キッチン ~3人のレシピ ~

■映画の詳細はこちら ・・・・ キッチン~3人のレシピ~

■感想

最初はまったりと流れるように始まり、重大事件が起きているんだけど、それが隠された出来事で、そのまったり感がそれを表現している感じが、不思議な空気を作っている感じでした。
でも、次第に隠されたことは隠されなくなってきて・・・自体は深刻に展開していって・・・ドキドキしました。ドラマでは、こんな展開よくあることだろうに、何故か真実が露わになることがイケないことのような感じがして・・・ああ、でも見つかっちゃった・・・みたいな。(^_^;)
思っていたより、心に入り込んでくる映画でしたね~。印象的でした~。
ただ、分からないことも多くて。でもそういうの、映画では良くありますよね。本当はどうなの?みたいに思うけど、ボカされて表現されてるから、見る側の受け取り方に任せます、みたいな。

サンインは、どうして子供が出来た時、喜ばなかったんだろう。思わず種○しの設定なのかと思ってしまいましたよ。だってそのあとすぐにドゥレとのことに気付くし。でもそんなシーンは結局出てこなかったし、じゃあどうして喜ばなかったのか・・・もしかして、モレとドゥレの出会いがしらの関係のこと、相手は知らなかったけど、その時の子かもしれないと疑ったのかしら・・・。忘れたように接していたけど、忘れるはずがないものね。そうか、そうなのかも、だからすぐに喜ばなかったのか・・・と勝手に今ごろそう解釈しました。(笑)

ラストが・・・離婚したけど、あれは理解しがたい。サンインがお腹に子供がいるモレに再プロポーズをするのはいいけど、ドゥレを呼び戻そうと提案するなんて・・・。それって、どういう心理?
また3人で暮らせると思っているの?モレが望んでいるから?分からない・・・。というか、そこまで達観できるほど、サンインがドゥレを大切に思っているとは感じられなかったから・・・。そういうものが伝わってきていれば、こういうアンニュイな感じが映画独特でなるほどね~、なんて納得しちゃうところなんだけど、サンインって結構普通の感覚の人として描かれているように見えたから。そういう結論に達するなんて、どういう心境なのか、誰か分かる方いたら、ご説明求む。(笑)

この映画、皆さんの感想とかはあまりチェックしてないんだけど、どうなんだろう…(^_^;)
私は実は、納得できないけど、嫌いではないんですよね~。(笑)
ジフンくんは・・・やっぱり・・・可愛かった・・・;;

f0147413_0392256.jpg

[PR]
by himeka_kisaragi | 2010-03-22 00:39 | 映画 | Trackback | Comments(30)
トラックバックURL : http://kandorabox.exblog.jp/tb/13169402
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by zukka at 2010-03-22 06:00 x
こんにちは~
私、この映画結構お気に入りなのです♪
インテリアに日傘、光の使い方や全体の雰囲気等好きです。
チュ・ジフンは良かった~ドゥレの歌も素敵でしたね。
私もねーひめかさんと同じで・・・一体誰の子供よ??
ラストの展開は??だった。
自分的にはジフン君の子供では?と勝手に解釈してるんだけど
違うか?(笑)
Commented by dory at 2010-03-22 19:51 x
ひめかさん はじめてコメントさせていただきます。

私もこの映画好きです。
チュジフンのファンということを差し引いても
とてもゆっくりした感じとか、インテリアとか小物の使い方とか
今までの韓国映画にはない雰囲気が心地よかったのです。
でも、ひめかさんが言われるように?と思うところはたくさんありました。
1番の疑問はドゥレとモレはどこまでの関係なの?
子供が出来るような関係なの?
だとしたらそれは何時のことなの?
ということです。
それからラスト。
私はあれはサンインとモレが復縁してドゥレを迎え入れるとは思えなかったのですが・・・
どちらかというと、3人が不思議なトライアングルを作りながら
共同生活をしながら子育てをする
という感じを思い浮かべたのですが・・・
私っておかしいかな~

この映画は韓国では興行的にはよくなかったそうで
とても残念に思います。
でもこういう情緒的というか
劇的なことがあるわけでも感情的な起伏の少ない映画は
韓国では受け入れられにくいのかもしれませんね。

