アイドゥ・アイドゥ~素敵な靴は恋のはじまり~

f0147413_23362383.jpg出演:キム・ソナ、イ・ジャンウ、パク・コニョン

2012年、MBS、全23話。
女王キム・ソナがラブコメに帰ってきた!新たなるラブコメ代表作誕生。相手役は大注目の若手スター、イ・ジャンウ。

「結婚よりも仕事がしたい!」と思って頑張っていたらワーカホリックなシングルになってしまったファン・ジアン。しかも死ぬ気で走り続けていたら同年代の人たちよりもいち早く成功を手に入れてしまった。家で「嫁に行けない不憫な子」扱いされても、もうすぐ更年期とか閉経とか言われても、大好きな靴と仕事さえあれば揺るがない自信があった。ところが一夜の過ちで望まぬ妊娠をしてしまい、彼女の一直線だった人生も、好きな仕事も、ひょっとしたら遅ればせながら始まるかもしれなかったラブラブな関係にもブレーキがかかり始める…。本当の幸せ、素敵な恋に出会える、リアル・ラブコメディの誕生!


<感想>

またしても毎回そうなんですが、このドラマも、たまたまBS11を観ていたら予告で始まるのを知って、内容も何も知らず、とりあえずキム・ソナさんのドラマだし、観てみて、つまらなかったらやめよう、と思って見始めたドラマでした。
キム・ソナさんは「女の香り」だけはちょっと勘弁してもらって観なかったんだけど、わりと観てるんです。彼女は個性が強いから、苦手と言う人と好きな人に分かれるようで、見ない人は見ないみたいですね。
私はキム・サムスンやシティ・ホールが面白かったので、好きなほうの女優さんです。そして、今回も面白かったです。ラブコメという紹介をされていますが、もちろん彼女のコメディセンスを生かさないわけはなく、笑えるシーンもたくさんあるけど、それはむしろ彼女が笑わせるわけじゃなく、イ・ジャンウさんやパク・コニョンさんが笑わせてくれる感じなんですけどね。そして物語自体は、女性が共感しやすいような内容になっていて、私も漏れなく共感しちゃって、なかなかいいドラマだったな~という気持ちになりました。
面白かったし、胸キュンな感じもあるけど、彼女ももう良い年なので、そういう部分もありつつ、中身のあるというか、内容がラブコメだけにとどまらない、女性の生き方の選択というような部分を描いているところが、観終わって、観て良かったなと思える仕上がりになっているんじゃないかと思いました。

ちなみにイ・ジャンウさんは、それまで意地悪な役が多かったけど、このドラマで一気にイメチェンですね。
「栄光のジェイン」でも、意地悪でありながら、悩みも抱えていて、最後には味方になってくれる役でしたが、このアイドゥアイドゥでは、最初から最後までいい人の役です。(笑)可愛い感じでワンコみたいでした。(笑)

パク・コニョンさんは、最初に登場した時は、えらく顔がパンパンで、こんなに肥えちゃったのか、と、けっこう好きだったのにガッカリの登場だったんですが、途中からちゃんと絞れてきて、最後にはいつものコニョンさんに戻っていました。(笑)最初は緩み過ぎで、絞るのが間に合わなかったんでしょうかねぇ~。(笑)でも、こんなに明るくて笑わせてくれる役の彼を観たのは初めてで、これもまたイメチェンじゃないでしょうか。いい役でした。

満足度(☆6つが満点) ☆☆☆☆
[PR]
by himeka_kisaragi | 2013-11-13 23:55 | あ行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kandorabox.exblog.jp/tb/20841831
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。