カテゴリ:馬医( 1 )

f0147413_22404167.jpg


イ・ビョンフン監督の、久々、職業成り上がり物語(そんな種別があるのか)ということですが、馬の医者から王の主治医へ昇り詰めるということで、最初は馬が病気になったり怪我したりと、馬が可哀想なシーンがたくさん出てきそうで、かなりの確率で観るのをやめようと思っていました。(笑)だって苦手なんだも~ん。

f0147413_22423070.jpgところが、直前スペシャルでイ・サンウさんが登場するという事を知り、しかもライバル役?みたいな感じで、けっこうたくさん出てきそうな役と知ってしまい、あぁぁ~~~;;み、み、観たい・・・;;となりました。

その後、コメントですでに観終わった方から、眼の保養になります、イ・サンウさんが素敵です、と聞かされ、これは馬のシーンは眼をつぶって観るしかないなぁ~と覚悟しました。

始まってみると、史劇のお約束、最初はチョ・スンウさんの出番はないんですね。その親の時代から始まるんですね。でも親の時代も馬医から始まるので、やはり出てきました・・・;;番組の冒頭で、動物のシーンは獣医の指導のもとに安全にやってる、みたいな、つまり馬を虐待して撮影したんじゃないよ、って字幕で出てきたんですよね。まあ、私のような人はけっこういるでしょう、きっとね~。そのせいなのか、ほんの短い時間しか馬の治療のシーンは出てこなくて少し助かりました。

ただ、これからチョ・スンウさんがメインになるシーンが始まると、また馬医から始まるから、また心配です;;できるだけカットして欲しい・・・NHKさん・・・;;

そして、出来るだけイ・サンウさんのシーンを増やしてほしい。(笑)それは、無理。はい。元映像より増やせません。(笑)

f0147413_22524787.jpgそれにしても、この女性、おそらくチョ・スンウさん演じるペク・クァンヒョンの生みの母親だと思うんですが、色んな史劇で出てくるけど、毎回お産で死んだり(笑)呪いで死んだり、ろくな役柄じゃないですが、よほど幸薄そうな感じなのかな。(笑)

あと、仁祖の側室で出てきたソ・ヒョンジンさん、この前まで観た「神々の晩餐」で意地悪娘を演じていた人じゃないですか。(笑)この側室も、ちょっと見た感じだと、悪だくみしていそう~(笑)なにげにイメージって続くね。

肝心のストーリーですが、やはりつかみは面白いですね、イ・ビョンフン監督。引き込まれますよ。陰謀うずめく感じで。メインの悪役(笑)イ・ミョンファンを演じるソン・チャンミンさんも、けっこうあちこちで悪い男を演じてますよね~。ちょっと前に観た「栄光のジェイン」でも、そうとうなワルを演じていたしなあ~。もう顔を観ると悪い男のイメージが出来上がりそう。(笑)
[PR]