大丈夫、愛だ 5~6話

f0147413_23384583.jpg

面白いですぅ~~~
苦手顔のチョ・インソンにポ~ッ!012.gif053.gifとなってしまう。カッコいい~~~
そしてコン・ヒョジンさんは相変わらず、どこがいいのかって、よくわかんないんですけど、自分と同化しやすいのかなぁ~、演技が。だからハマれるというか。キャラの性格とか、自分と全然違うんですけどね。(笑)

今日はどうしてもネタばれ書きたくて「more」設定使います~~
読みたい方だけmoreをクリック!








以下、ネタばれでございます。


あらすじを書こうというわけじゃなくて、上の写真の右下の子ですよ。

5話の途中で、えっ、まさか…と思ったんですが、6話終了しても確信は持てず、でも疑いは晴れない。

彼って・・・ひょっとしてチョ・インソンが病んだがために、頭の中に作り上げた虚像というか妄想というか、現実には他人には見えてない存在なのでは、と。もしくは、なりたかった自分そのものなのか…。

病院にチョ・インソンが連れて行ったシーン(咳と痰と、指が動かない事にどんな意味があるのかしら)で、え!受付のお姉さんには彼が観えないの!?と衝撃の疑いが頭に浮かびました。もちろんそういう作りになってるんだと思います。考えてみたら、ひょっとして彼は他のダレとも会話してないかも・・・。序盤のほう忘れちゃったけど。

そして彼の家まで送っていった時、父親の暴力を止めようとしたところにチョ・インソンが割って入ったシーン。
あのシーンに、チラッとうつる監視カメラ。あのシーンに監視カメラ。後で証拠に使えるから入れたとも受け取れるけど、最初の疑問がぬぐえず、あのカメラに何が写っているのかドキドキ。だってチョ・インソンは怪我してるし。誰かに殴られたような怪我してることは本当だから・・・。

思ったとおり、チョ・インソンの心の闇から比べたら、コン・ヒョジンさんのなんて、二人が近しくなるためのものと言ってもいいくらい。

二人のキスシーンの場所は、よく時代劇に出てくる場所だわ~とか思いつつ(笑)綺麗なキスシーンにうっとり。
いよいよコン・ヒョジンさんが受け入れる・・・と思ったら、簡単にはいかない。お兄さん、危ないやつ~~
でもお母さんとチョ・インソンがあんなにかばうから・・・これも何か一筋縄ではいかなそうな関係ですねぇ~
あんなところで続くだなんて、罪つくりだわ~。来週まで続きはおあづけ~~


[PR]
by himeka_kisaragi | 2015-07-28 00:00 | 大丈夫、愛だ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kandorabox.exblog.jp/tb/24294720
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。