたいになっているからかな~。

英祖とサド世子といえばイ・サンのお父さんとお爺さん。米櫃事件は有名ですよね。
それに至る英祖とサド世子の関係のこじれていく流れと殺人事件のミステリーを絡めた仕立てになっています。

ハン・ソッキュの「根の深い木」も面白かったですが、その時と同じく、セリフとかが説明じみてないのと、同時に映像で察しなければならない作りもあって、集中して観ないと謎解きのヒントとか色々と見逃します。(笑)

なのでイ・ビョンフン監督とかの分かりやすい作りとは対極かな~って感じがしますね。人間関係も前振りで説明とかがあまりなく、初めて見る二人でも心を開いて話していると感じさせるだけで、二人は親友だと即判断しなければならなかったり(笑)同じ洋服を着て見つけちゃいけないものを一緒に見つけただけで、仲の良い同僚と判断しなくちゃならない。(笑)とにかく人間関係をよく把握出来ないままいきなり事件だったりなので、分かりづらいことこの上なくて、私は第1話を見た後、もう一度観返しました。それでようやく少しなるほどって感じで。

でもね、面白いですわ~~。やっぱり面白い。

イ・ジェフンくんは、世子の格好とかしてると、何となくキム・スヒョンくんに似てますね。顔立ちとか。
子役をしてきたキム・ユジョンちゃんは、初めて等身大っていうか、そのままの役柄を観ました。可愛いですね。
ハン・ソッキュさん、色濃い感じの英祖、人を圧倒するものを感じます。さすが、という感じです。


[PR]