ラブレイン 1話。

f0147413_2246429.jpg


関東などの「韓流α」の枠では一足早く始まった(らしい)「ラブレイン」。
新潟ではその枠はないので(そのうちやるかもしれないけど)今日から始まったBSフジの放送を観ました。

何と言っても、主演チャン・グンソク、ユナ(少女時代)、スタッフが冬ソナなどのスタッフということで、まずもって最初から日本をはじめとしたアジアマーケットを意識して制作されているよな~と思えるこのドラマ。それゆえに、最初から斜め目線で見られてしまったり、逆にものすごく素直に、すごい期待を抱いて見始めたりと、多分両方のパターンの人がかなりいるのではないでしょうか。(笑)でも私は意外に中間かな。(笑)もともと韓流スターと言われる、日本で人気の人たちに対しても、別に悪い感情もないし、冬ソナは最初にハマッた韓ドラだけど、四季シリーズすべてを好きなわけではないので、過大な期待というのもないし、グンちゃんはそこそこ好きでユナは苦手なので(笑)そのへんも微妙だし。ということで、ほどよく普通~~のスタンスで見始めました。(笑)

で、私の感想ですが・・・・(以下、moreをクリック)







なに、この、ものすごい郷愁を誘う設定はっ!?(笑)

これ、山本鈴美香とか、くらもちふさことか、大昔の別マの少女漫画を読んでいた人とか、すごい懐かしい感じがするのでは?そして多分、時代設定もそのころ(と言っても日本と韓国で違うけど)でしょうかね~。学生運動とか、フォークソングとか、読書に映画に刺激を求める若者たち。学生たちのアイドルが毛色の違う三人組というところは、こうやって字で書くと「花より男子」と似たような感じにも思えるけど、雰囲気がまったく違って感じられるのは、やっぱり昔の時代を細かく描写しているせいなんでしょうね。スポ根系じゃないけど、すごく「エースをねらえ!」とかの日常シーンを思い出してしまいました。懐かしい~~~vv

この時代は、自分は学生にはまだなってなかったので(笑)共有してる感じとかではないのだけど(さすがに私はまだ子供だった…笑)でも子供ながらにお姉さんたちの青春をマンガでわくわくしながら想像したりしていたころなんですよね~。「エースをねらえ!」とか、くらもちふさこの「おしゃべり階段」とかは、私のソウル・マンガ(笑)なので、大人になってからも、何度も何度も、思い出すとよく読み返していたものです。

あら、全然「ラブレイン」の感想になってないじゃないの。ただの思い出話を書いてしまったわ。(笑)

でもそういう感じを一気に思い出させてもらえるところが、すごく時代背景とかを意識して丁寧に作られている感じがします。ユン・ソクホ監督だから、と、色眼鏡で見るには惜しい、やはりちゃんとした監督さんだったのだな、と今更ながらですが思ってみたりしましたよ。なにせ四季シリーズの当初の監督のドラマは、まだ韓ドラを知って、それほど何年も経っていないころで、韓ドラってこういうもんなんだな、とか、単純にドラマを楽しんでいたころなので、監督がどうだとか、後から色々思ったりすることはあっても、その当時はそんなに突き詰めて思ったりしてなかったですから。

グンちゃんの髪形がへんてこだけど(笑)これまた当時のフォークな感じが出ていて、それはそれでイイ。思いを口に出来ずに、偶然手に入れた日記を読むことで、自分の中だけで彼女と知り合っていくところとかも、じれったいけどイイ。今だと、ただの妄想ストーカー行為みたいですけどね。(爆)描き方によって、こんなにロマンティック。(笑)私の苦手のユナは、現代になってからどうなるか分からないけど(途中から子供にメインが切り替わるんですよね。時代も現代になって)この最初の時代の彼女は、グンちゃんが憧れる清楚で物悲しげで、おとなしいけど自分をちゃんと持ってる少女をうまく演じているという感じで、なかなか良し!(笑)このヒロインの女性像も、やっぱり昔ちっくな感じですよね~。そこがまた良かったりとか、うん。

次回(週に一回?来週かな?)もちょっと楽しみです。(*^_^*)
[PR]
by himeka_kisaragi | 2012-08-06 23:39 | ラブレイン | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://kandorabox.exblog.jp/tb/17839551
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ねこた at 2012-08-08 08:01 x
こんにちは。初めまして。
少し前から、読み逃げさせていただいていました。すみませ~ん。

ラブレインのご感想、私の感じたことと少しダブったので、思わずコメントしてしまいました。おそらく、同世代?と、勝手に親近感を感じております。
そう、妙に懐かしいというか、気恥ずかしいというか(^^)
私は、その気恥ずかしさがニガテ。、「私、このドラマは途中でザセツするかもしれない・・・」と思いながら見てました。(←結局、見続けて今に至ります)

このドラマの出だしは、70年代を舞台としているのだそうです。
そういえば、子供の頃の「テレビに出てくるおにーさんやおねーさん」は、こんなファッションで、こんなギター抱えてたよなぁ・・・なんて、思いました

