王の女

f0147413_0414634.jpg


チソン主演作として、最近DVD化されたけど、けっこう古い(2003年)ドラマですよね~
「あの青い草原~」の後番組として放送開始しましたので、一応見てみることに・・・

しかし・・・ショボイ・・・・(笑)ま、作りとしては「太陽人イ・ジェマ」といい勝負では?と思えるよ・・・
あのショボいワイヤーアクションといったら、最近のドラマでワイヤーを多用した「快刀ホンギルドン」とかと雲泥の差。やはり今と昔では、お金の使い方が違うんだろうな・・・最近の史劇を見ていると、このころの史劇を見るのはけっこう辛いものがあるということに、最近気づきました。(笑)

チソンは歴史的に有名な朝鮮王朝の王様・光海君。(在位中に追われたり、亡くなったりした王様は“君”付きで呼ばれるのだそうな)光海君はホジュンにも出てきたし、過去にも何度も扱われた人物のようですね~

しかし、このドラマには知ってる人はたくさん出てます。
何よりも嫌なのは(笑)「大祚榮」で大好きだったヤンマンチュンを演じたイム・ドンジンが王様として出てくるんだけど・・・・いや~ん;;こんな役、いや~ん。(笑)
あと、「クムスン」で長男だったキム・ユソクは、クムスンのときより、時代劇2割増魅力UPの法則のため、カッコいいのだけど、正反対の欲深い臨海君(光海君の実兄)を演じていて、これはでもけっこう上手いし、痩せてて見た目もカッコいいのですが・・・
光海君と恋に落ちるのは「チャン・ヒビン」で王妃を演じたのパク・ソニョン。今のところどうってことはないけど、見終わった人の感想を読むと、けっこう・・・やり手の尚宮になるらしいっすねぇ~(^_^;)


世子争いを巡って(光海君てクーデターで有名ですよね)陰謀渦巻く展開は、今、「チャン・ヒビン」でやってるようなことなので、ヒビンだけでもうお腹いっぱいという感じだし・・・(^_^;)
まだ2話しか見てないのに、お腹一杯になっちゃって、今後挫折しちゃうかもしれない・・・(笑)

でも会社の人が、あまりに貧相なドラマの作り方に、逆に面白いとか言って、私の脱落を許してくれません。(笑)
さて、私はいつまで見続けることができるでしょうか?乞うご期待。(笑)
[PR]
by himeka_kisaragi | 2009-03-20 01:02 | 視聴中、気になるドラマなど | Trackback | Comments(236)
トラックバックURL : http://kandorabox.exblog.jp/tb/10592975
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by futonlove at 2009-03-20 01:46
私もたまたま「あの青い~」最終話を録画したので、このドラマの番宣は見てちょっと気にはなってました~。
ああでも、やっぱり、ショポイですか・・・(笑)。
でも、ヤンマンチュンには若干興味が・・・。
もし、面白くなったら教えてください~♪
Commented by zukka at 2009-03-20 10:04 x
こんにちは~
「あの青い草原~」の後番組、チソンですよね・・・
チェックしてたのですが、見忘れましたというか録画し忘れた(汗)
2003年の作品なんですね、最近なのかと思ってました。
チソンが時代劇というのもなんか不思議。
「ラストダンス・・」でチソン最高!と思った後、チソン出演作他に何も見ていないことに気がつきました・・(汗)
でも、きっとこの作品もみないような。
ひめかさんの記事に注目しちゃうかな。
Commented by himeka_kisaragi at 2009-03-21 00:22
futonloveさん
ショボイです~~~。最近の史劇しかご覧になってないfutonloveさんだと、かなりキツイと思われます。(笑)
しかも、ヤンマンチュン、しょ~もない皇帝の役だし・・・;;;
そうですねぇ~、面白くなってきたら、また書きますね。
意外に妙なハマり方をしたりして・・・(笑)
Commented by himeka_kisaragi at 2009-03-21 00:25
zukkaさん
こんばんわ~
そうです、チソンです。「ラストダンス~」以外はまだ見てないんですか?私個人的には「ニューハート」の彼が一番好きです。
といっても、ラストダンスとニューハートとオールインしか見たことなくて、この王の女が4作目ですけども。(^_^;)
これは・・・まあ先を見てみないと分からないけど、見なくてもよいような気がするんです~。チソン目当てでこれを見るなら、今のところは、その時間を「ニューハート」に費やしたほうが良いかと思われます。(笑)
Commented by りんご飴 at 2009-03-22 00:34 x
はじめまして。(^u^)
テジョヨンにハマってる主婦です。お邪魔します。

「王の女」始まりましたね。
登場人物等どこかで見たような・・と、思ってたら
もっと古い「宮廷女官キム尚宮」のリメイク版みたい
ですね。

その時のキム尚宮(ケトン)はチャングムのイ・ヨンエで、光海君はなんとテジョヨンでシンホン役のキム・
ギュチョルがやってたんですよ。
お世辞にもチソンのような美男子ではないので、なぜに王子がこの人?と、違和感ありありで、見たんですけど、キム尚宮のしたたかな悪女ぶりはかなりなもの
でしたよ。最後まで面白かったですけど。
「王の女」は見ないと思います。

チュモンとかテジョヨンとか男の世界の方がドロドロ
してなくて、好きです~。
Commented by himeka_kisaragi at 2009-03-22 22:26
りんご飴さん、いらっしゃいませ~♪
いつもfutonloveさんとこでコメント読ませていただいてます♪
リメイクかどうかは知らなかったんですが、パク・ソニョンの役が「キム尚宮」と同一人物だというのは、つい最近検索していて知りました。
しかしながら、まさかその時の光海君がシンホンだったなんて、大衝撃です~(爆)
私の中で、光海君というのは、ちょっと憂いがあって、やっぱりちょっと美形なイメージなんです~。「ホジュン」では「朱蒙」のテソ役を演じていた人が光海君でしたが、テソとは違ってとても良い感じ(笑)だったんです~。なので、よりによってシンホン・・・絶句です。(笑)

そうですね、男性が主人公のほうがドロドロしてないですよね。
確かにそうだと思います。(*^_^*)
Commented by futonlove at 2009-03-24 00:18
今さっき、何となく「韓国ドラマ時代劇王 壱之巻」という雑誌を見てたら(チェ・スジョンssiが表紙で、ひめかさんも持ってらっしゃる雑誌)、確かにシンホンの光海君が載ってます~。どこから見てもシンホンです(泣)
Commented by himeka_kisaragi at 2009-03-24 23:26
futonloveさん
きゃ~~~本当だ~~~;;
今、確認しました。(笑)なんでよりによってシンホン~~~;;
Commented by 駿河の海老太郎 at 2009-05-06 10:49 x
さて、今は、関西の地上波では、サンテレビ、京都テレビあたりが結構、韓流ドラマをやっていますし、BSでも結構、やっていますね。

今は、「王の女」、「張 禧嬪」(共にBS朝日)を見ていますよ。
「張 禧嬪」はサンテレビでも放送されているんですね。ビックリしました。
「張 禧嬪」はサンテレビのほうが進行が遅いので、そちらを見ますけどね。
パク・ソニョンが両方のドラマに出演しているのにもビックリ!

「王の女」に関しては、キム尚宮が登場していることもあって、地元のメ~テレで放送されていて、帰省時にたまに見ていた、イ・ヨンエ主演の「宮廷女官 キム尚宮」と内容は似ている感じもしますね。
日本では、戦国時代末期で織田 信長、豊臣 秀吉、徳川 家康が活躍した時代なんですね。
豊臣 秀吉が明国制圧を企てたことに端を発した二度の朝鮮出兵の文禄の役(壬辰倭乱)、慶長の役(丁酉再乱)が韓国では、どのように描かれているのか興味があったのですが、途中から見たので見れませんでしたね。
Commented by 駿河の海老太郎 at 2009-05-06 10:50 x
(続き)

今は、先王・宣祖は亡くなり、第二王子・光海君の時代。王妃を娶るにも、世子(日本語に直すと世継ぎ、跡継ぎ)になるにも明の承認が必要だったんですね。少し勉強になりました。
今、NHK・大河ドラマ「天地人」で上杉 謙信の跡継ぎ争い「御館の乱」が終わったばかりですが、似ている気もしますね。ちゃんと跡継ぎを決めずに亡くなっていった、という点では同じですね。

ドラマの出来・不出来は別として、俺的には、朝鮮の宮廷内の争い、というドラマを全部、見るのは初めてなので、こういうドラマもあり、だと思っていますけど。

では、またお邪魔します!
Commented by himeka_kisaragi at 2009-05-06 22:40
駿河の海老太郎さん、初めまして&いらっしゃいませ♪
秀吉の朝鮮出兵は「ホジュン」の最後のほうで見ることができますよ。ホジュンは宣祖と光海君の主治医だったんですよね。秀吉の軍が朝鮮に出兵してきて、宣祖と光海君たちが当時の都ハニャンを追われるというシーンとか、けっこう詳しく出てきます。

ちなみに雑誌で読んだのですが、実際は宣祖が亡くなったときには、世継ぎは光海君へという遺言を残したとか。
史劇というのは、どこまでが史実でどこからがフィクションなのか、外国の歴史のことなので、なかなか分からないものですね。

結局私はすぐに「王の女」をリタイヤしてしまったのですが、多分これだけを見ていたら、続けて見ていたと思います~。たまたま「チャン・ヒビン」と同時に見ていて、あっちもこっちも宮廷内の陰謀だの何だのというのが重なって、疲れてしまったのです。(汗)なので、基本的には、私も、出来不出来は別として、あり、だと思います♪
Commented by 駿河の海老太郎 at 2009-05-21 23:27 x
こんばんは!

遂に「王の女」終わっちゃいましたね。
光海君、最後は哀れでしたね。あれほど、チョン・イノンたちが反対派を抑え付けていたのに、こんな反乱・謀反を起こされるとは思いもよらなかったことでしょう。「張 禧嬪」で「側室の子が王になると
必ず惨劇が起きる。」と言っていましたが、そのとおりになってしまいました。

後宮の第2王子ということで、同母兄の臨海君、異母弟の永昌大君までも死に追いやらざると得なかった、という苦境を乗り越えて、
やっと王座に就いたというのに…。明にも、なかなか世子として認めてもらえなかった、ということもあって気の毒な気もしますね。
しかし、兄弟、そして、大妃の命をも狙ったのは光海君だけでしょうね、李氏王朝史上。
(続く)
Commented by 駿河の海老太郎 at 2009-05-21 23:28 x
「光海君は刀であって、本当に悪いのは、刀を持った人物だ。」と
最後のほうに言われていましたが、そのとおりだと思います。
穏便(穏健)派と強硬(過激)派が対立し、結果的に後者が宮中の実権を握ってしまったのが不運でしたね。結果的には臣下に恵まれなかった、ということになるんでしょうけど。

宮中の陰謀が重なって疲れてしまった。その気持ち、よく分かります。「張 禧嬪」も仁顯王后に子供が生まれず、張 禧嬪の産んだ子が第1王子となって王になったことで惨劇が生まれてしまったわけですから、その点では同じですね。

李氏王朝では、廟号、尊号、諡号、陵名はないのは燕山君と光海君だけとか。ドラマを見る限りでは、臣下が暴走してしまったことによって廃位に追い込まれてしまったわけですから、気の毒な王でしたね。本当のところは、どうだったんでしょうかね??

では、この辺で!
Commented by himeka_kisaragi at 2009-05-22 22:24
駿河の海老太郎さん、こんばんわ!
私は挫折しましたが、会社の同僚が旦那と一緒に見ていたので、放送が終了したのは知っていました~。(*^_^*)

今まで光海君が出てくるドラマは2つほど見たのですが、どちらも脇役で、クーデター前、または後で、光海君が主役のドラマを見たことがなかったので、そういう人生を歩んだ(多少脚色もあるでしょうけれど)ことは知りませんでした。同じ君付きですが、燕山君は暴君で王様を追われる人ですが、光海君は確かに気の毒な面があるんですね。まあ、ドラマなので、誰を主人公に持ってくるかで、かなり違った印象を持ってしまうのでしょうけども。(^_^;)
そういえば、燕山君が主人公の物語も見たことがありますが、主人公だと、暴君でも気の毒に描かれているから、やはり作り方ひとつ、というところはあるんでしょうね~(^_^;)
Commented by 駿河の海老太郎 at 2009-05-23 18:35 x
こんばんは!

来月22(月)~「王の女」は「韓国ドラマ劇場」と称して、正午より
再放送するようです。もし、宜しければ再挑戦を是非!

俺はNHKで放送されていた「宮廷女官 チャングムの誓い」で韓流デビューしたので、ヨン様ブームに乗った女性陣と違って、だいぶ遅いデビューだったかと思います。
こちらへ来て、BS、CSを見れる環境になり、こんなに多くの韓流
ドラマが放送されていることを初めて知りましたね。
                              (続く)
Commented by 駿河の海老太郎 at 2009-05-23 18:36 x
(続き)

光海君は、異母弟の永昌大君の時は、一日にさつまいも2個の食事だけでも、なかなか餓死しないことに業を煮やした江華島の留守役が軟禁場所に無理矢理、火をつけて殺害してしまいましたし、
同母兄の臨海君だって、臣下が暴走して無理矢理、殺害して自殺と報告したわけですし。
唯一、西宮に降格させた仁穆大妃の時だけは、チ・チョンボク尚宮が、それまで大妃を裏切った代償として身代わりとなったので、結果的にしくじってしまった。これは、強硬派(過激派)からすれば、唯一の誤算だったでしょうね。
これらの件で、光海君がだいぶ思い悩んでいる姿は印象的でしたけど。本心は、肉親に手をかけることに反対だった、という風に描かれていましたから。

あんまり、たくさんの番組を録画しすぎても見切れないので、選んで視聴することになると思いますが、これからもお邪魔するかもしれません。
今後も楽しいblogを続けてくださいね!

では、またの機会に!
Commented by himeka_kisaragi at 2009-05-24 00:03
駿河の海老太郎さん、こんばんわ。
そうですか、正午~再放送ということは、現在の「チャン・ヒビン」の枠ということかな~。ヒビンが終わったら、「王の女」が始まるのかもしれませんね~。どうしようかなぁ~(^_^;)

迷っている要因に、「大祚榮」で大好きだったヤン・マンチュンを演じていたイム・ドンジンさんが、「王の女」では、ものすご~く女好きの情けない王様役を演じていると聞いて、ちょっと見たくない部分があったりします。(笑)
でも見ていた会社の同僚も面白かったと言っていたので、放送される来月まで考えてみます。(笑)
コメントありがとうございました!また、どうぞ気軽に遊びにきてくださいね。
Commented by 駿河の海老太郎 at 2009-05-24 09:42 x
おっは~!

>そうですか、正午~再放送ということは、現在の「チャン・ヒビン」>の枠ということかな~。ヒビンが終わったら、「王の女」が始まる
>のかもしれませんね~。どうしようかなぁ~(^_^;)
どうやら、そのようですね。勇気を振り絞って再挑戦を!

宣祖が女好きの情けない王様?懿仁王后に子供が生まれなかったから仕方がない部分もありますよね。特に朝鮮では、当時、庶子って差別されていたんでしょ?そういうこともあって、光海君はなかなか「世子」として認められなかった部分もありますからね。
懿仁王后に普通に王子が生まれていれば、ドラマにもならなかったでしょうし、キム尚宮だって、あそこまで暗躍するなんていうことはあり得なかったでしょうし。
                                (続く)



Commented by 駿河の海老太郎 at 2009-05-24 09:43 x
(続き)

「張 禧嬪」もいよいよ波乱の予感!昭儀だったのに禧嬪に昇格した彼女が、遂に待望の王子を出産。王妃側が段々、追いやられていくわけですし。今後は、仁顯王后、禧嬪、貴人をめぐる人間関係図が見ものですね。実際、仁顯王后が誕生した王子のために良かれと思って縫った赤ちゃん服に何かの間違い?で縫い針があったことを、禧嬪は王子に危害を加えようとしている、と解釈して、色々なことが起きそうですし。

ちゃんと返信コメントもいただけて、気軽に訪れることができそうなサイトが見つかって嬉しいです。

では、この辺で!
Commented by himeka_kisaragi at 2009-05-25 00:14
駿河の海老太郎さん、こんばんわ!
「面白かった!」と夢中で見ていた同僚だけでなく、他の方も王様の情けなさを嘆いていたので、相当イメージダウンかと思っていたのですが、どちらも女性のコメントなので(笑)女性視点で見ると、そんな風に見えてしまうのかもしれません・・・?(^_^;)
いやいや、とにかく「大祚榮」のヤン・マンチュン役が、あまりに人間的に素晴らしい役だったので、ギャップが激しいのかもしれません。

ヒビンは、凄いです。キム・ヘスさんの迫真の演技は、見ているこちが側をも圧倒する悪女ぶりで、ここまでよくもまあ演じきれるなぁと、いっそ関心してしまうほどで、彼女の演じている時の気持ちとかを聞いてみたくなりました。(笑)

現在はどちらの王子もけっこう育ってきていて、ヒビンの子、王世子は、既にお嫁さんも貰いました。しかし、最近は王様が王后や王子を産んだ淑儀(スギ)のほうに心を移しているようで、ヒビンは気が気ではなく、毎回ものすごい声で怒鳴ってます・・・(笑)
Commented by 駿河の海老太郎 at 2009-05-25 20:38 x
こんばんは!

