夜を歩く士

f0147413_22415321.jpg出演:イ・ジュンギ、チャンミン(東方神起)、イ・ユビ、イ・スヒョク、キム・ソウン

2015年、MBC、全20話。
『2015MBC演技大賞』10大スター賞(イ・ジュンギ)、新人賞(イ・スヒョク、イ・ユビ)授賞。
満月の夜、天罰が下ってしかるべき悪人の前に一人の士が現れた。王でさえ打つ手のない悪を懲らしめるため暗躍する彼を民は“夜士”と呼ぶ。それがヴァンパイア、キム・ソンヨルだ。人を殺そうとするヴァンパイア、クィと彼を止めようとする守護鬼ソンヨルの対決が始まる。朝鮮時代を背景に繰り広げられるファンタジーロマンス時代劇。イ・ジュンギ&チャンミン(東方神起)豪華競演。イ・ジュンギが眩しいほどの美しさを持つヴァンパイア役を、チャンミン(東方神起)が一見遊び人だが実は神秘的なカリスマを持つ世孫役に。愛する女性の血を欲するソンヨル、男装して本を売るヤンソン、世孫であることを隠しヤンソンを想うユン、ソンヨルのかつての婚約者に瓜二つなへリョン。4人の甘く切なく、悲しいラブストーリーが今始まる。

<感想>

このドラマがKNTVの予告に入ってるのを観た時に、うわ~キワモノ系だから、これだけは見なくてもいいわ~って思ってたんですが、やはりそうはいかず手元に届きました。(笑)きっとチャンミンが出てるからだな…。
ようは吸血鬼の話なんですよ。吸血鬼と人間の女性のラブラインもけっこう描かれていて、天敵とのライバル関係とか、私の苦手だったイ・スヒョクがライバルで、イ・ジュンギとともに興味薄くて困ったな~と思って見始めたのですが・・・うん、意外に面白かったのよ、これが。(笑)愛する女性の血を吸って殺してしまう苦しみとか、ライバルのイ・スヒョク演じるクィもかなりエグイ感じだけど最後には寂しそうだったり切なそうだったりと、あの美貌とよくマッチングしておりました。苦手だった美貌も、今回克服出来た感じだぞ~。わ~い。
でも年末の賞を獲っただけあって、これがけっこう熱演でしてね。もちろんイ・ジュンギもそうだし、ヒロインに大抜擢のイ・ユビちゃんも可愛かった~!「ピノキオ」でも可愛かったけど、今回も可愛かった~!
設定からしてファンタジーホラーだし、エグイシーンもたくさんあるし、あり得ないわけだけど、以外にセリフとかいい感じだったし、キャラクターがみんな立っていて、賞を獲るのもわりと納得なちゃんとしたドラマでした。
私がイ・ジュンギさんを良いと思ったのは、「犬とオオカミの時間」以来かもしれない・・・(笑)キワモノのドラマであることは否めないけれど、キワモノと避けることなかれ。見てみると、案外引きこまれます。

満足度(☆6つが満点) ☆☆☆☆


[PR]
by himeka_kisaragi | 2016-03-08 23:02 | や行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kandorabox.exblog.jp/tb/25028074
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。