九家の書

f0147413_22443863.jpg出演:イ・スンギ、スジ、チェ・ジニョク、イ・ヨニ、ソンジュン

2013年、MBC、全24話。
「僕の彼女は九尾狐<クミホ>」イ・スンギדmiss A”スジ(「ドリームハイ」)、夢の初共演! 韓国視聴率No.1を独走した新感覚ラブ・ファンタジー!
脚本はエンターテイメントたっぷりの人間ドラマ、『栄光のジェイン』『製パン王キム・タック』などを書いたキム・ウンギョン。演出も『紳士の品格』『シークレット・ガーデン』『シティーホール』『オンエアー』『プラハの恋人』『パリの恋人』などを手掛けたシン・ウチョルらが担当。
国民の好青年と呼ばれるイ・スンギ、無鉄砲で猪突猛進型の人間と神獣の子チェ・ガンチ役で、初めて史劇に挑戦する。またチェ・ジニョクは智異山の神獣ク・ウォルリョンを演じる。ウォルリョンは九つの尾を持つ狐に化けて、森を破壊する者たちを脅して追い払う、と語り伝えられたところから九尾狐と呼ばれるようになった。
ドラマは第1回放送で13.1%の視聴率(TNmS首都圏基準)を記録し、初回から同時間帯1位を獲得した。


<感想>

これは随分前にスカパー解放デーで第1話だけ観ていて、その時から面白そう~~と思っていたのですが、それから月日がだいぶたち、すっかり忘れていたころに見始めて、一気に観ることも出来ず、日にちが跳び跳びになりながら見ていた状況がちょっと不利な感じだったんです。でもやっぱりこれは観ていて面白かったです。
私はイ・スンギくんはそこまで好きというわけではなく、出演作だからといってあれこれ観たいと思ったりはしないのだけど、このガンチという役柄はバラエティなどもやっている彼の明るいキャラクターにピッタリ!彼がニッコリと笑うと、その笑顔につられてこっちも笑ってしまいそうになる魅力的な役柄だったと思いました。
スジちゃんも、私は「ドリームハイ」以来で、なにせ私は「ドリームハイ」が大好きで星評価も最高をつけたくらいなので、次回作としても期待は高まりました。結果、スジちゃんもめっちゃ可愛い~~。そしてやはり少し大人っぽくなりましたね。まあ女性は化粧や髪形などで印象は簡単に変わるのですが、それにしてもあの透き通るような美しい肌そのままに、大人っぽい雰囲気が出てきたな、という感じ。でも役柄は実は普段は男装をして殺陣なんかも強い女性なので、普段は元気なスジちゃんという感じで、これまた彼女にピッタリの役だと思いました。けども、ガンチを一途に思う女性らしい姿も垣間見せるので、とにかく可愛い!ますます好きになりました~!
そしてウォルリョン役のチェ・ジニョクさん。最初はこの役で人気がドーンと来たと聞いたことがあったのですが、クミホの役で??と謎だったんですけど(笑)観ていくうちに、哀しみに満ちた役柄だと分かり、特に終盤の彼はチェ・ジニョクさんの本領発揮かもしれません。「相続者たち」の兄も良かったですけどね♪
ラストも、なかなか凝っていて、まあその前のクライマックスがああだったので(意味深…笑)きっとラストはそうなるんだろうな、という予想はたちましたが。なにせイ・スンギくんのドラマだもん。アンハッピーは似合わないよね!(言っちゃった…笑)願わくば24話はちょい長めかな…20話くらいで良いのでは~。枠だろうけど。

満足度(☆6つが満点) ☆☆☆☆


[PR]
by himeka_kisaragi | 2015-04-30 23:26 | か行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kandorabox.exblog.jp/tb/23959119
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。