ヌグセヨ?(どなたですか?)

f0147413_23311424.jpg出演:ユン・ゲサン、Ara、カン・ナムギル、チン・イハン

2008年、MBC、全17話。
女性の心を掴んで放さない癒し系俳優ユン・ゲサンが冷血なビジネスマンに扮し、彼の体に憑依した中年男性の魂とその娘との日々を温かく描いた家族の愛の物語。
その憑依する中年男に「宮」のチェギョンのパパ役を演じたカン・ナムギル、そしてユン・ゲサンの相手役でもある娘役を、反町隆主演映画「蒼き狼 地果て海尽きるまで」のヒロインオーディションで約4万人の中から見事選ばれ、日韓で活躍する美女Araが好演。
死という極限状態に置かれた幽霊が繰り広げる、笑いと感動のヒューマンドラマ。


感想

「愛に狂う」でケサン堕ちした私は、ケサンくんの新作ドラマということで非常に楽しみにしていました!
全体的にはケサンくんのコミカルな演技が光る、家族愛が前面に押し出された感動ドラマという感じで、面白く見ることができたのだけど、「愛に狂う」があまりに濃厚なラブストーリーだったため、このドラマのラブ要素が物足りなく感じてしまい、個人的には心に強く残るドラマにはなりませんでした。
相手役のAraちゃんは、もう~まるでお人形さんのように可愛くてナイススタイル。彼女の姿を見ているだけで、鑑賞の価値があるんじゃないかなどと思うくらい、容姿に恵まれてるなあ~とずっと思ってました。
が、年齢的にかなり若くて、ケサンくんとも離れているためか、お互い惹かれあうシーンはもちろんあるので恋愛エピソードもそこそこあるのだけど、接触が少なすぎ。(笑)
そもそも物語の半分は、ケサンくんに憑依したカン・ナムギルssiの人格を表現しているため、ケサンくんを通して、ナムギルssiとAraちゃん親子が、生きている時に出来なかった心の交流をする場面なので、これはもう恋愛ドラマではないな、という・・・。そう、ヒューマンドラマなのですね。私の認識が間違っていたのです。(笑)
というわけで、ヒューマンドラマで、いろんなケサンくんの演技を見たい!という人には良いでしょうが、恋愛ドラマを見たくて見てしまった私には、ちょっと向かない感じでした。面白くないことはなかったんだけどね~

満足度(☆6つが満点) ☆☆
[PR]
by himeka_kisaragi | 2008-10-05 23:15 | た行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kandorabox.exblog.jp/tb/9282315
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。