デュエル

f0147413_16565295.jpg
出演者:チョン・ジェヨン、キム・ジョンウン、ヤン・セジョン
星評価:4(満点は6)
ドラマの種類:サスペンス系  衛星劇場「デュエル」ページ

感想:キム・ジョンウンが主演かと思って見始めたところ、途中まで見て主演はおじさんの男性(失礼な!)とわかり、私が知らないだけで、きっとこの人は映画で有名な人なんだろうなと思いました。観終わってこの記事を書くにあたり調べてみたら、なるほど、私でも知ってる映画タイトル(でも見たことなかった)「シルミド」や「トンマッコルへようこそ」に出て人気をはくした方だそうですね。うん、間違いなく映画スターでしょう。それくらいドラマ界で知名度の高いキム・ジョンウンを脇へ追いやっての、ずっと活躍しっぱなしだった堂々たる主演ドラマでしたもの。私が映画をあまり見ないから知らないだけで、大スターなんですね。どうしてこんな映画スターがドラマに出たんでしょう。最近の傾向なのかしらん。女優さんも映画畑の人多いですよね。
さて、感想は面白かったです。クローン人間をつくる製薬会社が出てくるドラマなので、まあ現代ではファンタジーともいえるけど、そういう夢のある話じゃなくて、お金持ちのエゴのために作られたクローン人間なので、ドロドロと憎しみ、苦しみ、悲しみなどが強調されています。クローン人間を演じたのは、最近だと「師任堂(サイムダン)」で現代のイ・ヨンエとともに悪を暴く青年を爽やかに演じていたヤン・セジョンくん。二役を演じています。
最初から最後まで明るい要素はほぼなく、緊迫した展開でラストまでひっぱるドラマでした。面白かったけど、ありえない話でここまで重く作られるとちょっと疲れますね。(笑)サスペンス系お好きな方、硬派なおじさまお好きな方、かわいいセジョンくんがお好きな方はぜひおすすめします。
スカパー!

冬の5大テーマ祭り「韓流・華流」をもっと見る

[PR]
トラックバックURL : http://kandorabox.exblog.jp/tb/29174159
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by himeka_kisaragi | 2018-01-07 23:09 | た行 | Trackback | Comments(0)

「宮」以降に見たドラマの感想のみで、それ以前に見たドラマについては、今のところ書いてありません。記事にないドラマについてコメントをくださる場合はカテゴリー「新フリーコメント」の記事にお願いします。※「フリーコメント」はコメントが増えすぎたので変えました


by himeka_kisaragi
プロフィールを見る
画像一覧