がんばれ!クムスン

f0147413_2242124.jpg出演:ハン・ヘジン、カン・ジファン、イ・ミンギ

2005年、MBC、全163話。(1話約30分、最終回のみ約1時間)
主演のクムスンを演じたのは、2005年MBCの最優秀た演技賞を獲り、そののち国民的ブレイクをした「朱蒙」で、主人公朱蒙の初恋の相手ソソノを演じたハン・ヘジン。また、劇中クムスンのことを愛しぬく男性ジェヒを、今やトップスターとなった「京城スキャンダル」「快刀ホン・ギルドン」のカン・ジファンが演じた。またこのドラマで苦境に立たされるクムスンを、いつも叱咤激励しながら応援する義兄テワンをイ・ミンギが演じ、現在の大人気ぶりの切っ掛けとなった。
このドラマは、前向きなクムスンの愛らしさや、クムスンを実の娘のようにかわいがるノ家の家族の愛情が視聴者の心をとらえ、平均視聴率はなんと27%を達成。脚本は「外科医ポン・ダルヒ」を書いたイ・ジョンソンで、ポン・ダルヒでは、このクムスンに続き、苦難を乗り越えながら頑張って生きる女性を生き生きと描いている。

感想

このドラマを見終わって、私の頭に思い描かれた言葉があります。
「大団円」053.gif
163話は、決して短くはありません。いや、ハッキリいって長いです、やっぱり。いくら展開が早くてサクサクいく傾倒のドラマだからといっても、普通の1話1時間のドラマで換算しても80話以上ですもの~。そのラストは、すべての問題が綺麗~に解決されて、クムスンの笑顔で終わったので、まさにこの漢字3文字が、ドンドンド~ン!と出てきたという。(笑)
最初は見るペースはそんなに早くなくて、途中、何度か違うドラマを挟んだりしたことも実はありました~。面白くないわけじゃなく、わりかし気楽に見ていて、辛いことから始まる物語なんだけども、どんなドラマでも辛い場面の1回や2回はあるじゃないですか。(笑)だから、そういうもんだと思って、そう、気楽に見ていたんですよね。
それからクムスンの性格に、かなりイライラしたこともありました。何故かって、ものすごく秘密主義で、言えないことがたくさんありすぎて、そのせいで話がややこしくなったり、人から凄い誤解を受けたりして、ものすごく意地悪な人というのはそんなに出てこないのに、これだけイライラしたのは、ひとえにクムスンの秘密主義のせいだと思います。(笑)私なら絶対ベラベラと言い訳をしてるし、助けを求めたり、同情を促したり(笑)するようなところを、彼女は絶対にしなくて、誤解されてもひたすら耐える耐える・・・イラつきました。(笑)
そして後半、ちょっとネタばれになりますが、彼女の腎臓のエピソードですね~。あのあたりから、今度は彼女が不憫で不憫で、可哀想すぎて、展開もめちゃくちゃ辛くて・・・でも、視聴のスピードがあがってきたのは、このへんからですね。ストーリーとしても面白くなっていったし。面白いけど、辛い、辛すぎる、というジレンマを抱えながら、毎回次へ次へと見ていったのです。結局、辛いのはラスト4話くらいまで、延々続きました。

視聴をしながら何度か記事を上げていますが(こちら)、そこにも書いているように、私は他のクムスン大好きな方々たちの大半が好きになるジェヒというキャラに、それほど特別な思い入れを持つことはなかったんです。(もちろん当然嫌いとかじゃないですよ/笑)そのせいかその分他のキャラも同じ比率で見ていたので、ストーリーのメインが義兄シワンと妻ソンランのときでも、クムスンとジェヒがメインのときと、殆ど同じくらい辛さを感じて見ていました。だからか、とにかく物語の80%以上を「辛い」と思って見ていたんです。(T_T)