あ~またドゥレに会いたくなった。
今夜は「キッチン」DVD観ることにしよう♪
Commented by まゆか at 2010-03-22 20:15 x
ひめかさん♪びっくりです。この映画私も昨日視聴しました。でもヨンファ君に夢中の私には、サンインにはちっともときめかず、唯一ジフン君だけいいなーっと思っただけでした。話もまったりとしていて、一体何が言いたかったのかなーって。韓国映画は曖昧に終わるのが多いですよね。私も妊娠を知ったときのサンインの態度が・・・でした(私も種○って思いました(笑))

消化不良のまま終わったのですが、ヨンファ君の動画見てまたまたハッピーになったのは言うまでもありません(指輪のシーン見ました。ホント可愛いわ♪まだ遊園地のシーンとかはないですよね)
Commented by mami-mmm at 2010-03-22 21:17
あんにょん~♪
あたしもこの映画お気に入りで~す^^
ラストの解釈はあたしもわかりませんでした(笑)
原作自体がわけわかんない感じらしいからね・・・^^;
そうそうサンインもドゥレもとっても普通のナムジャでしたよね~モレだけが草原の少女みたいなね。
正直ジフンssiって今までいいと思ったことなかったのにドゥレでお気にりになったんですよ!それだけでもこの映画はかなりの収穫だったと思ってます^^

>納得できないけど、嫌いではないんですよね~
やっぱり不思議同盟だわ~(^m^)
Commented by himeka_kisaragi at 2010-03-23 00:19
zukkaさん
私も映画の雰囲気とか全体的に流れる空気感とか、かなり好きな感じなんですよ~。そしてずっとそんな感じかなと思いきや、意外に心にず~ん、と入ってきたので驚きも有りました。切ない感じでした~。

そして、どうやらやっぱり皆さん、ラストが不明のようですね。(笑)私はあのお腹の子が誰の子か、ということより、あの3人が誰の子かをそれぞれ分かっているのだろうか?ということが気になるんです~(笑)
でもモレは疑いなくサンインの子だと思ってる感じですよね。サンインはドゥレの子だと思っているのか、それとも再度プロポーズした時には自分の子だと分かったのか・・・誰か納得できる解釈を教えてくれないかしら。(笑)
Commented by himeka_kisaragi at 2010-03-23 00:28
doryさん
初めまして&コメントありがとうございます♪
ドゥレとモレは、最初の出会いっぱなの関係を持った時以外は、身体の関係はないと思うんです~。でもサンインは、あの時の子じゃないか、と疑ったのかな、って思ったんです。最初にモレが妊娠したことを話したとき、嬉しそうじゃなくて、怒っていたから…。モレは完全にサンインの子だと思っている感じがしましたけど。ドゥレは、どうなのかな・・・そこはちょっと分かりませんでした。ラスト、あんなに揉め事があったのに、サンインがドゥレを探したいと言ったこと自体に違和感を感じました。どういう心理だったんだろう、って。サンインって、すごく普通の感覚を持った青年の役じゃないですか。モレやドゥレみたいに不思議感覚じゃないというか。だから、いくらモレが望んでいても、3人で暮らしたいなんて考えるかなぁ?と、そこが疑問でした;;

でも、好きな感じの映画なんです。かなり思い入れして見てしまいましたvv私もジフンくん、好きですvv
Commented by himeka_kisaragi at 2010-03-23 00:36
まゆかさん
ええ~~~@@?本当ですか?同じタイミングで?
私はこの映画を手元にず~っと前から持っていて、それが何故か突然思い立って観たので、このタイミングでまゆかさんとカブるなんて本当に驚きました。(笑)

やはりまゆかさんも、最初に妊娠を報告したときのサンインの態度、種○しを想像しました?しましたよね、やっぱりね~(笑)でなければ、あの時まだドゥレとのことを疑っていなかったんだし、妙ですよね~。
でも、相手は知らずとも、ドゥレと関係を持った時の子だと疑った、と仮説をたてると、すぐに喜ばなかったのが納得できると思いませんか?ずっと忘れたふりをしていたけど、ドゥレいはく、モレがサンインを好きなのより、ずっとたくさんサンインはモレが好き、なのだから、出会いがしらの浮気を簡単に水に流すわけがないですものね。忘れたふりをしていて、妊娠報告で思いだしたのかな~って・・・。ラストは、本当に不可解でした。でも、私、嫌いじゃないんです~、この映画vv

