君の声が聞こえる 16~18話(最終話)

一気に観終わりましたよ。疲れた。(笑)

しかし、面白くて止まれないんですよー。
16~最終話まで、個別感想を書こうかどうしようかちょっと考えたけど、今日、総合の感想をアップして、そこには内容に触れないように(一応サスペンスだからね~)書いたので、ちょっとだけラストまで観て思ったことなんかを書いてみます。

相関図をアップして、ネタばれ入れるので、まだ観てなくて、これから観ようかなと思ってる方は、こちらは見ないほうがいいと思いますよ。サスペンスでネタばれ知るのって、やっぱりつまらないですもの。

というわけで、以下「more」をクリックしてください。














f0147413_23404052.jpg



最終回の一個前で、あれ、最終回は何を描くんだろうと思ったけど、ちゃ~んと前に起きたことも拾って、全てを解決して終わるんだな~と思って、そこもこのドラマの良かったところだと思いました。

チャ弁は、本当にいい人ですね。
それだけに、何となくそんな絡みはないけれど、ソ検事と面白い絡みがあったので、彼女と幸せになれるといいのにな、と思ってしまいました。チャ弁は、気の強い女性が好きみたいだし。(笑)

チャン弁とソ検事の子供のころのエピソードも面白かったんですよね~。
ソ検事が大人になって再会した時、演じていたのがイ・ダヒさんだったので、何となく、何となくですが、子供時代は酷い女の子だったけど、大人になってからはそこまで酷くはないんじゃないかな、と直感で思いました。
イ・ダヒさんて、以前も何かのドラマで観た時に、同じようにライバル役ではあったけど、ただ嫌なだけのライバル役ではなく、ちゃんと女性として魅力のある役だったように記憶してたので、そういうイメージがあったのかもしれませんね。でも、それは当たりましたね。正義感のある、ただ単に昔を悔いている事を悟られたくない可愛い女性のように見えました。姑息な意地悪はしないし、むしろチャン弁のほうが姑息だったりして(笑)お互いに可愛い女性でしたね。出演者の誰もが好感が持てて(もちろん最後の前まではミン・ジュングクに好感は持てませんでしたが。いや、好感は最後まで持てないか…笑)単純に、絵に描いたような悪役、そして良いだけの人みたいな風に分かれていないところも、人間の弱さみたいなのが出ていて良かったと思いました。

すごく見応えがあったな~。どうして星評価を最高にしなかったか、謎に思う人もいるかもですね。(笑)
毎回悩むんですが、私の星評価はドラマが面白かったとかだけじゃないんですよね。どれだけ私の心を揺さぶったか、ということが大きなポイントなんですよ。つまりは簡単に言えば、めっちゃ入り込んだキャラクターがいたかどうか、または繰り返し観たいと感じるかどうか。そのへんでしょうか。このドラマは3人ともすごく好きになれたし、ドラマは面白いしで最高評価でもいいかなと思ったんだけれど、今までのラインナップを見てみて、直前に観た「お金の化身」とどこが違うかと考え、「私の心が聞こえる?」とどこが違うかも考え、限りなく最高に近いかもしれないけど、やはり入り込んだキャラがそこまでではなかった、という自分の感覚に基づいて、星をひとつ減らしました。
でも、年末か、年頭にランキングやると思うんですが、毎回、見た時の評価と、その後の自分の中での評価が変わっていたりして、星評価の数は多いのに、少ないほうが上に来たりとか、そういう逆転現象があるので、今回も総合ランキングはどうなるかは分からない、ということにしておきます。(笑)

あ、そうそう、書き忘れたけど、そういえば、このドラマにはずいぶんゲスト出演者が多かったですね~
私の好きな方も何人か出てきて、それもなかなか楽しかったです。

イ・ジョンソクくんが、これから日本でどのくらいブレイクしていくのか、ちょっと楽しみです。
総合の感想のほうにも書いたけど、キム・スヒョンくんくらいブレイクしたらすごいですね。彼はもう韓流スターと言っていい感じですからね。チュ・ジフンくんも、順調にいっていたら、そんな感じだっただろうになぁ~。
イ・ジョンソクくんを見て、そのスタイルと風貌とか、チュ・ジフンくんが「宮」に出たころを思い出しました。顔が似てるとかじゃなくて、1本のドラマでブレイクしたり、あの見事なスタイル、そしてイケメン。顔のインパクトは、やはりキム・スヒョンくんのほうがあるかな~って感じがするのですが(これは個人的感想ですね)ブレイク要素は十分あると思いますね。グンちゃんみたいに、同世代のドラマでもブレイクすると、若い世代にも支持されていくんじゃないかな、日本で。(もう韓国では人気者でしょうけどね)
[PR]
by himeka_kisaragi | 2014-11-04 00:04 | 君の声が聞こえる | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kandorabox.exblog.jp/tb/23226299
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。