そして途中で思ったのは、長くドラマを見ていると、自分がまるでノ家の人間のような気分になっていっているということに気付いたんです。だからノ家のトラブルが辛くて仕方がない。特に最後のクムスンとジェヒが持ち出す問題は、毎回ため息をつきながら、口で「辛い~、辛い~」と言葉にしないとやりきれない、というくらいの辛さを感じて見ていました。(笑)そのせいか、話が前に進んだときの感動も大きかったですね~。涙、涙。多くの問題がひとつ、ひとつ解決していって、もつれた人間関係の糸が綺麗にほぐれていくたびに、涙、涙…。終わり方とかが、すごく良かったです。スッキリ爽やかでした。

さて、このドラマを大好きな人がたくさんいることを知っています。何度もリピートする方もたくさんいるのも知っています。私もドラマを見終わって、とても面白かったけれど、特別な思い入れのあるキャラが出来なかったぶん、あまりに辛さが印象的で、私はきっと見返すことはないと思います。(長いし/笑)
元々リアルなホームドラマは実は苦手分野で、見たらもちろん面白いし大感動したりするのだけれど、根本的に、ドラマは娯楽、という気持ちがあって、ホームドラマってある意味共感しすぎちゃって疲れちゃうところがあるんですよね~。(笑)とかいいつつ、これからもホームドラマ、見ちゃうとは思うんですが・・・(笑)


満足度(☆6つが満点) ☆☆☆☆
[PR]
by himeka_kisaragi | 2009-05-21 23:36 | か行 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kandorabox.exblog.jp/tb/11121881
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by futonlove at 2009-05-23 23:16
まずは、完走おめでとうございます。VV。
30分ドラマとはいえ、163話はやっぱり長いですよね。
私がこのドラマを見たときは、幸いにもジェヒとクムスンの恋愛に嵌ったので、そこを楽しみに見ることが出来たんですが、そうでなかったら見続けるのがかなり辛かったと思います。っていうか、多分無理だったと思います。
そもそも、私のドラマ評価で「クムスン」と「あの青い~」は最高評価なんですが、正直言ってなかなかもう一度見ようという気はなかなか起きません・・・。結構ツライ場面が多いし、長いし・・・。
でも見終わった後は、とにかく完走した自分に感動した気が・・・(笑)。
まあ、でも私の場合、クムスンを見たということが私でも長編を見れるんだという妙な自信につながって、史劇にまで手を出せるようになったので、そういう意味で記念的なドラマだったんですよね・・・。

Commented by himeka_kisaragi at 2009-05-24 00:17
futonloveさん、こんばんわ!ありがとうございます!(笑)
私、本当にずっと辛かったです。(笑)
でも、実はTVで最初のほうを跳びとびに見たりしていたじゃないですか。その時は、ここまで辛い思いではなかったので、とても好きな感じで、見やすい感じのドラマだな~と思っていたんです。TVは1時間弱で途切れるので、気持ちを深入りせずに済むのかもしれません。DVDは次へ次へと見れるので、どっぷりハマッてゆき、勘弁してくれ~~と弱音を吐きたくなるのかも・・・(笑)

クムスンとジェヒも、もちろん応援していたんですよ♪
というか、ジェヒの幸せとか、気持ちとかは正直考えてなくて(笑)クムスンが幸せになって欲しいという思いで応援していたんですが。(笑)

私の感想を気になるといっていたfutonloveさん、けっこう予想外な感じではなかったでしょうか。(笑)私自身が予想外でしたが。(笑)

でもジェヒにハマれなくても、感動したし、すごく面白かったです!
私の他の星評価4は、すごく面白かったものばかりです。ちなみに5は、めちゃめちゃ面白かった、という感じで、6だとドハマり、という感じかな・・・(笑)
Commented by barbie at 2010-05-23 06:58 x
futonloveさん 初めまして
今頃、「頑張れ クムスン」視聴 今までジファンssi作品
いろいろ視聴しましたがこのドラマでジファンssiにはまりました
来月はドラマ撮影ツアーもあり楽しみですね。
4月、5月と韓国行っていたのでツアーは残念ながら行けませんがフアンクラブに加入しようかなと思っています。
今年日本でファンミがあれば行きたいです♪
Commented by himeka_kisaragi at 2010-05-23 23:04
barbieさん~~~
futonloveさんのブログはこちらです~~vv
http://futonlove.exblog.jp/