ミセスコップ

f0147413_23422349.jpg出演: キム・ヒエ、キム・ミンジョン、ソン・ホジュン、イ・ダヒ、イ・ギグァン

2015年、SBS、全18話。
『2015SBS演技大賞』特別演技賞(イ・ダヒ)、ニュースター賞(ソン・ホジュン)受賞!
母は強し、アジュンマ(おばさん)は最強! 男性部下を従えて凶悪事件に立ち向かうスーパー女性刑事、チェ・ヨンジン。強行犯係のチーム長という役職をもつワーキングマザーの活躍と奮闘、そして悲哀を描いた本格サスペンス。本作で淑女のイメージをかなぐり捨てたのは『密会』『妻の資格』の名女優キム・ヒエ。アクションあり、乱闘あり、罵倒あり、そして銃を構える姿勢もサマになる体当たりの熱演を繰り広げる。また、ヨンジンをサポートする上司役を『秘密の扉』のキム・ミンジョンが務めるほか、ヨンジンを良き上司として慕うチームメンバー役に人気急上昇中のソン・ホジュン、イ・ダヒ、そしてBEASTのイ・ギグァンらフレッシュな顔ぶれが集結。どの刑事ドラマにも劣らない生き生きとした強行犯係チームが誕生した。

<感想>

正直、主演のキム・ヒエさんも年齢高いし、そんない魅力的な配役でもないので、あまり期待度が高くない状態で観たのが良かったのかもしれません。わりと面白いドラマでした。
サスペンスや推理で謎解きとかの期待が高いと、そこまで凝った作りではないので肩すかしかもしれませんが、期待してなかった地味目の出演者たちのキャラクターがわりと好感が持てる人たちに描かれていたため、仕事仲間の絆とか、色恋とか、兄弟愛とか、色んな人間関係のほうが面白く観れたドラマだったように思います。
悪人は出てきますが、総括して、もっと酷い悪人は他のドラマでも観れるし(笑)事件解決の過程も、他のドラマのほうがもっと凝ってるという部分がたくさんあります。けれどわりとスイスイと観れるのは、やっぱり登場人物の関係性の良さというのが大きいのではないでしょうか。そういう意味で面白かったと思います。
すごく秀でたドラマではないし、また観たいと思うほどカリスマ性のあるものでもないけど、観て、つまらなかったな~というドラマでもなかったというのが感想でしょうか。私はわりと良かったドラマでした。

満足度(☆6つが満点) ☆☆☆


[PR]
by himeka_kisaragi | 2016-03-20 23:55 | ま行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kandorabox.exblog.jp/tb/25063392
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。