華政

f0147413_00023234.jpg出演:チャ・スンウォン、イ・ヨニ、キム・ジェウォン

2015年、MBC、全50話。
『2015MBC演技大賞』10大スター賞(チャ・スンウォン)授賞!
混沌の朝鮮時代、政界の複数の群像を通じて人間が持った権力への欲望と嫉妬を描いた時代劇。17世紀、朝鮮の波乱万丈な王朝史が繰り広げられる。
俳優チャ・スンウォン、イ・ヨニ、キム・ジェウォン、俳優グループ「5urprise」ソ・ガンジュン、ハン・ジュワン、チョ・ソンハらが出演する。イ・ヨニが貞明公主を、チャ・スンウォンが朝鮮の第15代国王である光海君役を、キム・ジェウォンが仁祖(インジョ)役を演じる。

<感想>

50話は、長かった・・・。まさに大河という感じでしょうか。とはいえKBS大河より短いですけどね~。
なんたって時は有名な光海君の生きる時代。どうやら実在の王朝時代に、ヒロインのイ・ヨニちゃん演じる貞明公主はおそらく作ったキャラクターのような気がします。名前がよく聞くわりに、この時代の宮廷ではあまり聞いたことがない存在のような気がするので。長いと書いたのは、時代が三代の王様にわたるからなんですよね~。
最近光海君は、実はいい人だった、というドラマが多かったですが、このドラマの光海君は、ただの良い人とかではなく、やらなければならないことは粛々とやっていった王様で、少しここのところの描き方と一線を画しているかのように感じました。でも結局チャ・スンウォンさんが演じるのだから、良いところももちろんある王様です。
むしろ話題だったのが、その次の王となるキム・ジェウォンさんの悪役でした。最初はすごく嫌な感じの役で、本当に悪役だな~と思ったのだけれど、結局彼も王様としての責務の重さに耐えられずに弱さを露呈する、そんなに悪くもなかったかも、という感じの描かれ方となります。
実際の王様たちなので、ある程度ベースは史実なのでお馴染みのエピソードがたくさんですから、今までの話と比べて見るのも良いかと思います。私はちょっと三代は長すぎだったな~という思いがありますが、そのぶんこの時代をじっくり見たという感じはありました。たいがい光海君が主演の場合、彼だけで終わることが多い中、このドラマの主演はむしろイ・ヨニさん演じる貞明君主だったな~という事で、彼女が三代の王とどういう風に関わっていったかを描いた物語だったかな、という気がしました。おそらくは架空のキャラだとは思いますが。

満足度(☆6つが満点) ☆☆☆



[PR]
by himeka_kisaragi | 2016-03-09 00:25 | は行 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://kandorabox.exblog.jp/tb/25028318
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 駿河の海老太郎 at 2016-05-29 19:53 x
初めまして、こんばんは!
韓国時代劇は「大長今」から見始めました。一部作品を除いては、NHKの「日9」(BS)、「日11」(地上波)の韓国時代劇は、殆ど見ていますね。

>50話は、長かった・・・。まさに大河という感じでしょう
>か
日本の大河ドラマ並みの長さですね。それでも「王と妃」の1/3以下じゃないですか(笑)

宣祖の末娘にて、光海君の異母妹・貞明公主がHeroineの物語なんですね。まだ始まったばかりですが、今のところは光海君が民の使節団が何度が来ても、側室・恭嬪の書誌であったが故に世子として承認されず、苦労・苦悩する姿が描かれています。公主がHeroineの韓国時代劇って珍しいと思うので、注目して見ていきたいですね!
Commented by himeka_kisaragi at 2016-06-05 23:42
>駿河の海老太郎さん、初めまして。
確かに王と妃よりも短いですね。(笑)
貞明公主は本当にいた方なんでしょうか?私は知らない存在で、このドラマのフィクションキャラだと思っていました。面白かったのですが、焦点が最初から最後まで公主であれば、そこまで長く感じなかったような気がします。視点が光海君だったり、公主だったりしたように感じたので、何となく間延びした感じが、私はしました。

でも全体的には面白かったです。
Commented by 駿河の海老太郎 at 2016-06-25 19:23 x
こんばんは!
鬱陶しい梅雨の時期ですが、いかがお過ごしですか?

