善徳女王 15~16話

060.gifアアアァ~~~~ 060.gifアアアアァ~~~~(ミシルのテーマ/笑)

ヤバいです、本当にヤバいです!!
実はもう20話の途中まで進んでしまいました・・・


超×3 面白い~~\(~o~)/

アルチョンの出番は、まだまだこれから増えていくであろう状況でありながら、止まりません。
彼にハマるのとは関係なく、むちゃむちゃ面白いです、ストーリーが♪

オム・テウンのオッサン顔も、なんだかカッコよく見えてきたから、もう韓ドラマジックにすっかりかかってしまっているのは間違いないですね。ユシン、とてもイイやつです~~041.gif

話は先まで見ているけど、こっちにはゆっくり書いていこうかなと思って、小分けにしてみました。もちろん more の先は、ネタばれオンパレードです。(^_^;)





f0147413_01332.jpg15話は、トンマンがミシル側に懐柔されたのではないか、と、郎徒たちやユシンにまで疑われて、仲間割れをしそうになり、トンマンが孤立するのか!?と思わせておいて、実はこれはミシル側にスパイとして入り込むための、ユシンやチョンミョンの作戦でお芝居だったという話なんだけど、こっちまでユシンにまで疑われてトンマン可哀想~~~なんて思っただけに、やはりユシンとトンマンは固い信頼関係があるんだね、ってことが分かって、とても嬉しくなっちゃったエピソードでした!いつの間にか、ユシンとトンマンの二人を応援しているワタシ016.gif
全然色っぽいシーンは、トンマンが男を装っているためにないんだけど、この信頼関係が既にツボで、特にユシンがトンマンに接する、その接し方が何ともいえず好きです。優しくて男らしいいいやつだな~~キム・ユシン!!応援しちゃうぞ~~~!!016.gif

そして最後に、とうとうトンマンはチルスクに宮内で出会ってしまう!!(>_<)
・・・でも、砂漠での火事で目を傷つけたチルスクにはトンマンが見えず、その時ソファは一緒じゃなかったので、相変わらずトンマンはソファが生きてることを知ることが出来ないのでした~
ゆえに、見えなかったから、チルスクもいまだにトンマンが生きてるとは思ってないでしょう~

おっと、これはもう16話の最初の話になっちゃいました。
実際はトンマンとチルスクが鉢合わせしたところで、続くだったのです~~。
本当に毎回、ここで続くか~~~ってとこで、続くんですよね~(^_^;)


その16話。ミシルは慰天祭を取り行うと提案。これまでミシルが慰天祭をやるたびに、何か天災が起きて、それをミシルが操って彼女の思うがままに要求が通ってきたため、今回は何が起きるのかと、反ミシルの陛下たちは戦々恐々です。今回も、ミシルの弟ミセンが、慰天祭の時に大がかりな仕掛けを仕組んで、「伽耶の民をソラボルから追い出さないと、三日以内に月食が起こり、その後、民に大きな天災が降りかかる」と啓示を受けたと言いだします。

この伽耶の民ですが、新羅が侵略した地で、実はキム・ソヒョンの家系は伽耶出身。
私、これを見て前回の記事を一部訂正します。(笑)


キム・ソヒョンに出世欲があったんか~い!と書いたんだけど、確かにあったけど、それは己のための欲ではなくて、侵略されてなくなった伽耶という国を再興したいという強い願いがあったからだったのね~~。ある程度力がないと、それは不可能だしね。それが叶うかどうかは分からないけど、もう一度ソヒョンへの見方が変わりました。(^_^;)

このミシルの啓示の目的は、キム・ソヒョンを脅しておいてから味方に引き入れて、反乱を抑えるというもの。伽耶の勢力を集めていたソヒョンの目論見をくじいて、伽耶建国の実現を不可能にする。そのために、ミシルは自分の息子の娘とユシンの婚姻まで考えていたという・・・ひえ~~\(◎o◎)/!


