君を憶えてる

f0147413_23345667.jpg出演:ソ・イングク、チャン・ナラ、パク・ポゴム

2015年、KBS、全16話。
天才プロファイラーのイ・ヒョン(ソ・イングク)と、警察隊出身のエリート捜査官チャ・ジアン(チャン・ナラ)のサスペンス・ロマンス。アメリカで天才プロファイラーとして活躍するヒョンのもとに、ある匿名のメールが届く。そこに添付されていたのは、ソウル市内で起こった殺人事件の現場写真。謎めいた写真を自分への挑戦状と受け取ったヒョンは韓国に帰国して、事件現場を訪れる。そこで犯罪捜査チームのジアンと運命的な再会を果たすが…。
「応答せよ1997」でブレイクしたソ・イングクが「王の顔」の次に選んだのが天才プロファイラーの活躍を描いた本作。ソ・イングクの相手ジアン役を演じたのはヒット作が続くチャン・ナラ。実年齢では7才の年の差ながらも、クールなヒョンと熱血なジアンの絶妙なバランスが視聴者から好評を得た。過去の秘密が次々と暴かれてゆき、二人の関係はどうなってゆくのか、最後まで目が離せない。

<感想>

なかなか出だしから引きこまれるサスペンスドラマ。場面転換でときどき息をつかせる笑いも取り混ぜつつ、サイコな雰囲気もあるサスペンスの謎解きは、どうなるんだろう?と考えだすと止まらない。ドラマ世界感が独特で、イングクくんや、わき役のパク・ポゴムくん、EXOのD.O.などによって更に不思議な雰囲気を盛り上げます。
非常にわき役の使い方が上手なドラマだなと思ったのと、サイコホラーな雰囲気を漂わせつつ、謎解きも楽しめる面白いサスペンスドラマでした。
登場人物も誰もかれもが良かったし、ちょっとややこしさもありつつ、とにかく面白い。EXOのD.O.は「大丈夫、愛だ」に続いての、ちょっと不気味なキャラクター。すっかりそんな色がついた感がありますし、その彼に負けない不気味キャラを、綺麗で可愛いパク・ポゴムくんが演じていたのも非常に良かった。
もちろん主演の二人も、年の差7才だそうだけど、もちろん年の差は感じないと言ったら嘘だけど(笑)けっこう息が合っていて、女女してないサッパリ感がチャン・ナラさんの魅力かなって思いました。サスペンスドラマがお好きな方にはけっこうお勧めです。

満足度(☆6つが満点) ☆☆☆☆


[PR]
by himeka_kisaragi | 2016-03-08 23:55 | か行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kandorabox.exblog.jp/tb/25028215
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。