クリスマスに雪は降るの

f0147413_23535640.jpg出演:コ・ス、ハン・イェスル、ソン・ジョンホ、ソヌ・ソン

2009年、SBS、全16話。
コ・ス、除隊後4年振りのドラマ復帰作。韓国では、ドラマ開始前からコ・スとハン・イェスルの美男美女カップルの共演が注目を集め、本ドラマで魅力にはまる視聴者が続出し、『コ・ス病』という流行語が生まれるなど話題沸騰。また、コ・スのライバル役には「カインとアベル」「黄金の新婦」のソン・ジョンホ、ジワンの兄役に、ユチョン主演のドラマ「成均館スキャンダル(仮)』にキャスティングされたソン・ジュンギ(「愛しの金枝玉葉」)など注目のイケメン俳優も出演している。「バリでの出来事」の演出家と「ごめん、愛してる」の脚本家がタッグを組み、痛みを抱えた4人の男女の愛を繊細かつ情感豊かに描きだす、切なさ120%の心に染みる本格ラブストーリー!


感想

いや~~~濃密な16話でした~~(^_^;)最後のほうで、最初のころのシーンとか、回想が入ったけれど、何だかもうその部分とかって遠い昔の出来事のような気がしたくらい、終盤の展開が濃かったです。(笑)本当に16話だったのだろうか?と、キツネか狸に化かされた気分なくらい。(笑)
途中の感想は、右サイドのカテゴリ「クリスマスに雪は降るの」に書いたりしたんですが、見終わった感想として、「ありがとうございます」に続いて、このドラマもイ・ギョンヒ作ドラマにしては希望の持てるラストになりましたが・・・。もちろん、それで良かったんですが、どうしても個人的好みとして、私は破滅的ドラマは破滅で終わって欲しい的な妙な思考回路を持っているらしく(「愛に狂う」で救われるラストに拍子抜けした時に己の妙な好みを実感…笑)「ありがとうございます」は、良かったんだけど、このドラマは、ハッピーエンドだよね?的なラストが非常に明確に分かったので、一気に普通のドラマになってしまったような感じがするんですね。それまでの重苦しく、救いようがない展開が何だったの、くらいの。(笑)いや、これはひょっとして、「ありがとうございます」では主演カップルが好きだったけど、このドラマではさして感情移入出来ずにいたせいなのかもしれませんが。応援していたら、このラストに救われた~良かった~って思っていたのかも…?
だからといって面白くなかったわけじゃなく、このドラマ、面白かったんです。というのは、親の恋愛の罪深さとか業とか、そういうエピソードが尋常じゃないくらい主演カップルに関わってきて、でもその親たちの恋愛が、過去のものではないところが、このドラマの特徴でもあると思うんです。昔こうだった、ああだったから、その恨みつらみで、とか、そうではなく、親の恋愛も切ないんです。私はどちらかというと、本当にその親たち、特に主演カップル二人の母親たちの話に夢中になって感情移入して見ていました。コ・スくん演じるガンジンの母は、まさしく母であると同時に“女”でした。魅力的な女性キャラだからこそ、説得力があった気がします。(←見た目とかではなく)

大好きなイ・ギョンヒ作家の新作でしたが、終盤の展開で彼女らしさを見せてくれましたが、ラストの締め方が私好みではなかったこともあって、過去の彼女の作品の中での上位にはランクインはしなかったように思います。次回作に、期待します。(笑)


満足度(☆6つが満点) ☆☆☆
[PR]
by himeka_kisaragi | 2010-09-19 00:41 | か行 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://kandorabox.exblog.jp/tb/14624572
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by マー at 2010-09-19 01:14 x
そうか~星3つなんですね
私はこのドラマがあの「ごめ愛」「サンドゥ」「ありがとうございます」などを書いた作家のドラマだと全然知らないで見ていましたからかこの作品と比べてどう華というのは全然考えなかったので
やけに、「暗くて理屈っぽいどらまだなぁ~」と思っていたわけです

彼女のそれ以前のドラマ(ピ君のドラマは見ていないのですが)に比べるとやはり評価は悪くなるのは当然ですが、私はこのドラマ決して嫌いではないです

ソン・ジョンホさんという俳優さん昔見た「ホテリア」のチョイ役とかポンダリの研修医とか思い出しますが、こうやって主役のメンバーとして顔を並べるということは感慨深いものがありました

コス君もいつも同じような役、彼がやるからそうなるのか、そういうものを選んでいるのか、もう少しはじけた役とか時代劇とか今までとは毛色の違う役をやらせてみたいと、このドラマを見ていて思いました
Commented by marone115 at 2010-09-19 13:26
ひめかさん
久々でございます。
実は最近イェスルちゃんが気になっていて、
しかもこのタイトルも妙に頭に残っているので、
見てみたいとか思ってますが...
>私は破滅的ドラマは破滅で終わって欲しい
同じです。
だって、幸せになったらうそ臭い感じがしますもんね。
そうか~、まだ時間に余裕がないから、まあ、検討中ってことに
しておくか!
Commented by himeka_kisaragi at 2010-09-19 23:54
マーさん、こんばんわ~
☆評価、私も悩んだんです。最初は4つにするつもりでいたんだけど、過去の4つ星ドラマを見たら、自分で本文に書いた「このろくでなしの愛」があって、それより下と評価したからには、同じ☆というわけにもいかず。
私も嫌いではなかったんです、もちろん。さすがイ・ギョンヒ作家という、普通の男女の恋愛ストーリーとは一味違って、やっぱり惹かれるものがありました。