さて、問題は本当に月食が起きるのか。トンマンは、月食は計算さえすればいつ起きるのかは分かるものだ、と言うが、それを計算する日官が月食が起きるのはまだ先だ、と言っているのです~。

f0147413_0354489.jpgでも、視聴者の私たちには、例のサダハムの梅花があるので、日官の計算が古い暦によってなされていて、ホントは三日以内に起きるのだろう、だからミシルが慰天祭を持ちだしたということが分かるわけですよ~~。くぅ~~~!!ミシル~~~(>_<)

そして、まさに月食は起きました。誰もがミシルを恐れ、チョンミョンでさえも、自分にはミシルに対抗する運命があると信じてきたのに「天までもがミシルの味方なのか」と絶望の思いにかられます。ミシルはすべての人に恐怖をあたえることに成功するんです~~~

それは、トンマンも例外ではありません。トンマンはミシルから直接「お前がスパイだったことは知っていた。サダハムの梅花は正確な冊歴がのことだ。だが、それをお前たちが知ったとて何ができる?数十年の時をかけてこの日の月食を作ったのだ。ミシルは天を利用するが崇拝しない。これがミシルだ。行って、チョンミョンに全てを話すが良い」と告げられ、圧倒的な力を誇示されて、震えが止まらなくなります。そんなトンマンに「怖いのか?恐怖に打ち勝つには二つしか方法はない。逃げるか、憤慨するかだ」とミシルは言うのです。今の宮殿にはミシルに怒る人間はいないと踏んでいるのですね。実際、誰もがミシルを恐れ、逃げるほうを選ぶのです。

ミシル、すげ~~~~!!(>_<)
本当に、この時のミシルの迫力といったら、凄いです。見てる人を圧倒してます。
ミシルの人気が分かる気がしたエピソードでした。(^_^;)
[PR]
by himeka_kisaragi | 2010-01-25 00:54 | 善徳女王 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://kandorabox.exblog.jp/tb/12719218
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by marone115 at 2010-01-26 00:18 x
ひめかさん
く、苦しい、苦しすぎる、
私も見たい。そんなにいいの~?
私もdvdにしようかしら。
あ、でも時間的に無理。
Commented by himeka_kisaragi at 2010-01-26 01:08
marone115さん
苦しませて、ごめんなさ~~い!(笑)
ええ、そうなんです、私は「そんなにいいの~」なんです~~
時間がとれなくてDVDに出来ないのは辛いですね~~~
休みの日に一気に・・・も、無理ですかね~~~;;
休みの日には、普段見れなくて溜まったものを見たりするんでしょうね。苦しみは分かりますよ~~~(^_^;)

しかも、これからどんどんアルチョン、カッコ良いシーンが増えていくらしいし~~(^_^;)
Commented by こん at 2010-02-05 12:08 x
相変わらず「過去の話」ですみません<(_ _)>。

でも、今日は読めるぞぉ~♪と張り切ってやってきたのに、
来週までガマンだなんて。。(;_;)
(昨日は15話だったんです・爆)

残念ですが再度ガマンして、来週またお邪魔しに参ります。(^.^)/~~~
Commented by himeka_kisaragi at 2010-02-05 23:35
こんさん、すみません、一緒に書いてしまって。(笑)
16話は私、かな~り面白い回だったので、来週をぜひお楽しみに!
Commented by marone115 at 2010-02-07 19:58
ひめかさん
は、私ったら、先週が16話だったと思って、
パンドラの箱を開けてしまったわ~
先週は、15話だったのね。
ちら見しかしてないけど、ちょっとくやしいです。
というわけで、こんさん同様、
また来週じっくり見てからここに参りますわ。
Commented by himeka_kisaragi at 2010-02-07 23:02
marone115さ~ん;;
パンドラの箱・・・(笑)
確かに、だって15話より、更に16話が面白かったので、申し訳ない、って感じですね~~(^_^;)
この後、19~21話を一緒に書いてるけど、そのほかは1話ずつ書いているみたいです。っていうか、その時の感覚で1話ずつにしたり、まとめて書いたりしてるみたいなワタシ・・・(^_^;)
なるべく・・・1話ずつ書くように頑張りますが、性格がマメじゃないので、今後もご注意くださ~い。(^_^;)

とりあえず、16話、めっさ面白いです♪ お楽しみに~♪