勤務中にマスクが義務付けられている駿河の海老太郎です。
学校も再開したし、だいぶ収まってきた感じかな?
日本は、新型インフルエンザに騒ぎすぎ、なんて言われていま
すけど。

>ヒビンは、凄いです。
キム・ヘスさんの迫真の演技…。確かにそうですね。
悪女という点では、「宮廷女官 チャングムの誓い」のキョン・ミリ
さんも凄かったですよ。ご両親が、岐阜県大垣市に在住だそうで
すけど。
チェ尚宮というチャングム、その上司のハン尚宮と敵対していた
尚宮でしたよね。結果的に最高尚宮になったハン尚宮やチャン
グムを流刑に処して、自身が最高尚宮の座に就いて、宮中を牛
耳っていましたけどね。しかし、医女として宮中に戻ってきたチャ
ングムや後に夫となったミン・ジョンホの反撃に遭い、最後は哀
れでしたけどね。
                            (続く)
Commented by 駿河の海老太郎 at 2009-05-25 20:39 x
(続き)

元々、善女のハン尚宮役の予定だったのが、悪女のチェ尚宮役
が見つからず、イ・ビョンフン監督の要請でチェ尚宮を演じたので
すが、見事にはまっていましたね。このことは、チャングムの日本語吹き替えの声を演じた生田 智子さんが渡韓した際に語っていましたね。

しばらくは、「張 禧嬪」をサンテレビで楽しむとします。
では、この辺で!
Commented by himeka_kisaragi at 2009-05-26 00:15
駿河の海老太郎さん、こんばんわ。職場、マスク着用ですか~
大変ですよね。私ももし地元に感染者が出たら、着用させられそうな職場です。(笑)でも、まだアルコール消毒くらいですけど。

キョン・ミリさん、チェ尚宮のとき、凄かったですね~~
でも私、最終的に彼女の最期にはかなり泣きました。とても好きなシーンです、チャングムの中でも。(*^_^*)

BS朝日では、ヒビンはあと19話です。来月いっぱいくらいかな~
Commented by 駿河の海老太郎 at 2009-06-05 20:34 x
こんばんは!

「張 禧嬪」も佳境に入ってきたというところでしょうか。遂にオクチョンは、王妃にまで上り詰めました。「チュンジョンマ~マ~」と呼ばれるようにもなりましたしね。母も「府夫人」と呼ばれるようになり、「娘のお陰で、母も出世した。通訳官の妻だったのに。」なんて陰口も叩かれていましたけど。それにしても、チャン・ヒジェの横暴振りといったら、ひどいですね。生まれた王子も「王世子」に冊立されましたし、いずれは、「大君(テグン)」って呼ばれるんですかね?

一方で、「せりの花」の歌が巷の子供達の間では流行ったり、「謝氏南征記」も世間に出回るようになりました。廃妃の復位運動も活発化してきた、という印象です。

日本でも「盛者必衰の理を表す…。」と「平家物語」でも歌われていますが、張氏の栄華はいつまで続くんでしょうね?

楽しみに見守りましょう、himekaさん!




Commented by himeka_kisaragi at 2009-06-05 23:33
駿河の海老太郎さん、こんばんわ!
駿河の海老太郎さんは京都サンTVでご覧になってるんでしたっけ?BSより、若干遅いんですね。(*^_^*)

>いずれは、「大君(テグン)」って呼ばれるんですかね?

どうなんでしょうね?BSでは、あともう10回くらいで終わるのですが、王世子は、嫁取りはしたものの、青年というには、まだまだ若すぎる感じだし、大君と呼ばれるまでストーリーがあるかどうかが分からないですね。(^_^;)

ヒジェは本当に粗野で、そういう奴が地位を得ると手にを得ない典型といった感じですね。(笑)ヒジェ役の人は、今、BSフジで放送中の「風の国」でも悪い役(笑)で登場中ですが、こちらは日本語吹き替えで、しかも吹き替えてる人の声が悪くないので、ヒジェよりも随分理知的に見えるから不思議です。(笑)
Commented by 駿河の海老太郎 at 2009-06-11 10:19 x
himekaさん、おっは~!

今日は休みなので、のんびり過ごそうか、と。HDDの録画時間がなくなっていることに気付いたので、ちょうどよかったですね。
NHK BS「街道てくてく旅 山陽道」も再放送分を録り直しできますし。

さて、「張 禧嬪」もだいぶ面白い展開になってきました。

>駿河の海老太郎さんは京都サンTVでご覧になってるんでしたっ>け?BSより、若干遅いんですね。(*^_^*)
はい、そのとお~り、です!やっとBS朝日で見始めた放送内容に
サンテレビの放送内容が追いついてきました。最初の頃、チェ女官が新王妃にいたぶられていたり、「謝氏南征記」を宮中の通路で放り投げていた姿を覚えていますから。

遂にチュンテクの思惑通り、「謝氏南征記」が殿下・粛宗の下にも行き渡り、読まれることとなりました。あらすじを後妻や母から聞いたチャン・ヒジェは、「聞けば聞くほど同じじゃないか!」と怒っていましたけど。

                              (続く)
Commented by 駿河の海老太郎 at 2009-06-11 10:53 x
(続き)

キム・ヘソさんって、目がぱっちりしていて結構、かわいい女優だと思うんですが、だんだん荒れ狂っていきますね。殿下に「徳がない。国母として慈愛を見せなさい。」とたしなめられても、全く反省の色なし、の有様ですからねぇ。

それにしても、まさかチェ女官が淑媛に昇格するとはビックリ!
チュンテクの思惑通り「殿下のお手つき」になって、事が運んで
いますね。「農夫の娘を淑媛としては認めん!」と激怒しています
が、じゃあ「通訳官の娘が王妃になるのはどうなのよ?」って感じですよね。これって前例がないんでしょ?

朝鮮の王后って、普通は「○○王后」って漢字4文字で呼ばれるのが通例だと思うのですが、禧嬪は、そんな感じじゃないです。
やっぱり認められていなかった、ということなんでしょうかね?

遂に嫉妬心まででてきてしまった、禧嬪王妃が、中宮殿でどのように振舞っていくのか、復位運動がどのように展開していくのか見守っていきたいですね。

また怒号が飛び交うんだろうなあ。
では、この辺で!


Commented by himeka_kisaragi at 2009-06-12 00:13
駿河の海老太郎さん、こんばんわ。お休みだったんですね~
「てくてく~」は、以前、元サッカー選手の岩本さんが歩いた時には、よく見ていました。何を隠そう、現役時代の彼のファンだったもので。(不純な動機です…笑)NHKは、こういう旅番組いいですよね。「世界ふれあい街歩き」とか、大好きな番組なんですよ~

キム・ヘスさんは、比較的若いころのドラマで清純派っぽい役でお見かけしていたけど、こんなに悪女がハマるとは、という感じです。(笑)
終盤のヒビンは、毎回最低1回は怒鳴り散らしてキレるのが恒例となっています。(笑)すごい迫力で、見ているこちら側まで怒鳴られている気分になりますが。(笑)

ヒビンはずっと淑媛のことを、育ちが卑しいと蔑むのですが、終盤には「通訳官の娘と、どこが違うのか」と反撃されたりしますよ。(笑)
Commented by 駿河の海老太郎 at 2009-06-13 18:38 x
こんばんは!

>「てくてく~」は、以前、元サッカー選手の岩本さんが歩いた時に>は、よく見ていました。何を隠そう、現役時代の彼のファンだった>もので。
そうだったんですか。輝のFanだったんですね。
それにしても、こんな話題で繋がっているとはビックリ!一度、お茶でも飲みながら、語らいたいですね、色々と。まあ、俺みたいな男に会ってくださらないかもしれませんが(笑)
現在の旅人は、北京五輪シンクロ代表・原田 早穂ちゃん。まあ、現・元アスリートでないとNHKもオファーを出せないんでしょうね。
彼らであれば、それなりにトレーニングとか積んでいるでしょうからね。鍛えていない芸能人では厳しいのかも?
                              (続く)
Commented by 駿河の海老太郎 at 2009-06-13 18:40 x
俺は、今の居住地は地元ではないです。ということで、月に一度は連休を利用して帰省している、という感じですが、某街道の某宿を訪れて、散策し、銘菓なんかをお土産に買って帰って、という日々を送っています。デジカメで写真も撮っていますよ。
「ただ帰省するだけでは、つまらないのでは?新しい道を通ったり、そういったところを訪れるのもありなのでは?」と思っていましたからね。
ちなみに岩本君が泊まった東海道の旅籠は知っていますよ。
早穂ちゃんの旅は、やっと県境の小瀬川を超えて、半月ほど歩いた山口県にお別れして広島県(大竹市)に入ったところです。
旅は、二部作で1/4は終わったところですが、今から見ても遅くはないと思いますよ。
                             (続く)
Commented by 駿河の海老太郎 at 2009-06-13 18:51 x
さて、いい加減にそろそろ本題に入ります。

>キム・ヘスさんは、比較的若いころのドラマで清純派っぽい役で
>お見かけしていたけど、こんなに悪女がハマるとは、という感じで>す。(笑)
彼女は、現在38歳。中学生の頃の1986年にデビューしたとのことですから、もう20年以上の中堅女優なんですね。
若い頃のドラマ…。というとKNTVとかでやっているんですか?
悪女役がハマル…。キョン・ミリさんもそうだったですが、もう悪女になりきって演じている、というか敵(ハン尚宮・チャングム)を苛めているんでしょうね。そのぐらい迫力のある演技のほうが見る側にとっては嬉しい限りですが。

チェ淑媛へ粛宗・殿下の愛情が移っていって嫉妬する。
女性のhimekaさんなら理解できるんじゃないですか?どうですか?

「せっかく仁顯王后を追い出したのに女官上がりのチェ淑媛に殿下の愛情が移ったんじゃ、愛情を独占できないじゃないか!」これが
禧嬪の本心なんでしょうけど。

では、来週からの放送を楽しみにします!

Commented by himeka_kisaragi at 2009-06-13 23:24
駿河の海老太郎さん、こんばんわ!
今のてくてくは、たま~に偶然チャンネルが合ったり、時々総集編をやる時に見ることがあります。だから原田さんがやってるのも、その前の勅使河原さんの時も、時々見たりしていました~。

キム・ヘスさんは、彼女が若いころ「愛の群像」というメロドラマをヨン様とやっていて、それを見たことがあります。(笑)あと、だいぶ前NHKで放送した「グッキ」というドラマでも主演の健気な女性を演じていました。と言っても、私はグッキは見てないんですけどね。(^_^;)

ヒビンの気持ちですか?(^_^;)う~ん、彼女も権力への欲なのか、女として殿下を求める気持ちなのか、揺れる感じですよね。でも、あまりに精神的にマトモじゃないので(笑)あの驚異のヒステリックを見てしまうと、ゲンナリしてしまって、同情心も湧きません;;
宮廷ものでも、苛めがあっても、チャングムやホジュンみたいな、人物成功物語は楽しめますが、現在、ヒビンは殆ど惰性で見ている状況のです。(笑)私は来月からNHKでやる「イ・サン」とか、「太王世宗」「太祖王建」、今も見ている「風の国」「必殺!最強チル」などが気になるドラマです。(*^_^*)
Commented by 駿河の海老太郎 at 2009-06-17 23:25 x
こんばんは!

遂に廃妃復位運動派が捕まってしまいました。大変な事態になってしまいましたが、キム・チュンテクらは尋問・拷問に3日間が続いたにもかかわらず耐え抜いていますね。「廃妃を絶対に復位させてみせる。」という執念を感じますね。

と同時期にキム・インからの上奏文が殿下の元へ届き、淑媛の元へ届けられた毒薬が淑媛の従姉の夫、キム・ヘソンからの物である事が判明。企画者・首謀者がチャン・ヒジェであることが分かった時点の殿下の気持ちといったら、どんなものか想像がつきますよね。「王妃の兄に裏切られた。」ってことだから、憤慨していることでしょう。

まもなく禧嬪、妹のお陰で権力を振りかざしている、威張り散らしている、チャン・ヒジェが転落していくんでしょう。

今後の展開を見守りましょう!
Commented by himeka_kisaragi at 2009-06-18 00:26
駿河の海老太郎さん、こんばんわ。
BSでは、いよいよ明後日が最終回ですvv
しかし、ヒジェはまだしぶとく生きております。(笑)
ヒビンについては、ネタばれになっちゃうんで書かないでおきますね。(^_^;)

私が何となく解せなかったのは、チュンテクと、ヒジェの元妻の関係です。単に目的を同じとした者同士、手を組んでるのか、それとも何か男女の思いがそこに交錯しているのか。ま、していても身分の違いから、どうにもなりませんけども。(笑)
そんなこんなもあって、最初にチュンテクが出てきて、しばらく好意的に見ていたのですが、途中から何となくあまり好きではなくなっていってしまいました~(^_^;)
Commented at 2009-06-30 20:16 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 駿河の海老太郎 at 2009-06-30 20:17 x
(続き)

「張 禧嬪」も大変な事態になってきました。オクチョンは遂に、王妃から禧嬪に降格させられて、廃妃だった仁顯王后がキム・チュンテクらの願いどおり復位
しましたね。チェ淑儀が懐妊したことに腹を立て、毒を盛ってお腹の子共々、死に追いやってしまおうという計画だったんですが、寸前でキム・チュンテクが食い止
めた、ってことです。その件がバレて、首謀者である禧嬪の兄、チャン・ヒジェが投獄、尋問の末、流刑になったわけですから、逆に毒を盛り返された感じですね。
毒薬を飲ませたはずのチェ淑儀が生きていた姿を見て驚いていたチャン・ヒジェの表情には笑えましたね。

無事に復位したといっても仁顯王后は重病人で大変ですね。おまけに宿敵、チャン・ヒジェは、まだ生きているから、どんな反撃を受けるか分からない状況です。
それにしても、禧嬪が仁顯王后の復位を心から願っていたチェ淑儀に「殿下に兄の釈放を願い出てくれ!」なんて本末転倒というか狂気の沙汰、とでも言うべき
ですかね。宿敵に助けを求めるなんて、と笑ってしまいました。
Commented by 駿河の海老太郎 at 2009-06-30 20:24 x
(続き)

一体、この先、何が起きるんでしょうね?府院君の墓所が荒らされたのもチェ一族の自らの仕業なんて言われてますし、遂には、刺客とも思える御殿医付きの侍女が王后の看病と称して送り込まれました。禧嬪に降格したとはいえ、オクチョンは王世子という貴重な切り札を持っていますし、粛宗が亡くなれば大妃もなれると
思っていますから、母后は、ただでは引き下がらないですね。

この前、何気なくというか、まもなく予選が始まる夏の高校野球選手権関連の番組を見た後だったかに同局
(KBS京都テレビ)で、韓国時代劇ドラマがやっているのを少し見ました。そこには、「昭容」という国王の側室と思しき女性がいました。
そこで、気になって調べてみると…。
朝鮮王朝の側室の品階 正1位 嬪(ビン) 従1位 貴人(グィイン) 正2位 昭儀(ソイ) 従2位 淑儀(スギ) 正3位 昭容(ソヨン) 側室の中の最下位 淑媛(スグォン)
と側室にも7階級があることを知ってビックリしましたね。複雑ですな、朝鮮王朝も、と思ってしまいましたね。

では、この辺で!
Commented by himeka_kisaragi at 2009-07-01 00:12
駿河の海老太郎さん、こんばんわ。
ヒビンもだんだん終盤に近づいてきていますね?
私はずっと途中から疑問だったのは、王后が戻ったあと、陛下が「二度と側室は王妃にはなれない」と、法律みたいなものに口頭でしたが書き加えるように、と言っていたシーンがあったのに、その後もヒビンは王妃の座を狙っていたし、そのヒビンはチェ淑儀が王妃を狙っていると思いこんでいたりで、その法律っていったいどうなっているんだろう?ということでした。(笑)まあ、いいんですけど。(笑)

側室に位があるのは、何となくわかってはいましたが、チェ淑儀は最初淑媛から始まったんでしたっけ。最下位だったんですね~
ま、もとはお張り子だから、当然といえば当然なんですね。(^_^;)
Commented by 駿河の海老太郎 at 2009-07-09 16:11 x
こんばんは!

