その後の善徳女王(ネタばれ無し)

ようやく31話から36話まで、小刻みですが6話分が手元に届きました~!
本当は・・・見ている最中の「僕の妻は~」をラストまで見てしまってから、「善徳女王」の続きに入ろうと・・・理性では思っていたんですが、ダメでした。(爆)

今日は31~33話までを見ました!!

31話からを見てみると、30話ってわりかしこう~展開の区切りだったんだな~という感じがするから不思議です。また31話からは新たな展開が始まっている、という雰囲気かな。(*^_^*)

しかし、これがまた31~33話って、面白いけどけっこう難しいんです~~
ちょうど、前に「サダハムの梅」のエピソードをやったときみたいに、なぞ解きの回なんですよ。

その謎が、なんと最初のチヌン王の頃の話に戻ってしまうので、現在DVDを会社の同僚に貸しているから、確かめたくても確かめられたいという。いや、ネットを旅すればいくらでも見れるけど。(笑)

まあ結局、丁寧に回想シーンをいれつつ流れを説明してくれるんですが、これがややこしい!!

初めて分かる事実がどんどん出てくるので、頭がなかなかついていかないっす。
それにピダムの過去も明らかになる(といっても分かっていることだけど)ため、その回想シーンなんかも出てきて、回想シーンてんこ盛りでした。

で、一緒に見ている母は、途中で寝息をたてていたので(笑)私もちょうど一回見たくらいではちゃんと理解できないということで、また明日以降、もう一回見ることにしました。(笑)

ピダムの過去が分かっていくところでは、またまたピダムが可哀想な気がして・・・
ダークなピダムの悲哀というかねぇ・・・私、好きなキャラですねぇ~(苦笑)
本当、アルチョンを先に好きになっていなかったら、すごくピダムに傾倒していたかも。
逆に、アルチョンが私のブレーキになっているというか、良い均衡を保っている感じですよ。
だってピダムに傾倒しすぎると、ちょっと辛そうなんだも~ん、見て行くのが。
それはもう、「太王四神記」ホゲ堕ちしたときに経験済みなので・・・007.gif
[PR]
by himeka_kisaragi | 2010-02-12 00:23 | 善徳女王 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kandorabox.exblog.jp/tb/12834756
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by こん at 2010-02-12 07:02 x
ひめかさ~ん、タイトル(゜o゜)に食いついちゃいました(爆)。

この、「何度も観ないとよく理解できない」ってところも~。
う~ん、そそられますね~~(≧∇≦)。
推理モノはもっとも得意(?)とするところなので^^。
私が大王世宗に最初からはまった理由はあの「訳のわからなさ」なんです(^^ゞ。

早くみたい~追いつきたい~!
と思ってしまいます~~。

それに~このピダムってきっとマイタイプだと思うんです~
今はまだ推測に過ぎないのですが・写真見る限りでは・・・笑。

p.s. 勝ちましたね。あのメンバーではアレが精一杯なのかもvv
うちではひたすら玉田&内田を応援していました。
Commented by himeka_kisaragi at 2010-02-12 23:09
こんさん♪
そそりますでしょう~~?
なるほど、大王世宗は、あの訳のわからないところがお気に入りだったわけなんですね。(笑)それもまた、面白いですね。(笑)

でしょう~~でしょう~~~早く追いつきたいと思うでしょう~~~
でも、こんさんのほうが、数倍も長い時間楽しめますよ。(笑)

私もピダム、タイプなんですよ・・・(笑)外見というよりキャラ的に。
影のある訳あり男で、悲しい運命を持っていたりして、傷つきキャラは私の大好物なんです~(爆)
でも正反対のキャラ、アルチョンも好きなんですよね~(笑)アルチョンは、見た目も好き系ではありますが、あのピダムとは正反対の生真面目さと男らしさと誠実さがたまりませ~ん♪

PS 実は前半の1:0で、見るのを止めました。(笑)今朝結果を知って、3点かよ…って。(笑)そうですね、あのメンツではあれが精一杯なのか。
次の韓国戦は、どうなりますかね。負けるような気がするけど。(笑)