My Love 2番手キャラ BEST3

例えば、私の第2期韓ドラブームの切っ掛けとなったのは、ドラマ「宮」なのですが(このブログの感想は、その第2期以降に見たドラマのみとなっています…)その「宮」ではちゃんと主演であるシン君に夢中になったし、「フルハウス」「サンドゥ、学校へ行こう」「このろくでなしの愛」の併せワザ1本もイ・ヨンジェだったりサンドゥだったりボック(だっけ?)だったりが好きになったし、「キム・サムスン」でもサムシクを好きになったのです。はい、当然といえば当然ですが。

ところが、ドラマによっては主演ではなく、2番手、つまりライバル役のような人のほうに惹かれて夢中になることも、意外とある私。

例えば、「宮」では絶対シン君派で、ユルには一滴の同情心も持てなかったのが、「宮S」のほうでは、なんとイ・フよりジュンのほうに、ちょっと同情しちゃったし、思い入れもあったなぁ~
見終わった後まで引きずるほどではなかったけれど、そういうこともあるんです~。

というわけで、過去見たドラマの中で、『私が堕ちた2番手くんベスト3』。
ただし、順不同・・・順位が付けられなかった・・・;;

■ 「オーバー・ザ・レインボー」のREX

まだ芸能界に染まりきっていない頃、自分付きのマネージャーが誘拐の手引きをし、事務所にお金を恐喝。その時あやうく死にそうになったことから、以来人を信じられなくなってしまい、心に傷を負うという過去を持つ。歌と踊りに自信があり、プライドの高い我がままアイドル歌手のレッテルが貼られているが、実は本当に好きなジャンルの歌を事務所に歌わせて貰えず、アイドルという枠の中で唯一反抗心を見せたいがゆえの足掻きでもある。

f0147413_22123034.jpg



■ 「太王四神記」のヨン・ホゲ

高句麗の王族の息子であり、チュシンの星が輝く運命の日に生まれたホゲ。本当のチュシンの王となるべく生まれたタムドクと同じ日であったがゆえに、幼い頃から帝王学を叩き込まれ、やがて権力抗争に巻き込まれる。国を司る能力よりも、勇敢な武将としての才能を持ったホゲは、もし違う日に生まれていたら、チュシンの王となるタムドクを支える、最高の右腕であり、タムドクの親友にも成りえたはずだった。運命の悪戯に振り回され、また、タムドクと同じ女性を愛してしまうがゆえに、幼き頃の親友タムドクと敵対することになる、悲運のライバル。

f0147413_22251144.jpg



■ 「快刀ホン・ギルドン」のイ・チャンフィ

前王の嫡子でありながら、王の残した「2番目の子に王位を譲る」と刻まれた剣による遺言がもとで、幼い頃に庶子である長兄側の取り巻きにより母親ともども暗殺の対象になるが、表向きは死んだと思わせて、実は死んだ母の望みを叶えるべく、密かに側近達とクーデターを目論む。初めは母親を殺された恨みもあり、王になることそのものが目的だったが、ギルドンと出会い、自分は本当にやるべきことは何か?本当は、王になって何を成すべきかが大事であるということを考えるようになる。また、事を成し遂げるには妨げになる者の犠牲も平気だったチャンフィが、イノクという女性と出会い、愛するようになるにつれ、人間としても王にふさわしくありたいと思うよう、成長してゆく。だが、イノクが愛するのはギルドンただ一人と知り、彼女の気持ちを大切にしてあげたいと思うがゆえに、苦しむ。

f0147413_22432897.jpg

[PR]
by himeka_kisaragi | 2008-12-05 22:45 | 視聴中、気になるドラマなど | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://kandorabox.exblog.jp/tb/9833942
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by futonlove at 2008-12-05 23:47
こんばんは~。
なるほど~2番手キャラね・・・。
個人的には、この2番手キャラにそこそこはまれれば、ますますそのドラマに嵌れると思うんですよ。あまりに2番手君に嵌りすぎると、多分結末に不満が残ることになるし、全然2番手君にはまれないとイマイチ盛り上がれないことにもなりますよね。

私の今まで嵌った2番手キャラは、チャンフィだけです。視聴数が少ないからかな・・・。
日本のドラマで言うと古くは『あすなろ白書』(←古っ、歳がバレそう)のキムタク演じる取手君や、最近なら『花より男子』の小栗旬の花沢類にはどっぷり嵌ってしまい、やっぱりそうなるとドラマにドハマリになってしまったなとふと思いました。
2番手君が素敵なドラマにもっと出会いたいですね。
『オーバー・ザ・レインボー』、中断中なのでちょっと興味が・・・。(笑)
Commented by himeka_kisaragi at 2008-12-05 23:58
futonloveさん、こんばんわ!
そうなんです、2番手キャラにハマると、2倍楽しめます。
特に、私はアンハッピーなラストでも、自分が納得できるものなら大丈夫なので、ホンギルは特に2人とも好きでしたから楽しかったvv

「あすなる~」懐かしいですね~。あの頃は木村くんが2番手を演じていたという・・・貴重ですね。(私も知ってますから…年が…笑)

えへへ、知ってます、オーバー~、視聴、止まってますよね。(笑)
私、自分がREXにハマッたものだから、いろんな人にオーバー~を布教活動したんですが(笑)不思議と主演のチ・ヒョヌが良かったという人、あんまり記憶にないんです~。いや、もちろんいるんでしょうけれども、殆どREX派になってくれました。ありがたいことに。(笑)
Commented by himeka_kisaragi at 2008-12-06 00:11
書き忘れましたが、花沢類も、まさしく2番手男の代表ですねvv
私も好きでした。というか、マンガも読んだんですが(華流は見てないけど)マンガより小栗旬のほうが良かったくらいでした。(笑)
Commented by zukka at 2008-12-09 07:18 x
こんにちは。
「オーバー・ザ・レインボー」のREX
彼が良かった!!

「ファッション’70」のビン役「チョン・ジョんミョン」が良かった。

主役の人物に芯が通っていないと、魅力半減かな。
「オーバー・ザ・レインボー」のクォン・ヒョクジュ役 の チ・ヒョヌ
「ファッション’70」のドンヨン役、チュ・ジンモもふらふらしていて
なんだかなーなんて思ってしまったほど・・・
そうなると、なお更REXやチョン・ジョんミョンの魅力が際立つの。

Commented by himeka_kisaragi at 2008-12-09 22:50
zukkaさん、こんばんわ。
私も、そういえばファッション’70でも、ビニ派でしたわ~~;;
もともと「キツネちゃん、なにしてるの?」を先に見て、既にチョン・ジョンミョンが好きだったということもありますけど、チュ・ジンモの役には最後まで共感できませんでした~;;
特に死んでいくあのヒト(一応、誰が読んでいるか分からないので、ネタバレの意味で名前は伏せてみました/笑)の、最後の夜に、あんな言葉を吐くなんて・・・最高に幻滅したシーンでしたよ・・・。それなのに、ラスト、島で・・・思い出すだけで、ダメです、私。あの役は、ダメ。(笑)