禧嬪の怒りも遂に頂点に達した感じです。
妊婦だったチェ淑儀を双方のお付きの女官がいる目の前で引っ叩きました。後で、「王子を産んだからといって、いい気になるな!」、「側室の子じゃない。所詮、使用人の子じゃ!」と。チェ淑儀が仁顯王后側に付いている事が気に入らないということも如実にあったでしょうし。

こんな女は、王妃に返り咲く資格など、到底ないでしょう。気に入らなければ、台を叩き、チェ淑儀を公衆の面前で引っ叩き、遂には、その侍女・アジにも鞭を振るうようになりました。領義政(領相大監)が、チャン一家を擁護したために傲慢な態度を取り続けるんですけどね。
(続く)
Commented by 駿河の海老太郎 at 2009-07-09 16:21 x
オプトンは、尋問に耐え抜きましたね。張一家が黒幕
だということは遂に自供しませんでしたね。

>私はずっと途中から疑問だったのは、王后が戻った>あと、陛下が「二度と側室は王妃にはなれない」と、>法律みたいなものに口頭でしたが書き加えるよう
>に、と言っていたシーンがあったのに、その後もヒビ>ンは王妃の座を狙っていたし、
まあ、あの強気な性格ですよ。何を企むか分かりませんしね。殿下がなくなれば、世子がどうせ跡を継ぐ。
そうすれば、母后として、大妃(デービーマーマー)の座が転がり込んでくる、とでも思っているんでしょうね。

チャン・ヒジェの処遇といい、今後も目が離せませんね。himekaさんのお肌と違って、禧嬪は大荒れなんでしょうから。

ところで、himekaさんの夏の楽しみ、って何ですか?
突然ですけど…。



Commented by himeka_kisaragi at 2009-07-10 00:57
駿河の海老太郎さん、こんばんわ。
このあたりのヒビンは、もう、それはそれはヒステリーが凄くて、毎回怖~~い思いをして見てました。(笑)それは最後まで続きますので、私がうんざりするのも分かっていただけるかと。(笑)
そうなんですよ、領義政(領相大監)はずっとチャン家をかばい続けるんですよね~。悪い人じゃないんだけど・・・・(^_^;)

私の夏の楽しみですか・・・・・・思いつかない・・・・・・(笑)
泳がないですし、あ~~若い頃は毎年SMAPのコンサートを楽しみにしていました。(笑)毎年夏なんです。今は・・・・楽しみは、思いつきませんが、嫌いな季節ではないですvv
Commented by 駿河の海老太郎 at 2009-07-13 20:42 x
それにしても、「張 禧嬪」も目茶苦茶というか支離滅裂になってきましたね。理由、訳も分からず、チェ淑儀、侍女のアジ、を鞭打ちの刑に処していましたし。
あまりの口答えに王妃が禧嬪を引っ叩きましたし。
王妃と側室である禧嬪と淑儀がこんな険悪な関係では、粛宗も気が休まる暇もないでしょうね。

ソン・イルグク(キム・チュンテク 役)とキム・ウルドン
(クォン尚宮役)は親子だったんですね。しかも、キム・
ウルドン・オムニは国会議員になったそうですし、ちょっとビックリでしたね。

あ、そうですか?SMAPのコンサートですか?
草彅君の事件にはショックを受けたのでは?
俺は来週から、高校野球観戦に球場へ出没しますよ。
Commented by himeka_kisaragi at 2009-07-13 22:58
駿河の海老太郎さん、こんばんわ。
ヒビン、凄い壊れっぷりでしょう?(^_^;)
最後のほうは、毎回必ずヒステリーを起こすという、殆ど行事状態でした。(笑)

そうそう、クォン尚宮はイルグクssiのお母さんなんですよね。そして議員さんなんですよね。確か他にも議員をやっている俳優さん、いるらしいですよ~。

草彅くんはショックでしたね~。でも思ったより世間的に同情を買ったせいで大ごとにならなかったのでホッとしました。高校野球、シーズンですね♪新潟は弱いので、応援のしがいがないんですよ~(^_^;)
Commented by 駿河の海老太郎 at 2009-07-23 10:28 x
Guten Morgen!(独語で挨拶)

『王の女』の冒頭部分は見ましたよ。豊臣 秀吉
がいきなり出てくるんですね。日本側の使者として
対馬の武将・宗 義智も出てきましたね。対馬は、
朝鮮半島に近いから、秀吉の命でに行かされた
んでしょうけどね。

当時の朝鮮は、相当、平和ボケしていたんでし
ょうね。あの慌てぶりを見ると、そんな印象を
持ちますね。(続く)




Commented by 駿河の海老太郎 at 2009-07-23 10:37 x

信城君が世子にならなかった理由が分かりました。
というか、光海君をあの壬辰倭乱(日本名:文禄
の役)の混乱の中で無理矢理、ヤンファダンが
世子の座を押し付けたんですね。そんな状況下
だったからこそ、明の承認も得なくて、後に「案山
子のような世子」と臣下たちに言われて色々と揉
め事が起きるんですね。

>高校野球、シーズンですね♪新潟は弱いので、
>応援のしがいがないんですよ~(^_^;)
「ドカベン」のモデル校、新潟明訓は負けちゃいま
したね。俺の母校は、4回戦(ベスト32)まで勝ち
上がっていますよ。ひょっとして女子高出身です
か?

今日は、休みなので今から某球場に観戦に行き
ますよ~!
Commented by himeka_kisaragi at 2009-07-24 00:21
駿河の海老太郎さん、あんにょ~ん。
朝鮮王朝時代って、今の中国の属国というような立場だったんですよね?だから侵略されるようなことも、逆になかったんですかね~?日本の江戸時代みたいな雰囲気を感じます~。確かにある意味、平和ボケかも

現在、新潟県は明訓も強いですけど、年によってメンバーによりけりなところもあって、平均的に強いところは日本文理高校かな~。2年前の夏、明訓が甲子園に出たときは、永井投手という、なかなか良い投手がいたので、甲子園でもそこそこ頑張ってました。今、永井くんは東都リーグかなあ…。カッコいい子でした。(笑)
そうですそうです、私は母校を応援出来ない女子高です。
Commented by 駿河の海老太郎 at 2009-07-27 02:02 x
こんばんは!

結構、高校野球に詳しいんですね。こんな話題で
も繋がって嬉しい限りです。俺の母校は、4回戦
(ベスト32)まで勝ち上がりましたが、たま~に、
甲子園へ出る頭のいい県立校に負けました。
2-4だから善戦したほうじゃないですか?

『張 禧嬪』も残り1/5を切ったぐらいです。
サンテレビは、ABC朝日放送と高校野球を
リレー中継しているので、結末は、夏休み明
けの9月になりますね。

イ・サン→8.2(日)21時~ NHK BS2
大王世宗→8.27(木)16時~ BS日テレ
と来月から、また韓国時代劇が始まりますね。
高校野球と併せて、録画も忙しい夏になりそう
ですね!


Commented by himeka_kisaragi at 2009-07-27 07:48
駿河の海老太郎さん、おはようございます。
高校野球は~、あんまり県予選とかチェックしないんです。(笑)どこが優勝するかな~とか、それくらいで。
明訓は永井くんが可愛い子だったのと、甲子園でも勝利をおさめてくれたのでチェックしたんですが。(笑)

ヒビン、あと20話くらいもあるんですね~
ところで、BS日テレの大王世宗は知りませんでした!
とても嬉しいニュースです。元「大祚榮」の枠ですね♪
ということは毎日放送されるんですね~。楽しみ~vv
Commented at 2009-07-27 08:58 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by himeka_kisaragi at 2009-07-28 00:52
駿河の海老太郎さん、試合はどうだったのかしら。
新潟は今日決勝で、順当に、予想通り、日本文理がダントツの強さを見せて優勝しました。なんたって、昨日の準決勝が5回コールド(というか、それまですべてコールド勝ち)で、決勝はコールドがないけど、1回に7得点が入ったんです。いや~、全国でもこれくらい強いといいんだけど・・・春にも甲子園出たんですが、1回戦で、結局今年の優勝校とあたってしまって無念の敗退でしたから、夏は少しくらいは楽しませて欲しいものです。

そうですね~、雨、竜巻、なんか凄いことになってますね。平穏に暮らせるって、幸せなことですね。
Commented at 2009-07-30 21:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2009-07-30 21:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 駿河の海老太郎 at 2009-07-30 21:06 x
接戦の試合のクライマックスは、やはり9回裏ですね。
一死後、連打を浴びせて龍谷大平安は一死一、三塁のチャンスを迎えました。
ここで福知山成美の内野陣はマウンドへ集まりました。しかし、その甲斐なく
外角のカーブを右前安打を打って同点。その後は、頭部(ヘルメット)死球で
一死満塁。結末は、その後、右犠飛を打ち上げて、三塁走者が歓喜の逆転 サヨナラのホームインということになりました。
球場へは、阪急・西京極駅近くの廻転寿司でランチを食べてから行ったため、 ちょっと遅れていきました。スタンドは結構、埋まっていましたよ。まだ席は、濡れている部分もありました。昼食時、携帯ラジオをイヤフォンで聴いていた ですが、「エースの長岡は登板できない。」と。後で聴いて分かったのですが、マメを潰してしまったそうです。福知山成美にとっては不運でしたね。
                         (続く)
Commented at 2009-07-30 21:09 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 駿河の海老太郎 at 2009-07-30 21:13 x
そろそろ本題に入りますよ!

横道にそれすぎたので、本題に戻らないと。
今は、元・府夫人、ユン・イレが亡くなり、「鬼の居ぬ間に洗濯」状態で、巫女のマンネが呪いの為に作った祭壇を、探し出そうとして、見つける寸前で禧嬪が帰館して就善堂に現れ、クォン尚宮共々、危うく難を逃れました。

チェ淑儀は正一品の淑嬪に昇格して、禧嬪と同等の立場の側室になりました ね。ということで、最初は、「ヒビンマ~マ」と呼んでいたのに、最近では、「ヒビ
ン」と呼び捨てですからね。だいぶ強気になりましたねぇ~!

元・府夫人の葬儀に仁顯王后は尚宮を弔問客として訪れさせたけど、チェ淑嬪は誰も行かせないどころか、その隙を狙ってということで禧嬪は激怒しています
しね。キム・チュンテクも、この千載一遇の絶好の機会を狙っていたんでしょうね。

果たして母が亡くなった後、禧嬪は誰を頼るんでしょうか?味方が減ってしまいましたね。

それにしても禧嬪は懲りませんねぇ~!病人の仁顯王后にも毒薬を飲ませる気ですか?

では、また!
Commented by himeka_kisaragi at 2009-07-30 22:42
駿河の海老太郎さん、こんばんわ。
高校野球は、関係者以外にとっては、ドラマチックが隠されている面白さがありますよね。父兄や関係者は、そんな呑気な気分ではないでしょうけどね~(^_^;)

ヒビンはどんどん味方がいなくなり追い詰められますね。そうそうチェ淑嬪は終盤かなり強気に転じて驚きました。位があがって、王子も産んで、ヒビンを怖がらなくなったんですね。
Commented by 駿河の海老太郎 at 2009-08-02 19:41 x
こんばんは!

もし、大阪大会の決勝戦が、雨天順延で今日だったら
観戦に行っていましたね。スタンドには、阪神・岡田前監督(関大北陽OB)、片岡 篤史氏(PL学園OB)、
栗山 英樹navigator(い「熱闘甲子園」navigator)
と豪華なメンバーが駆けつけていたそうですし。

巫女のマンネ&呪いの祭壇と兄のチャン・ヒジェの
動向から目が離せませんね。禧嬪側は必至なんで
しょうけど。

それにしても就善堂の別棟を見られそうになった時、
あんないいタイミングで禧嬪が帰館するかぁ~、と
思ったのは俺だけでしょうか?
Commented by himeka_kisaragi at 2009-08-02 23:54
駿河の海老太郎さん、こんばんわ。
PLは春夏出るのが久しぶりだそうですね。PLはいつも応援してるんです。弱い新潟代表の代わりに・・・(笑)

マンネのあの、なんとも言えない笑い方が今でも思いだされます。(笑)就善堂の別棟を見られそうになった時の、あのタイミングは凄いですよね。もうダメ~と思わせておいて・・・さすがドラマです。(笑)
Commented by 駿河の海老太郎 at 2009-08-04 22:53 x
こんばんは!

実は、昨日の放送は録画しそびれました。というか
先週は2日間、サンテレビで高校野球・兵庫県大会
の決勝戦(結果は、関西学院が勝って70年ぶりに
夏の選手権に出場)があったりして、ドラマがお休み
だったので、録画を「休」にしておいて、そのまま月
曜日を迎えてしまったので。残念~!

禧嬪も仁顯王后に対して強気ですね。「チュンジョン
マ~マ」ではなく呼び方が、「チュンジョン」と呼び捨
てですからね。禧嬪が一人で看病することなったので、危険を感じたチェ淑嬪が慌てて戻って来ました
ね。タイミング良過ぎ~!
                         (続く)

Commented by 駿河の海老太郎 at 2009-08-04 23:04 x
危篤に陥り、巫女のマンネの呪いの鈴の音に悩まされていた仁顯王后は遂に亡くなりました。
「国葬の準備を前例に倣って準備せよ。」といった直
後に、粛宗の胸に抱かれて。女性としては、どうですか?愛する男性の胸に抱かれて亡くなる、っていう
のは?

次回は、冒頭で就善堂で禧嬪・マンネの高笑いが聞
こえるんでしょうね。さっさと祭壇を片付ける準備を
するのかな?一応、粛宗の前では、しおらしくして、
形だけ白い喪服を着て喪に服すのかな?答えは言
わないでくださいね!

>PLは春夏出るのが久しぶりだそうですね。PLはい
>つも応援してるんです。弱い新潟代表の代わり
>に・・・(笑)
そうでしたか?エースの中野君を故障で、主砲の勧
野君を不振でメンバー落ちと、いわゆる「飛車角抜
き」で勝ち上がって大阪府大会で優勝した訳ですか
ら選手層が厚かった、と言うべきなんでしょうね。

突然ですが…
のりピー、どうしちゃったんだろう?彼女は複雑な家
庭で育ったから、温かい家庭を求めていただろうに。
旦那のことで責任を感じちゃったのかな?早く失踪
中の彼女が見つかることを祈ります!
Commented by himeka_kisaragi at 2009-08-05 00:06
駿河の海老太郎さん、こんばんわ。
ヒビンは、世子の母ということで、王妃を見下してますよね~。私は見てないんですが、BSで放送当時、番組の掲示板に、仁顯王后があまりにも人が良すぎてイライラする、といったご意見があったそうですよ。(笑)
でもやはり亡くなってしまったのは気の毒でした~~;
ヒビンが喪に服すかどうかは、もろにこの後の展開に出てくるので、どうぞお楽しみに~vv
Commented by 駿河の海老太郎 at 2009-08-08 21:12 x
こんばんは!

>私は見てないんですが、BSで放送当時、番組の
>掲示板に、仁顯王后があまりにも人が良すぎて
>イライラする、といったご意見があったそうですよ。
>(笑)
う~ん、一度、廃位された身だし、おとなしくしていよ
う、という気持ちもあったでしょうね。何かあると、禧
嬪に付け込まれること間違いなしですからね。

畜生!木曜日の放送は、レコーダーの調子が悪い
のか?録画されたものの、画面は真っ黒けっけ。
草彅君だったら、流れてくる韓国語の音声だけで
理解できるのに。まあ、皆さんのBlogのあらすじ
とかでだいたいは把握できましたけどね。

え、禧嬪が風邪という仮病を使って、まともに喪に
服していない?当然でしょう。仁顯王后が亡くなって
喜んでいるんですから。粛宗も早く、その辺のことに
気が付かないとね!

明日は、高校野球観戦に甲子園球場に出かけます
よ!

Commented by himeka_kisaragi at 2009-08-08 23:15
駿河の海老太郎さん、こんばんわ。
仁顯王后は、廃位された後、病気の身で王后の地位に戻ったことと、子供を持つことが出来ないという負い目がかなり大きかったような感じがしましたね~。気の毒でした。
粛宗も最後のほうでは、すっかり彼女に冷めきっていてたけど、彼女の悪知恵までは想像が及ばないみたいな感じがして、気のいい王様だな~;;なんて思ってました。(苦笑)
Commented by 駿河の海老太郎 at 2009-09-13 21:14 x
こんばんは、朝晩は、だいぶ涼しくなってきましたけど、いかがお過ごしですか?

