スターの恋人

f0147413_2348141.jpg出演:チェ・ジウ、ユ・ジテ、チャ・イェリョン、イ・ギウ

2009年、SBS、全20話。
『もしもスターが恋人だったら』。そんな夢のような“スターと一般人の恋”を描いた、韓国版「ノッティンヒルの恋人」として制作。スターと大学講師という全く異なる世界に住む二人が、紀行文の代筆という仕事を通して出会い、次第に惹かれあっていく。
「冬のソナタ」や「天国の階段」などで人気、韓国の国民的大女優チェ・ジウが「エア・シティ」に続き主演した。そのチェ・ジウの相手役に、映画『ファンジニ』『オールド・ボーイ』『春の日は過ぎゆく』など高い演技力を評価され映画で活躍してきた俳優ユ・ジテがテレビドラマ初出演。
また、視聴率はふるわなかったが「冬のソナタ」「秋の童話」のオ・スヨン手がけた脚本は、史劇的な内容で視聴者の注目をひく最近のドラマとは一線を画し、“大人のための童話”と高い評価を受けた。今作が演出家デビューとなるプ・ソンチョル監督も、美しい映像と完成度の高い音楽をうまく調和させ、第45回百想芸術大賞新人演出賞を受賞した。
あっと驚くスターのカメオ出演や、奈良をはじめ、大阪、神戸で撮影された日本シーンも注目!

感想

見る前に、こんなにテンション低かったのも久しぶりだったんです、実は。(笑)
だって、韓国でも視聴率が悪かったし(そう言うことはよくあるけど)日本の韓ドラ感想を上げているブログさんでも、良かったという人よりは、どうも暗いとか飽きるとかいう人の感想のほうが目立っていて、こりゃもう、テンションあがらないでしょう~?(笑)ただ唯一、先に見終わったチングが「凄く面白かった!」という異色の(笑)感想を言ってくれたので、それを頼りに(笑)見始めたのです~。
そもそも始まりが日本ロケ。日本ロケというと、「サムディ」は私は面白かったけど、それ以外は「ガラスの華」「ラブトレジャー」「甘い人生」などなど、ラブトレこそ全体的には面白かったけど、日本ロケの部分がとにかくつまらないものが多かったので、これも私には鬼門でした。(笑)
しかしっ!!・・・これは、なかなかよろしい。出だし、いい感じで見れたのです。
そこから惹きこまれていって、最初とにかくジウ姫演じるマリが可愛い~の~。そこが良くて見ていて、次第にチョルス役のユ・ジテが非常に魅力的だと気付いてきたんです。顔はいつも困った顔(笑)なのに、チョルスってばすごく魅力的♪結局、通してチョルスのキャラクターが良かったことと、映像の美しさとかが素敵な映画を見ているようで魅力でした。長~いロマンティックな映画を見終えた気分です。
話の展開としては、二人が立場の違いからなかなかうまくゆかず、障害に負けて別れたり、でも惹かれあって戻ったり、というのを繰り返すのですが、マリがスターという事以外は、二人のシーンは実に等身大の普通の男女の恋愛に付き物である問題ばかりなので、とても共感しやすい気がしました。

なお、とても気にいったドラマだったので、見ている途中もカテゴリ「スターの恋人」(文字をクリックすると記事に移動します)で色々語っています。(ネタばれありなので、ご注意を)


満足度(☆6つが満点) ☆☆☆☆☆☆
[PR]
by himeka_kisaragi | 2009-10-07 00:26 | さ行 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kandorabox.exblog.jp/tb/12076653
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ちゃび at 2009-10-07 23:27 x
なにげに大ハマリ中(爆)
ユ・ジテ演じるチョルスにホの字かも…(~_~;)
知的な男もたまにはいいもんだと・・・
ケンカにはめっぽう弱そうだけど、口では勝てる男の魅力に気付いた!

信念を曲げない、どんなに辛くとも弱音を吐かないチョルスに男らしさを感じちゃったわぁ~

イニシアチブはマリの方が取ってたよね!
少女の様なマリ可愛さ…自分もそうありたいと…(笑)

日本でのロケシーン、とっても綺麗だと思った。
ホント映画みたいだったよねぇ~

大人の童話か…まさにその通りだわ!
Commented by himeka_kisaragi at 2009-10-07 23:57
ちゃび
分かる分かる~~~ハマるよね、チョルス~~~♪
なんかドラマの展開上ではマリのほうがチョルスを好きで追いかけている感じだけど、実はチョルスのマリへの想いが物凄い強いもの、激しいものだというのが凄く分かると、チョルスが魅力的に見えてくる~~~vv

そうそう、ヘンクツという風に思えるほど、チョルスって自分を曲げないよね~。そして頭がいいから、口では負けない。(笑)私も男らしさを感じたよ~~
あと、意外に劇場型なとことか、少年みたいで可愛かったりとか。(*^_^*)

ロケシーンも綺麗だし、映像も全体的に綺麗だったよね。(*^_^*)
Commented by ぱっち at 2009-10-08 10:34 x
うふふ(*´艸`*) 観る前そこまで期待薄かったとは~~(^_^;)
でもホント良かったですよね~!(^^)!
ジウ姫ホントに可愛かったですし、等身大の恋愛!!←その通りですね!!二人が凄く自然なんですよね~(≧∇≦)
チョルスの一本筋な性格、最初は頑固者~~!!と思ってましたが、観ていくうちに凄く素敵になってくんですよね!!言葉は少ないけど、マリへの想いがひしひしと伝わってきました(*´∇`*)
Commented by himeka_kisaragi at 2009-10-08 23:13
ぱっち、そうなのよ~。見る前は、全然乗れなくて(笑)借りるとは言ったものの、見始めるきっかけを探してしまうくらいでした。(笑)
でも本当、良かったわ~~vv
チョルス、マリに文句言ったり、癇癪起こして別れたり、冷たく接したりしていたけど、実はマリにメロメロだったじゃん、と思えるところが、とても純粋な感じがして可愛かったし、あくまでも芸能界の慣習に流されず、一般人の感覚で物事を解決しようとするところが、強さとか男らしさを感じました♪(*^_^*)
チョルスがマリのことをめちゃめちゃ好きだし、可愛いと思っているのが伝わってくるから、私もマリのことがすごく愛おしく見えたんだと思うの。私もちゃび同様、チョルスにメロリンコ。(笑)