大丈夫、愛だ 7~8話

f0147413_23005743.jpg

今回もさっそく、はい、ネタばれトークいきま~す!(笑)
面白くて、ネタばれせずには書けないっす。こういうタイプの話、好きです。


前にも書いたけど、この「more」機能はPCからじゃないと使えないので、携帯からだと見えちゃいます。
ご了承くださいませ~~。読みたい方だけPCから「more」をクリック!









今回も主演の二人、チョ・インソンとコン・ヒョジンのカップルはいい感じなのです~~
キスシーンもいっぱいで、ついついうっとり観ちゃう。素敵な二人。初めてチョ・インソンをイイと思ったドラマ。
そして韓ドラ見始めて10年くらい?だんだん苦手俳優さんを克服出来ていってる私。ちっとも心が動かなかったイケメン(イケメンということは分かっていた)ソン・スンホンの私の転機は「マイ・プリンセス」だったのだけど、同じくカッコいいと思えなかったチョ・インソンの転機は、どうやらこのドラマになりそうです。初めてカッコいいと思えたわ~。でもマイプリでスンホン氏に堕ちた時ほどは堕ちてないんですけどね。(笑)

さて、上記のことは別にmoreを使わなくてもいい話でした。(笑)本題はここから~。

相変わらず、この二人が気になるのです・・・
f0147413_22354117.jpg
 
f0147413_22352690.jpg
 
どちらもチョ・インソン演じるチャン・ジェヨルに関わる人物・・・。
上の人は兄(母親違い?)で、精神破たん者といってもいいですが、根っこは子供みたいに純粋な人のようです。でもジェヨルを苛めて暴力をふるうことで、後妻だった(なのかな?)ジェヨルの母を苦しめたいのかな。暴力で均衡を保とうとしている感じ。その異常ぶりがめっさうまいヤン・イクチュンさん。ちょっと惹かれる…(笑)というか、この兄弟の、暴力で繋がっている異常な関係がめっさ私好みで、痛々しいけど、そういう役インソンさん大の得意じゃないですか。そりゃ~もうハマってます。この先もこの二人から目が離せないわ~~

そしてそして、前回も疑いの目を向けて、今回も答えが出ずにもんもんと疑問を抱えているのが下の写真の子、ジェヨルを慕う、親からの暴力に苦しむという同じ境遇にいる男の子ガンウ。やっぱりガンウとジョエルが一緒の時は、他に誰もいないんですよ、多分。そしてヘスと一緒にいる時にジョエルがガンウからの電話に出るんだけど、ヘスが「今、電話鳴った?」ってサラッと聞いてるのよね。前も看護師には見えていなかったガンウ。正体不明だけど、やっぱりどう考えても彼はジョエルが自分の正気を保つために作りだした幻影、架空の人物、ひょっとしたら小説の中の人物であり、自分自身でもあるのではないかと・・・。早く答えが知りたい・・・。




[PR]
by himeka_kisaragi | 2015-08-04 23:04 | 大丈夫、愛だ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kandorabox.exblog.jp/tb/24331914
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by chhr at 2015-08-07 21:18 x
こんばんは。以前に1度だけコメントさせていただいた者です。

ピノキオの時にコメントしたくて、でもなかなか勇気が出せず…(個人的にパクシネちゃんの大ファンで。でもパクシネちゃん苦手な方が結構いらっしゃるので、なかなか言えません(>_<))

大丈夫、愛だ、私も大好きなんです!
色々とコメントしたいことはありますが、
ひめかさんが全話観終わられた時に、またお邪魔させていただきます(*^^*)
微妙なコメントになり、申し訳ありません(ノ´∀`*)
Commented by himeka_kisaragi at 2015-08-07 22:52
> chhrさん
こんばんわ。お名前に記憶はあるのですが、コメントいただいた内容を覚えていなくてごめんなさい。もう老化現象なんですよ・・・本当に。(笑)でもまたコメントいただけて嬉しいです。

パク・シネちゃん苦手な方が多いんですか?ん~まあ、それは分からないでもないかもしれません。私は別に嫌いではないし、ピノキオの役も好きでしたよ~(^o^)/

「大丈夫、愛だ」お好きなんですね~~
面白いですね~~。もともとコン・ヒョジンさん、好きなんですが、ここのところめっちゃいい!って思えるドラマに出ていなくて、じゃっかん盛り下がっていたのですが、久しぶりのヒットです、私的に。やはり彼女の良さはコミカルや明るさだけじゃなく、本当に胸をえぐられるような悲しみを隠している男性を相手にした時にこそ発揮されるんだなと思いました~。

また観終わったら語りましょう~(笑)