遂に「張 禧嬪」が終わってしまいました。
「辛巳獄事」と呼ばれる、この一連の事件は、粛宗の目の前での禧嬪の毒殺、兄・ヒジェの暑い夏の青空の下?での斬首、そして都承旨の横領容疑による流罪、キム・チュンテクの王世子廃位計画が露見しての流罪、と色々なことが起きましたね。妹の地位を利用してのヒジェの傍若無人ぶりも終わりを告げた、ということですね。

禧嬪は最後まで往生際が悪かった、というか、粛宗殿下の自害せよ、との王命にも背き、暴れまくっていましたね。通訳官の結社とか、兄のヒジェも投獄されてからも暗躍していましたね。結局、その計画が露見して、領府事も軟禁されて、通訳官達は投獄されてしまいましたけどね。

この張兄妹は、「私達は、次期国王の母后だ、伯父だ。処刑されるはずがない。」と驕っていたように思います。
                            (続く)
Commented by 駿河の海老太郎 at 2009-09-13 21:16 x
そういえば、禧嬪が就善堂連行されそうになる時、王世子(邱下)の○○を握った、というか掴んでしまいましたね。あれが原因で、景宗には子供ができなかったと言い伝えられているようですが、母后に、あのぐらいのことをされたぐらいで子供が授からなかった、ということはないでしょう。母后が目の前で、あんな無残な死を遂げたので、精神的に病んでいた部分もあったか、と思いますね。病弱だった様子も窺えますし。

それにしても領府事は、なぜ張兄妹を擁護し、庇い続けたのでしょうか?
未だに分かりませんね。

禧嬪は、「王世子を殺してから来い。それなら自害してやる。」と最後まで言い張っていました。何の罪のない王世子を亡き者にすれば、粛宗殿下の評判がガタ落ちして、民心が離れ、自分自身が「罪のない王世子を
殺された哀れな母后」と世間に思われることを願っていたのでしょうか?
どう推測します??              (続く)
Commented by 駿河の海老太郎 at 2009-09-13 21:18 x
「優柔不断」が第98話のタイトルでしたが、一度は国母まで上り詰め、王世子という子供まで儲けた禧嬪という女性に対して処刑を下さなければならなかった粛宗の心中を思うと…。
断腸の思いであったことは容易に想像がつきますね。その証拠に、禧嬪が亡くなった後に大殿の部屋で一人になって泣いていましたからね。そのシーンは印象的でしたね。
himekaさんも同じ女性としてどうですか?かつての夫に目の前で毒薬を飲まされて処刑される、なんてたまったもんじゃないと思うんですが。

何はともあれ、主演のキム・ヘスさんには、「お疲れ様!」と労ってあげたいですね。朝鮮史上三大悪女(妖婦)と呼ばれる張 禧嬪という女性を見事に演じ切りましたからね。悪役を演じるのって大変だと思うんですよ。
これは、「宮廷女官 チャングムの誓い」でハン尚宮の敵役、チェ尚宮を演じたキョン・ミリさんにも言えることなんですけどね。

サンテレビは、月~木の13時~は、「朝鮮史上三大悪女(妖婦)シリーズ」とでも銘打っているのでしょうか?
                       (続く)
Commented by 駿河の海老太郎 at 2009-09-13 21:20 x
「張 禧嬪」の後は、「女人天下」(鄭 蘭貞)が始まりました。時代背景は、チャングムと同じ燕山君~中宗の時代。
張 禧嬪の母、ユン・イレを演じたイ・ボヒさんが慈順大妃(元、成宗の貞顕王后、中宗の母)を演じていますよ。「王の女」で、光海君の重臣だったチョン・イノン役の人が巴陵君で出演していますし、ちなみに中宗役は光海君の嬪宮の兄を演じたチェ・ジョンファンさんですね。
こうして見ると、韓国時代劇って面白いですね。チョン・イノンでは、白髪でかなりの年寄り役の人が、巴陵君では黒髪で子供が生まれるくらいの年齢に若返っているし。複数のドラマを見ていると、「あ、この人、前、出ていたな。」というのも分かりますしね。

訳あって、「女人天下」は最後まで見られません。この地を離れることが決まっているので、衛星劇場を契約することになるんだろうなあ。計算するとTSUTAYA
で7泊8日で仮にDVD2本(4話分)をレンタルしたとしても、そんなに金額的に大差ないですし。

さて、150話の超Long作品の「女人天下」、楽しませてもらいます!
Commented by himeka_kisaragi at 2009-09-13 23:18
駿河の海老太郎さん、こんばんわ~
ようやくヒビン、終わったんですね~。なんか私には遠い昔の出来事のような感じすらしますが、駿河の海老太郎さんの書いている事を読んでいるうちに、若干蘇ってきました~~。

>あれが原因で、景宗には子供ができなかった
そうそう、そんなことがありましたね~。マンネの呪いで王后が死んだという話といい、結局言い伝えだけに、どこまで本当の事が伝わっているかも、伝わるうちに伝言ゲームのように変化してるものとか、色々ありそうですよね。(^_^;)

>領府事は、なぜ張兄妹を擁護し、庇い続けたのでしょうか?
私もこの人謎でした。他の悪だくみをする人と違って、けっこう理性的な人に描かれているし、私利私欲だけでヒビンの味方をしていたとも思えないんですよね~
そういう部分はあったでしょうが、もう引っ込みがつかない状況だったんでしょうかね。世子を守ることが、世の中を平定することだ、と信じていたのでしょうか…
(続く)
Commented by himeka_kisaragi at 2009-09-13 23:19
まあ思うのですが、長い話にありがちなんですけど、脚本がストーリーに流されてしまって、そのせいで個々のキャラクターすら変わってしまうというのは、良くあることのようですよね。俳優さんのコメントを雑誌で読んだりすると、よく「後半はキャラが変わって残念」みたいなことが書いてあるし。短ければ変わる余地もないのでしょうが、長い、特に歴史ドラマのように凄く長いものは、脚本家も辻褄が合わないようになってしまうのかもしれません。

サンテレビは女人天下ですか。(笑)BSの視聴者も、それを期待してたようですが、違ったのでガッカリしたみたいです。私はもう女性の宮廷ドロドロ系は、しばらくいいです~~の気分ですが、まさか150話以上あるとは・・・(^_^;)

私は史劇は今は「イ・サン」と「大王世宗」と「風の国」、ミニシリーズの「最強!必殺チル」の4本(この前まで「風の絵師」を見ていましたが見終わりました)で手いっぱいです。(^_^;)
Commented by 駿河の海老太郎 at 2009-09-20 05:19 x
おっは~、himekaマ~マ!

終わってしまうと一抹の寂しさを感じるのがドラマですよね。長く楽しませてもらったドラマですしね。
特にあの小憎らしい禧嬪様に会えないのか、と思うと余計に寂しくて(笑)

考えてみれば、禧嬪がいたからこそ、キム・チュンテクが対抗馬として立てたチェ淑嬪が誕生した訳ですよね。またチェ淑嬪が存在したから、グム王子(英祖)が生まれて、NHK BSのドラマ「イ・サン」がある訳ですし、何か複雑ですね。もし、禧嬪の生んだ王世子(景宗)、一人っ子だったら王室はどうなっていたんでしょうか?

お伝えしたとおり、サンテレビは、BS朝日と違って、「張 禧嬪」⇒「女人天下」への悪女(妖婦)リレー。
反逆者の孫(暴君、燕山君の治世に鄭 蘭貞の母方の祖父は、何かやらかしたみたいで)、母(祖父の娘)も居候している家のだんな様の側女であった為、幼少期の蘭貞は、その家の奥様や、子供達(兄妹)から貰った本を燃やされたり、色々と濡れ衣を着せられたりと、いじめを受け、かなり辛い環境の中で育ってきました。

                           (続く)
Commented by 駿河の海老太郎 at 2009-09-20 05:22 x
まあ、そういった背景が彼女の反骨心を生み、「のし上がってやろう。」という気持ちにさせたんでしょうね。まあ、この辺は、通訳官の娘として生まれたことをハンディとしながらも、最終的には、一時的とはいえ、国母まで上り詰めた禧嬪と似ている部分もあるでしょうね。

ちなみに母の側女役は、キム・ヨンランさん。そう、「張 禧嬪」で粛宗の叔母・淑安王女を演じた女優さんです。淑安王女の時は、張兄妹の悪事を糾弾したりして威勢がよかったですけど、今回の側女役では、奥様に怒られて、ペコペコ謝ったりと、低姿勢のだいぶ印象の違う役を演じていますけどね。またそれもありですけどね。

一方、宮殿の中は、というと。燕山君⇒異母弟・中宗(中宗反正)の時代。先の中殿(王后のことをこう呼んでいます)は、逆賊の娘とかで、宮中を追い出され、知らぬ間に新たな中殿を迎え懐妊して今、子供が生まれようとしています。このドラマは、福城君の生母・敬嬪、煕嬪、昌嬪と側室の最高位である嬪宮が3人も出てきます。                      (続く)
Commented by 駿河の海老太郎 at 2009-09-20 05:28 x
しかも、福城君を王世子に、と企んでいる節のある敬嬪が昭格署で中殿の生年月日を占ってもらって、元子
(男の子)が生まれてこないようにと、占い師に頼んで生まれてくる子が雄⇒雌に変わるようにと、呪わせてみたり、と。
このことが他の2人の嬪宮に告げ口されて慈順大妃〔中宗の生母、元、成宗の貞顕王后。この人も、かつては「チュンジョンマ~マ」と呼ばれていたはずですが、中宗’s mother=本物の「チュンジョンマ~マ」だと思うのですが(笑)〕に詰問されて、釈明に追われていましたね。中殿を気遣うふりをして、松の実粥をを持参したのですが、食べさせすぎて嘔吐させたり、なんていうこともありました。
あ、何か似てるぞ。チェ淑媛に安産の為の薬と偽って、毒薬を飲ませようとしたヒジェや巫女のマンネを雇って仁顯王后を呪い続けた禧嬪と。
まあ、いつの時代にもあることなんでしょうかね、この手のことは。

ははは、嫌気が差しましたか??宮中のドロドロ系のドラマに。俺は、「朝鮮史上三大悪女(妖婦)シリーズ」を全部、見てやろっかな、という勢いでいますけどね。
それにしてもBS朝日もアホですね。続けて「女人天下」放送してあげればエエのに。
Commented by himeka_kisaragi at 2009-09-20 17:30
駿河の海老太郎さん、こんばんわ~
順調に悪女シリーズを見てらっしゃるようですね。(笑)
確かに似ている部分とかもありますね~。松の実粥のあたりとか、呪いとか、本当ヒビンを思い出させます!ちょっと懐かしいですね。(笑)

女人天下はチャングムと同じ頃の話なんですね~
やはり暴君と名高い燕山君のあたりの話って、色々ドラマチックに作りやすいのかもしれませんね~

今日、BSフジで「善徳女王」の番宣を見たんですが、ものすご~く面白そうで、吹き替えも気にならないかもしれないと思うくらい楽しみになってきました!秋のお楽しみは、コレと「淵蓋蘇文」です♪
Commented by 駿河の海老太郎 at 2009-10-20 21:45 x
こんばんは!

>順調に悪女シリーズを見てらっしゃるようです
>ね。(笑)
ははは、そうですね。現在は、22/150が終了したところなので1/10は終わった計算になりますね。

>女人天下はチャングムと同じ頃の話なんですね
>~
そうですね。「宮廷女官チャングムの誓い」、「ファン・ジニ」(黄 眞伊)、「女人天下」と3つもドラマがあるわけですからね。
主役の鄭 蘭貞は妓生(日本語に直すと娼婦のようですが)になるべく、家族の反対を押し切って努力している最中ですが、子供時代には「黄 眞伊先生に会いに行く。」とか言っていたシーンも
ありましたしね。
                (続く)  

Commented at 2009-10-20 21:47 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by himeka_kisaragi at 2009-10-22 00:04
駿河の海老太郎さん、こんばんわ。
順調に「女人天下」を見てらっしゃる・・・と思いきや、大変そうですね~。韓ドラ天国と言われるサンTVを見れなくなっちゃうんですね~。

「大王世宗」は、私が今、一番面白い史劇です~~
こんなに人間ドラマ系だったとは意外でした。
明日からは「善徳女王」。楽しみです~
Commented by 駿河の海老太郎 at 2010-03-08 21:29 x
こんばんは、お久しぶりです、himekaさん!

>順調に「女人天下」を見てらっしゃる・・・と
>思いきや、大変そうですね~。
こちらへ来て、悪事、災難ばかりに遭って、とんでもない日々を送っていますが、そうも言っていられないので、コメントをしに訪れました。

現在、視聴中の韓流ドラマは、「女人天下」&
「王と私」です。「善徳女王」は、BS FUJIとフジテレビTWO

「女人天下」は、衛星劇場(CS)とBS日テレで
放送されています。衛星劇場は、週1回2話づつ進むのに対し、開始が遅かったBS日テレは、平日放送で週5話進むので、ゆっくり見れる衛星劇場を視聴しています。    (続く)     










Commented by himeka_kisaragi at 2010-03-09 00:43
駿河の海老太郎さん、おひさしぶりです~
何やら落ち着いたのかと思いきや、色々越した先で大変なのですね~。でもちゃんと「女人天下」と「王と私」を見ているんですね。(笑)

私は今BS日テレで放送中の「女人天下」を途中まで見たのですが、毎日録画する他のドラマを優先させてしまい、途中挫折となりました。やっぱり朝鮮王朝の女性のドロドロは得意ではないようです。しかも中宗が情けなくてイライラ・・・(笑)いえ、チャングムでもそんな感じでしたけれど。「王と私」は面白いですか?これはまだ見たことがありません。ちょっと気になりますが。
Commented by 駿河の海老太郎 at 2010-03-09 20:45 x
「善徳女王」は、BS FUJIとフジテレビ
TWO(CS)で放送しているのは知っていますが、見たり見なかったりですね。
双子の御子が生まれると不吉だとかで、一人は、
男性に化けて逃げて生活しているんですよね?

ということで、今回は、「女人天下」について
ちょっとお話しておきます。
衛星劇場では、遂に第2部に突入。さすがにCS
放送らしく、「第二部放送直前SP」なる番組も放送されていましたよ。遅れて放送開始したBS
日テレは、週5回の放送ですから、いずれは追い抜くんでしょうけどね。
                (続く)              


Commented at 2010-03-09 21:11 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-03-09 21:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by himeka_kisaragi at 2010-03-09 23:36
駿河の海老太郎さん、こんばんわ。
「女人天下」は結構「大祚榮」好きな私にはなじみ深いメンバーが出ていたりして、出演者的には見やすかったんですが、やっぱりどうも女の恨みつらみ系は見ていて疲れます。(笑)意外に大妃も苦手なんです~。ちょっと佐久間良子に似ているあの方。(笑)顔を出しては怒って怒鳴ってばかりで、彼女が画面に出ると、音量を絞ってしまいます(笑)

私は何が夢中って「善徳女王」が今一番面白いです。
「イ・サン」も見ていますが、断然「善徳女王」です。

仕事ですか~。私は一年契約なので、毎年契約更新の時期になるとドキドキです。それこそ放り出されたら、次の仕事をみつけるのが大変なお年頃なので…。(笑)
でも仕事仲間には恵まれていて、職場は楽しいんですけどね~。そういう職場って貴重ですよね~~。
Commented by 駿河の海老太郎 at 2010-03-11 20:16 x
こんばんは!

>意外に大妃も苦手なんです~。ちょっと佐久間
>良子に似ているあの方。(笑)顔を出しては怒
>って怒鳴ってばかりで、彼女が画面に出ると、
>音量を絞ってしまいます(笑)
ハハハ、貞顕王后⇒慈順王后を演じていたイ・
ボヒ(50)さんですね。張 禧嬪では、府夫人
を演じていましたね。
う~ん、大妃としては、正室と側室が仲良く手を取り合って、ということを願っていたんでしょうけどね。『張 禧嬪』では、側室⇒正室への昇格を粛宗が禁じたようですが、それまでは、たとえ
内命婦であっても中殿になれる、と期待を抱かせた時代ですからね。なかなか大妃の思惑どおりに行かなかったのが実情ですね。
お膳のお粥とかに毒薬を入れて、相手を死に致らしめる、というのは常套手段なんですかね?、

俺は、あの手のドラマは好きなので、展開的にも苦になりませんが。麺類ばっかり食べていると、
たまには、ご飯物を食べたいという風に思うこともありますけどね。(笑)
Commented by himeka_kisaragi at 2010-03-11 23:04
駿河の海老太郎さん
そうです~、あの方です~。
ヒビンのときは良かったのに、今回は怒ってばかりで、見ていて疲れてしまいます。(笑)

>お膳のお粥とかに毒薬を入れて、相手を死に致らしめる、というのは常套手段なんですかね

ある程度パターンがありそうですね。
あと、呪いでお腹の子を男から女に変えるとか、チャングムでもお札だけどあったし、今だと考えづらいけど、この時代そんなことが出来ると信じられていたんでしょうかね~~(笑)

そうそう、麺類ばかりだと飽きますよ~~(^_^;)
Commented at 2010-03-13 18:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 駿河の海老太郎 at 2010-03-13 18:54 x
ということで、家系を繋いでいく=養子を迎える、ということになりますね、必然的に。その代わり、結婚はできますよ。

権力の中枢部にいるわけですから、当然、王室との係わり合いも深く、色々と事件とかはありますよ!

この展開だと、himekaさんは拒絶反応を起こしそうな内容ですので(笑)
一度、『王と私』のHPをご覧になってはいかがかな?
説明すると長くなってしまいそうですし、LaLa TVにも番組のHPは、ありますしね。

この展開でいくと、himekaさんが拒絶反応を示しそうな内容になりそうですね(笑)

あ、そうそう、最初に情報を知ったのは何だっけ?
フジテレビTWOの「韓タメ!DX」だったかな?あの時代劇の巨匠
である、イ・ビョンフン監督が「同伊」という作品をやるそうです。
主人公というかHeroineは、張 禧嬪と対峙したチェ淑嬪。そう、
英祖の生母です。粛宗役にスポットライトにも出演し、「チャングム
の誓い」では、架空の人物、ミン・ジョンホを好演したチ・ジニ。
チェ淑嬪役には、若手のハン・ヒョジェとのこと。
乞うご期待ですね!
Commented by himeka_kisaragi at 2010-03-13 23:05
駿河の海老太郎さん、こんばんわ。
ということで「王と私」のHPを見てきました。
内侍が描かれているという情報は、前からどっかで目にしていたし、「イ・サン」でもサンの子供時代に内侍に志願する子供たちのシーンも出てくるし、そういうのは全然オッケーなんですよ。(笑)映画「王の男」も映画館で見ましたから、燕山君のことも興味深い人ですし。
私が拒絶反応を示すのは、ヒビンや女人天下のように、どちらかというと女性を主人公とした、内命婦のドロドロ系なんですよ~。あと悪女がのし上がっていく系。(笑)
そういえば、「王と私」の監督さんは「女人天下」の方なんですね。(笑)そっちのほうが少し不安です。(笑)

「同伊」の話は私もどっかで目にしました~vv
ビョンフン監督は、この燕山君の前後の時代がお好きなんですね~。チ・ジニさんとハン・ヒョジュさんの共演は、何となくどちらも日本マーケットを意識された感じのキャスティングですね。(笑)NHKが放送しそうな感じがします。「イ・サン」の次はこれかしら~。(笑)
でもハン・ヒョジュさんは好きだから、いいですがvv
Commented by 駿河の海老太郎 at 2010-03-14 20:11 x
こんばんは!

