王女の男

f0147413_22523398.jpg出演:パク・シフ、ムン・チェウォン、ソン・ジョンホ、ホン・スヒョン、イ・ミヌ

2011年、KBS、全24話。
朝鮮王朝第5代王・文宗の時代、親が宿敵同士とは知らずに出会い、恋に落ちてしまったスンユとセリョン。運命に翻弄された二人の悲恋を描く、朝鮮王朝版“ロミオとジュリエット”だ。
主演のパク・シフ(「イルジメ~一枝梅~」、「検事プリンセス」、「逆転の女王」)&ムン・チェウォン(「華麗なる遺産」、「お嬢さまをお願い! 」)は本作でKBS演技大賞最優秀演技賞を受賞 !
15世紀の朝鮮王朝で実際に起こった、朝鮮王朝史に残るクーデター「癸酉靖難(ケユジョンナン)」をモチーフに、運命に翻弄される男女の切ない愛を描いた究極のラブ・ロマンス。


感想

NHKで放送されるずっと前から話題だったドラマで、パク・シフさんのドラマに外れなし、という感想を持っていたから、更に楽しみにしていました。ただNHKだったので吹き替えが難点かもな~なんて、思いましたが、まあNHKはいつもそうだし(たまに字幕やるけど)パク・シフさんにすごい思い入れがあるわけではなかったので(出るドラマは、どれも面白いとは思っていたし、最初苦手だったけど、けっこう好きになってきていた)本人の声じゃなくてもいいか~と思っていました。
実際見てみると・・・・・ん~~~~、ムン・チェウォンさんも好きな女優さんだったし、自分がこんなに乗れないドラマになるとは、と自分で驚いたというのが正直なところ。ストーリーは有名な事件がモチーフなので、流れを知っているんだけど、それがマイナス方向に作用したとは思えないんですよね。なんていうか、主演二人のキャラクターがどうしても好きになりきれなくて、二人の置かれている状況に同情出来なかったんです。
たぶん二人を好きになれた方には、すごく切なくて面白いドラマだったんだろうなぁ~。会社のお客さんでも見ていた人がいて、めちゃくちゃハマッていましたから。(笑)もれなくパク・シフさんにヤラれていました。(笑)
私には、この二人が、金持ちのお嬢さんとお坊ちゃんが自分たちの我を通すために周り中を振り回し、そうしてるうちに自分たちも事件に振り回され、結局みんな不幸になっちゃった(結末は、どうあれ)みたいな流れを感じてしまいました。だから同情できなくて、まだシン・ミョンのほうが気の毒に思えたくらい・・・;;きっとハマッた方たちには、信じられない感想だとは思いますが(苦笑)そういう感想を持った人もいる、ということで、どうぞ流してくださいまし~・・・;;

満足度(☆6つが満点) ☆☆(2.5くらいかな)
[PR]
by himeka_kisaragi | 2012-12-17 23:18 | あ行 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://kandorabox.exblog.jp/tb/18267462
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by たま at 2012-12-18 00:31 x
こんばんは。私も後半から特に、あ~この二人って皆が真剣な時にラブラブして、そんな場合でないでしょっ!と突っ込みいれてました(笑)
でもでも~何故だか時代劇の格好をしたパク シフさんは良かったです(笑)話は抜きで…。
シン ミョンがこのドラマで一番気の毒かな~と。
テーマがロミオとジュリエットっぽかったので、あんな最後とは思いませんでしたが、今年は根の深い木が余りに良かったので、甘い話だったわ~と思う事にします!
Commented by moonlight-yuca at 2012-12-18 07:45
おはようございます♪

わかる、わかる、私もそういう感想でしたから。主役の2人の自分勝手さが、どうにも好きになれずに。おまけに自分たちだけが、悲劇の主人公だと思っているところが、なんとも・・・
ひめかさん、よく視聴完走されたわぁ。私はリタイアですもの。

でも、評判がいいのですよね~、「王女の男」
OSTはいいなぁ~と思ったのだけれども、それだけでした。

少数意見かな、わたしたちはやっぱり。
Commented by haeun at 2012-12-18 13:11
ひめかさん、こんちは~
僕、この作品は楽しんだほうなんですけど、冷静に考えればそーですよね。なるほど、なるほど、とみょーに納得しました(笑)
そういえば、やけにスンユがあっさり助かるなぁ、とは感じてました。
途中、最低3,4回は死んでおかしくない場面がありましたもん。

