ラブレイン

f0147413_2322289.jpg出演:チャン・グンソク、ユナ、キム・シフ、ソン・ウンソ

2012年、KBS、全20話。
監督:ユン・ソクホ(「秋の童話」「冬のソナタ」「夏の香り」「春のワルツ」)、脚本:オ・スヨン(「秋の童話」「冬のソナタ」「イヴのすべて」「スターの恋人」)。根強いファンを持つ純愛ドラマの傑作『冬のソナタ』。あれから約10年、ユン・ソクホ監督と脚本家のオ・スヨンが再びタッグを組み、チャン・グンソクとユナ(少女時代)という日本でも爆発的な人気を誇るふたりが出演することで韓国でも大きな話題を呼んだ。
韓国を代表するヒットメイカーであるユン・ソクホ監督が今回、ドラマの舞台として選んだのは、"1970年代"と"現代"というふたつの時代。監督ならではの細やかな感性とまるで水彩画を思わせるやわらかなタッチの映像美を通して、時代を超えてつながっていく"運命的な愛"を描くことに挑んでいる。
乾いた心に潤いを与え、しっとりと落ち着かせてくれる雨。出会いや別れ、人生のどんなときにもどんな人にも、等しく降り注ぐ雨。そんな雨のイメージを美しくちりばめながら、観る者の心の奥底に愛の意味を問いかける『ラブレイン』。北海道の富良野と旭川でもロケを敢行した今作は、日本でも早くから注目を集めていた。『冬ソナ』から約10年、あの感動が再び...。


感想

評判、良くなかったですね~。人気の制作陣、キャストだけに、早々と見た方も多かったようだけど、少なくとも私の周りのブロガーさんには不評のほうが多かったように思いました。まあ、周りのブロガーさんは、どちらかというと、今も冬ソナの世界が好き、という方のほうが少ないので、そういう反応でもおかしくはないのですが、私はわりと今もソクホ監督のドラマは好きなのと、そうでないのと分かれてはいるものの、冷めた目で見ているほうではないんですよ。特に「夏の香り」は映像美とか、世界観とかけっこう今も好きです。
ま、それはさておき、不評を買っていたドラマの私の感想は、う~~ん、もうひとつ何か物足りない、というものでした。世の不評の原因のひとつとされている母や父世代の70年代時代の話は、私は意外に嫌いじゃなくて、昔の少女漫画をほうふつとさせる感覚が、すごく郷愁を誘った感じだったんです。だから印象も残っているし。そして現代になってからも、途中までは現代も現代で普通にそこそこ面白く見ていたんですが、だんだん内容が堂々巡りになっていってる気がして、結局20話もいらなかったのでは?という感じがしたんです~。
ただ、私が観たのはBSフジの吹き替え&カット版で、しかも放送が週に一回ということだったので、そのへんも乗りきれない理由のひとつだったかもしれません。もともと坦々としたドラマの作りなだけに、翌週の視聴意欲が上がり切らなかった回が多かったです。
収穫は、グンちゃんの演技は意外に悪くなかったのと、苦手だったユナが苦手というほどじゃなくなったこと。(笑)特別好きだったわけでもなかったグンちゃんですが(でもホン・ギルドンの若様役は激ツボでした)ベートーベン・ウィルスあたりのころまではお気に入りで、少しその頃に近づいたかもしれない。ユナは「君は僕の運命」で、本当~~に嫌いだったんだけど(笑)今回の役は悪くなかったことで、苦手感が薄まりました。(笑)
ところでタイトルの「ラブレイン」。ドラマの内容と、あまりリンクしてない感じがしました。なんでラブレインなんでしょう・・・。最初の親世代の出会いでは雨が有効に使われていたけど、現代の二人にはあまり関係したシーンがあったようには思えず・・・。タイトルにもってくるほど、雨が印象的だったわけじゃない気がして…。
途中、挫折してもいいな~と思ったんですが、なんとかラストまで観ることが出来ました。会社の同僚が、意外にこのドラマを気に行っていたせいだと思います。完走は同僚のお陰だな・・・。(笑)

満足度(☆6つが満点) ☆☆(2.5くらいかな)
[PR]
by himeka_kisaragi | 2012-12-27 23:49 | ら行 | Comments(2)
Commented by komachi at 2012-12-28 09:54 x
こんにちは。

私はコレ、半分くらいで止まったままなんです。^^;
どうもテンポが遅いのと、親世代の恋愛が、いまだに「初恋、初恋」というのがクドい感じがして。>_<

映像はキレイでビジュアル的にはとてもよくできてると思うのですが。

実はグンソクくんのファンだったんですが、日本ですっごい人気になってついつい遠巻きになり疎遠になり・・。笑

でも、彼はやはり若手では演技は図抜けて上手いですね。
華もあるし。
「メリーは外泊中」「ラブレイン」と、ドラマとしてはいまいちなものが続いてるのが残念です。

序盤の70年代で、メガネでなまりのある友人役だったソ・イングク、とても印象的だったのですが、すっかりブレークしましたね。





Commented by himeka_kisaragi at 2012-12-28 22:58
komachiさん、こんばんわ~
止まったままですか。(笑)でも止まる気持ちが分かりますよ~
そう、本当にテンポ遅いんですよね~

グンソクくん、そうなんですよね、私はホンギル、ベートーベン・ウィルスまではすごくお気に入りだったんだけど・・・・イケメンでブレイクしすぎましたかね?役の幅は広げた(コメディ部門で)かもしれないけど、その後のドラマは私も今イチです~・・・。

ソ・イングクさんて、あのメガネくんですか?ブレイクしたんですか!知りませんでした~(笑)先日、何かのドラマで見かけて、すっかり別人っぽかったけど、見たことあるな~と思って、あ、あのメガネくんだ、と思ったのは覚えてるんですが、どのドラマを見て思ったのかが思いだせず・・・(^_^;)