あなたを注文します

f0147413_22574476.jpg
 出演:ユンホ、キム・ガウン、チャン・スンジョ、ク・ジェイ

SBS、全16話(各話20分程)。
広告会社に勤めるOLソンア(キム・ガウン)は、弟の代わりに弁当屋”プルアダ”へ注文した弁当を取りに行くと、店先で会ったプルアダの店主グクテ(ユ ンホ)に一目惚れしてしまい、一気に恋愛モードに。しかしとあるトラブルが起きて、グクテが大切にしていた高級皿を割ってしまう。グクテは「皿の弁償をしろ」 とソンアに命令し、翌日からプルアダでタダ働きをさせることにした。イケメンオーナーのグクテとおっちょこちょいで目が離せないソンアの甘々な生活がスタートする。
そんな最悪の出会いの二人が、惹かれあい、反発しながらも自分の気持ちに素直になった時、実は運命的な出会いだったことが分かってしまう。それは悲しい運命の悪戯のようだった。

<感想>

企画全体がよく分かってないのですが、1~4話までを編集して映画館で放映されたんでしょうかね。ネットで調べてみると、そんな感じみたいです。東方ペンの方ならよくご存じなんでしょうね。
1~4話というと、かなり明るいラブコメ要素のある部分です。なので映画はとても可愛いラブコメなのだと思います。ところがこのドラマ、最初はすごく軽いノリで始まるのですが、途中から二人に意外な過去があるということが分かるというか、それが分かるのはだいぶ終盤、残り4話くらいでしょうかね。いきなりそうくるのか、という、ある種のビックリ。(笑)まあ全16話なのに、12話くらいで二人は心を通じ合わせてしまうし、これからいったい何が起きるのか、と思うんですが、意外に重い展開になるんです。二人とも泣きまくりです。
二人の過去に何があったのかはもちろんネタばれになるので書きませんが、私のこのドラマを通しての感想としては、もう~本当につまらなかった。ユンホペンの方には申し訳ないけど、ペン以外の方は見なくても損はしないんじゃないかな、と思うくらい。というのは、ユンホが悪いとかではなく、脚本が悪いんだと思います。ヒロインのソンアというキャラクターに全く感情移入出来ないからなんです。出来る人もいるのかなぁ。まあ展開的には少女漫画っぽく作ってあるのだけど、彼女の感情の動きが納得できなくて、本当にユンホ演じるグクテのことが好きだったの?と疑問を投げかけたくなりましたよ。お互いに心の傷を抱えて明るく生きてきたからこそ、許せない真実なのだと言いたいのでしょうけど、真実が分かってすぐに、あんな風に責め立てることが出来るものなのか、私はまったく納得できず、前半にもグクテが勝手だなと思ったシーンもあったし、脚本が物語の展開ばかりを優先して、キャラクターの感情を後回しにしてその時の展開によってキャラを動かしていたんじゃないかと感じました。
早く観終わってしまいたかったドラマですが、ユンホの役柄が天才シェフなので、美味しそうなお料理がたくさん登場して、そこだけは頭に残りそうです。(笑)でもそのうち私の記憶からは消えそうなドラマだなぁ~。

満足度(☆6つが満点) ☆


[PR]
by himeka_kisaragi | 2016-01-03 23:29 | あ行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kandorabox.exblog.jp/tb/24830430
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。