「王と私」の話をしますね。
え、今は、といいますと。
燕山君の父・成宗が即位して親政を行い始めて
淑儀だったユン氏が中宮に昇格したところです。
オム淑儀とユン淑儀のどちらかが中宮に昇格するという二択を迫られた成宗は、既に王子を産んでいる、ということもあってユン淑儀が中宮に昇格したんですけどね。オム淑儀は、のちに貴人には
なるようですが、この人事が気に食わないのがありありと見えます。
このキャスティングも面白いですね。オム淑儀役の彼女は、美人だけど気が強そうだし、中宮役の彼女は、仲間 由紀恵ちゃん似のちょっと優しそうな彼女ですしね。

そして、こともあろうに中宮昇格=就任の宴が催された際に、またお粥系?の汁物の食事の中に毒薬を混入させられて、中宮は体調を崩しました。
今回は、どうやら王子が狙われたようで、中宮が母乳を与えた際、その毒が王子の体内に入っていくように、という魂胆のようです。
                 (続く)

Commented by 駿河の海老太郎 at 2010-03-14 20:14 x
この2つの出来事・事件の裏では当然、暗躍する人物がいるわけでして。それが元老・ノ尚膳の
養子のチョ・チギョム内侍府長といずれは内侍府
を牛耳りたいチョン・ハンスの義兄弟ってことなんですよ。

その毒を混入させた犯人は、オム淑儀付きの女官ということが判明したのですが、大妃の「殿下の
親政が始まったばかりの時期に宮中が混乱するのはよくない。」といった理由で、犯人追及は、いずれということになったんですけどね。

さて、今宵は、「イ・サン」を見るとしますか。

>「イ・サン」の次はこれかしら~。(笑)
いやぁ、韓国で3月開始との事なので、日本に配給されるのは、だいぶ後なのでは、とネット上では囁かれていますけどね。どうなんでしょう?
Commented by himeka_kisaragi at 2010-03-14 23:06
駿河の海老太郎さん、こんばんわ。
>オム淑儀役の彼女は美人だけど気が強そうだし、中宮役の彼女はちょっと優しそうな彼女ですしね

韓国のキャストって、往々にして典型的な美女、しかも少しキツそうな美女は主演にはなれなくて、主演はどこか愛嬌のあるとか、優しげだとか、そういう人ですよね。この中宮も、中宮が主演とかそういうことじゃなくても、良い思いをするのは優しげな人で、悔しがるのが美人なんだな~って思いました。(笑)
HPのあらすじとかを見た段階では、中宮争いとかそういう部分はあまり感じなかったんですよ~。オ・マンソクさん(内侍)の切ない恋愛模様を描く、みたいな感じで書いてあっただけなので。でもやっぱり…あるんですね、中宮争いとか、そういう私の苦手系が。(笑)

>日本に配給されるのは、だいぶ後なのでは

なるほど~。でも「イ・サン」自体、長いのに週に一回だから、終わるのって1年半くらいかかりますよね。もう半年以上は経ったけど、どうかな、それでも無理かな。だけど権利だけは先に確保しそうな感じはします。
いやNHKが買うとは限りませんけども。(笑)
Commented by 駿河の海老太郎 at 2010-03-28 18:23 x
突然、違う話題でスミマセン、himekaマ~マ!

今回は、「卒業Song特集」ということで。

久保純子のライオンミュージックサタデー<文化放送 毎週土曜日>
1. 卒業写真/荒井由実

2. 贈る言葉/海援隊

3. 春なのに/柏原よしえ

4. 卒業/尾崎豊

5. 卒業/斉藤由貴

「HEY!HEY!HEY!」<フジテレビ系>
「卒業ソング 名曲スペシャル」

① 贈る言葉           海援隊
② my graduation SPEED
③ 卒業  尾崎 豊
④ 卒業写真  荒井 由実
⑤ 卒業  斉藤 由貴
⑥ 3月9日  レミオロメン
⑦ じゃあね  おニャン子クラブ
⑧ 道 EXILE
⑨ さくら<独唱>  森山 直太朗     
⑩ 高校三年生  舟木 一夫

                 (続く)

                
Commented by 駿河の海老太郎 at 2010-03-28 18:29 x
11 春なのに  柏原 芳恵        
12 ギザギザハートの子守唄  チェッカーズ
13 制服  松田 聖子
14 Best Friend  Kiroro
15 卒業  渡辺 美里
16 中学三年生  森 昌子  
17 空も飛べるはず  スピッツ
18 恋のダイヤル6700  フィンガー5
19 青春時代  森田 公一とトップギャラン
20 卒業~GRADUATION~  菊池 桃子 

ちなみに、俺が最初に聞いた卒業Songといえば、「春なのに」<柏原 芳恵>なんだよね。
この歌が「好きな男子の学生服の第2ボタンを女子がもらう」という儀式?の発祥、原点とも言われているんだけどね。
どうですか、himekaさんは。

今春の「みんなの甲子園」<毎日放送・GAORA>のNavigatorは、Red Star(赤星 憲広君)かあ。
昨夏の「熱闘甲子園」<ABC朝日放送系&スカイ・A>の栗山さんといい、以前は、元プロ野球選手が高校野球関係の番組のキャスターを務めるなんて考えられなかったしね。だいぶプロ・アマの垣根が低くなってきたのかな?それにしてもGAORAが見られる環境でよかったあ。

Commented by himeka_kisaragi at 2010-03-28 23:51
駿河の海老太郎さん、こんばんわ。
なにげに年齢の探りですか?(爆)あえて、内緒。(笑)
私も「春なのに」は分かりますよ~ふふふ~(^-^)

なんだかんだで、聖子ちゃんの「制服」は好きだな~
私はSMAPの「Best Friend」が思い出深いです。
といっても、学生時代とかじゃなく、別の理由で思い出深いっていうだけなんですけども。(笑)
Commented by 駿河の海老太郎 at 2010-03-29 21:22 x
こんばんは!
寒いですねぇ~、箱根では雪が降っているとか。

え、年齢の探り?とんでもない、時節柄の話題と
いうこともあり、また、女性の場合は、この中でどの曲に思い入れがあるのかな?と。

年齢を探るのなら、現在、選抜高校野球の真っ最中ですが、「当時の甲子園アイドルは誰?」とお聞きしますよ。「ハンカチ王子やマー君」という
回答が返ってきたら、吉本新喜劇みたいにズッこけましょうか(笑)

                 (続く) 
Commented at 2010-03-29 21:35 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 駿河の海老太郎 at 2010-03-30 21:13 x
監督も「取り上げたことがないから、内侍のことを取り上げた。」と言っていましたしね。

ロケ地も紹介されていて、ソウル市から1時間ほどドライブしたところで、韓国の民族文化を伝えるテーマパークで行われたそうです。

さてさて、『王と私』も大変な事態になってきました。成宗がオウドンという王族の泰康守の妻である女性と浮気してしまいます。民の暮らしを知りたいと、内官を連れて、夜な夜な密行していた際に出会ったオウドンの虜になってしまい…。
このことを後で知った中宮もたいそうなお怒りで
オウドンの家に案内させて、殿下に会わないように言いつける有様で。

このことが発端で、中宮と成宗は言い争いをして、中宮は成宗の顔に傷をつけてしまう事態に。

果たして、姦通女のオウドンは都をすんなり離れて静かに暮らすのか、上党君らによって捕らえられてしまうのか、今後の展開が見ものですね。
Commented by himeka_kisaragi at 2010-03-30 23:56
駿河の海老太郎さん、こんばんわ。
そうか~、考えすぎでしたか。(笑)
でも思いでの曲って、世代を反映しますよね~(^_^;)

事故ですか~~。保険でカバーできるとはいえ、ショッキングですよね~~。お察しいたします~~;;

IKKOさん、そんな番組に出ていたんですね。(笑)
そうそう、彼女(?)はすごく韓国通で年中韓国へ行ったりしてるらしいですよね。だからドラマも見てるんでしょうね。化粧品とか、彼女が流行らせたものもありますからね~。
Commented at 2010-04-04 12:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-04-04 13:23 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-04-04 13:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-04-04 13:54 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 駿河の海老太郎 at 2010-04-04 21:29 x
こんばんは!

さて、本題に戻りまして。
「王と私」ですが、遂にオウドンが捕らえられて
牢獄の中に入れられてしまいました。そのオウドンにキム内官の手引きで会いに行った事を知った
中宮は激怒。そして、成宗殿下と情交を持ったという罪で、成宗の審問を受けることになります。
男性の罪人が白い服を着せられて、股裂きの刑
に処せられているのはたまに見ますが、女性は
初めて見ましたね。

それにしても、「張 禧嬪」のピョン尚宮、
「女人天下」のオ尚宮、そして、「王と私」、「イ・サン」の尚宮もそうですが、中宮お付き
の尚宮って体格のいい女性ばかりが目に付きます。故意の配役?、それとも当時は、あえてそういう人選がされていたのか?一体、どっちなんでしょうね?


Commented by 駿河の海老太郎 at 2010-04-04 21:43 x
現在、「王と私」では、中宮(廃妃 尹氏)が窮地に立たされています。キム内官の実母である尚宮は、中宮を連れ出しオウドンの元へ行って、殿下に会わないようにと話し合いをさせたのですが、この夜中の外出が大妃にバレて、その件で
尋問に遭います。鞭打ちの刑に遭いながら、白状しなかったため、宮殿を追われる羽目になりました。そして、大妃からも「妬みで事を大きくした。」みたいな感じで、だいぶきつく当たられる羽目に。元は、と言えば殿下の宮殿外での浮気が発端なのに。中宮もかわいそうですよね。

大妃も「おとなしい女だと思っていたのに。」と
中宮を警戒している様子。母だったら、息子の浮気を叱るべきなのに。中宮も事実を知ろうとせず、きつく当たる大妃と対決姿勢で孤立無援状態に近い感じですしね。

今後の展開から目が離せなくなりました。
Commented by himeka_kisaragi at 2010-04-04 23:13
駿河の海老太郎さん、こんばんわ。
股裂きの刑、女性は初めてですか?そうですか~
私はけっこう見ました。女性にも容赦なくやってましたけど、やはり男性がやられている時は、これでもかと様子を流しますが、女性の場合は時間が短いような気がします。(笑)尚宮もされているのを見たことがありますよ~。
中宮お付きの尚宮の体格ですか。(笑)そうですね、そういえば体格の良い方が目につくような気もしますね。

中宮と大妃の対立ですか~~。あぁ、げんなり。(笑)
というか、キム・チョソンと中宮の切ないラブストーリー(笑)は展開されないのかしら~~;;タイトルは「王と私」ですけど、一応主人公ってオ・マンソクssiなんですよね?そしてク・ヘソンちゃん。
Commented at 2010-04-08 20:23 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 駿河の海老太郎 at 2010-04-08 21:54 x
そろそろ本題に戻ります。
「王と私」は、昨日の時点で第48話。ということは7割は終わっている計算になります。マラソンに例えれば、30km超えのところですから、これからが勝負どころ・見所ですね。

>中宮と大妃の対立ですか~~。あぁ、げんなり。(笑)
こらっ、笑い事ではありませぬぞ。例の成宗のオウドンとの浮気問題で、中宮が内密に外出して会いに行ったり、オウドンを宮殿の中に引き入れたことを「妬み」と誤解されてしまいました。これを見て思ったのが、「悪いのは浮気した自分の息子でしょ?」ということ。やはり母親は、嫁より息子のほうがかわいいんですね。

おまけに砒霜<=砒素)が中宮殿から見つかって、それも股裂きの刑に遭ったチェ女官が拷問に耐えられず、嘘の自白をする羽目に。結局、これも中宮のせいにされてしまいました。
                 (続く)
Commented by 駿河の海老太郎 at 2010-04-08 21:57 x
頼みのチョン尚膳も「内侍府の存続か中宮廃位に協力するか?」との二択を上党君に迫られます。というか「中宮廃位に協力しないと内侍府を潰す。」という脅しのようなもんです。
結局、彼も身の保身に走ってしまった、ということです。

そんなこんなで、チョン内官しか味方がいなくなって、孤立無援状態の中宮は、朝廷での会議で殿下の反対を押し切って廃位に追い込まれてしまいました。
貞熹大王大妃や仁粹大妃、内命婦たちが宮殿の外へ集まった中で「廃位式」が行われ、髪飾り、着ていた衣装も剥ぎ取られて、籠に乗せられて追放されてしまいました。かわいそうでしたね。

それにしても、なぜ仁粹大妃は、ここまで中宮廃位=首のすぎ替えに躍起になっていたのでしょうか?これが分かりませんね。
チャン内官と彼に毒殺されたソリョンが謀って、中宮を陥れたんですけどね。
貞熹大王大妃は、「中宮の廃位は前例がないこと。(李氏王朝でという意味でしょう)まして2人の王子の母親を廃位することは出来ぬ。一度、降格させて、復位させては?」と寛大な案を示したんですけどね。
                 (続く)
Commented by 駿河の海老太郎 at 2010-04-08 21:59 x
オム淑儀、チョン淑容も、自分が次の中宮になりたいから、廃位に協力したんですけどね。
チョン内官の嫁・姑の仲を引き裂こうとした魂胆も分かりませんねぇ。

>というか、キム・チョソンと中宮の切ないラブストーリー(笑)>は展開されないのかしら~~;;
一介の内官と中宮の恋愛問題なんかが発覚したら大問題ですよ。
中宮の味方だったチャン内官は、中宮がかつての情人だったから中宮の肩を持つのか?」というようなことをオム淑儀とかに攻められている有様ですからね。
下手すりゃ、チョン内官も股裂きの刑か、鞭打ちの刑にあっていますよ。

どうやら、この流れですと、内命婦の中で唯一、中宮の味方だったユン淑儀が仁粹大妃のお眼鏡にかなって貞顕王后になるようですが。そうそう、himekaさんが大好きな?、あの佐久間 良子
さんです。

それにしても腹を痛めて産んだ王子に毒を混入させて致死を企てる、或いは、世子になれっこない淑容の子を流産に至らしめるなんていうことを中宮がしますかネエ。
中宮も「なぜ、大妃様は事実を知ろうとせず、私を責め立てるのですか?」と仁粹大妃に突っかかっていましたが。
Commented by himeka_kisaragi at 2010-04-08 23:19
駿河の海老太郎さん、こんばんわ~vv
いや、野球の話は管理人のみ閲覧になっていたので、他の方だと名前さえも伏せてお返事も極力内容が他の方に漏れないように気をつけるので、ふいに、安易に内容に触れないほうが良いかな~と思ったんですよ~

決勝は実は出かけていて見てないんです。だからお話に乗れなかったというのもあるんですが、沖縄返還前は、負けたチームが甲子園の砂を持ちかえる際、検疫に引っ掛かって泣く泣く捨てなくてはならなかったというエピソードを聞いたことがあります。気の毒な話ですよね~
何となく、どちらの関係者でもない場合、遠いチームを応援するという、日本人の心理ってありますよね。だから日大三高がアウェーの雰囲気なのも分かる気がします。彼らもきっと分かっていたんじゃないですかね~。

続く
Commented by himeka_kisaragi at 2010-04-08 23:53
>一介の内官と中宮の恋愛問題なんかが発覚したら大問題ですよ

え~~~?HPのトップ写真やら何やらは、王様と中宮とキム・チョンソのスリーショットで、ドラマのプロダクションとかも、この3人の三角関係っぽい(幼い頃に色々あったとかっていう)紹介になっていたから、そのへんがメインのドラマになってると思っていました。

あれ?今ごろHPで気づきました。中宮ってソファではないんですね。ソファは側室・・・何だかやっぱり見ていないドラマは、色々書いてくださっているけど、把握できないようです。すみません~;;

このドラマって、燕山君の廃位までを描いているみたいですね。燕山君を演じるのは、「大祚榮」で凄く良い子を演じていたチョン・テウくんなので、そのへんの流れとか少し楽しみです。って、それ、ラストのほうみたいなんですけどね。(笑)
Commented by 駿河の海老太郎 at 2010-04-11 23:00 x
こんばんは!