ウリキョロまたはウギョル(私たち結婚しました、の呼び名)のヨンファくんの続き、楽しみですね♪そうそう、早く遊園地とか見たいですね♪
Commented by himeka_kisaragi at 2010-03-23 00:40
まみさ~ん
まみさんも、この映画、お好きなんですね~~
さすが、不思議同盟。(笑)

そうなんだ~、原作が既に不思議なんですね。(笑)
本当にラストの心理描写が気になって、誰か明確に答えをくれないかしら、と今も思っています。(笑)

そっか、まみさんはこれで初めてジフンくんを良いと思ったんですね。映画「アンティーク」は見ました?私はあのジフンくんも、けっこう好きなんだけど、まああれは原作マンガが既に好きで、しかも私が好きなキャラの役をジフンくんが演じたので、尚更なんですけどね~
Commented by どんぐり☆ at 2010-03-23 20:06 x
ひめかさん、こんばんは♪
「キッチン」…まだ見ていないんですよぉ~(でも、カキコみたい~・笑)
原作は、吉本ばななさんですよね?
本を持っていた事を思い出して、またひっぱり出して(笑)読んでみました。(全然覚えていない自分にビックリでした・笑)
この映画とは設定が全然違うようですね。
本は~、一言ではちょっと説明が難しい…というか理解出来ているのか分からないのですが。
恋愛を描いているのですが、テーマが生と死…というか、生への希望みたいな~そんなカンジで受け止めました(^_^;)
近いうちに、是非私も見てみたいと思います(^^)
Commented by どんぐり☆ at 2010-03-23 20:49 x
たびたび、すみません(^_^;)
今、映画の詳細を見たら、韓国の新鋭女流作家さんの作品のようですね。
てっきり、吉本さんの本をベースにしているのかと思いました~。
ひめかさんが気になっている心理描写…
私も気になります~~♪
Commented by himeka_kisaragi at 2010-03-23 22:42
どんぐり☆さん
まだご覧になってないんですね~~
そうなんですよ、当初、原作は吉本ばなな作だと思われていたけど、違うということが判明したんです~
でも吉本ばななの本も読んでいない私ですが。(笑)

これね~~、見るときっと、どうして?何故?と思ってしまうと思います。(笑)見たら感想を聞かせてくださいねvv
Commented by どんぐり☆ at 2010-03-30 00:20 x
ひめかさん、こんばんは~
映画、見ましたよ~!おっしゃっている意味がわかりました(笑)
これはイケメンのように分かりやすくないので、けっこう考えてしまいました(笑)
私も自分の子ではないと自覚していたと考えるのが、辻褄が合うのかなーと思ったのですが、DVD返却後、キッチンのサイトを再度よく読んでみたら、モレが「あの一件」の事をサンインに話したと書いてあったんですよ(ドゥレと対面する前に)。
そんなシーンがありましたでしょうか?(^_^;)
大事な所を見落としたような…。
そうすると、動揺していたサンインは納得できるのですが(私は、ここでひっかかったので)、となると、サンインの子の可能性も出てきますよね~。




Commented by himeka_kisaragi at 2010-03-30 23:15
どんぐり☆さん、考える映画ですよね~~
ありましたよ。真っ先に、サンインに話して、怒られてましたよね。だけど、結局サンインは彼女が好き過ぎて(笑)そのことは行きずりのことだと思うように、なかったことにしたんですよね。ただ、モレは話した時にはドゥレのことを知らないので、サンインは相手がドゥレだということに気付いてなかったですよね、最初は。
もちろんモレも、サンインがドゥレを連れてくるまでは、知らなかったわけで、そのタイミングのズレが問題を複雑にしたという感じかしら。

