カテゴリ:私の心が聞こえる( 6 )

f0147413_22541055.jpg最終話、号泣。
素晴らしいドラマでした。
この画像、本当のラストシーンなんだけど、ラストシーンで泣けたのって、ひょっとして「大王世宗」以来かも。

それくらい、最後の最後まで、意味のないシーンなんてない、いい最終回だったんです~。
最終回が良いと、ドラマが締まるというか、感動もひとしおになるよね。
よく、最終回はただ存在するだけで、殆ど話が終わっているドラマって、たくさんあるもんね。

以下、画像の下からネタばれ全開で書きます。(笑)
いつものように、これとは別にドラマ紹介の記事は書きますし、そちらはネタばれしないように頑張ります。(笑)





一応、Moreをクリック。

More
[PR]
f0147413_2328455.jpgとうとうマルオッパが復讐の人になってしまいました。
こんな顔して酷いことを言ったりしてドンジュを傷つけたりしてます。でもウリも言ってたけど、傷つくのは自分なのに・・・。
とはいえジュナ押しだった母まで「だんだん悪い顔に見えてきた」と言い出す始末。(笑)
それはね、ナムグン・ミン氏の演技が上手いってことじゃないですか、ね?(笑)
でも私は流されないわよ~~。

f0147413_2338571.jpgちょっとした事で深層心理が出るジュナ(マルオッパ)。
ドンジュが耳が聞こえない事を公表した時も、自分は必要ないって言われたんだ、って。
あぁ~~傷ついてる、傷ついてる・・・;;;痛い、痛い・・・;;;


そして立て続けに、ドンジュが母と口論になりプールに落ちて溺れた時。

母が動転してジュナに助けを求めた瞬間は、誰よりも早く駆け付けそうだったのに!
・・・・母の言葉に、また復讐の人に戻ってしまった・・。
もともとターゲットは自分を利用した母。その母を苦しめるためにドンジュを傷めつけようとしているだけ。
だからドンジュの言葉にも傷つくし、ドンジュの心配もしちゃうジュナ・・・。

それにまたしてもバッタリと病院でヨンギュと会ってしまうマルオッパ。
ヨンギュと会ってる時のマルオッパの顔といったら、本当に切ない。ウリとのシーンより切ない。
マルオッパは、やっぱり口とは違ってオッパとしての意識が強いせいか、ウリがドンジュを好きという気持ちを知って、意外に諦めが早い。(笑)ドンジュの手前、もっと強引に奪う行動に出てもよさそうなもんだけど、ウリと二人きりで自分の部屋で過ごしても、もちろん手は出さないどころか、中学生かっ!ってくらい純情で(笑)なにかというと「オレのことは男として嫌っているし」とか控えめ。(笑)やっぱり優しいオッパなんだよなぁ~・・・

というわけで怖い顔の画像だけじゃ嫌なので(笑)シーンとは無関係な素敵な笑顔の画像も載せる私。(笑)

なにげに、金持ちが貧乏娘を息子の嫁として大反対するという、ドンジュ母とウリの確執みたいな、韓ドラ特有の障害なんかもチラッとあったりして(笑)そのへんも、どうまとめるのかな。ま、そこはこのドラマに関してはメインの障害じゃないので、サラ~ッとうまくいったりするのかもしれないけどね。(笑)

あと5話ですねぇ~。近々観終わりそうです。寂しい・・・ジュナとドンジュのイチャイチャを観返しそう。(笑)
[PR]
f0147413_0171161.jpgマルオッパー!(涙)

この3話も、どれもがとても良かったけど、とうとう自分がマルとして、でもマルにはなれないとウリにデートしながら過ごす時間が、とても切なかった。ウリも子供のころはマルを兄じゃなく初恋の男の子として好きだったんだもんね。思い出を回想しながら、ウリを見つめるマルが、あぁ・・・切ない・・・・。

でも実はキャプチャがないけど、もっと切なかったのは、20話のラスト。
ハルモニに酷い言葉を言って傷つけて、そのためにハルモニは記憶が混濁して色んな事が分からなくなってしまった姿を見て、最後まで自分を悪者にするんだな、って、アメリカに発つつもりで、でもとても悲しそうに話すマル。そしてヨンギュがとうとうマルを見つけて叫ぶ。しかもマルにではなく、そばにいたドンジュに、マルは自分のことが恥ずかしいから人前ではダメなんだ、どうか家に連れてきて。家なら大丈夫だから。お願い、お願い、って泣きながらドンジュに懇願するヨンギュを見つめるマル・・・・切なすぎるぅ~~!!

ヨンギュとハルモニは、マルにとって、ある意味ウリよりも切ない思いを起こさせる存在。大事な存在。

でも・・・・ドンジュのヒョンとしての道を選ぶのよね、ここまでは・・・。

まだ、切ないけれど、マル(ジュナ)は、ドンジュ母の本当の思惑を知りながらもドンジュの味方なのが救われるわ・・・。これが、いつから敵対しちゃうのだろう・・・;;(泣)ハラハラ、ドキドキ・・・;;;

本当、このドラマはここまで、今年一番のお気に入りは間違いないです。
まだ、今年四か月あるんで、何が起きるか分からないけども。(笑)
[PR]
f0147413_23191559.pngお盆ですね~。

基本、カレンダー通りのお仕事なんですが、お盆は暇なので交代でお休み出来ます。
が、帰省した友人と飲んだり、お盆といえば色々家の用事もあったり、親戚が来たり、と、お休みでもなかなかのんびり出来ず、思ったほどドラマが先に進めませんでした。くすん・・・。

