セレブの誕生

f0147413_239971.jpg出演:チ・ヒョヌ、イ・ボヨン、ナムグン・ミン、イ・シヨン

2010年、KBS、全20話。
『セレブ』の座は、努力次第で手に入る?!男だってシンデレラを夢見る!
今は貧乏だけれど、生き別れた財閥の父を見つければ一躍セレブになれると信じて疑わないソクボン(チ・ヒョヌ)。財閥の後継者に相応しい言動やマナーや知識を日々猛勉強しながら、父を探すために世界中のセレブが集まる「オソンホテル」でベルボーイとして働いている。
「天下無敵イ・ピョンガン」のチ・ヒョヌ、「ある素敵な日」のナムグン・ミンらが出演し、韓国で同時間帯視聴率1位を8話連続獲得!その人気ぶりとファンからの熱い要望により、16話の予定が20話に延長された大人気ラブコメディ。


感想

BSフジで日本語吹き替え放送だったこのドラマ。韓国では16話予定が20話に伸びたんですね。
う~~~~~ん・・・(笑)やはり吹き替えが問題だったのでは・・・。(笑)このドラマ、かなりコメディ色が強くて、吹き替えもアニメのように、わざとコメディチックに吹き替えしているんですよ。ただ声優さんが吹き替えてるのとは違って、そのキャラになりきって演技してる感じの吹き替えなので、すごくセリフとかオーバーなんです。そこが面白いと捉えるか、否か・・・。
でもストーリーも、まあKBSらしいといえばKBSらしいですけど、恋愛部分を薄く、ちょっと変わった視点でストーリーを展開させているので、恋愛は味付けのひとつ、みたいな感じなんです。
そこが、恋愛ドラマスキーの私としては物足りない部分でもありました。
ドラマの焦点はチ・ヒョヌくん演じるソクボンの実父は誰?というなぞ解きっぽいところに当たっているんだけど、観ていると、それが二転三転して、ぶっちゃけ、途中でどうでも良くなっちゃって。
でもラストのほうで、結局誰なの?その二転三転したカラクリは?と少し興味を注がれたので、結局は16~20に伸びた部分が、やはり無駄だったのでは?と思ったりなんかして・・・(^_^;)
終盤以外は、いつ止めてもいいと思うほど、乗れなかったですが、最後のほうで少しストーリーに引きこまれて面白かったので、かろうじて評価の星が増えた感じです。(笑)
期待したナムグン・ミンさんですが、最後近くまでかなりの卑劣な役柄でした。(笑)そこも「ある素敵な日」で彼を好きだった私にはマイナス。(笑)ラストのほうは、けっこう美味しい役だったのかも、とは思いましたが。(^_^;)イ・シヨンちゃんのおバカキャラも可愛かったです。(笑)
字幕でご覧になる方は、もう少し良い感想を持たれるかもしれませんね~(^_^;)

満足度(☆6つが満点) ☆☆☆
[PR]
by himeka_kisaragi | 2011-06-20 23:31 | さ行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kandorabox.exblog.jp/tb/16159446
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。