カテゴリ:紳士の品格( 1 )

f0147413_23171192.jpg「紳士の品格」を撮り溜めていたんですが、今回は最後まで録画が終わる前に見始めてしまいました。

最近はどうもデータに弱くて、このドラマが私の大好きな「パリ恋」や「プラハの恋人」や「シティホール」や「オンエア」の脚本作家キム・ウンシク作品ということを、たった今調べていて知りました。というか、ひょっとして以前目にしていたかもしれないけど、あまりにこのドラマ、知ってから時間が経ってしまったので、そういう情報も忘れていたのかもしれませんが…。(笑)

とにかく、そうだと知って納得。

ああ、もう、本当にこの作家さんの大人のラブコメ、好きです~。最近の「シークレット・ガーデン」と、恋人シリーズの「恋人」だけが私にとっては今イチだったんですが、それ以外がどれも非常に好きなドラマばかり。このドラマも、まだ8話までだけど、ここまではとてもイイ感じです~。

最初こそ、ちょっとキム・ハヌルのテンション高すぎでしょ~、って感じでうるさいと思ったんだけど、回が進むにつれ、とてもオシャレで、でも大人の恋の純情をうまく描いていて、いいなぁ~って。

最近ケーブル系のドラマとかで大人のドラマとかあるけど、どうもケーブルドラマは刺激が強すぎたりとか(笑)あけっぴろげすぎて、私にはちょっと合わないのが多いです。(笑)多分にアメリカの影響が強い国だから、ドラマも規制が少ないケーブルなんかは、アメリカドラマの刺激的なものを取り入れたりしてるんじゃないかな、と思ったりするんだけど、私が韓ドラに求めるのはそういうのじゃないし、刺激的だったりあけすけだったりするのを観たけりゃ、それこそアメリカドラマを観ればいいわけで。(笑)ま、あくまで私の好みの問題なんだけども。

実はこのドラマを観ていくにつれ、ちょっとだけ「恋愛時代」を思い出したんです。ひょっとして同じスタッフだったりして?と思って調べてみたら、そうではなくて恋人シリーズのスタッフだったということが分かったのよね。でも、明るくラブコメ要素が強いようでいて、実はそれぞれに色んな年齢に合った悩みを抱えていたりとか、コメディだけでなく、そういう悩みの要素も共感できるように作ってあって、そういうとこが「恋愛時代」にちょっと共通するかな、って思ったんです。でも「恋人シリーズ」も、大人の恋愛を上手に上品に描いてくれるところが大好きなので、やっぱりさすがだな、って感じです。

まだ半分もいってないので、これからどう展開するのか分からないけど、男性陣四人は、正直どの人も私の範疇ではないのだけど(笑)描かれているキャラクターとしては、みんな魅力的。特にやっぱりチャン・ドンゴンですよね。主演だから当たり前だけど。(笑)キム・ハヌルもとっても魅力的に見えるし、やっぱりいい感じ。この脚本家さんて、男性を魅力的に描くのが上手だな~と、いつも思います。それも大人の男性を、ね。

ホームドラマや史劇、そしてミニシリーズのラブコメと、相変わらず色々観ている私ですが、どれもそれなりに面白く観ているけど、どれもキュンとは来ないんですよね~、最近。(笑)でもこの脚本家さんは、私が好きではない俳優さんを使って、私をキュンとさせる技を持っているんですよ。(笑)今回もそうなっていくかもね~。


[PR]