いやぁ、『王と私』も、恐ろしい展開に突入していきます。

まあ、所詮、ドラマですから、監督や脚本家の意向、考えも入って脚色される部分もあると思います。事実、 ブッキーこと妻夫木君が上杉家の家老・直江 兼続を演じた大河ドラマの『天地人』
の徳川 家康もかなり悪者として描かれていましたからね。まあ、関ヶ原の戦いで石田方に付いた
経緯もあるからなんですけどね。

「恐ろしい展開」というのは廃妃・尹氏のことです。チョン内官は、とある書道家?に模写を依頼します。一体、何のことかと思いきや、女人が書いた筆跡の模写。簡単に言えば、「私は大妃とかによって罠にはめられて廃位に追い込まれた。王子よ、国王に就任した暁には、この母の恨みを晴らしておくれ。」という内容の趣旨の手紙を廃妃・尹氏が中宮時代とかに書いた文章と同じ筆跡で書いてくれ、というものです。
                 (続く)
               
Commented by 駿河の海老太郎 at 2010-04-12 20:21 x
そして、まず、廃妃・尹氏の兄の承候官に、その手紙を「王子に会う際の手形だ。」と渡して、宮中に誘き出します。そして、伯父が甥である王子に、中宮が書いた手紙を渡そうとした、という既成事実を作り上げて、承候官に罪をかぶせて牢屋に放り込んでしまいます。

そして、今、問題となっているのが、「王世子問題」。普通であれば、第一王子が王世子に冊立されて当然なんですが、何せ、母が廃妃。仁粹大妃
からすれば、それがネックというか体裁が悪いというか。
ですから、羽田 孜元首相に似た上党君なんかは、「根っこから刈り取ってしまわなければ、また悪い芽が出てくる。」という感じで、「王子は、実母の廃妃のことをはっきり覚えているだろうから、廃妃が存命中に国王に就任でもしたら、
(廃位に加担した)我々がしっぺ返しを食らう。」ということで廃妃を消し去ろうとします。

                 (続く)
Commented by 駿河の海老太郎 at 2010-04-12 20:43 x
それにしても、仁粹大妃は、何故にここまで廃妃を忌み嫌っていたのでしょうか?仁粹大妃は、懿敬世子の嬪宮なので中宮ではなかった女性です。
そう、「イ・サン」に出てくる恵嬪と同じ立場です。息子が王位に就いた、という点でも。あの「チャングム」でチャングムの敵役のチェ尚宮を演じたキョン・ミリさんが恵嬪を演じていますけどね。
ということもあって、中宮の立場・気持ちというのを理解しきれていなかったのかもしれませんね。

はっきり言って、「ここまでやるか!」という感じですけどね。遂にチョン内官は、顔を隠して廃妃の命を狙いに行きますからね、結果的にキム内官に見つかって事なきを得ましたけど。
Commented by himeka_kisaragi at 2010-04-12 22:45
駿河の海老太郎さん、こんばんわ~
そうそう、歴史ドラマというのは、誰の側から描くかによって、歴史の中のヒーロー&ヒロインが、正義になったり悪になったりするものですよね。
幕末だって、明治維新が起きたから勤皇の志士たちを正義とするドラマが多いですけど、新撰組側から描けば、彼らは敵ですものね。そんなもんですよね~~

そして、今頃気づく私。ソファって、かの燕山君の母なんですね。なのにその燕山君がソファの愛したキム・チョンソを殺しちゃうんですね~;;可哀想~~~;;

>仁粹大妃は、何故にここまで廃妃を忌み嫌っていたのでしょうか?

HP紹介によれば・・・

20歳で寡婦となり、二人の息子を頼りに生きる他に道はなかった女性で、子に対する愛情は人一倍強い。特に成宗は政治的な面では姑の貞熹王后を頼りにし、母子の情は乳母のオ尚宮(キム・チョソンの生母)に感じていた。このような状況がより一層成宗への執着と所有欲を煽り立てたのだろう。 
成宗がソファを寵愛し、中宮まで上るや、息子に対する執着と所有欲はますます募り、嫁尹氏と全面対決して廃妃にまで到る。

と、なっていました~。なるほど、愛情って怖いです。
Commented by 駿河の海老太郎 at 2010-04-17 02:18 x
こんばんは!
花見は、どこかへ行かれたんですか?

『王と私』も50話を超えました。約8割が終わった計算になりますね。マラソンに例えれば、
まもなく35kmになるところです。旧・東京国際マラソンは、38㎞辺りで市ヶ谷の坂があって、ここからが大変らしいんですけどね。

ドラマは、色んなことが起きていますよ。
・廃妃・尹氏が濡れ衣を着せ続けられ、遂に死薬を賜り、自害させられる。
「朝鮮第10代国王で暴君である燕山君の母、廃妃尹氏を悲劇の主人公に塗り替えられた。」とは
Wikipediaの記述。ということは、彼女は、もっと嫉妬深く、乱暴な中宮だったのかもしれませんね。真相・真実・史実は分からないですけどね。
何はともあれ、上党君、チョン内官らの策略によって無実だった彼女は、宮中を追放された後も濡れ衣を着せ続けられて結局、「王命を受けよ。」と死薬を賜り、自害させられます。この毒薬、途中からは、かつての情人、キム内官が煎じて、その毒薬もキム内官に渡され、目の前で飲まされます。飲んだ後、吐血して結果的にキム内官におんぶされて亡くなっていくシーンは壮絶でしたね。
                 (続く)

Commented by 駿河の海老太郎 at 2010-04-17 06:20 x
・慈聖大王大妃が病死。
いやあ、勘違いしておりました。この人は、睿宗
の中宮だと思っていたのですけどね。実は、世祖の中宮・貞熹王后だったとは。ということで成宗から見たら、祖母、まだ幼いユン王子から見たら曾祖母に当たる人です。
廃妃を処刑に追い込んだことで精神的に病んでしまったようです。成宗からも緘口令が敷かれましたが、「王世子には、実母の処刑のことを絶対に知られぬように。」と言い残して亡くなりました。

・ユン王子、遂に廃妃の処刑の一件を知る。
いやあ、成宗とキム内官が話している内容を大殿に来た王世子が聞いてしまい、処刑のことを知ることになるんですけどね。精神的ショックを受けた王世子は、意識不明の重態に陥ってしまうんです。「母の無実を証明してみせる。」と王世子は言っていましたが。この母の死が、甲子士禍に繋がっていくそうですね。
    
                 (続く)




生果房(センガバン)の女官







Commented by 駿河の海老太郎 at 2010-04-17 06:43 x
・「毒盛り女官」ホン女官、再度(一体、何度目?)、王世子が飲むお茶に毒を盛る!
生果房(センガバン)の女官、ギョロ目が特徴的なホン女官。チョン内官の命令で、王世子が講読で疲れたので休憩するとなった時に、隙を見てお茶に毒を盛って王世子の毒殺を画策。しかし、中宮付きの女官の足音?がしたとかで例の毒入りの小瓶を置いてきてしまいます。チョン内官は、証拠を残してきたことに立腹して、「お前のために巻き沿いを食いたくない。」ということでホン女官を絞殺してしまいます。ホン内官、ソリャン、廃妃・尹氏にしても、邪魔者は消し去ってしまえ、という考え。あぁ、恐ろしい~。
ホン内官は、いずれ発覚することを見越してか、キム内官宛てに手紙を残していきました。「この手紙が読まれる頃には、私は、都を離れているか、もうこの世にはいないでしょう。毒盛りは、
私がやった。」t自白した内容。当然、教唆犯
として、チョン内官が捕らえられるはずですが、
「廃妃の無実を認めることになるし、王室と殿下の権威が損なわれる。」というキム内官の意向もあり、不問にされちゃいます。
                 (続く)


Commented by 駿河の海老太郎 at 2010-04-17 06:44 x
・遂に明の使者、来る。上党君、チョン内官の根回しも空しく、ユン王子が正式に王世子に任じられる。
廃妃のことも手紙に書いて渡し、用意周到な根回しをした上党君とチョン内官。その甲斐を空しく。2人とも、落胆してましたねぇ。
それにしても大変ですね。当時の朝鮮って明国の属国だったんでしょ?中宮就任の際も報告しなくちゃいけないし、王世子冊立の際も承認を得ないといけないし。
Commented by himeka_kisaragi at 2010-04-17 23:37
駿河の海老太郎さん、こんばんわ。
燕山君の母が毒殺されて、彼が暴君となって、クーデターが起こり、中宗が王位に就くくだりは、初めて見た史劇「チャングムの誓い」でも、すごく大雑把だけど出てきますよね~。当時はそれがそんなに有名な出来事だったとは知らないので、何とも思わず見ていましたが、今見なおすと、また違った目で見れるような気もします。
そうそう、いちいち明国に中宮だと世子だのが変わった時に報告するんですよね~。大変ですね~~~。

そうか~、ソファはキム内官の背中で亡くなったんですね~。それは可哀想に・・・;;

お花見は、寒いので毎年やらないんです。寒がりなので。(笑)
Commented by 駿河の海老太郎 at 2010-04-18 10:31 x
おっは~!

>当時はそれがそんなに有名な出来事だったとは>知らないので、何とも思わず見ていましたが、>今見なおすと、また違った目で見れるような気>もします。
俺も最初、廃妃・尹氏と聞いてもピンと来ませんでした。いくら彼女が悲劇のheroineに塗り替えられたとはいえ彼女の生涯、入宮~廃妃になっていく経緯、また息子の燕山君が暴君になっていく過程・背景が分かって勉強になりますね。

>そうそう、いちいち明国に中宮だと世子だのが>変わった時に報告するんですよね~。大変です>ね~~~。
今、日本でも普天間基地移設問題が大きく取り上げられていますが、これだって地元だけでなく米国の同意が必要なわけでしょ?似ている部分もありますよね。
そう、『王と女』の光海君は、庶子だからなかなか世子として認められなかったんですよね。
彼が「明国の承認が、そんなに重要か?」と
臣下に聞いていたのを思い出しますね。

                 (続く)











Commented by 駿河の海老太郎 at 2010-04-18 15:02 x
>そうか~、ソファはキム内官の背中で亡くなっ>たんですね~。それは可哀想に・・・;;
彼女って「花より男子 ~Boys over the flower~」の韓国版・井上 真央ちゃんを演じているんですよね?
Wikipediaによれば、もっと嫉妬深く、凶暴な中宮だったようですが、実際のところはどうだったんでしょうね?

いつの間にか、キム内官が内侍府長になりました。そして成宗は、吐血して倒れて病に伏して
帰らぬ人となります。そして、遂にユン王子が即位して燕山君となり、暴君ぶりを発揮していくわけですけど。実母である廃妃のことを内密に調べさせている燕山君ですが、果たしてどうなることやら…。

Commented by himeka_kisaragi at 2010-04-19 23:40
駿河の海老太郎さん、こんばんわ~
燕山君と光海君については、本当にたくさんのドラマや映画などなどで映像化されているから、色々見てみると、共通の部分とかが出てきて、きっと史実として分かっていることは、その共通の部分だけで、あとはすべて脚色ではないかと私なんかは思ってしまいます。
だって所詮大昔の出来事で、しかも宮中の出来事がそんな事こまかに記載されているとは思いづらいですもの~
分かっているのは結果のみで、あとは原作者や脚本家の色付けなんじゃないかな~と。

>日本でも普天間基地移設問題が大きく取り上げられていますが似ている部分もありますよね

そう言われてみれば、そうですね。(^_^;)
属国とは言わないけど、関係的にね~(^_^;)

そうです、ク・ヘソンちゃんは花男で井上真央ちゃんの役をやりました。私はあまり得意なタイプではないのですが、彼女は今、人気ありますね~。以前チャングムのイ・ビョンフン監督の「ソドンヨ」にも出ていました。

とうとう燕山君が暴君に向かっていってるんですね~
キム内官との関係悪化が辛そうですね・・・
Commented at 2010-04-25 12:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 駿河の海老太郎 at 2010-04-25 13:08 x
さて、「王と私」も9割以上を終えて、いよいよ
来週、G・W前には、終わりを迎えます。マラソンでいえば、40kmを過ぎて、間もなく競技場といったところですかね。

歳月の流れは早いもので、配役陣も成長し、或いは、だいぶ歳を取っていきます。
キム内官が内侍府長になって、今や、キム内官といったらキム・ジャオンのことを指すようになります。内侍を牛耳っていたチョン内官は、内侍を負われて、物乞い、乞食状態に成り下がってしまうんですけどね。

成宗は、38歳の若さで母・仁粹大妃よりも先になくなります。「廃妃を守ってやれなかった。」とだいぶ心に傷を負っている様子です。吐血もしましたし。
朝廷内で「廃妃の産んだ王子を王世子→王位に就けるなんて。」という反対意見がある中で、仁粹大妃の後押しもあって、ユン王子が燕山君として
王位に就きます。
                 (続く)
Commented by 駿河の海老太郎 at 2010-04-25 16:19 x
成宗が亡くなって、即位した燕山君は、まだ弱冠19歳の若い国王。一挙一動に臣下や三司に口出しされる有様。それを「罪人の子だから、大臣や
三司とかに軽んじられ、侮られ、王としての権威、威厳が保てない。」という考えで政治を行っていきます。

それで実母である廃妃・尹氏の毒薬死について
色々と調べさせるんですけどね。
                 (続く)



垂簾聴政
Commented by 駿河の海老太郎 at 2010-04-25 17:21 x
まずは、「罪人の子だから、臣下や三司に軽んじられる、侮られる。」ということで、廃妃の位牌堂を宮殿内に建てさせ、そして、復位させるということで斉献王后という贈り名をつけます。
位牌堂の件は、「今後、殿下が廃妃のことを口にしないのなら。」という条件で認めますが、復位の件に関しては、猛反対。三司は、両方共に反対して、燕山君の怒りを買うんですけどね。

嘔吐しては、「何とか国王としての権威、威厳を見せ付けなければ。」ということで、臣下や三司
が反対意見を述べようが、「国王の意思・決定が絶対。」ということで半ば、強引に事を推し進めていきます。う~ん、明君と称された父、成宗と比較されたりするから、こうするしか他はなかったのかな?
                 (続く)





Commented by 駿河の海老太郎 at 2010-04-25 17:27 x
>キム内官との関係悪化が辛そうですね・・・
う~ん、もう宮殿内で歯向かう者に対して、物を投げつけたり、禁義府に連れ込んで投獄されたり、もう目茶苦茶になっていきます。臣下たちが
怯えてしまっていますからね。
キム内侍府長も遂に鞭打ちの刑に処されちゃいますからね、殿下に意見した、ということで。
仁粹大王大妃なんか、報告を受けるたびに激怒ですよ。麻生 祐未さん似のチョン・インファさん、あんまり怒ってばっかりいると眉間にしわが寄りまっせ。

この燕山君の暴政を傍観していたチョ尚膳ですが、遂に見かねて、ト内官に命じて兵を集めさせ
蜂起するに至るんですが。

あ、そうそう遂に、「朝鮮三大妖婦」の最後の一人、張 緑水が出てきますよ。斉安大君の妻で召使だった、彼女が淑媛になって入宮するんですからね。あ、このことに仁粹大王大妃が怒ってる。それに対して、「父上が一番、愛したのは宮殿外の女性であるオウドンではありませんか。日記?目録?に書いてありました。」と燕山君は反抗。どうなることやら。
Commented by himeka_kisaragi at 2010-04-25 22:55
鍵コメ様、こんばんわvv
W斎藤対決、スポーツ新聞で読みました~。私は基本的にハンカチの斎藤くん(笑)のような薄い顔でクレバーな感じが好きなのでハンカチ派です。(笑)今年は主将として頑張ろうとしているでしょうから、負けは残念でした~。
あ、私は実家にいるので帰省はなく、GWも先立つものがないので、映画を見たり友達と会ったりと、地味な休みになりそうです。(笑)
Commented by himeka_kisaragi at 2010-04-25 23:07
駿河の海老太郎さん、こんばんわ。
う~ん、見てないから何とも言えないけど、燕山君をただの暴君に描くのって簡単だと思うんですね~。そういう風潮で言い伝えられてることが多いですからね~
私は映画「王の男」がけっこう好きで、あれって燕山君の悲哀をドラマチックに脚色してあるんですよ~。ダメ王なんだけど、気の毒だな~・・・みたいな。燕山君じゃないけど「快刀ホン・ギルドン」の王様も暴君として描かれていて、彼も最初はどうにもならないダメ王だけど、最期は視聴者を泣かせてくれたりする見せ場もあったりするので、この「王と私」でも、燕山君がキム内侍府長に死を命じる展開で、自分の母がかつて愛した男なわけで、そのへんの描き方に、最後の期待をしたいと思います。
Commented at 2010-04-26 19:10 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by himeka_kisaragi at 2010-04-26 22:55
鍵コメ様、こんばんわ~vv
最後の一行、私もです~(笑)
でも、周りにはそんな人が多くて、意外に遊び相手に困ってなかったりもするんです。ただ、先立つものが…(笑)
Commented by 駿河の海老太郎 at 2010-06-05 11:57 x


こんにちは、himekaマ~マ~!
すっかりサボっていたことをお許しください。

>私は基本的にハンカチの斎藤くん(笑)のような薄>い顔でクレバーな感じが好きなのでハンカチ派で
>す。(笑)今年は主将として頑張ろうとしているでしょ>うから、負けは残念でした~。
優勝を懸けた最後の早慶戦。彼は打たれて優勝は、
慶應大で初めてのプロ出身となる、江藤 省三監督が率いる慶應大になりました。主将として迎えた今季だっただけに無念、の一言でしょう。現在、27勝だけに
区切りの30勝も黄色信号です。

さて、俺は、今、張 禧嬪の見比べをしています。
「妖婦 張 禧嬪」(SBS 95年版 BS11にて)と
「張 禧嬪」(KBS 02年版 BS朝日にて再放送)
です。後者で張 禧嬪を演じる、キム・ヘスさんの方
が存在感という点では圧倒しているなあという印象
ですね。
元々、BS朝日のほうは途中から見始めたので、今
更ながら大王大妃vs大妃の対立とかは勉強になっ
ています。

そうそう、前者の方は、あの王様俳優、イム・ホが
粛宗を演じていますよ。


Commented by himeka_kisaragi at 2010-06-06 00:22
駿河の海老太郎さん、こんばんわ~。
そうそう、斎藤君大学野球最後の年のリーグ戦、残念ながら優勝は飾れませんでしたね~。彼は秋のリーグ戦は出れるんでしたっけ?