スンユの立場はまぁある程度理解できたんですけど、親殺されてますし、セリョンの正体しらなかったんで。
だけど、セリョンの場合はなぁ、どーかなー、そりゃないだろー、って思いましたね。
まぁ、意見も人それぞれでございますよねm(_ _)m
Commented by himeka_kisaragi at 2012-12-18 23:00
たまさん、そうですね、だいたいどんな方でも、というと語弊があるかもしれないけれど、時代劇の格好をすると5割増しくらいカッコよく見える、と以前から私も思っていましたので、パク・シフさんに関しても、みなさんがヤラれてしまっても、なんの不思議もないと思っています。実際、特に後半の黒装束は格好良かったですよね♪

シン・ミョン、気の毒ですよね~。もう一人の親友(名前度忘れですがイ・ミヌさんが演じていた・・・)は元王女さまとラブラブになったし、会えなかったけど子供も出来ましたしね~。
シン・ミョンはずっと嫌われっぱなしで、けなされてけなされて、結局そのまま死んでしまったわけですから、本当気の毒です;;

ちなみに「根の深い木」は私も楽しみなんですよ♪
Commented by himeka_kisaragi at 2012-12-18 23:03
yucaさん、こんばんわvv
やはりマイノリティでしょうか、私たちの感想は?(笑)
今までヤラれていなかった人もシフさんの虜になったドラマですしね~。

私がラストまで頑張れたのは、案外、日本語吹き替えだったから、というのがあるかもしれません。字幕を集中して見る気力はなくても、日本語吹き替えをサラッと見続ける気力はあったみたいで。(笑)
あと、会社の同僚が一緒に見ていた、というのもあるかな。
自分一人だったら、私もリタイアしていたかも・・・?(笑)
Commented by himeka_kisaragi at 2012-12-18 23:12
はうんさん、こんばんわvv
お~~~、面白く見ていた方に納得していただけるなんて、思っていませんでした。(笑)ちょっと安心・・・みたいな。(笑)

そうなんですよ、どっちがお気楽かというとセリョンのほうがお気楽ですよね。スンユは、そう、一族(義理姉とその子は生きてるけど)皆殺しにあったのだから、まあ仕方ないと言えますよね。でも、あまりに最初は感情的過ぎて、酷い目にあったことを差し引いても、そこでアンタが敵にかかっていったって死ぬだけでしょう!?もっと自力付けてから復讐しなさいよ、と何度思ったことか。あまりに迂闊過ぎるんですよ。だからおぼっちゃまだな、と思ってしまって。精神的に未熟過ぎな感じがバリバリだったので、どうも興ざめしてしまった役どころでした;;

でもそうなんですよ、廃人的にこのドラマを好きな人もたくさんいるみたいだから、本当、感想もひとそれぞれですよね~
Commented by yoongun at 2012-12-20 01:06 x
再び・・・
いろいろな意見ありますよね。

そんなんどうでもいいですよね。 笑
ストーリーがどうのこうの・・・より

私は パク・シフさんが好きなので
大好きでした~このドラマ 

以上です 笑

どこまで行っても 私とひめかさんの好みってほとんど正反対ですもんね。 笑


でも それが当たり前ですよね。
みんな好みが一緒だなんてありえませんもん。

Commented by himeka_kisaragi at 2012-12-20 22:54
yoongunさん、こんばんわvv
パク・シフさんを好きな方、またはこのドラマで好きになった方(仕事関係のお客さんがそうなんです~)は、もうたまらないらしいですね。いや、確かにあの黒装束のパク・シフさんはカッコいい容姿でしたもの。(*^_^*)

そして、私もこのドラマを観ようと思ったのは、もちろん話題だったのもありますが、パク・シフさんとムン・チェウォンさんが出ているから、だったんですよね~。まさに目的だったんです。

だから彼本人がどうこうじゃないんですよ、私の場合。
とにかく、主演2人の役柄がダメだったんですよね~。
今まで彼が主演のドラマ、どれも好きだっただけに、肩すかしっぽい感じになっちゃいました;;

