9回裏2アウト

f0147413_23564945.jpg出演:スエ、イ・ジョンジン、イ・テソン、ファン・ジヒョン、イ・サンウ

2007年、MBC、全16話。
野球は人生に似ている。ピンチの後には必ずチャンスが来るという、その流れの美学。何一つうまくいかないがけっぷちのヒロインは、30歳を節目に逆転勝利できるのか?
「四月のキス」のスエとイ・ジョンジンが再共演。ボーイッシュなスエと、除隊後初登場のイ・ジョンジンに注目。また、「犬とオオカミの時間」のイ・テソンが、爽やかな野球青年を演じる。


感想

これも、周りが先に見て、どんどんハマッていくので、ぜひ見なくては!と思って見たドラマ。
躊躇は正直ありましたが。なぜって、私は女優の中でもスエが大の苦手。(笑)更に、過去イ・ジョンジンが出演した「四月のキス」「ラブストーリー・イン・ハーバード」で、彼のこともちょいと苦手にしていたから~。(笑)スエは、彼女がドラマで演じる役柄がいつも私の性に合わなくて、とうとう本人が苦手になってしまったのですが、イ・ジョンジンは、単に顔があまり好きな顔じゃない、という、ファンの方には大変申し訳ない理由だったりしました。(汗)
でも、除隊後の、このドラマの写真を雑誌で見て、わ!やっぱり除隊後ってみんな雰囲気が変わって、これなら大丈夫かも?カッコいいじゃん?と思ったので、ドラマに踏み切りました。

結果、面白かった~~。男女の友情関係という微妙な関係の2人が、訳あって同居をはじめるという出だしで、同居から始まる恋は、正直よくあるパターンですよね。最初はケンカするけど、だんだん情が移っていって、いつの間にか互いになくてはならない関係になって、という。
これも目新しくはないけれど、背伸びせず、ある程度のリアリティを求めながら作られた感じがして、2人が惹かれあっていく過程が胸きゅんで、そこが良かったです。

今回もスエは3人のカッコいいナムジャに愛される美味しい役だけど(笑)過去の作品のように、お嬢様然として、もったいぶる(または、ナムジャたちを振り回す)という態度ではなく、彼女も正直に愛する人へ体当たり!といった、自分も傷つく方法で恋愛をしていたので、いつものような嫌悪感は抱かずにすみました。(苦笑)苦手意識は少し解消しましたが、やっぱり基本的には好きではない気持ちは変わらず・・・(笑)でも面白かったです、このドラマ。ホント。

ただ・・・30才を、9回裏2アウト、崖っぷちと言われると・・・・・どうすりゃいいの?(爆)

満足度(☆6つが満点) ☆☆☆☆
[PR]
by himeka_kisaragi | 2008-07-03 00:30 | か行 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kandorabox.exblog.jp/tb/8529889
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ちゃび at 2008-07-03 21:11 x
待ってました~~!!
なんてたって2007年度初萌え♡ナムジャがこの男!!
いい男だよ~~このヒョンテssi♡
プレボーイ気取ってはいるものの根はホントにホントに優しい男
なんだろうなぁ~~現実こんなナムジャいるかなぁ~?(笑)

見終わった後、あれだけスエになりたい!と思っておりましたが
やっぱりヤメる!!冷静になれば…やっぱり嫌い(爆)
Commented by himeka_kisaragi at 2008-07-05 00:14
ちゃび
そうそう、最初はプレイボーイ気取って登場したけど、途中からはもう全然めっさイイやつで、プレイボーイの片鱗も感じさせない感じだったよね。(笑)
現実は・・・・こういうのは、無理なんじゃ~~と思う私は、夢がない?(笑)

スエになりたい!と思っていたのは、一時的な発作、または突発性の病気だったのよ、きっと。(爆)アタシも、やっぱり、イヤ。(再爆)