子供は、モレは完璧にサンインの子だと思って単純に喜んでいる風でしたよね。でもサンインは疑っていましたね。どちらの可能性もあるという・・・(続く)
Commented by himeka_kisaragi at 2010-03-30 23:18
(続き)
私もサンインを理解しがたかったです。妻の妊娠を聞いて、喜ぶよりも疑ったほど、忘れたふりをしていた妻の突発的な浮気を許せなかったんだと思ったのに、離婚後に再プロポーズはいいとしても、どうしてドゥレを探そうって言うのか・・・だから私も、サンインとドゥレがどうやって出会って、どういう友達で、あんなことがあって許せるほどの関係なのかを、もうちょっとエピソードとして入れてくれると、最後のサンインの態度も納得できるんですけどねぇ・・・(^_^;)
Commented by どんぐり☆ at 2010-04-01 20:48 x
ひめかさん、こんばんは~♪
昨夜、カキコませて貰いたかったのですが、電池切れでした~(笑)。
しかし、今日のピダムもまたステキ~(笑)という事で、充電完了です(^^)(ホント、アルチョンの吹き替えの声、ステキですね。今日気づきました~遅っ・笑)
ところで、本題ですが、ひめかさんのお返事読んで、すごく納得できました!(^^)
サンインの~というより、サンインとドゥレの2人の関係ですね。うん、うん(笑)。描いて欲しかったのは、そこだったのですね~~!
何がモヤモヤするんだろ~と思っていたのです(笑)。これは、ラストがというより、途中がやや物足りない映画だったという事がわかり(笑)、スッキリできました(心理は別にして・笑)
ありがとうございましたvv(^^)
それにしても、映画もドラマも内容をいつの間にかス~ッと忘れてしまうのですが(笑)、これは別の意味で印象深い(やりとりで分かっていったという~)映画になりそうです~~(笑)
そう言えば、futonloveさんの所のコメントで、「その道の権威」を呼んでいましたよ~~(^^)
Commented by himeka_kisaragi at 2010-04-01 23:28
どんぐり☆さん、こんばんわ~vv
でしょでしょ、アルチョンの声の吹き替え、素敵ですよね~。ある意味、本人より素敵だったりして。(笑)

で、私が描いて欲しかった部分、同意していただけて光栄です。(笑)そうなんです、3人で暮らしたい、と思うことについては、そういう人もいるんだろうね、と思えるんだけど、サンインって物凄くモレが好きだったし、ドゥレを許せなかったようだったから、ラストが違和感あったんです。なのでサンインとドゥレの関係をもう少し見せて欲しかったな~と。

でも、本当にそうですね、色んな意味で印象的な映画のような気がします。(*^_^*)

え、私、呼ばれていましたか?(笑)覗いてきます。(笑)
Commented by futonlove at 2010-04-02 01:27
こんばんは♪
思いっきり横レスですが、そうなんです~。
私にはあまりに複雑怪奇な彼について・・・(笑)

何だか、私は難しいことを考えるのが得意じゃないので、後半になって記事を書くのが大変です~。
もう、何だったらシヌについてだけ触れるのはやめようかと思うくらい(笑)
あっ、そう言えばここは「キッチン」の記事でしたね~。
この映画も難しそうなので、多分私には無理な気が・・・。

それにしても、どんぐり☆さんも実はひそかにコメント欄をご覧になってたんですね~(笑)
それでは。
Commented by himeka_kisaragi at 2010-04-03 00:25
futonloveさん、こんばんわvv
いや、そちらでシヌを私が語るのは、あまりに暑苦しくなりそうなので、ご遠慮しました。(爆)

