ヒーラー

f0147413_22591131.jpg出演:チ・チャンウク、パク・ミニョン、ユ・ジテ

2015年、KBS、全26話。
韓国の国民的ドラマ「砂時計」を始め、数々の名作ドラマを手掛けた“キム・ジョンハクプロダクション”×脚本家ソン・ジナが再びタッグを組んだ、「砂時計」時代を引き継ぐ子供世代の物語。
「奇皇后」「ペク・ドンス」「笑ってトンヘ」のチ・チャンウク、「Dr.JIN」「シティーハンターin Seoul」「トキメキ☆成均館スキャンダル」のパク・ミニョン、チェ・ジウと共演した「スターの恋人」以来6年ぶりのドラマ出演のユ・ジテら、演技派たちの名演、光る。
政治や社会正義などに興味を持たないまま生きてきた二人の若者が出会い、そして、愛するようになった。すると、過去に秘められていた真実がその姿を現し始めた。彼らの親世代が残した世の中と対決しながら、自分と世の中を癒していくアクションロマンス。
※「キム・ジョンハクプロダクション」 ・・・韓国ドラマ制作会社の先頭走者に立っているスターPD、キム・ジョンハクが設立したドラマ制作会社。 (代表作:「君の声が聞こえる」「馬医」「ベートベン・ウィルス」「イ・サン」 「太王四神記」「フルハウス」など)

<感想>

副題は、いらないんじゃ・・・。と思って、タイトルに副題は入れませんでした。なんで入れるかな・・・。
この副題とドラマの内容がまったくマッチしてないですよ。悲しい過去を持つ二人が出会い、知らずに愛し合うようになりながらも、過酷な運命に流されそうになりながら、互いに離れられないことに気づくアクションラブストーリー、って感じの紹介文を、私なら付けるかな。(笑)親世代のしがらみが二人を苦しめるのは韓ドラのお約束事項でもあるけれど、悪に立ち向かう二人とユ・ジテの戦う姿は勇敢でカッコいい。チ・チャンウクは、どちらかというと「ペク・ドンス」のようなテイストで、シリアスで切ないキャラクター。ヒロインがパク・ミニョンちゃんなので「シティ・ハンター」を思い起こすような作りです。ドラマの雰囲気も少し似てる気がします。
「シティ・ハンター」も面白かったので、こちらも面白かった私です。ただ、なんの違いなのか分からないけど、やはりチ・チャンウクくんよりイ・ミンホくんのほうが好み。これは仕方ないな。(笑)
でも13~14話あたりとか、泣けましたよ…。可哀想すぎて、チャンウクくん演じるジョンフが。そして私は「スターの恋人」でも好きでしたが、このドラマのユ・ジテさんも、やはり好きです。まつ毛長い~(ハート)
内容は「シティ・ハンター」同様、ちょっと現実離れしてるかな、っていう感じはするけど、イケメンと美女が出てくる話は、少しくらい現実離れしていてもロマンを感じられれば面白く観れるものよね~(笑)
チ・チャンウクくんが好きな方なら、間違いないんじゃないでしょうか。カッコいいもん、このドラマの彼。

満足度(☆6つが満点) ☆☆☆☆


[PR]
by himeka_kisaragi | 2016-02-22 23:38 | は行 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kandorabox.exblog.jp/tb/24983148
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yoongun at 2016-04-22 22:33 x
ひめかさん~こんばんは。

ヒーラー 実家に行った時だけ観てます。
実家のHDDにしか録画していないので。
なので・・・少しずつしか観る事ができません。
最近は、ユ・ジテさんばかり観てます。
なんて素敵なんでしょう (笑)

今まであまりドラマには出ていませんよね。映画が多いのかな・・・

こんなに素敵な人が職場にいたら・・・いいなあ~
なんてね。

ドラマの感想じゃなくて・・・ミアネ・・

Commented by himeka_kisaragi at 2016-04-23 00:03
> yoongunさん
返事が遅れてごめんなさ~い!
ユ・ジテさん、素敵よねぇ~~~~vvv
チェ・ジウとのドラマ以来の出演ですから、普段は映画のようですよね。
わかるわ~、こんな素敵な人が職場にいたら、仕事にならないわ~(笑)