>貞明公主は本当にいた方なんでしょうか?
宣祖と継妃・ 仁穆王后金氏との間に生まれた末娘にて、唯一の嫡女なのが貞明公主(1603-1685)なんですよね。 洪 柱元の正室になったとWikipediaには載っています。洪 柱元は、「イ・サン」に出てくる洪 国栄の祖先になるんですかね?一番、長生きした王女だそうですね。だから実在していた公主なんでしょう。

あのドラマを見ている印象としては、「日韓共作のドラマなんですか?」ということです。江戸や長崎も出てきましたしね。貞明公主がファイと姿も名前も変えて、流刑のように流れ着いた長崎の硫黄鉱山で働いていた、というのは事実なんですかね?当時って、女性が流刑に遭うと長崎の遊郭に売り飛ばされちゃうんですか?(長崎に吉原のような所が実在してたんですか?)

思いもよらない形で、異母兄・光海君と再会を果たし、世子→国王に昇格した光海君も「どっかで見覚えのある顔だ。」と言っていましたね。

今後、ファイがどのように成長を遂げて、異母兄・光海君に対して、どのようおに反撃をしていくのか、しっかりと見届けたいですね。
Commented by himeka_kisaragi at 2016-07-04 22:53
こんばんわ。もうだいぶ進んでしまいましたかね?ファイはこのあと、このドラマの主人公らしく、どんどん話の中心になっていきますよ。(^O^)

最初はいわゆる政変がメインみたいなので、彼女はどちらかというと脇役なイメージですよね。このあたりから、ようやくメインキャラになり、後半はずっと主人公らしかったです。

それと、そうですか!実在の女性だったのですね。歴史上はおそらくそんなに大きな脚光を浴びる人物ではなかってのかな~と思いますが、そこに光を当てて物語を作るところがエンタメですね~。ヽ(*^^*)ノ
Commented by 駿河の海老太郎 at 2016-08-15 01:24 x
こんばんは、himeka_kisaragiさん!

リオ五輪、高校野球、韓国ドラマ(時代劇)とTVの視聴が忙しい日々が続きますね。何か五輪で注目の競技とかはありますか?在住県の代表校は、まだ高校野球は勝ち残っていますか?陸上は、あんまり期待できそうにないので、レスリング、テニス、バドミントンあたりには期待したいですね。スポーツに興味がなかったらゴメンナサイ…。

最初は、貞明公主が弟の永昌大君を焼き殺されたことと、母の仁穆王后が西宮に降格させられた恨みから、異母兄・光海君への拭く襲撃のような形でドラマが進んでいくのかな?とも思っていたのですが、どうやらそうじゃなかったですね。

いつの間にか光海君は甥の綾陽君に王座を追われ、仁祖の時代になりました。今後、どんな展開になるか見守っていきたいですね。

>歴史上はおそらくそんなに大きな脚光を浴びる人物ではなかってのかな~と思いますが、そこに光を当てて物語を作るところがエンタメですね~。
確かに公主をHeroineに据えた時代劇なんて見たことがないですね。王妃や側室ならまだしも。





歴史上はおそらくそんなに大きな脚光を浴びる人物ではなかってのかな~と思いますが、そこに光を当てて物語を作るところがエンタメですね~。
Commented by himeka_kisaragi at 2016-08-18 22:21
駿河の海老太郎さん、こんばんわ。
五輪は生では色々見るのは難しいですが、録画して見るのに忙しいです。(笑)
今日も卓球が凄かったし、女子レスリングもすごいですね~

華政、見たのでテレビでは見ていませんが、私は中盤は少し中だるみを感じて、また最後面白く見た記憶があります。ヽ(*^^*)ノ
Commented by 駿河の海老太郎 at 2017-01-01 18:10 x
明けましておめでとうございます!
今年も宜しくお願いします!

>華政、見たのでテレビでは見ていませんが、私は中盤は少し中だるみを感じて、また最後面白く見た記憶があります。ヽ(*^^*)ノ
??テレビで見ていない?DVDとか借りられたんですか?まあ、こんな創作物は無いよなあ、と思ってみていました。

そういえば、洪 國榮がBSで、今月から始まりますね。録画視聴が忙しくなりそうです。
Commented by himeka_kisaragi at 2017-01-02 23:41
駿河の海老太郎さん
あけましておめでとうございます。
私はここ2年くらいは、殆ど、CSを録画してくれる知人がいまして、それを借りて見ています。韓ドラ好きな方で、自分が見てから録画して貸してくれるのです。有難いです!

ホングギョン、見たことないです!
面白そうなんですが、次々とその方から録画ドラマが回ってきて、BSで見る暇がほとんど無い状況になってます。( ̄▽ ̄;)

ありがたいので、そこは仕方ないですね。タダで貸してくれるので。