銭の戦争

f0147413_23322493.jpg出演:パク・シニャン、パク・ジニ、シン・ドンウク

2007年、SBS、全16話。(それとは別に、アナーザーストーリーあり)
「パリの恋人」のパク・シニャンが、サラ金屋を熱演。韓国でも最高視聴率37%を記録した。
父親がサラ金から借金をしたせいで、人生のどん底まで落ち、そこから自分を貶めたサラ金屋となって這い上がっていく、社会派エンターテイメント。
また、「ソウルメイト」のシン・ドンウクが、パク・シニャンと対峙する、いわゆる悪役に。
冷徹で孤独な、頭の切れるサラ金マンを好演。


感想

噂にたがわず、面白かった・・・
これはもう、ひとえにパク・シニャンの演技の上手さでしょう!!マジ、上手いです。
特に前半は、堕ちて這い上がるという落差、それを生き生きと演じていて、彼でなければここまで面白くなかったんじゃないか?と思わせる熱演ぶり。
後半は、前半ほどのインパクトを感じなかったのが正直なところ。ラストも意外性を狙ったのだろうけど、ちょっと日本人的お約束からかけ離れすぎていて、同調できない。
シン・ドンウクの動いて演技するところを初めて見たのですが、この人、写真より動いてるほうが全然良いですねぇ・・・写真だけ見ていたときは、人気がある俳優と紹介されていても、どこがいいのだろうか、とナゾだったくらいなんですが、まずは声が低くて魅力的。そしてスタイル、姿勢の良さが光る、光る!よく分からないけど、雑誌でインタビューを少し読むと、クセのあるタイプのようにお見受けするんで、こういう冷徹な役もよくハマッて、普通にカッコよいだけの人じゃないという感じがしました。
ドラマは恋愛部分があまりないのだけど、不思議ですねぇ~、その、ほんの少しのニュアンスのあるシーン(いや、キスシーンもあるけど~)だけで、パク・シニャンが素敵に見えてしまう…。
切なくてドキドキさせるのは「パリの恋人」のときと同じです♪やっぱり上手い・・・


満足度(☆6つが満点) ☆☆☆☆
[PR]
by himeka_kisaragi | 2008-04-13 23:54 | さ行 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://kandorabox.exblog.jp/tb/7844397
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ぱっち at 2008-04-16 13:13 x
何気に初コメでしょうか??(笑)
シニャンssi銭戦でお初だったんですが、観る前はどこがいいのか??はしかってどういうこと??って思ってましたが…なるほど~~~~!!納得!!でした~~(^^)ホントに上手いですよね~!!
あのキスシーンはホント良かったです~~☆
Commented by himeka_kisaragi at 2008-05-09 23:25
ぱっち、コメントありがとう。すっげ~気づくの遅れてごめんね。(笑)
しかし、なんと、ぱっちってじゃあ「パリ恋」見てないのね~~
シニャンssiは、本当に不思議な魅力の持ち主です。サジンだと決してカッコイイとは思えない(ファンの皆さん、失礼します;;)のに、ドラマになると、突然カッコよく見えてしまうのだから~~vv
そして、演技が上手い。今度はぜひ「パリ恋」を、どう?ぱっち?
Commented by marone115 at 2009-05-24 22:46 x
ひめかさん
22日にヨ ウンゲさんがお亡くなりになったんですね~
「銭戦」先週の6話目?くらいでは、真っ赤なドレスでまるでカルメンのようでした。「チャングム」「キムサムスン」「草原」「オー必勝」そしてこの「銭戦」。私の見るお気に入りのドラマには必ず彼女が出演してました。
明日から見る銭戦がまた違ったものになりそうです(合掌)
*昨日はノムヒョン前大統領の訃報もあり、本当にびっくりしましたね。
Commented by himeka_kisaragi at 2009-05-24 23:18
marone115さん、こんばんわ。
そうそう、私もエンタメコリアニュースで知りました。
私もこの方の出るドラマ、たくさん見ていて、味のある役ばかりだったし、残念ですね。前大統領も、ビックリです・・・;;
Commented by marone115 at 2009-06-11 20:33 x
ひめかさん、こんばんは~
今日、テレビの視聴終わりました~。面白かったデス!
「海神」グループから、ムチャン師匠、つるつる頭のチョ大人、クンボク父、そして、ジャミ夫人の手下(←私の中ではアラブの諜報部員としてインプット)とキャスティング、なかなか。
ところで、これを見ていたら、「孤独の賭け」という日本のドラマを思い出しました。(ひめかさんはご存知かしら?)やはり「お金」がテーマになっていて、「人身担保」とか、主人公の末路とかいろんな点が少しずつ似ています。
主役は伊藤英明とハセキョーで、あまりピンとこなかったんですが、アンジェラ アキの主題歌につられて(笑)ついつい最後まで見ちゃったドラマです。
でもってこのドラマのオンエアは、韓国本国で「銭戦」がオンエアされているのとほぼ同時期~不思議な偶然です。
最後に、「銭戦」BSでは20話構成、それぞれのタイトルに四字熟語がつけられていました。日本製作サイドも工夫してますね。
Commented by himeka_kisaragi at 2009-06-11 23:45
marone115さん、こんばんわ~
「孤独の賭け」・・・分からないです~。「銭戦」が韓国で放送中ということは、そんなに前ではないですね。ここ数年、日本のドラマをあまり見てなくて~(^_^;)SMAP中居くんの「ナニワ金融道」は見てましたけど。これも人身担保とか、あったな~。

BSで放送されるドラマって、タイトルついてるものが多いですよね。(*^_^*)