推奴

f0147413_22432246.jpg出演:チャン・ヒョク、オ・ジホ、イ・ダヘ、イ・ジョンヒョク、ハン・ジョンス、キム・ジソク

2010年、KBS、全24話。
韓国では最高瞬間視聴率41.9%、平均視聴率32%を記録した2010年上半期№1時代劇。
「風の国」「アイリス」に続き韓国KBSが贈る特別企画ドラマ。朝鮮時代中期、初恋の女性を探すため奴婢(ヌヒ:奴隷)を追う推奴(チュノ)になった男と、彼に追われる奴婢たち。命を懸けた逃走が後継ぎを巡る王朝の陰謀の渦へと巻き込まれていく。
脚本はチョン・ソンイル(7級公務員)、監督はクァク・ジョンファン(黄金のりんご)で、チャン・ヒョク(ありがとうございます)、オ・ジホ(彼女はラブハンター)、イ・ダヘ(エデンの東)らスターが共演している。


感想

実は勧められてはいたものの、題材が奴婢だし、なんか暗そうなドラマだなぁ~というイメージを抱いていたので、ちょっと観るのをためらっていたドラマでした。なのでDVDも仕入れるのを躊躇していたところ、BSJAPANが放送するということで、これは観るタイミングだろう~と思って観てみたんです。
放送はこの枠が新しく出来たようで、一週間に月火の2回放送。韓国っぽいペースですよね。
週に一回だとなかなか進まない印象ですが、2回あるとこんなに違うんですね~。もともと24話と、史劇にしてはそんなに長くはない(でもフュージョン史劇としては定石くらいかな)ドラマだし、早めに進んでいったのも良かったです。
しかし何よりこのドラマ、ストーリーも面白かったけど、オトコマエがいっぱい出てくるのが妙に嬉しかった。(笑)史劇ってオーソドックスだと、あんまり出演者に期待って出来ないじゃないですか。フュージョンはアイドル系を使ったりとかもするけど・・・。その点、特別好きというわけではないけど、チャン・ヒョクssi、オ・ジホssi、イ・ジョンヒョクssi、そしてハン・ジョンスssiにキム・ジソクssiと、次々と現代劇でもオトコマエのナムジャが出てきて、それだけでも楽しかった!
特にワタクシ、個人的にキム・ジソクssiのことがなかなか好きで、このドラマでの役もすごく可愛くてお気に入りだったので、とっても楽しめました~~vv
それに彼は脇役だから、出ない週とかもあるけど、ストーリーも次はどうなるんだろう~と思わせる作りになっているので、期待以上の面白さでしたvv
ただラストが・・・まあフュージョンにありがちな、思わせぶりな?ラストとなっていて、特にBSJAPANはCMカットがあって、若干「これどうなったんだろう?」と謎の部分とか出てきたんだけど、まあホンギルのラストよりは夢があっていいかもしれないですね。あ、でも私はホンギルのラストは肯定派なんですけどね。(笑)


満足度(☆6つが満点) ☆☆☆☆☆
[PR]
by himeka_kisaragi | 2011-05-24 23:08 | た行 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kandorabox.exblog.jp/tb/16023251
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by うひょっち at 2011-05-25 16:22 x
こんにちは~
かなり高得点ですね~。私、面白かったけど見ていてずっとモヤモヤというかすっきりしないというか、なんかやるせなかったです・・・。
終わってから、最終話だけでもDVDでみれば良かったかな~なんて思うくらいラストもモヤーっとしてました・・・。スッキリした部分もありましたが、予想と違ったからかなあ・・・。ホンギルのラストのみたいなのを想像していたので・・・。夢はないですが・・・。

でも、イケメンナムジャも楽しませてもらいましたが、毎回色んな方が出演してましたね~。
それと週2ペースって視聴しやすいですね。次の成均館も楽しみです~。
Commented by himeka_kisaragi at 2011-05-25 23:19
うひょっちさん!
私もラスト、ホンギルのラストみたいなのを想像していたんですよ~
あの三人が敵中に突っ込んでいって・・・みたいな。
でもあまりにキム・ジソクさんが可愛くて、他の全員死んでもいいから、あの三人だけは生き残るラストだといいな、と思っていました。(笑)
でもかな~り、期待が薄かったせいか、面白かったで~す。

「成均館~」も観ているんですね~~
私はDVD持ってるので、TVでは観てないです~
いつ見始めるかも決めてないので、評判次第かな~