犬とオオカミの時間

f0147413_23222378.jpg出演:イ・ジュンギ、ナム・サンミ、チョン・ギョンホ、チェ・ジェソン

2007年、MBC,全16話。
製作費7億円、海外ロケ、映画「ブラザーフッド」('04)、「美しき野獣」('05)の脚本家ハン・ジフンによる波瀾万丈のストーリーなど、ドラマの枠を超えたスケールが話題を呼んだ「犬とオオカミの時間」。なかでもタイでは、有名な寺院やレストラン、歓楽街はもちろんのこと実際の犯罪多発地帯でもロケを敢行。イ・ジュンギはタイでも大人気のため行く先々で騒動が起きたとか。また、迫力満点のアクション・シーンも見どころのひとつ。
2007MBC演技大賞で、見事にイ・ジュンギが男性優秀賞をそしてナム・サンミが女性優秀賞をW受賞。さらにコミュニティポータルサイト「DCインサイド」が選ぶ「2007年を最も輝かせた最高のドラマ」アンケートでは、ペ・ヨンジュン主演の「太王四神記」に続く2位にランクインするなど、今なお韓国で「犬とオオカミの時間」は高い評価を受け続け、話題となっている。



感想
WOWOWで放送された韓国ドラマは、今のところ、私にとってハズレはないんです。
だから、これも見るのが楽しみでした。そんでもって、期待にたがわず、めっちゃ面白かった。
かなり後を引いているくらい、面白~~い!!というのが感想です。男性にもウケるタイプのドラマだね、これは。もともとアクションは好きだけど、単なるアクションではなく、キャラクターが良く描けているから面白かったんじゃないかな~。
中でもワタシのお気に入りは、・・・・なぜか組織のボス、マオ。(笑)悪者です~~~;;
でも最初に登場したときから、けっこうワタシの目を引いていまして、だけど、そのときから「ただの悪者には見えない」という、なんか勘が働いたんですよねぇ・・・そして、そうでした・・・いや、悪者は悪者なのだけど、ちょっと訳ありでしたね。ラストは、よかったな~~vv
イ・ジュンギは「王の男」を映画館に見に行ったとき、かなり好きでしたし、チョン・ギョンホは「ごめ愛」で馴染みがあって、役柄的には今回のほうが好きなんですけども、そのどちらにも転ばず、マオ~!って言ってるのは、私の周りには誰もいません。(笑)一人旅だわ~~(爆)
とにかく、このドラマが後を引いているのは、マオのせいでもあります。かなり。(笑)
ただ、ロケーションも凄かったし、普通にこのドラマ、面白いです。アクションと復讐劇が苦手でなければ、ぜひお勧めしたい1本です。(ちなみに、恋愛要素は、ちょっと薄いです)


満足度(☆6つが満点) ☆☆☆☆☆
[PR]
by himeka_kisaragi | 2008-07-29 23:47 | あ行 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kandorabox.exblog.jp/tb/8732058
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by チア at 2008-09-23 21:21 x
私もマオ惹かれましたよ~
このドラマ、テンポが速くて、ドキドキしながら見ていました☆☆
もう死んじゃった?ついに死んじゃったの?と思わせながらすすむ展開が・・・ジュンギ君が珍しく男っぽい役でカッコよかったです♪
Commented by himeka_kisaragi at 2008-09-23 22:28
チアさん
うふふ。マオも良かった、っていう人は、けっこういるんですよ…(笑)
でも登場人物の中でマオが一番好きだった人は、まだであったことがありません。(爆)
ジュンギssi、そうそう、優しげなイメージだったけど、これは男っぽかったですよねvv カッコよかったし、切ない役でしたね~