GW中、観勧めたドラマ

f0147413_00112295.jpg「高慢と偏見」を1~8話まで。
これはまず登場人物が激しく私好み。(笑)ヒロインがペク・ジニ@タナシルリちゃん、ヒロインの相手役がチェ・ジニョクさん(珍しくライバル役ではない、本命役…笑)、そして上司にチェ・ミンス様~!(笑)
それだけでも、どれだけ楽しく観れることか。とはいっても、実は内容はけっこう重くて、タナシルリちゃん、もとい、ヨルムちゃんがかなり重い過去を背負っていると思ったら、相手役のチェ・ジニョクさんが更にそこに乗っかって重い過去を持っているという。チェ・ジニョクさんは普通に今時の男性役はもう来ないのかもしれません。(笑)でも、その重い過去を持たせたら天下一品。(笑)明るいやり取りもまじえつつ、彼らは検事なので、事件を解決したりしながら、自分たちがかかわった過去についても調べてゆく流れです。
チェ・ミンス様は普通のひと癖ある上司だと思っていたら、やっぱりあれですね、彼もひと癖くらいではキャスティングされませんね。(笑)隠された過去がある模様。悪い上司なのか、良い上司なのかも、まだ判別不能。
でも毎回見るのが楽しみです。放送してすぐではないけれど、一周遅れくらいで手元に届いているようです。


f0147413_00113256.jpg「キルミー・ヒールミー」を1~12話まで。
これがまた、かなり突飛な設定の現代ドラマです。チソンが7つの顔を持つ多重人格者で、それをサポートしながら治療していく精神科医(まだ新米)がファン・ジョンウムさん演じるオ・リジン。ファン・ジョンウムさんの二卵性双子の兄がパク・ソジュンさん演じるオ・リオン。なのですが、これはわりとすぐ分かるので書いちゃってもいいと思うのですが、二人は本当は他人であり、リオンは自分が育ててくれた両親の子ではないと知っているけれど、リジンは何も知らずに兄だと思っています。
最初はリジンを見守る役なのかな~と思っていたリオンが、驚いたことにストーリー展開にかなり重要な役割を担っているということが途中から匂ってきています。知ってるのは本人だけで、まだ誰もそれに気づいていないんですけどね。12話までの段階では。それにしてもチソンは凄いですね。7人の多重人格者役なので、色んなキャラを演じ分けなくてはならないのだけど、まあ衣装にも助けられている部分はあれど、表情と話し方で別人を演じています。しかもかなりエモーショナルな役ばかりなので、演じていて疲れるんじゃないかなぁ~(笑)


このほかに「ピノキオ」観てますが、まだピノキオは前回感想を書いたとこから先には進んでいません。
どれも現代もの、面白いです。ただし、どれもけっこうへヴィな過去を背負った人たちばかりなので、ちょっと疲れちゃう部分はあります。歴史物も2つ並行して観ていますしね~。

そんな合間に、12年くらい前の日本のドラマなのですが、木皿泉原作の「すいか」という連続ドラマを息抜きに観ています。私の好きな小林聡美さん、もたいまさこさん、市川実日子さんらが登場して、ちょっと前にNHKで放送された「昨日のカレー、明日のパン」(同じく木皿泉原作)の雰囲気を持っているゆったりドラマ。天気の良い昼間にまったりと観たい感じのドラマなので、GW天気が良かったから、少しだけ観進めて癒されました。
GWはけっこう色々と忙しく動き回った(旅行ではない)けど、「すいか」で疲れが薄れたかもです。(笑)

[PR]
by himeka_kisaragi | 2015-05-07 00:49 | 視聴中、気になるドラマなど | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kandorabox.exblog.jp/tb/23980468
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。