マイガール

f0147413_0511818.jpg出演:イ・ダヘ、イ・ドンウク、イ・ジュンギ、パク・シヨン

「快傑春香」のスタッフが作ったラブコメディ。笑えて切なくて心温まるドラマです。
何かで一発当てることしか知らない父親を持ったユリンは、幼い頃から借金取りなどに追われて、アジア中を転々とする生活を送りつつ、その父の影響を受けてウソを上手についてお金を儲けるのが得意な女の子。
そんな彼女と、財閥の跡継ぎで冷徹で理性的なビジネスマンのゴンチャンが出会い、彼は事情があって彼女のウソが必要になり、偽の従姉妹として一緒に暮らすことに・・・
ラブコメの王道、偶然一緒に暮らすことになるが、反発しあいながらも、いつか2人は惹かれ合ってゆき…そのウソから始まった出会いが、今度は障害となる焦れったい恋の物語。イ・ダヘの明るいキャラクターが、とても可愛い。
また、「快傑春香」と同じスタッフが作っているサプライズ場面あり。(笑)
「春香」が面白かった人には、これもお勧め♪



感想

春香の次に、これを見ました。見始めてすぐ、こっちのほうが好きかも?って思いました。主人公のユリン(イ・ダヘ)に癖がなく、見てても受け入れやすいんです。
個人的にはゴンチャンは、役柄として少し平凡。春香のモンリョンのほうが魅力的かな、という感じ。とにかく、イ・ダヘ演ずるユリンが面白くて可愛い。ヒットしたドラマだということなので、要因は彼女かな、という感じもしました。
でも実は、途中からいつもふざけていたユリンが、ゴンチャンとの恋に胸を痛め、傷ついたり悲しんだりがあっての、2人の思いが通じるわけなのですが、イ・ダヘがそれまで、あまりにあっけらかんと明るいキャラのため、ゴンチャンへの恋する気持ちが、私には今ひとつ感情的に伝わって来にくかったのが正直な感想です。
彼女から、恋する女の子の色香が、あまり感じられなかったと思ったのは私だけ?
だからキスシーンも、なんだか見ちゃいけないものを見てしまった感が…(笑)
その点、チュニャンは彼を思う気持ちは痛いほど伝わってきて、チュニャンのキャラは好きじゃなかったのに、マイガールを見て、チュニャンを見直した私なのでした;

ただ、ドラマとして、切なくて笑えて良いラブコメでした。
また、このスタッフのお得意、脇キャラが良い味を今回も出していました〜
「春香」を見た人には、すごい嬉しいサプライズがありますよ♪


満足度(☆6つが満点) ☆☆☆
[PR]
by himeka_kisaragi | 2007-07-18 01:17 | ま行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kandorabox.exblog.jp/tb/5912709
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。