ところで、そうそう、今BSでは張 禧嬪が2つ放送中なのですよね。1回だけBS11の張 禧嬪を見たら、若いイム・ホssiが出ていましたね~。キム・ヘスさん版より、かなり前なんですね。7年前とはビックリです。
どこかでBS11の張 禧嬪が、張 禧嬪モノでは一番評価が高いと聞いたことがあります。私は観る予定はないですけど、きっと両方観ている方も多いんでしょうね~
Commented by 駿河の海老太郎 at 2010-07-11 20:56 x
こんばんは!
かなりサボっておりまして失礼いたしました。

>そうそう、斎藤君大学野球最後の年のリーグ戦、
>残念ながら優勝は飾れませんでしたね~。彼は秋>のリーグ戦は出れるんでしたっけ?
最後のリーグ戦は出れますよ。別に未成年・飲酒、喫煙とか、賭博関係のことはやっていないでしょうから大丈夫ですよ。「佑終の美」を飾ってほしいですね。
それにしても歳月の経つのは早いですね。あのマー君との投げ合いの決勝戦から、間もなく4年が経過するんですからね。

今日は、「Event Day」ですね。
・参議院選挙投票日
・大相撲、名古屋場所初日
・サッカーW杯、決勝戦・オランダvsスペイン
どれに注目しますか?

そういえば、朝、起きて衛星劇場を少し見ていたらビックリ!「女人天下」が再放送されていました。

                         (続く)

Commented by 駿河の海老太郎 at 2010-07-11 20:58 x
「妖婦 張 禧嬪」(BS11)ですが、荘烈王后が昭儀
(張 禧嬪)に対して怒って、女官を刑具に縛り付けて叱り付けていたところ、心労で倒れて、そのまま亡くなりました。昭儀にとってみれば、最初は味方でも、後に敵対する大王大妃がいなくなったわけですから
喜んでいますよ。清城府院君も亡くなりましたし。
邪魔者が次から次へと姿を消して、清々したってところでしょう。現在、懐妊中で王子が生まれたら中殿の座を虎視眈々と狙っていますからね。

え、「民主党過半数割れ。みんなの党大躍進。」
あ、タレント候補、復活を期す小泉チルドレン、一体、どうなるんでしょうね?
Commented by himeka_kisaragi at 2010-07-11 23:07
駿河の海老太郎さん、おひさひぶりです。
そっか~~、秋のリーグも出れるんですね、斎藤くん。
良かったわ~。最後かと思っていたもので・・・。
そうですよね、あの投げ合いからもう4年ですか~~
年をとると、ますます一年が速く感じます。(苦笑)

今日はやっぱりサッカーです。(笑)
いや、参議院選挙はもう8時と同時に新潟の2議席の当確が出てしまって、あとは明日新聞でも観れば分かるだろう的な感じで。(^_^;)
大相撲は好きで観ているのですが、やっぱりTVでやらないと、自然と結果も気にならなくなるものですね。こういう人もいることを思うと、放送しないのは痛手でしょうね。ゆえに初日の結果を知りません。(笑)

W杯決勝は今回ずっとオランダを応援してきたので、世の中が圧倒的にスペインであっても、オランダ押しです。(笑)でも仕事があるので、日本の時は夜中に起きましたが、今日は明日の朝結果をニュースでチェックして、あとは試合の再放送を観たいと思っています。
燃えたW杯も終わりだと思うと寂しいものがありますが、またJリーグも始まるので地元を応援したいと思います。
(続く)
Commented by himeka_kisaragi at 2010-07-11 23:13
(続き)
で、妖婦チャンヒビン、チャンヒビンものの中では一番面白いと云われているそうですが、そのへんどうですか?私は現在再放送中のチャンヒビンしか観てないですが、あれもそろそろ観たのが前なので、記憶が薄くなってきています。

今月、もうすぐ「千秋太后」がBS朝日で始まります。
現在わたしは裏番組を録画しているのでTVでは観れないんですが、このドラマは観たかったので、DVDで観る予定です。
Commented by 駿河の海老太郎 at 2010-07-24 08:56 x
こんばんは!

>そうですよね、あの投げ合いからもう4年ですか~>~
>年をとると、ますます一年が速く感じます。(苦笑)
そうです、彼らも大学4年生、社会人4年生になっているわけです。あの夏は、個性派が揃った大会でしたよね。
・「メガネ」と言えば、駒大苫小牧の主将、本間 篤史 君(亜細亜大4年)
・「甲子園は天国みたいなところでした。」と言い残し て去っていった「代打のゴリラ」こと、鹿児島工・今  吉 晃一君
あと、当時2年生の佐藤 由規君(仙台育英)、中田
翔君(大阪桐蔭)も活躍した夏でしたね。

Commented by 駿河の海老太郎 at 2010-07-24 08:56 x
(続き)
大会の盛り上がりも功を奏して?、ABC朝日放送の
高校野球テーマ曲「スフィアの羽根」(スキマスィッチ)
もテーマ曲初のORICON1位になりましたしね。
ABC朝日放送で決勝戦の実況を連投した伊藤 史隆アナの「都の90年越しの夢を叶えました。」というフレーズと早稲田実・和泉 実監督の「88年間、待ちました。」という優勝コメントは今でも印象に残っていますね。

ところで「速報 甲子園への道」(ABC朝日放送系)
は見ていますか?

>で、妖婦チャンヒビン、チャンヒビンものの中では一>番面白いと云われているそうですが、そのへんどう>ですか?
う~ん、こればっかりはねぇ~。
There is no accounting for tastes.(蓼食う虫も好き好き)と言いますからね。派手めできつそうな
張 禧嬪がお好みならBS朝日のほうがお勧めかもしれませんね。

35℃を超えても驚かなくなりました。
熱中症には気を付けてね!
Commented by himeka_kisaragi at 2010-07-27 00:01
駿河の海老太郎さん、こんばんわ。
よく覚えてますね~~。私はすっかりハンカチばかりに目を奪われていたので(笑)あまり他のことを覚えていないんですよ~(笑)でも当時2年生の佐藤由規君(仙台育英)、中田翔君(大阪桐蔭)は分かります~。まあ、ドラフトで話題になったということが大きいのであって、彼らの活躍にすごく注目していたかというと、そうではないのですが。(笑)

「速報 甲子園への道」は見てないです~。ていうか、新潟でも放送してるのかなぁ…それすらも分からないです。各県の予選をやってる番組かな?タイトルからいって?新潟は明日、準決勝。もうすぐ県代表が決まります。昨年夏の甲子園準優勝だった日本文理も残っていますが、やはり昨年のチームとは比べられない感じは仕方ないですね~。今年はあまり期待せずに見ます。(笑)
Commented by 駿河の海老太郎 at 2010-07-31 18:10 x
こんにちわ!
新潟も暑いですか?突然、雨が降ってきたりする日もありますからねぇ。

「妖婦 張 禧嬪」(BS11)ですが、妬みが激しく非がある、ということもあり、遂に中殿が宮中を追われる身となります。「実家から輿が来るのを待っている。」
と臣下がいうと粛宗は、「歩いて出て行け。」と冷たい対応。要するに今後は、オクチョン昭儀が権勢を揮う、という感じになるんですね。
「千秋太后」は、いきなり、元シブがき隊のヤッ君が
成宗として出てきたのにはビックリしました。「ヤッ君似の彼」と言えば分かりますよね?「張 禧嬪」で中殿
ミン氏の兄を演じていた俳優です。

                        (続く)


Commented by 駿河の海老太郎 at 2010-07-31 18:13 x
>「速報 甲子園への道」は見てないです~。ていう
>か、新潟でも放送してるのかなぁ…それすらも分か>らないです。各県の予選をやってる番組かな?タイ>トルからいって?
ABC朝日放送系なので、テレビ朝日系が映れば見られるはずです。ここ数日は、ゴルフ中継が深夜に放送されているので、明け方3:20~とかの放送になっています。そうです。各都道府県大会の注目校とかを取り上げて、前半は全国版、後半は地方版に分かれて放送されています。今回は、2年連続で本間 智恵アナ(テレビ朝日)が司会を務めています。3年前は、B'zの曲に引っ掛けて「It's Sho time.」と
中田 翔君の予選での活躍ぶりをABC朝日放送の羽谷 直子アナが元気よく伝えていましたね。まあ、
そんな番組です。
 
                          (続く)
Commented by 駿河の海老太郎 at 2010-07-31 18:14 x
今大会のキャッチフレーズは、「夏の夢、今、走り出す:です。またABC朝日放送系の高校野球統一テーマ曲は、FUNKY MONKEY BABYSが歌う、「あとひとつ」です。メンバーの加藤君が「斎藤と投げ合う
姿が印象に残った。」ようで、PVにライバルのマー君が出演を快諾して登場しています。You Tubeで見ましたけど、結構、面白いですね。
雨天中止の影響もあってお、大阪は今日、準決勝。
その他は、全て出揃いました。早稲田実、中京大中京といった古豪、智弁和歌山、福井商、報徳学園といった常連・強豪校、英明(香川)、水城(茨城)といった校名を聞いただけでは、所在地が分からない初出場校…と色々な学校が出場します。
 
                         (続く)
Commented by 駿河の海老太郎 at 2010-07-31 18:15 x
みんなKKコンビ、松坂君、佑ちゃん、マー君のような
スターになりたくて、今頃、深紅の優勝旗を目指して練習しているわけです。

新潟県は、昨夏、準優勝の日本文理を新潟明訓が下して甲子園出場を決めましたね。
ちなみに俺が購入した「報知高校野球」では、
新潟 決めてなくどこにもチャンスあり 
◎新潟明訓
○中越
▲日本文理
△十日町
との春季大会の結果を踏まえた戦前の予想でした。
まあ、番狂わせは起きず、予想どおり新潟明訓が優勝した、ってことですね。

今大会も熱く盛り上がる大会になることを期待します。

あ、himekaさんが好きな佑ちゃん。世界大学選手権で初戦は好投しましたね。ライバルのマー君は、「ハンカチ世代」と括られるのが嫌なようで。「笑っていいとも」、「ズームイン!」とかで「田中世代に変えたい。」と言っていたようで。「世代最強エース」と呼ばれながら、自分が筆頭格でないのが気に入らないのでしょう。まあ、マスコミ・メディアはブームに乗りたがりますからね。                                     
Commented by himeka_kisaragi at 2010-08-01 00:20
駿河の海老太郎さん、こんばんわ。
いや~~暑いです、新潟も。もともと新潟は冬は寒く、夏は暑い県ではあったのですが、最近はやはり群馬や埼玉の高温が話題になり、新潟もそこまで暑くはないから良かった、と思う今日この頃です~

「千秋~」のやっくん、誰かと思ったら、そうそう、黄州院君ことワン・チの大人の配役の人ですよね。そういえば中殿の兄でしたね~。あの人、色んな史劇に出ているので、見慣れていて、やっくんに似てるとか、あんまり思ったことないんですけど、似てます?(笑)

続く
Commented by himeka_kisaragi at 2010-08-01 00:25
新潟はそう、予想通りというか、春の実力校が勝ちました。でも正直言って、去年の文理は県内はもちろん、北信越でも圧倒的に強かったけど、今年の明訓はそこまでのものを感じないので、まあ一回戦強いところと当たらなければいいなぁ~、という気持ちです~(^_^;)

昨日はBSで世界大学野球選手権を放送していたので見ていました。でもてっきり今日もあるかと思ったのに、なかったのが残念です~。佑ちゃん、好投しました~。
後ろの投手も良かったです。この調子で行ければいいのですが、やはりアメリカやキューバは強いのでしょうね。
Commented by 駿河の海老太郎 at 2010-08-16 16:10 x
こんにちは!
新潟の天気はいかがですか?

>「速報 甲子園への道」は見てないです~。ていう
>か、新潟でも放送してるのかなぁ…それすらも分か>らないです。
調べましたら…。
UXテレビ新潟21というのがABC朝日放送系の局で、三河アナのBlogを読むと、新潟県大会の開会式の模様も放送していた,とか。

さて、韓流ドラマですが…。
「張禧嬪」、「千秋太后」(BS朝日)
ABC朝日放送の高校野球中継をネットしているので、ドラマは夏休みです。他の地方の人には馴染みがないでしょうけど、関西では、NHKだけでなく民放でも高校野球中継を放送しているんです。
ですから、禧嬪を演じるキム・ヘスさんの怒鳴り声とも、しばしのお別れです。

「妖婦 張 禧嬪」(BS11)
遂に禧嬪が中殿に上り詰め、権勢を揮い始めます。
ユ淑媛が入宮してきましたが、嫉妬心がありあり。
粛宗に命じられて飾り付けた部屋も無茶苦茶に荒らされて、淑媛も衣服が乱れていましたので、苛められたんでしょう。

                         (続く)



Commented at 2010-08-16 16:30 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-08-16 16:37 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 駿河の海老太郎 at 2010-08-16 16:50 x
さて、試合のほうですが。
早稲田実  7000120002=21
中京大中京10000 0041=6

と野球らしくない、ラグビーみたいなスコアで早稲田実が完勝しました。初回にいきなり7失点して、今大会で退任する中京大中京・大藤監督もGame planが大きく狂ってしまったんじゃないですかね?5回表の早稲田実の猛攻は、ほとんどが中前安打でしたし。和泉監督からセンター返しの指示でも出ていたんじゃないかと思うほどでしたし。おまけに守り疲れたのか、内野守備の失策も絡んでしまって。ABCラジオを聴きながら観戦していましたが、解説の春日部共栄・本多 利治監督に「内野の守備に性根が入っていない。」と言われる有様で。また「変化球がストライクが入らないから、ストレートを狙い打ちされる。」とも言っていましたね。
8回以降、反撃はしたものの、こうして中京大中京の夏連覇の夢ははかなく消えました。
それにしても、まさか21失点とは…。

                         (続く)
Commented at 2010-08-16 18:09 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 駿河の海老太郎 at 2010-08-16 18:33 x
ちなみに今回、旅した山陽道(一部は西国街道と呼ばれています)は、西宮の昆陽宿と神戸の兵庫・須磨宿です。
帰省した後で伊丹まで行き、ホテルに泊まったのですが、改名して、改装されたとかで部屋はきれいでしたね。
朝食もバイキング形式で、おかずも豊富だったと思います。

阪急・伊丹駅からバスで昆陽ノ里へ向かいました。
ところで、ちょっと聞きますが、新潟の方は、バスの運賃は先払いですか?それとも後払い?地元のバスは、後払いなので、運転手さんに確認したら、先払いとのことのだったので
運賃を払ってから乗りましたけどね。

武庫川を渡るに当たって、昔は「髭の渡し」(髭を生やした安兵衛さんから名付けられた)があったのですが、説明板の対岸に「報徳」の文字が見えました。
甲武橋を渡ると尼崎市から西宮市に入ります。橋を渡り終えて右折していくと報徳学園の校舎が見えました。スポーツ学校?らしく、野球部以外にも全国大会出場の垂れ幕が掛かっていましたね。

神戸の街は、おしゃれな雰囲気でしたね。

                         (続く)

Commented at 2010-08-16 18:35 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 駿河の海老太郎 at 2010-08-16 18:35 x
さすがに、ちょっと日焼けしましたね。食事をしたり、買い物をしにビルの中に入ると冷房が効いていて涼しいけど、外へ出ると熱いんですよね。女性目線で見て、男性が夏に白い肌をしているのもおかしいでしょ?ちょっとぐらい日焼けしていたほうが魅力的でしょ?まあ、Shigeru Matsuzakiほど黒いのもどうかと思いますけど。

このまま罰ゲームで、ここに来夏まで残留させられるのなら、来年のお盆休みも山陽道or熊野古道+甲子園観戦という旅になるでしょうね。

それにしても興南、勢いがありますね。春・夏連覇はあるんでしょうか?
Commented by himeka_kisaragi at 2010-08-17 00:06
駿河の海老太郎さん、こんばんわ。
あ~~~~~せっかく書いてくださったのに、熱闘甲子園、今ごろコメントを読んだので、もう遅いですよね…
でも、熱闘甲子園って、わりと負けたチームにスポットがあたるので、今回は西日本短大付属のほうがメインかな、と予想してみたりとか・・・(^_^;)

新潟も暑い、暑い・・・今年はどこも暑いですよね;;
新潟の地元TV(テレ朝系)では多分準決勝とか、そのあたりになると放送があるのではと思うのですが、BS朝日はずっと毎日放送してますよね。そうそう、お陰で「千秋太后」がずっとお休みで、内容を忘れそうです。(笑)
Commented by himeka_kisaragi at 2010-08-17 00:13
(続き)
あの派手な試合、早実VS中京大中京の試合をご覧になったとは、凄いですね。あの試合は最初の回しかTVで観てなかったんですが、まさか最終的にあんなスコアになるとは想像もしていなかったです。去年文理と優勝を争った高校なので、少し複雑な気分もありました~;;

で、明訓です。(*^_^*)ありがとうございます~
第4試合のゲスト解説の清峰・吉田監督がそんなことを。心臓に悪い試合展開ですが、ありがたいことに仕事中だったので、遠くに見えるTVを時とき覗き見する程度しか出来ず、ドキドキせずに済みました。(笑)
二年連続のベスト8なんて、以前の新潟では考えられなかったことなんです。明訓の選手たちもグラウンドですごく落ち着いてプレーしているように見えたし、ひょっとして文理を倒して出場したことが、彼らの自信になっているのかも、とか思いました。頼もしいです。
Commented by himeka_kisaragi at 2010-08-17 00:18
(続き)
興南、やっぱり強いですね。試合巧者というか。
島袋くんも、ランナーがいないと緩急を交えて省エネ投法という感じだけど、ランナーが出ると、さすがの投球という感じがしました。かれはクレバーですね。140キロ代は出るけれど、それ以外に野球脳みたいなものを感じます。(*^_^*)

明日は抽選です。明訓がどこと当たるのか・・・
興南とか早実とかじゃないといいんですが。(^_^;)
Commented by 駿河の海老太郎 at 2010-08-18 23:51 x
こんばんは!

