19才の純情

f0147413_23422217.jpg出演:ク・ヘソン、ソ・ジソク、イ・ユンジ、イ・ミヌ

2006年、KBS、全167話。(30分単位)
見知らぬ土地でたくましく生きる女性と、彼女に癒されていくクールでプライドの高い男性の切ない恋物語を描いた作品だ。出演しているのはトップスターこそいないが、これからの韓国ドラマ界をリードしていくだろう中堅の俳優たちが顔をそろえている。安定した演技と表現力豊かなク・ヘソン、イ・ミヌ、ソ・ジソク、イ・ユンジらがタイトル通り純情な愛を伝える。 最高視聴率43.2%。



感想

このドラマのことを知ったのは「頑張れ!クムスン」が話題になったころで、当時、どういうわけかクムスンをすごく好きな人は19才にはハマれない、という話を耳にしていたことだけは妙に頭に残っているんです。(笑)かといって、私は別にクムスンにドハマりしたわけじゃなかったのですが、当時はまだクムスンも長く感じて、やっと終わった感が強かったので、こういうホームドラマ系のラブストーリーは自分には向かない、と感じたせいで、19才には手を出さなかったのもあるんです。
ところが昨今そのホームドラマ系ラブストーリーにハマるようになり、長いドラマも毎日一話ずつの放送を見るのなら、そんなに苦ではなくなってきたところに、BS日テレで放送が始まったので、心新たに見てみることにしたんです。
最初はグッカとユヌのキャラにイライラしてしまって、ただでさえク・ヘソンさんは得意じゃないので、このドラマも苦手になっちゃうかな~なんて思ってたんですが、ずっと見ていくと、まあなんて言うか、とにかく明るく見れるんですよね。クムスンは見ていてずっと辛かったんだけど、こっちは気楽な明るさで観れるところが良かったです。男性キャラにはハマってませんが(ホームドラマ系ドラマで男性キャラにハマッたことないんですよね~)苦手顔だったソ・ジソクさんも、中盤くらいからはだいぶ良く見えてきて、終わりの頃には親しみすら感じるようになっていました。(笑)
ドラマの出来とか、ストーリーがどうだとか、そういう差は特に感じてないけど、単に好き度で言えば、結果的にはクムスンよりこちらのほうが上だったかもしれません。まあホームドラマに免疫、慣れが出てきた時期に見た、というタイミングもあるんでしょうけどね~。大感動だとか、すごく面白かったとかっていうほどではないですが、日々ドラマ的にはなかなか楽しめるドラマだったかな~というのが感想です。

<満足度(☆6つが満点) ☆☆☆☆
[PR]
by himeka_kisaragi | 2011-01-06 00:09 | さ行 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kandorabox.exblog.jp/tb/15283415
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by futonlove at 2011-01-06 00:35
こんばんは~(^^)/

私は随分前に「クムスン」の後に「19歳~」を見始めて、序盤で挫折しちゃったんです。
手元に全話あるものの、どうしても再挑戦する気が起きなくてそのままなんですが・・・。
たまたま最近、BSで放送しているのをチラ見したら、以前このドラマを見ている時に私が感じたのはチョット違う感じに見えたんですよね~。
結局、見るタイミングがよくなかったんでしょうね~。

だからといって、さすがに再挑戦しようとまでは思わなかったんですが、今だったらソコソコ楽しんで見たかもな~とは思えました^^。

ま、やはりご縁がなかったと言うことですよね~。

もし、今のひめかさんの評価が異様に高かったらさすがに再視聴も考えたかもしれないですが、何となくこの感想を読んで勝手に納得したりしました^^。
Commented by himeka_kisaragi at 2011-01-06 08:06
おはようございま~すvv
futonloveさんも、当時の呪い(違)にハマッたんでしょうかね~。クムスンを好きな人は19才はダメだという・・・(笑)
長いドラマだから、手元にDVDがあっても、あえて古いのを見るというのがはばかられますよね~。うん、ご縁がなかったのかもしれませんね~(^_^;)
でも、そうなんですよね、私がまず当時だったら楽しめなかったかもしれないけど、今だから楽しめたような気がするし、タイミングだったんですね~。(^_^;)
私もTVで放送しなければ、見ることはなかったと思うし。(笑)