関東では、昨日で10話まで放映されました。ので、今は子供たち(?)が活躍してます。
お楽しみに~♪
Commented by himeka_kisaragi at 2012-08-08 23:16
ねこたさん、初めまして&いらっしゃいませ♪
読み逃げ、まったくかまいませんよ~vvありがとうございますvv
でも、コメント、更にありがとうございますvv

うふふ、私の書いた記事内容がシンクロするならば、年代が近いこと間違いないですよね。(笑)その気恥かしさが苦手でしたか!(笑)
私は本当になんだか懐かしくて、まるで昔読んでいたマンガが、リアルに目の前で3Dで再生されているかのような感じがしてウキウキしてしまいました。(笑)
やはり70年代が最初の舞台なんですね。よく表現していますね。
地上波はもう10話ですか。現代では二世代の恋が描かれているらしいですね。不評説もけっこう聞きますが、きっとこの70年代部分がダメかどうかで、最初に挫折したりする方も多いのかもしれませんね。(笑)でもねこたさんは続けていらっしゃるという。現代になって、少しは楽しめていますか?(*^_^*)
私は週に一回なので、10話にたどり着くのはけっこう先だと思いますが、自分がこの先どう感じていくのか、ずっと面白いと思えるのか、それとも途中でテンションが下がるのか予想がつきませんが、とりあえず先を楽しみにしたいと思います♪
Commented by at 2012-08-13 15:02 x
はじめまして、サウンドとビジュアルが美しい監督ですが、、、これは、、、、でした。ストーリーもありがちなで新鮮味が感じられない私でしたので、飛び飛びでした、、、。
BSではじまりましたね、ちょっとみましたよ。
それぞれの道をだったようなですが、、、大人の俳優さんたちが?でした。
「四季」は、サウンドとビジュアルでみたので、これは興味なくになりそうです、悪しからずでございます。
よろしくお願いいたします。
Commented by himeka_kisaragi at 2012-08-13 22:45
香さん、はじめまして&いらっしゃいませvv
あ~~~香さんも、ダメだった派なんですね~~
まだ良かった派に出会っていませんが(笑)いるのかな~(笑)
最初の70年代限定で、すごく好きだった、という方は知っているのですが、その方は逆に現代のほうに今ひとつ感があるようで。

でも私、実は過去に、わりかし皆さんの不評ドラマとかなのに、すごく気に行ったという経験があるので、意外にツボがヒトと違うのかもしれない、という、わずかな希望を持ちつつ、次回からを楽しみにしたいと思いますvv
コメント、ありがとうございました~vv
Commented by at 2012-08-14 00:54 x
こんばんは。
この監督さんは、ドロドロドラマでもビジュアルとサウンドでみてしまうんだけど~~~~、これはまったくのダメ派(笑)の私でした。
大人になってからは何か嫌らしさになってね、でしたが、あまり記憶してないんです、今日BSでちょっとみましたが、吹替えだったので、みませんでした。

キャストって、大事ですね~、ミスキャスト?って思うドラマもこの頃多いです、私の中でですが。

多くを見ているほうでは有りませんが、OSTと演技の素晴らしさにおどらかされた遠い記憶です。
Commented by moonlight-yuca at 2012-08-14 18:33
ひめかさん、あんにょん!

>大昔の別マの少女漫画を読んでいた
そうそう、なんだか4話までがドンピシャとツボにハマっちゃいました、私も。

ひめかさんが書かれているように、子供だった自分が憧れていたお姉さんの世界が「ラブレイン」70年代にあるのよね。わかるわかる!
たぶん、私たち世代だけが、このドラマの4話までを評価するのかもしれないわぁ。他の方は、厳しい意見だものね。

とにかく、ストーリーがいい、とかじゃなくて、とにかく自分の郷愁をそそられる・・・そんなドラマでした。(4話までだけどね)
Commented by himeka_kisaragi at 2012-08-14 23:43
香さん、こんばんわvv
私、ソクホ監督は、それこそ秋と春はまったく良いとは思えず、でも夏と冬は好きだったんですよ。そういう波が、私にはある監督です。

キャストね~、キャストは大事だけど、吹き替えも大きな要因ですね。今日たまたまBSで放送中の「ドリームハイ」を見たんですが、最初吹き替えで「わ~~~まったくダメ」と思ったので(私は字幕で見て大好きなドラマでした)大きく作用する要因になりえますよね。
Commented by himeka_kisaragi at 2012-08-14 23:49
yucaさん、こんばんわ、ていうか、お帰りなさいvv
そうそう、yucaさんがそう書いていたのだけど、なるべく意識しないで観ようと思っていたの。実は。(笑)で、そうしてフラットに観たんだけど、まさに少女漫画が目の前に展開されていて、しかも今のじゃなく、昔の、そう私たちの少女の時代のね。(笑)
ものすご~く、その設定が懐かしくて、くすぐられましたよ~~vv

その後、ネタばれを案じてyucaさんの感想を読んでないんだけど、うふふ、どうなるかな。自分がどういう感想を残すか楽しみでもあります。途中からつまらなく感じるか、引き続き楽しめるか。