きらきら光る

f0147413_2303595.jpg出演:キム・ヒョンジュ、イ・ユリ、キム・ソックン、カン・ドンホ

2011年、MBC、全54話。
お金持ちの娘として何不自由なく育ってきたジョンウォン(キム・ヒョンジュ)と、貧乏な家で借金取りに脅えながら生活してきたグムラン(イ・ユリ)。同じ日に生まれ運命を取り違えられた2人とその家族たちの愛、葛藤、決断、復讐を描きだす波乱万丈ストーリー。「パートナー」「花より男子~Boys Over Flowers~」のキム・ヒョンジュ、「愛してる、泣かないで」のイ・ユリが運命を取り違えられた2人を好演し、回を追うごとに視聴率が急上昇!放送回数も延長された2011年韓国ドラマの最高傑作。
本作でドラマデビューを果たしたユチョン<JYJ>の実弟ユファンは、本作での演技が認められて次回作へのラブコールが殺到!制作発表にユチョンが駆け付けたことも話題に!同じく、ミュージカル「宮」で東方神起のユンホと共演し注目を集めたカン・ドンホも本作でドラマデビュー。


感想

放送前に、あちらこちらのブログさんでけっこう好評だったので気になっていたドラマでした。相手役のキム・ソックンさんは史劇でしか見たことがなく、その史劇も途中挫折しちゃったので、あんまりよく分からなかったんですよね。でもこのドラマでの彼の役は、めっちゃいい人でした~。見た目がカッコいいとかというより(カッコよくないわけではないです…笑)言動がカッコいいですね。好きな人を、とにかく守る。信じる。惑わされない。
そしてこのドラマの、多分キム・ヒョンジュさんとのW主役といってもいいイ・ユリさん。私はお初だったんですが、凄かったですね~。嫌な女なんだけど、ギリギリのところで可哀想な感じなんですよ。だから同情しちゃうんです。追い詰めるとすぐ本音でぶつかってくる。そう来られたらどうしようもないじゃん、みたいな。すごくそう感じさせる演出や脚本がうまいんだな~って思いました。終盤も育ての親と本音をぶつけ合うセリフの応酬は、すごく迫力があったし揺さぶられました。だから最後には味方になって良かった。面白いドラマだったし、すごく良く作られているドラマだな~って思いました。キャラクターの描き方が好きな感じでした。
あ、そうそう、ユチョンの弟くん。この役で評判良かったんですよね。確かに、とってもいい役でした。可愛いし、また他のドラマでも観たいですね。

満足度(☆6つが満点) ☆☆☆☆
[PR]
by himeka_kisaragi | 2012-12-24 23:26 | か行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kandorabox.exblog.jp/tb/18287082
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。