カテゴリ:君の声が聞こえる( 4 )

f0147413_1935321.jpg

5月4日から、BSのDlifeで「君の声が聞こえる」の放送が始まります。

以前違うチャンネルて放送されましたが、もし見逃して後悔している方がいたら、ぜひ今回ごらんになってくたさいね!すごく面白かったです~!
[PR]
一気に観終わりましたよ。疲れた。(笑)

しかし、面白くて止まれないんですよー。
16~最終話まで、個別感想を書こうかどうしようかちょっと考えたけど、今日、総合の感想をアップして、そこには内容に触れないように(一応サスペンスだからね~)書いたので、ちょっとだけラストまで観て思ったことなんかを書いてみます。

相関図をアップして、ネタばれ入れるので、まだ観てなくて、これから観ようかなと思ってる方は、こちらは見ないほうがいいと思いますよ。サスペンスでネタばれ知るのって、やっぱりつまらないですもの。

というわけで、以下「more」をクリックしてください。

More
[PR]
いきなり、すごい進んじゃいました。(笑)明日には見終えることでしょう。ふふふ。
それだけ止められないってことなんですよ~。あ~面白い。

5~15話は長いですが、あっという間でした。
なんか何があったか、次へ次へと進んで見たせいか、ちょいと曖昧な感じもしないでもないんですが(笑)謎解きドラマではなく、犯人と被害者との攻防なので、実にクリアであんまり頭を使わないですむんですよね。

f0147413_22495995.jpg曖昧な中、やはりこの場面は押さえておかないとじゃないかしら。(笑)いや、こういうのって、世の年上女性にとっての胸キュンポイントでしょ?(笑)年下美青年が後ろからギュッてして顔をうずめる・・・・(笑)年下でも美青年でなければ勘弁してくれの場面でしょうけど(その逆もまた、あり)スハ役のイ・ジョンソクくん、可愛いですからねぇ~。(^_^;);;

ちょうど彼を見ると、「宮」で出てきたチュ・ジフンくんを思い出します。
私は「宮」でジフンくんに胸キュンしてガーッてハマッたわけですが、今のところジョンソクくんには、そこまでハマっているとは言えません。とても可愛くて、この役めっちゃいいわ、って思うけど、あの時ほどのトキメキはないのですよ。でも、とっても可愛い!それは間違いない。イ・ボヨンさんが面白すぎる役なので(もちろん心の傷はあるのですが)彼女と年下男子というのはとっても意外な感じですけど、最後まで二人がハッピーでありますように、と、残すところ3話の段階で願っている次第。急転直下、ユン・サンヒョンさんと・・・なんて最後もないとは言えない感じがするので、最後まで気になりそう。なんたってユン・サンヒョンさんですから、彼はヒロインの相手役をしてきた方ですから、振られる役って、まあそのジョンソクくんと共演した「シークレット・ガーデン」の時とか、思いつくのは少ないほうですよね。それだけに油断なららないな、と。いい人の役だし。

最後の方になってきて、残虐な犯人と思っていた人が、いや残虐であることは間違いないのだけど、そうなることになった切っ掛けとか理由とかが明かされていくようです。そうですよね、だって、一番最初の回が、この犯人がジョンソクくん演じるスハのお父さんを殺すシーンで、その理由はずっと語られていなかったんですから。最初のころは気にしていたんだけど、次から次へと色々起きるので、途中で忘れていました。(笑)なので、それが明かされるらしいと分かって、ああそうだった!という気持ちです。スッキリさせてくれそうですね。最後まですっごく楽しみです。
[PR]
f0147413_23445157.jpgこれはWOWOWで放送されていたそうで、それを録画してくれた方からお借りしました。実は先に1話だけ見た会社の人が、面白そうだよ~と教えてくれたので、貸してくれたのは別の方なんですが、すごく楽しみにしていました。

そしたら、いきなり1話から鷲掴み。(笑)めっちゃ面白いです~。
キャストからいって、当然イ・ボヨンさんの相手はユン・サンヒョンさんかと思ったんですが、どうやら年下男子が頑張るらしいので、それをちょいと無理があると感じるか、胸きゅん!と感じるか(笑)そのへんも楽しみです。

とはいえ、話の真ん中はラブラインではなく、子供時代に起きた事件で、それから10年後、その事件に関することでまた事件が起きたり色々あるみたいです。主演のイ・ボヨンさんと、それとユン・サンヒョンさんが弁護士なので、子供時代の事件が裁かれるのは法廷になるのかもしれません。いや、ただの予想ですが。(笑)

ちょっとコミカルな面もありつつ、事件についてはドキドキさせられたり、とにかく面白い。
イ・ボヨンさんを守る!と言うイ・ジョンソクくん、可愛いですね。「シークレット・ガーデン」で、最後の方に出てきた歌手だったか、ゲイっぽい子(笑)として出てきてましたが、あの時も可愛い役でした。
しかし今回はベテラン、イ・ボヨンさんの相手役(多分)として堂々と存在感を放っています。

続きもとっても楽しみです。
[PR]