でも、yoongunさんがこのドラマをめちゃめちゃ気に行っていると聞いた時に、やはり好みが違う、と、私も思いましたよ。(笑)
つくづく、ですね。(笑)
Commented by 通りすがり at 2015-02-12 11:28 x
初めまして、こんにちは。
最近、このドラマを視聴完走して感想求めてまいりました。
いやぁ、酷いラストでした(笑)
クーデター事件は、歴史上から見るとよりよい国を(結局滅んでますが)ということで実際治世も続いているのに、ドラマでは単なる野心家のようにしか描かれてない上に、ひめかさんのおっしゃるように自分勝手な二人が盛大に回りを巻き込んだって感じですね。
反乱側は、王を擁立しようとしてるならともかく、正祖をうったあとどうするんだって行動ををとってますし。
その上、最後は結局王妃の計らいで生き延び、復讐を断念したけど女を得たなんて台詞で〆られます。結局そこに行くのかよ!と、一気見した一日を返せと思ったくらいです。しかも、なぜかラスト、伏線もないままスンユ視力を失ってますし(笑)

でも、一気見する程度には中毒性がありました。
少しコメディタッチの最初のほうは面白かっただけに残念なドラマだと思いました。

本当にシンミョンが気の毒で気の毒で…こちらの記事にも「王女の男 シンミョン 気の毒」の検索ワードでたどりついたくらいです。
韓国大河色々見始めてますので、感想を参考にさせていただきたいと思います。
失礼いたしました。
Commented by himeka_kisaragi at 2015-02-12 23:17
>通りすがりさま
コメントありがとうございます~。
正直、これを見たのがだいぶ前なので、ほぼ記憶から削除されていたので、自分で何を書いたのか読み返してみたけど、けっこう好き勝手に辛口書いていて驚きでした。(笑)

>女を得たなんて台詞で〆られます

字幕で、しかも一日で一気に見られたんですか?すごい。
私はNHKの吹き替え版でしたので、若干のカットもあったと思いますし、字幕と吹き替えの言葉の差とかもあったと思いますので、そのセリフは記憶にないのですが。といっても殆どの記憶が飛んでいますが。(笑)

>「王女の男 シンミョン 気の毒」の検索ワードでたどりついた

え!本当ですか。それはビックリ。でも誰が見てもシンミョンが気の毒なのではと、若干の記憶を思い起こして、今でもそう思います。ロミジュリがテーマのようで、あの二人は確か架空の人物でしたでしょうか。そしたら仕方ないのかな、とも思いますが、とにかく二人に感情移入出来なかったドラマでした。
Commented by 通りすがり at 2015-02-13 09:40 x
通りすがりアゲインです。

もちろん吹き替えで、途中意識飛ばしながらながら見しました。回想部分もちょこちょこ飛ばして。でも、ほぼ1時間超x24話なので、実際は二日近くかかってますが、休日一日費やしたので丸一日無駄にした感が強いです。
ラストの台詞は実際には、「光は失ったが心は取り戻した。復讐は諦めたがそなたを得た」でした。やっと中二病から目が覚めたねーっと(笑)

かなりの頻度で、ああしろよこうしろよ、とイライラフラストレーションが貯まる作品でした。ちょっとした過去の出来事の拾い上げ補完があればいいのになぁと思うところがたくさんありました。やはり脚本て重要ですね。
イビョンフン監督の大河2作をぶっつづけて見た後だったので、韓ドラ大河に対する期待値があがりすぎたのもあったのかもしれません。

シンミョンみたいなキャラは好きなのですが、本当に気の毒すぎて可哀想でした…

検索でひっかかったのですが、錦渓筆談という実際の事件から300年以上後に書かれた話がもとになってるようで、フィクションに近いのではないかと思います。
Commented by himeka_kisaragi at 2015-02-14 00:45
>通りすがりさん
再びありがとうございます。
結局このドラマはロミジュリがメインで、その背景に有名なクーデター事件を盛り込んだだけ、という感じがしました。

同じ時代が少しかぶっている「大王世宗」にもキム・ジョンソが出てきますが、こちらはカッコいいお兄さんで(笑)まあそれは横に置いておいても、お話が最高に面白かったドラマなので、王女の男はこの時代を使って欲しくなかったくらいの気持ちです。(笑)
何となく対立する同士の子供たちの悲恋の話であれば、どの背景でも良かったような、そんな感じがするので。(汗)