兄嫁は19歳

f0147413_0435871.jpg出演:キム・ジェウォン、チョン・ダビン、ユン・ゲサン

2004年、SBS、全16話。
韓国ドラマ『兄嫁は19歳』は、ドラマ『ロマンス』での“キラースマイル”がトレードマークであるキム・ジェウォン、『屋根部屋のネコ』で人気を博したうチョン・ダビン、人気グループ< god(ジー・オー・ディー)>の活動で見せたカリスマを役者としても披露したユン・ゲサンなど、豪華スターが集結した。
ラブコメディというくくりに入っているが、たしかに序盤のチョン・ダビンの演技はまさしくコメディという、少々にぎやかすぎるものだったが、後半はドラマ設定が、いかにも韓国ドラマという、恋にまつわる障害がたくさんあるので、それを出演者たちが乗り越えてゆく姿が、思わず応援したくなる、ドラマティックな展開。まさしく韓国ドラマらしいドラマです。


感想

前から興味があったドラマでしたが、出だしのチョン・ダビンの演技が、あまりにコメディちっく
で、大げさすぎて、最初は少し引き気味に見ていたんですが(笑)不治の病こそなかったけれど、親の因果や金持ちと貧乏、初恋を忘れられないなどなど、まさにTHE韓ドラといった設定なのが、次へ次へとサクサク見れる要因だったかも。
最後まで、ジェウォンくんとゲサンくんの、どっちが主役なのか分からずに、だからこそ、チョン・ダビンがどっちとハッピーエンドになるかが予想がつかなかったので、それも面白かった。
キム・ジェウォンくんは、今まで見た彼のドラマでは、これが一番好きかも。って、そんなにアレコレと見てないんですが~~(^_^;)「ロマンス」も見てないし~~;;
ゲサンくんは、最初は魅力もあまり感じなかったのに(でも顔は実はタイプ・・・笑)最終的に、かなり可愛いカッコイイ感じでした。
いかにも韓ドラ展開がお好きな方は、どうぞお試しあれ~。


満足度(☆6つが満点) ☆☆☆
[PR]
by himeka_kisaragi | 2008-06-02 01:06 | あ行 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kandorabox.exblog.jp/tb/8266000
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ちゃび at 2008-06-02 22:30 x
どっちが主役?言われてみれば…ジェウォンだと思ってた・・・
でも後半ラッシャー君の出番が多かったのも確かだ…
はい!正直どっちも好みじゃありましぇ~~~ん(笑)

ラブコメなのに韓ドラの大事な王道部分があるドラマ…
確かに見始めたらハマったもんなぁ~アタイ!
Commented by himeka_kisaragi at 2008-06-05 01:06
ね?私、どっちが主演だか分からなかったから、最後まで、どっちとハッピーになるのか分からなかったんだよ~(笑)
でも結果からいって、あれはケサンくんがメインだったんだね。