ピノキオ

f0147413_22552851.jpg出演者:イ・ジョンソク、パク・シネ、キム・ヨングァン、イ・ユビ

2014年、SBS、全20話。

嘘をつくと自律神経の異常から、しゃっくりが出てしまうという架空の精神疾患「ピノキオ症候群」を患うヒロインのイナと、かつて心ない報道により家族を失った青年チェ・ダルポを中心に描かれる青春ロマンス。想いを抑えたダルポのストイック愛と、嘘をつけないイナの愛らしさ、理想を胸に抱く一年生記者が厳しい取材現場の中で挫折を経験しながら、記者が伝えるべきものとは何かを模索していく姿から目が離せない。
制作はイ・ジョンソク主演の「君の声が聞える」と同じ脚本:パク・ヘリョン/ 演出:チョ・スウォン、という同じスタッフで作られたドラマというところも魅力。
<感想>
詳しい感想はカテゴリ「ピノキオ」に書きました。といっても、ざっくりと、ネタばれ全開であらすじ書いてたみたいな感想でしたけど。(笑)そして最後の4話分は感想をはしょってますが。(笑)これは見るのが先決になってしまったのもあるし、お借りしてるDVDを次に待ってる方のために早く観ないとならないということで、もうちょっとゆっくり振り返って観たかったな、って思っても観返す事が出来ないので、細かい部分を忘れちゃうっていうのもあるんですよね。「ピノキオ」観た後に違うドラマ観たりすると、もう忘れちゃう。1話ずつ観たらすぐ書く、みたいな事が出来ればよいのでしょうが、そこまでマメじゃない私。(笑)
さて話が逸れましたが、そのカテゴリ「ピノキオ」を覗いてくだされば分かるでしょうが、めっちゃ面白かったです。実は観る前は、楽しみではあったものの、ジョンソクくんの相手がパク・シネちゃんということで、何ていうか普通のラブロマンスを想像していたのです。ちょっと可哀想な胸キュンロマンスを。なのでストーリーにあまり期待をしてなくて、でもさっき調べたら、あのジョンソクくんを世に広めた「君の声が聞える」のスタッフが作ったドラマだったんですね。それを先に知っていたら、ストーリーのほうも期待したでしょうに。とにかくマスコミ不信になりそうなくらい(笑)業界の裏側を上手に描いたドラマで、ストーリーに引っ張られて、どんどん次が気になる面白さでした。しかも毎回ジョンソクくんの綺麗顔と美スタイルが観れる美味しさ。(笑)
毎回2話ごとに感想をアップしていましたが、最後の4話の感想がないのは、もう大方結末が見えてきたので、あとはラストに向かって行くだけ、という前向きなもので、面白くなかったわけではありません。ただ、語りたい事があったら書いていたと思うので、あえてあれこれ書かなくてもいいかな、っていう感じではあったのかも。
比べるも変ですが、同じスタッフの「君の声が聞える」と同じくらい惹き込まれましたが、小さじ1杯分くらい「君の声~」に軍配をあげたいかもしれません。こちらのほうがキャストのせいもあってか若さとか青春とか、そういう部分が強調されている気もします。なのでどちらが好きかは好みの問題でもありそうですね。
ジョンソクくんを観るのが楽しみなドラマでしたが、意外にジョンソクくんの上司ファンキャップ@イ・ピルモさんの役が、私の胸ドキポイントなことが何回かありました。(笑)ファンキャップ、可愛い・・・(笑)
まあとにかく、面白いドラマでした。マスコミって、本当、酷いな…。(笑)

満足度(☆6つが満点) ☆☆☆☆☆



[PR]
by himeka_kisaragi | 2015-06-25 23:34 | は行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kandorabox.exblog.jp/tb/24177022
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。