ファン・ジニ

f0147413_21523917.jpg出演:ハ・ジウォン、キム・ジェウォン、チャン・グンソク、キム・ヨンエ

2006年、KBS,全24話。16世紀の朝鮮王朝時代に、名をはせた実在の名妓、ファン・ジニ。当代を代表する詩人であり、音楽を愛した芸術家として知られる。差別や偏見の多かった時代に反旗を翻しながら、芸の道を追求し、本音で生きた一人の女性として、彼女の人生を新たな視点で描き出し、本国の放送時には平均視聴率20%を超える大ヒットをマーク。
主人公を演じたのは「バリでの出来事」「チェオクの剣」のハ・ジウォン。またファン・ジニの淡く切ない初恋の相手に「快刀ホン・ギルドン」「ベートーベン・ウィルス」のチャン・グンソク、そして大人になった彼女の身分違いの恋の相手に「ロマンス」「兄嫁は19歳」のキム・ジェウォンがそれぞれキャスティングされている。
特にハ・ジウォンはファン・ジニの熱情を体当たりで表現し、その意気込みと名演技は大絶賛され、KBS演技大賞ほか、様々な賞に輝いた。


感想

見る前からファンジニの韓国内での評判の高さは聞いていたし、放送したのがNHKということで期待も高く見始めました。吹き替えには慣れているので、そこを気にはしていなかったのですが、見始めてもどうも気持ちが乗ってこない・・・。私、ドラマの主人公が女性だった場合は、その女性のキャラクターに共感出来ないと、かなり辛いんです。(苦笑)男性が主人公のドラマは、わりと見方が寛容なんですけどね。(爆)その部分で、まずファン・ジニという女性(最初は少女でしたが、そのときから既に)に終始共感出来なかった部分がたぶん一番の要因だったのかなぁ~と。だからあくまでも私の感想っていうことで、実際韓国ではすごく視聴率も良かったし、日本の雑誌記事とかでも評価も高いし、たぶん面白かったという人もたくさんいるんだと思います。
でも私は乗れなかった・・・。それと、今は「ホンギルドン」で惚れてしまったグンソクくんですが(笑)このドラマでは本当に幼い若様。この若様も世間では大好評だったらしいですが、私にはただの子供。辛い局面を自分で打開できない幼さばかりを感じてしまい、まったく悲恋の魅力も感じることができなかった;;
しかし、それよりなにより、ドラマの展開です。物語はファンジニの二度の恋がどちらも成就出来ない恋愛部分、そして芸の上でのライバルの女性とは、恋の上でも微妙にライバル。そこに焦点がずっと当たっているのなら、それはそれで恋愛ドラマとして受け取れるのだけど、そうかと思うと一流のキーセンとしてのし上がるための芸妓を争う対決場面や、芸の師匠との秘技を受け継ぐとか継がないとか、そういう場面はまるで一人のキーセンの成功物語のようだし、それが何だか行ったり来たりしていて、恋愛でドップリ・・・という気分になったかと思うと、芸妓争いでまったく違う気分にさせられ、このチグハグ加減がどうも・・・どっちかに集中させてくれ~!って感じだったんですよねぇ・・・。結果、どっちにも気持ちを入れられず、中途半端な気分のまま終わってしまったのでした。ここが私にとっての敗因です。(苦笑)
話題のドラマだっただけに、なんだか楽しめなくてガッカリしたというのが感想でした;;


満足度(☆6つが満点) ☆☆
[PR]
by himeka_kisaragi | 2008-09-22 00:45 | は行 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://kandorabox.exblog.jp/tb/9140156
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by チア at 2008-09-22 17:18 x
本当だ~見出しが増えていたわ
キダリゲッソヨ~☆
Commented by himeka_kisaragi at 2008-09-22 22:27
見つかった!(笑)ガンバリマス(笑)
Commented by futonlove at 2009-03-15 00:00
ついに、ここに記事が!!!
そういえば、最初にこのブログを見たときにはタイトルだけで本文がない記事が結構ありましたよね~(笑)
でも、今からでもちゃんと手をつけるなんて、偉すぎます。
私もカテゴリーだけ作って、記事を書くのサボってたドラマがいくつかあったけど、ちょっと前に全部カテゴリーごと消してしまいました。
だって、記事を書くのがおっくうと言うのは、嵌れなかった証拠ですしねぇ。
ちなみに「ファンジニ」私の周りの評判もイマイチで、ここを読み、やはり手を出すのは止めようと決意しました。
Commented by himeka_kisaragi at 2009-03-15 22:33
はい、頑張って途中になってるものを仕上げました~(^_^;)
そうなんです、途中で放ってあるのって、結局、そんなに思い入れがなかったってことなんですよね。(笑)
Commented by yoongun at 2009-10-06 23:13 x
評価2・・・ってどんなドラマだったんだろうって興味があり、ここ読みました。
ファンジニ?え~?と思いながら・・・笑

