明朗少女成功記

f0147413_2358750.jpg出演:チャン・ヒョク、チャン・ナラ、リュ・スヨン、ユン・テヨン、ハン・ウンジョン

2002年、SBS、全16話。上半期、最高のヒットドラマ。
苦勞と挫折、混沌の中でも明るく清らかに生きる一人の少女を描いたドラマ。少女は詐欺賭博、不動産賭博、恐喝などを犯した兩親のせいで、田舎の祖母に育てられる。これといった取柄はないが、困難を肯定的に受け止め、しっかり足を踏みしめ生きて行く。
除隊後「ありがとうございます」で高視聴率を出したチャン・ヒョク、「マイ・ラブ・パッチ」「ウェディング」のチャン・ナラ、悪役だけでなく主演でも人気をとった「18.29」のリュ・スヨン、「フルハウス」のハン・ウンジョンと、そして「太王四神記」で主演のペ・ヨンジュンと対峙するヨン・ホゲを好演したユン・テヨンなど、知った顔がゾロリと出演。


感想

入隊前のチャン・ヒョクには興味がなかったのだけど、太王~でハマッたユン・テヨンssiが良い人の役で出ているということで、チャン・ナラも嫌いじゃないし・・・と思って、今更ですが見てみました。(笑)
昔のドラマだけあって、ハン・ウンジョンなんて、見てるこっちが気の毒に思うくらい(フルハウスの役なんて、良い役に思えるくらい~)、典型的な金持ちのバカ女役、そして、リュ・スヨンも「真実」のころみたいな、どこまでも悪役~~~。
ちょっと展開も「真実」とカブッてる部分もあるかんじしましたが、ま、昔のドラマって、そういう単純さが気楽に見れて面白いとも言えますね。(笑)
チャン・ヒョクは、前半、どうしようもない男だった・・・(笑)主演がこんなダメ男(なのに、相手の女の子に愛されちゃう)なのは「屋根部屋の猫」以来じゃないかしら、と思ったくらい。(笑)
でも、後半はだいぶマシになって、そうすると不思議と見た目も悪くないように見えてくる。(笑)
ちょっと三白眼っぽくて目つき悪いけど、単純頭のチャン・ヒョクちゃんの役、総合的には可愛かったです。(笑)
目的だったユン・テヨンは、確かに良い人の役だったけど、本当にそれだけ、って感じで、魅力の欠片も感じなかったわ。(爆)やっぱりホゲ様が良い~~~(笑)

満足度(☆6つが満点) ☆☆☆
[PR]
by himeka_kisaragi | 2008-04-14 00:17 | ま行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kandorabox.exblog.jp/tb/7844610
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。