なので、不満解消にとびきり綺麗なナムグン・ミン氏の画像を貼ってみたりとか。(笑)美しい~・・・。
そして、これを探している途中、なんとなんと、今彼はあのウギョルこと「私たち結婚しました」に出ているのね!
しかも、なにやらえらくラブラブな感じを醸し出していて話題なんだとか。(まあ演出でしょうけれども)
あぁ~~~、久しぶりにウギョルが観たくなってしまったわ・・・。
ウギョルは意外に観たいものが手に入らない。リダとファニは観れたけど、ヨンファは途中までだし・・・。

はっ、この記事、ドラマの話だった!
とにかく、切なくて、切なくて、まだかろうじてジュナとドンジュは互いを大事に思っているけれど、徐々にジュナがウリを好きなことをドンジュに公言してから、微妙な感じになってきているぅ~~。

マジで、まだ今年は数カ月残っているけど、そして上半期のベスト5は書いてないけど(笑)今年の1位候補かもしれません・・・。今年に入ってからも、面白いドラマはけっこう見てるんだけど、こんなに心を持ってかれるドラマには出会わなかったので、かなりの有力候補は間違いないですわ~~。

ちなみにうちの母も、どうやらジュナ派らしい。(笑)
いや、可哀想、を連発しているし、このドラマはどっちが主役なの?って聞いてきたので。
ま、主役の方とうまくいく、というのはドラマの常ですしね。残念ね、主役はドンジュよ、母。(笑)

ドンジュも可愛いんだけどねぇ~~。そうなの、可愛いのよ、彼の役は。とっても。

もうそろそろジュナは生い立ちを知るのではないかな。
それまでのあと少し、ドンジュを思いやる関係を楽しみたいと思います・・・。
[PR]
f0147413_23263224.jpgやべぇ~!
むちゃくちゃ面白いー!


でもまだ半分・・・。
これからですよね、もっと辛いのは。ジュナが生い立ちを知って、更に辛くなるのでしょうね。
それにきっとドンジュと対立とかあるんでしょう~。
ジュナ(マル)の子供のころのキャラを思えば、彼は非情なことが出来るキャラだものね。
でも心の底は、大切な人を傷つけて、そのことで自分を更に傷つける痛いタイプ。
私の、大の御馳走キャラ。(笑)

ドンジュも傷つきキャラだから好きなのよ~。守られキャラというか。
いや、守られキャラは、ジュナに対してだけか。そこもツボですが。(笑)

なにげにスンチョルも、このあたりからいい男になってきていて、多分ウリはスンチョルと一緒に生きていくのが一番幸せそうな気がする。(笑)価値感が一緒というのは大事なことよ。そうはならないだろうけど。(笑)
なのでドンジュはジュナにリボン付きであげてください、ウリ様。(だめだ、壊れている・・・私・・・笑)

まあ、真面目に書くと(笑)すご~~~くよく出来ている脚本。
セリフもそれぞれに、すごくいいし。とにかく大人編になってから、グンと面白さが増しました。
けれど、子供時代も面白かったです。ただ大人編は俳優様(笑)たちが素敵すぎて、素敵すぎて・・・(笑)

ちょろっと他のブログさんの感想とかをチラ見したら、後半ジュナが意地悪キャラでドンジュをいじめるらしい。
一見イヤン!な感じですが、それはそれで楽しみだったりとか。どんな終わり方をするのかな。このテのドラマは、ガッカリな終わり方はしないような予感がするんだけど、どうなるかな。楽しみ、楽しみ。
[PR]
f0147413_23534375.jpgいきなり見始めた報告が10話までって、かなりかっとばして観ていますよね~、我ながら。(笑)
これって、確かだいぶ前にBSで放送されていましたよね。私の記憶違いでなければ。
ただちょうどそのころは、私、父のこととか色々あって、耳の不自由な人の話っていうくらいしか知らなかったので、あまり重い話は観たくないな~と思ってスルーしたような気がするんですよね。

ところが、突然知ってる人からランダムに借りたDVDの中にこれがありまして、見始めたところ面白いー!
どんどん進みまして、10話まであっという間でした。でもまだ20話もあるのね。楽しみ、楽しみ。

それにしても、このドラマの記事として選ぶ画像がコレって、どっか間違ってますよね。(笑)
普通はヒロイン入れたスリーショットですよね。ふむふむ。(笑)

この二人が仲良しでねぇ~・・・。どちらも傷を抱えているので胸キュンなんですよ~う。
しかも見た目がいいじゃないですか。ふふふ。美しいナムジャが仲良しなのはヨコシマな気分になります。(笑)

でも、進むにつれて、きっとヒロインを挟んだライバル関係になっていくんでしょうね・・・。さびしい・・・。(笑)
ヒロインのファン・ジョンウムさん、可愛いんですけどね♪「ジャイアント」でも可愛かったしね♪
相変わらず胸に視線が釘付けになってしまいますが。(笑)

ナムグン・ミンさまぁ~~~vv やっぱり素敵っ♪
「ある素敵な日」以来ですが、あの役もいいけど、こっちのほうが、より影があって素敵ですぅ~vv
今調べたら、あの人気ドラマ「清潭洞アリス」にも出ているのね~。見なくちゃvv

元祖キラー・スマイル、キム・ジェウォンさんも、ちょいと癖のある役がとても上手~~
可愛かったり、弱さを魅せたり、辛そうだったり、痛々しかったり。こちらも魅力的な役です~~vv

脚本は「あなた、笑って」の方なのね。大好きなドラマなだけに、なるほど納得。

そして悪役から良い人まで幅広いチョン・ボソクさんが障害者の役をやってるけど、これがまたうまい。
彼が話すと、場がなごむという役割ですね。かたくなな二人の男性陣もヤラれてしまうという。
一番の「たらし」は、このチョン・ボソクさんかもしれません。(笑)

f0147413_0122865.jpg

[PR]