ソン・ジョンホさん、私は「黄金の新婦」がけっこう印象深くて、以前はただの嫉妬深い二番手男の役が多かったですが、最近は同じ二番手でも味のある役柄が増えてきていて、私も感慨深いです。(笑)

コ・スくんは、もともとああいうハッキリした顔立ちの二枚目が趣味ではないので、たまにキャラがカッコいいと思う程度の思い入れしかないのですが、そうですね、史劇のコ・スくん、いいかもしれませんね。でも史劇でも、やっぱりあんな寡黙なキャラだったりして。(爆)
Commented by himeka_kisaragi at 2010-09-20 00:02
maroneさん、こんばんわ~vv
う、うれしいっ!!
この破滅的ドラマは破滅で終わって欲しいという、私の妙な感覚に同意して貰える人がいるとは、すごく心強いんです。(笑)わりと、殆どの方がハッピーエンドを望むというイメージがあるもので~(^_^;)
特に自分で書いたけど、「愛に狂う」を見た時に、私はアンハッピーしかないだろう!と思って迎えたラストが違った時に、物凄く好きなドラマだったから、そこだけで最高評価に出来なかったのが悔やまれていて(笑)でも、ドラマのラストがああいう風で良かった、という人のほうが圧倒的だったので、自分の趣味は特殊なのだ、と思っていたんですよね。(笑)
って、maroneさんが「愛に狂う」を見てないと、何のことやら、の話なんですが。(笑)

私が以前のイ・ギョンヒ作家のドラマに惹かれたのも、この「破滅的なドラマは破滅で終わる」というケースが多かったからなんだと思います。

イ・ギョンヒドラマではないですが、まだ見てなかったら「愛に狂う」を、ぜひ見ていただきたい私でした。(笑)
でも、結末書いちゃったからなぁ~(笑)
Commented by marone115 at 2010-09-20 00:23
ひめかさん
>破滅的ドラマは破滅で終わって欲しい
そうそう。たとえば「海神」もそうだし「銭戦」もわたし的には
あの結末は全然OKでした。(結構非難ごうごうでしたよね?)
日本のドラマだと「白い巨塔」「振り返れば奴がいる」
「華麗なる一族」とかあの救いようのない重さがグ~。
ところで、私実はまだ「愛に狂う」見てないんですが、
結末がわかってもストーリーそのものがわからなければ、
ケンチャナですよ~
救いようのない話と聞いていたのでわたしとしては、
破滅的に終わってほしいところですね~
気になってはいるドラマなんです。
イ ジョンヒョクssiがイジワルな役ってのも
興味深いし。
では見たら、またブログあげます!
Commented by himeka_kisaragi at 2010-09-20 01:21
maroneさん、ぜひ見ていただきたいわ~、愛に狂う。
って、クリスマス~の記事なのに、違うドラマをすすめる私…(笑)
この手のドラマだと、「12月の熱帯夜」も、そうかな~。こっちは、愛に狂うほどはハマらなかったけど、やはりその法則にのっとっていたから、納得のラストで、面白かったなぁ~

日本ドラマの、その3本は、私も絶対あのラストじゃないとダメですね!ウンウン!(笑)
Commented by どんぐり☆ at 2010-09-20 01:35 x
ひめかさん、こんばんは~♪
「ごめ愛」も「ありがとうございます」も好きなので、興味はあるのですが、コ・スくんの顔が整い過ぎていて(笑)、私の心が揺れず、見ようかどうしようか迷っています~(^^ゞ
まだ一度も見たことがないんです。コ・スくん。
基本、ハッピーエンドが好きですが、そうじゃないドラマも嫌いじゃないです^^
世の中ハッピーエンドばかりじゃないよって、教えてくれているようで(苦笑)。
ただ、あまりに悲惨だと、見終わったあとドッと疲れますけれど~(^_^;)
もう少し待てば、BSで放送があるかも知れないですね~(^^)。
Commented by himeka_kisaragi at 2010-09-20 23:35
どんぐり☆さん、こんばんわ~vv
分かりますよ~、我ら薄い顔好き同盟(いつ、そんなものを?笑)としては、コ・スくんは整い過ぎですよね。
私はBSで放送した「グリーンローズ」を見ているので、キャラによってはカッコよく見える、と経験済みですから(笑)そのへんはすんなり入れたんですが・・・

なんとなく、コ・スくんは日本で人気あるので、多分どこかの局で放送するような気はしますよ、なんとなく。