ひめかさんの感想読んで納得しました。
私は結構好きなドラマではあったのだけれど・・・主人公が女性のドラマは、そうなんですよ。共感できないと はまれない。

グンソク君は私からみても(ひめかさんより私が年上だろうけど)子供にしか見えませんでした。とても恋愛なんて感情はどこからも出てきませんでした。
ただ 曲がせつなくて・・そこは泣きました。

話し戻りますが・・・女性が主人公の場合・・・ですが
実は 今観ている 善徳女王がまさしく女性が主人公じゃないですか。
もしかしたら そこが私がいまいち 盛り上がっていない理由かも。 笑

Commented by himeka_kisaragi at 2009-10-06 23:26
yoongunさん、こんな古い記事にコメントありがとうございます~vvそうなんですよ、ファンジニ、乗れなかったんです~。女性に関しては、私、見方が厳しいのかも。(笑)

ちなみに…私をどのくらいと想像しているかは恐ろしくて訊けませんが(笑)文面は若づくりしてますけど、意外に年食ってます。(笑)

で、「善徳女王」にハマれない理由・・・そう来ましたか~!(笑)もしそうなら、こんなに盛り上がっている私も危険信号がともったりして・・・(^_^;)もともとイ・ヨウォンさん、出るドラマは面白いんだけど、彼女が演じるキャラクター、イマイチ苦手だから…(^_^;)
Commented by 駿河の海老太郎 at 2010-12-10 20:39 x
こんばんは、himekaさん!

俺も古い記事にcommentさせていただきますよ。
ハ・ジウォンちゃんですね。日本で言えば、相武 紗季ちゃんに、ちょっと雰囲気・顔立ちが似ていますかね?「チャングム誓い」の後に「チェオクの剣」で主役を演じていた彼女ですね。これはNHKの地上波だったんですけど、「チャングムより面白くないじゃん。」ということで早々に視聴挫折しました(#^.^#)

妓生を描いたドラマを初めて本格的に見ましたね。
「妓生は普通の恋はできないんだ。」ということを、このドラマを通して知りましたね。着物がやたら派手な色だったのが印象的でしたね。

行首(ヘンス)様という存在も初めて知りましたね。
キム・ヨンエさんといえば、「張 禧嬪」の明聖王后
を演じていたなあ、とも思いましたね。
Commented by himeka_kisaragi at 2010-12-11 00:25
駿河の海老太郎さん、こんばんわ。
私も一応見ていたんですが、このドラマはたいくつでした~;;そうそう、着物とか派手でしたね~~
このドラマ、キム・ヨンエさんが良かったように記憶しています。明聖王后よりこちらのほうが好きだったかもです~。
Commented by 駿河の海老太郎 at 2010-12-14 21:19 x
こんばんは!

う~ん、やはり妓生は「所詮、酒宴の席で踊って男性を楽しませて、体の関係も拒まず。」というぐらいの存在にしか見られていなかったんでしょうね。だから男性側に「妊娠した。あなたの子を身ごもった。」と告げても、「本当に俺の子か?」なんて疑いの目で
見られてしまうということにもなるわけで。自ら選んだ道とはいえ、普通の恋ができないのはかわいそうな気もしましたね。
Commented by himeka_kisaragi at 2010-12-16 00:26
駿河の海老太郎さん、こんばんわ。
キーセンはもちろん立場的には低く見られていたでしょうけれど、ファン・ジニは相当に教養と芸とが備わった人ってことで後世に語り継がれているようですよね。
Commented by いのっち at 2015-12-09 18:23 x
BSでやっていたので見ました。みなさんどんな感想をもっているのか気になってここに辿り着きましたが、やっぱり恋愛と芸事のチグハグ感は同感でした。
どうも脚本がしっかりしていない気がしました。やっぱり恋愛と芸事の貫徹というテーマだけではドラマを進めるのにちょっと弱いのですかね、、、戦闘もなければ陰謀と呼べるものもないし、、、
この内容なら10話くらいに縮めてやればもっとスッキリした良いドラマになった気がします。
ただ、終わり方は気持ちの良いもので良かったです。特にプヨンの台詞がよかったです。
Commented by himeka_kisaragi at 2015-12-09 23:13
> いのっちさん、こんばんわ。
確か映画にもなりましたよね。観てないですが映画くらいのほうが案外良かったりでしょうかね。もう観たのがものすごく前なので詳しくは覚えていないですが、NHKだったので吹き替えというのも若干のマイナスポイントだったのかもしれませんが…。
でもNHKが買ったということは人気高かったドラマだったんでしょうね~