あ~~、この映画、本当意外に色々考えさせられるんですよ。明るい、軽いタッチの映画っぽい雰囲気を漂わせておいて、意外にそうでもないという・・・(^_^;)
Commented at 2010-04-03 17:51 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by himeka_kisaragi at 2010-04-04 00:36
鍵コメさま~~~;;
このブログの最大の欠点が、コメントを管理者が編集できないところなんです~~;;かといって、削除して、直してアップすると、コメントがついてるので、それより編集したコメントが後になって、意味が分からなくなってくるという・・・申し訳ありません~~;;
Commented at 2010-04-04 01:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by himeka_kisaragi at 2010-04-04 01:09
鍵コメさま、了解しました~(^_^;)
Commented by marone115 at 2010-04-06 21:35
ひめかさん
私もこの映画好きですよ~(って昨日やっと見たんです)
こういう映画って、あまりいろんなことを考えずに、
感覚的に見るものかなって思うので、あの結末も全然OKなんです。
それにあのダンナが、妊娠したことを喜ばなかったのも、
別に気にならず。
(結構フランス映画ってこういう類が多くて、
それが好きで慣れちゃってるからかもしれませんが。)
私も感想かいたので、覗いてみてくださいませ~
Commented by himeka_kisaragi at 2010-04-06 23:14
marone115さん
分かります~~、アンニュイなんですよね。(笑)
それも分かるというか、いいんだけど、サンインてそんなにドゥレに対して深い友情を抱いていたとは思えず、なのでラストがイマイチ納得が出来なかったんですけど、そう、アンニュイ系は私も好きです。(笑)
韓国のラブストーリー映画って、意外にドラマと違って、こういうアンニュイ系多いですよね。(*^_^*)
Commented by どんぐり☆ at 2010-04-07 20:21 x
ひめかさん、こんばんは♪
サッカーも気にしつつ、コメント書いてます(笑)。
遠藤選手、最近少し調子が悪い気がするんですけど~;;。がんばれ、遠藤~~!!
そうそう、本題ですが(笑)~もうしつこくてホントごめんなさい(苦笑)~一旦スッキリしたんですが、marone115さんのところで、また浮かんでしまって(笑)。サンインを違う役者さんで見たら、もっと違ったのかなと思ったんですよね~。だからと言って、この人がいいというのは特に思い浮かばないんですけど(笑)。
もっと慈悲深いというか(少しオーバーかな?・笑)包み込むような雰囲気があっても良かったかなって思いました。vv
Commented by himeka_kisaragi at 2010-04-07 23:19
どんぐり☆さん
なんだかね~~~サッカーですよ・・・(苦笑)
この状態では、今の代表に夢を持つことができません。
早くW杯が終わって、新チーム、新スタッフが見たいと思ってしまいます・・・;;でもナオナオは応援していました。(笑)

ところで、食いつきますね、キッチン。(笑)
私は、この映画をより面白くするには、どんぐり☆さんの言うように、サンインのキャラを変えたほうが良いと思います。更に不思議度が増して、更にアンニュイな映画になると思うので。
逆にいえば、サンインがもっとも現実的なキャラですよね。だからサンインのキャラが一番感情移入しやすかったとも言えます。分かりやすいというか。

ただ映画として面白くなるかもしれないけど、現実味に欠けて、感覚的に見てしまって、感情を揺さぶられることがなくなりそうです。気持ちよく見れそうですけどね~。(^_^;)
Commented by marone115 at 2010-04-08 00:16
横レス失礼します。
どんぐりさん、またぶりかえさせてごめんなさい。
そうか~この映画、いろいろ考えちゃうのね~
でも、ああいう映画なんですよ~
「考えちゃダメ~!」
な~んちゃって。

ところで、サッカーですが、問題はあの岡ちゃんじゃないのかなあ、やっぱり。
最初のころのW杯で、まだノリノリのカズがはずされたときも、
「え~どうして???」
頭の中にクエスチョンマークいっぱいでしたよ。

いまさらだけど、監督、他に変わる人はいないの?
コレは考えちゃいますね~。
Commented by himeka_kisaragi at 2010-04-08 01:27
marone115さん、最初から感覚的なキャラで統一してくれれば、気持ち良く見おわれたんですが、下手にサンインだけが現実的キャラだったため、ラストの言動と彼のキャラのギャップに悩んでしまった感があります、私は…(;^_^A


私も岡ちゃんに、本来なら責任を問いたいですが、今さら辞めても、引き受ける人が大変過ぎて、まず日本人以外はいないですよね。チーム作りをする時間がないのに責任だけは負わされるんですもの…(>_<)

だから実際あとは海外組がどれだけチームにフィットするか。それだけです、希望は…。
Commented by どんぐり☆ at 2010-04-08 21:37 x
すみません、お騒がせして~(苦笑)。
marone115さんのおっしゃりたい事、分かります~。
ただ、私も同じようなモヤモヤがあったので、モヤモヤ解消の方向で、また思いついた事をひめかさんへお伝えしたかったという訳なんです~(^_^;)

それにしても、俊輔選手も書かれてますね~。
ひともめ、あるのでしょうかね~。
あ、ひめかさん、ナオナオって、どなたですか?(笑)
Commented by himeka_kisaragi at 2010-04-08 23:07
どんぐり☆さん
ナオナオは、石川直宏選手のことを、私が勝手に命名しました。(爆)新戦力をせっかく試そうとしたのに、目立ったのはナオナオくらいしかいなかった感じで。

俊輔も、そして多分ヤット(遠藤)も、言われても仕方ないでしょうね~。(^_^;)