グロリア

f0147413_22384677.jpg出演:ペ・ドゥナ、ソ・ジソク、イ・チョニ、ソ・イヒョン

2010年、MBC、全50話。
『恋愛マニュアル~まだ結婚したい女』『僕の妻はスーパーウーマン』の演出家、キム・ミンシクと『家門の栄光』『完璧な恋人に出会う方法』『星をとって』の脚本家、チョン・ジウが贈るシンデレラ・ラブストーリー。
キャストは、ペ・ドゥナ:「威風堂々な彼女」「サムデイ」「空気人形」「リンダリンダリンダ」、ソ・ジソク:「19歳の純情」「愛の選択~産婦人科の女医」、イ・チョニ:「ロードナンバーワン」「大王世宗」、ソ・イヒョン「宝石ビビンバ」「風の国」。遅咲きの歌姫が恋と夢のステージで輝く、人生逆転シンデレラ・ラブストーリー!


感想

「家門の栄光」の脚本家チョン・ジウさんの書いたドラマということと、「19才の純情」で全くタイプじゃなかったのに好きになってしまったソ・ジソクさん(笑)、そしてそのほかのメインキャストも好きな方が多いということで、DVDで一気に観ることにしたため、TVでは観ていませんでした。先に観た方の感想などを、ネタばれしないよう注意して読んでいたら(笑)後半が今ひとつ・・・という方がけっこういらしたドラマのようだったので、それを覚悟して見始めたわけです。序盤、中盤、順調です。それもソ・ジソクさん演じるガンソクというキャラが非常に私好みの、男はつらくても黙って耐える的な(笑)カッコいい~キャラだったというのが大きいです。
問題の終盤、なるほど復讐が始まって、それでもペ・ドゥナさんが気付く前はまだ良かったけど、気づいてからは地獄絵のような、にっちもさっちもいかない(死語)八方ふさがりの(特にガンソクにとっては)辛い状況が展開していって、これも多分、ガンソクがカッコよくなければ(見た目の話じゃなくて、キャラクターが男前なんです)ペ・ドゥナさんの迫真の復讐の鬼演技に、ひょっとして嫌気がさしていたかもしれません~。でもひとえにガンソクがグロリア(ペ・ドゥナ)を理解し、支え続け、愛し続けるところで、彼女の正当性がかろうじて保てているように思えた感じです。いや実際正当なんだけど、すごく激しい憎悪だから、観ていてメゲるんですよねぇ。
まあ宿敵のイ・ジョンウォンさん演じるジソク(名前がややこしい)と、その父ジュノが悪役を一手に引き受けてくれて、それもグロリアが嫌にならない重要な要素でしたね。本当の悪役はこっちなんだぞ~、って思える。
ストーリーはよく出来ていると思うし、キャラクターも単純ではなく、よく作られたキャラだと思うし、最終回のジソクとジンジュには、ちょっとホロッとさせられたし、面白かったです。やはりみなさん同様、復讐シーンの連続は、ちょっとメゲましたが、総体的には面白かった。ガンソク演じたソ・ジソクさん、素敵でしたっ!!(*^_^*)

■途中の感想などはカテゴリ「グロリア」で語っていま~す。

満足度(☆6つが満点) ☆☆☆☆
[PR]
by himeka_kisaragi | 2012-07-10 23:30 | か行 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kandorabox.exblog.jp/tb/17748046
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by moonlight-yuca at 2012-07-11 21:32
ひめかさん、あんにょん!

いけすかない男だったガンソクが最後には、愛のために全てを犠牲にしてもジンジンを守るという、大変身を遂げるのですが、「復讐」は脇においておいてそこら辺をじっくり見せていただきたかったという、もったいなさがありますよね~

50話も頑張って視聴して、最後に私の心を持って行ったカップルがジュンジュ(オ・ヒョンギョン)とジソク(イ・ジョンウォン)。
このカップルにはやられたな~
かつて、ジソクはジュンジュを殺そうとして、そのためにジュンジュは障害を負ったのだけど、ジソクが最後に逢いたかったのは、ジュンジュなのよね~というのに、涙が出ちゃったのを思い出しました。
Commented by himeka_kisaragi at 2012-07-11 22:32
yucaさん、あんにょん!
もう~yucaさんらしい感想で、笑ってしまったわ~~
やっぱり最後はそっちに行くのね、的な。(笑)
私も、それまでジソクは、いくら親父の愛が足りなかったせい(母に対しても自分に対しても)とはいえ、そこまでひねくれるなんて、ただの子供、と一蹴していたのだけど、突然、えぇ、まさに突然!(笑)あの瞬間に、それまでの悪事を忘れて泣けてしまった~!
心を持ってかれた、ほどじゃなかったけど(笑)一瞬でジソクとジンジュに思い入れをしてしまいましたよ。うふふ。