「妖婦 張 禧嬪」(BS11)ですが、遂に廃妃ミン氏の復位運動が起こり始めます。それを聞いた禧嬪は、
「他のことなら許せるが、廃妃の復位だけは許せん。」と激怒しています。まもなく転落人生が始まりそうですね。

今日は帰りがけに外食してから帰宅しました。
あの店は、スポーツ新聞も豊富に取り揃えていてありがたいんです。

夏の選手権大会は、朝日新聞が主催なので、系列の日刊スポーツを主に読んできました。

                         (続く)
Commented by 駿河の海老太郎 at 2010-08-19 03:04 x
夏の選手権大会は、朝日新聞が主催なので、系列の日刊スポーツを主に読んできました。
06’佑ちゃん マー君かすむ島袋伝説
興南8強で並んだ6度目2ケタK

遂にプロ野球を押しのけて高校野球が一面を飾りました。
この甲子園での高校通算2ケタ奪三振6度というのは4年前までの佑ちゃん・マー君に並ぶ記録だそうです。新記録達成の可能性もありますけどね。ちなみに島袋君が一番、印象に残っている試合が、中学2年生のときに見た「早稲田実vs駒大苫小牧」の決勝再試合とのこと。

「熱闘甲子園」の栗山 英樹navigatorが「外角低目へのコントロールが素晴らしい。」と褒めていましたね。「野茂投手の左版」とも言えるトルネード投法ですから、球の出所が見づらいんでしょうね。
                         (続く)
Commented by 駿河の海老太郎 at 2010-08-19 03:12 x
>お明日は抽選です。明訓がどこと当たるのか・・・
>興南とか早実とかじゃないといいんですが。(^_^;)
新潟明訓は、俺が実際に見た報徳学園が対戦相手ですね。先程、見ていた「プロ野球ニュース」(フジテレビONE)で29年前の優勝投手、金村 義明さんがMCを務めていましたが。
準々決勝に進出して、あの水島 新司先生も喜んでいるんじゃないですか?「ドカベン」のモデル校でしょ新潟明訓は。勝っても島袋君という難敵を打たない限り、昨年の日本文理と同様、決勝戦に進出できませんが。まあ、左右の投手、2人いるのは心強いんでしょうけど。健闘をお祈りします。

それにしても通な見方ですね。このような方とお友達になれて嬉しい限りです。
Commented by himeka_kisaragi at 2010-08-19 23:23
駿河の海老太郎さん、こんばんわ。
私の隣の席の人は「妖婦 張 禧嬪」をけっこう楽しみに見ているらしいです。(笑)イム・ホssi演じる王様が、あまりに情けなくて笑える~と言ってました。(笑)彼は顔は正当派なのに、史劇で演じる役はいい役があまりない~と。その中でもチャングムの中宗王はマシなほうだったとか。(^_^;)

さて、今日は明訓と報徳学園の日でした~
今日はたまたまお休みの日で、試合を見ることが出来ただけに、僅差の負け、残念でした~。どちらも似たタイプの学校同士で、勝負を分けたのは、報徳が少しだけ明訓より投手の攻略が出来ていた点ですかね~…。エースではなく一年生投手を先発させてくるとは、予想外だったと思います。それに対応出来なかったですね、明訓は。まあ、このくらいまでが今回の力だったと思って納得することにします。(T_T)本音は興南とやらせてあげたかったですけどね~。
(続く)
Commented by himeka_kisaragi at 2010-08-19 23:32
報徳学園の元優勝投手だった金村さん、優勝した時の甲子園も観ていましたよ~。あの時はあんなオモシロキャラの人だとは思ってもいませんでしたが。(笑)

そうです、明訓は「ドカベン」のモデル校です。マンガは神奈川県代表ですけどね。当時新潟の学校が全国制覇するなんて、とても想像できなかった時代ですから、舞台を神奈川にしたのは仕方のないところでしょう。(笑)
ちなみに水島先生は実際は明訓高校には行っていなくて、行きたかった憧れの高校だったんだそうですよ。

さて、島袋くん、そうか、気づきませんでした。彼はトルネードなんですね。確かにかなり身体をねじって投げていましたね。あの小柄な体で凄いなとは思っていたんですが、そういう工夫があったんですね。そうそう外角低めのストレートの威力とコントロールは凄いと私も思います。

投手といえば、東海大相模の一二三くんも話題ですね。
どちらも当たるとすれば決勝になるのでしょうか。
話題的には、決勝はこの組み合わせが面白いんでしょうね。でも何が起きるか分からないのが甲子園ですから、どうなるでしょうね。もうすぐ甲子園が終わりますね~
Commented by 駿河の海老太郎 at 2010-08-21 05:09 x
おっは~!

>私の隣の席の人は「妖婦 張 禧嬪」をけっこう楽し>みに見ているらしいです。(笑)
ははは、そうでしたか。まだ「韓流ブーム」が来る前に韓国で放送されていたドラマですからね。そういえば、ドラマ最後に流れる登場人物の配役紹介と思われる字幕は、全部、韓国語なので全く、理解できません。

>さて、今日は明訓と報徳学園の日でした~
惜しかったですね。投手陣は合格点として、打線が1年生の田村君を打てなかったですね。昔は、「北海道や東北の学校と抽選で当たることが決まると喜んでいた。」なんて言われていたこともあったぐらいですからね。、それを考えると健闘したように思います。

                        (続く)

                

彼はトルネードなんですね。確かにかなり身体をねじって投げていましたね。
Commented by 駿河の海老太郎 at 2010-08-21 05:17 x
>彼はトルネードなんですね。確かにかなり身体をね>じって投げていましたね。
どうやら野茂投手の物真似ではなく、球速を増そうと考えていたら、この投法になったとか。

>話題的には、決勝はこの組み合わせが面白いんで>しょうね
「予想屋 himekaさん」大当たりでしたね。
「報道Station」(テレビ朝日系)で、「0点でピシャッと
行く試合にはならないのでは?」と栗山 英樹さんは予想。要するに準決勝のようにある程度点の取り合いになる、ということなんでしょう。

                          (続く)
Commented by 駿河の海老太郎 at 2010-08-21 06:51 x
★俺流焦点★
・リードされる展開にも慣れた?
そういえば、ある野球雑誌だったかで、夏・春・夏の三季連続全国制覇を逃した「やまびこ打線」の池田
の江上主将だったか水野投手だったかが言っていましたが、3年生の夏(第65回大会)での準決勝、PL学園戦は「(2点以上)追いかける展開に慣れていなかった。」と。要するにリードされて、点差が段々、開いていく度に焦りが生じてきたんですかね。
それにしても、全国津々浦々を探しても、こんな発言のできる高校生(球児)はいませんよ。
今回の興南は、そんなことはないと思うんですね。2試合連続で逆転勝ちを収めていますから。

                       (続く)

























 

































Commented by 駿河の海老太郎 at 2010-08-21 06:53 x
・重圧に勝てるか?
3年前の抽選会の放送前に「ハンカチ世代が見た青空 甲子園激闘の真実」(ABC朝日系)で、佑ちゃん&マー君の少年時代から、予選を勝ち抜いて~決勝で対峙するまでの事を、宝塚ボーイズの奥村監督、駒大苫小牧の本間 篤史君、早稲田実の和泉監督のコメント等を交えて放送していました。
番組の最後のほうで、「やっている時は、必死にやっているだけ。(三連覇がかかっているという)プレッシャーはなかった。(終わってみて)振り返ってみて、あったかなあ、と思う。肩の力がスーッと下りましたから。」とマー君は1年前(番組取材当時)のことを振り返っていましたね。

そういう沖縄県勢、夏の選手権初制覇、とか春・夏連覇という重圧や周りの期待を感じなければ、史上5校目の偉業は達成できると思うんですけど。
Commented by himeka_kisaragi at 2010-08-22 00:23
駿河の海老太郎さん、こんばんわ~
甲子園、終わりましたね~~
駿河の海老太郎さんの予想通り、興南の春夏連覇となりましたね~。試合展開はああなるとは思いませんでしたけど。私は実は、ある程度締まった、栗山さんとは逆の展開を予想していたんです。しかし一二三くん、初回は悪くないと思ったんだけど・・・途中で糸が切れましたかねぇ・・・お陰で、出かける予定を繰り上げることが出来て、最後のほうは車のラジオで聴いていました。あの点差では、心おきなく出かけられましたよ。(苦笑)

興南も相模も、そして明訓も、国体が残っています。
興南は三冠を狙ってきますかね。国体ってモチベーション的に難しい大会ですけど、ぜひ三冠狙って欲しいです。

ちなみに池田とPL、見てましたよ~。懐かしい・・・
Commented by 駿河の海老太郎 at 2010-08-22 16:21 x
こんにちは!

「女人天下」(衛星劇場)ですが、遂に渋々、城山府院君が当初、妓生女めと罵っていた蘭貞を読めとして認めます。番組は、2/3ぐらい終了しました。

先日、放送された「通だす」(NHK)でも言っていましたが。
(出演者:ますだおかだ ゲスト:立浪 和義)
①1962(昭和37)年 第44回 作新学院(栃木県)
八木沢 荘六 3勝、加藤 斌 6勝 チーム打率.235

②1966(昭和41)年 第48回 中京商(愛知県)
加藤 英夫 10勝 チーム打率.248

③1979(昭和54)年 第61回 箕島(和歌山県)
石井 毅(現、木村 竹志)10勝 チーム打率.328
※金属バット採用後では初

 (続く)
Commented by 駿河の海老太郎 at 2010-08-22 16:24 x
④1987(昭和62)年 第69回 PL学園(大阪府)
野村 弘(樹) 6勝、橋本 清 3勝 岩崎 充宏 2勝 
チーム打率.323

⑤1998(平成10)年 横浜(神奈川県、東神奈川)
松坂 大輔 11勝 チーム打率.315

これが過去の甲子園の春夏連覇達成校の記録です。

「10年周期、干支が一回りするぐらいに春夏連覇が達成されている。」と番組で紹介していましたが、そこに新たな記録が加わりました。
⑥2010(平成22)年 興南(沖縄県)
島袋 洋奨 11勝 チーム打率.367

                        (続く)
Commented at 2010-08-22 17:00 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-08-22 17:05 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 駿河の海老太郎 at 2010-08-22 17:19 x
座れたのは、三塁側の銀傘の端っこのほうの中段
ぐらいの席ですね。

ちなみに…。
午前8時10分には徹夜組を含む5,650人が並んだため、大会本部は同10時の開門を同8時35分に早めた。(日刊スポーツより)
4年前の佑ちゃんvsマー君の投げ合いの決勝戦は開門前に4,000人が並び、開門は午前8時50分だった、というから、それを上回ったことになりますね。

興南はオレンジ色の応援団、東海大相模は白色と緑色の帽子に青色の応援団、でしたね。

やっと試合内容に移れますね。

                        (続く)

Commented by himeka_kisaragi at 2010-08-22 23:30
駿河の海老太郎さん、こんばんわ。
春夏連覇ですが、さすがに①②は見たことないですが、③からはTVで観た記憶がちゃんとありますよ~。
なにげに、石井投手があんなに名前を変えていたとはビックリ。同一人物とは思えないですね~(゜o゜)
PLの時はガッツリ見ていた時なので、その三人の投手の名前も覚えていました。さすがに岩崎投手は顔は思いだせないですけどね~。最初の2人はプロになったので分かりますけど。
Commented at 2010-08-28 08:47 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 駿河の海老太郎 at 2010-08-28 08:50 x
【序盤】
う~ん、東海大相模としては、1回表、一死一、二塁の先制のチャンスに大城 卓三君が二ゴロ併殺打。2回表には、二塁走者の
一二三君が牽制死。これは痛かったね。先制していれば、一二三君の気持ちも乗っていったかな?
【山下総監督】
島袋君、立ち上がり変化球が多い。一二三君は、球威があって、
コントロールが良い。今日は、浜風が吹いている。

【中盤】
いやあ、それにしても4回裏の興南の攻撃は凄まじかった。
銘苅君の投前犠打が二封され、チャンスは費えたかと思いきや、山川君の時にエンドランを成功させてチャンス拡大。そして伊礼君の中前安打で先制ですからね。東海大相模にとっては、その後、島袋君の時にスクイズを外したのに、大城 卓三捕手が三塁へ悪送球して失点したのはもったいなかったね。その後は、興南打線が二死から4連打を放って、あっという間の7得点。

                         (続く)  
Commented by 駿河の海老太郎 at 2010-08-28 08:52 x
6回裏の我如古君の左翼席への3ランは、高めのボールを打って浜風に乗って高く舞い上がってスタンドイン。風も味方したね。
【山下総監督】
我喜屋監督は、選手をよく動かす。興南、走塁に抜け目なし。
島袋君の良さは、冷静なピッチング。一二三君は、「こんなはずじゃない。」って投げている。ファーストストライクから狙ってくる興南打線は見事。島袋君は、緩急をつけて打者の心理をよく読みながらピッチングしている。

【終盤】
地方大会なら、既にコールド負けの試合展開。
一二三君は、6回で無念の交番。7回からは、江川君が登板。
7回表に二塁打+失策で三塁へ進んだ大城 卓三君を伊地知君が
左前安打を放って本塁へ迎え入れ、何とか完封負けだけは阻止した。9回表、最後の打者、宮崎君を直球で空振り三振に仕留めて、優勝を決めた瞬間なんか、4年前の佑ちゃんを彷彿させたね。

                         (続く)
Commented at 2010-08-28 08:57 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 駿河の海老太郎 at 2010-08-28 08:59 x
いやぁ、それにしてもこんなに点差が開くとは思っても見ませんでした。4回表の伊礼君の先制中前安打なんか、一二三君が捕ったと錯覚しそうになったが、中前へ抜けて行きました。内野安打が2本とも適時打になったり、6回裏の我如古君の左翼席への3ラン、銘苅君の左フェンス直撃二塁打なんかは浜風に乗った当たりですしね。何か琉球に風が吹いていた気がします。このチームは島袋君だけのチームではなく、活発な打線が援護してくれたというのも優勝の要因か、と思います。準々決勝、聖光学院戦は、
0-3からの準決勝、報徳学園戦は、0-5からの逆転劇ですからね。
清原さんが日刊スポーツで島袋君のことを「頭のいい投手」と評していました。どうやら、直球を狙われるだろうから、変化球を多投して、目先を変えたようです。結果的に功を奏しましたね、奪三振は減りましたが。

沖縄は大変な盛り上がりだったようですね。朝日新聞の号外も出ていましたし。スポーツ新聞にゴルフの宮里 美香ちゃんが「お父さんに電話したら、試合中は人もいない、車もない。」状態だった、と語っていました。

                         (続く)
Commented at 2010-08-28 09:00 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by himeka_kisaragi at 2010-08-30 23:24
駿河の海老太郎さん、こんばんわ。
鍵コメのことについてなんですが、気付いてましたよ~
沖縄も盛り上がったでしょうけれど、昨年の新潟も、やはり同じように、あの決勝戦の時間帯には外を歩いている人は減っていたと思います。新潟県内視聴率50%以上はいっていたんじゃないですかね~。

>どうやら俺より年上のお姉さんのようですね
そうですよ~。牛島ー香川の浪商も覚えてますし、星陵高校との延長も覚えています。(*^_^*)

そうそう、新潟から池田くんがジャパンに選ばれました。ベスト8だったので、1人でもたいしたもんです~
今回の池田くん、安定感ありましたから~vv
Commented by 駿河の海老太郎 at 2010-09-12 19:45 x
こんばんは!

残暑バテはしていませんか?昨日なんかG.Sで給油してもらっている最中にエアコンを切っていると、
汗がじわっとにじみ出て来ましたしね。

「妖婦 張 禧嬪」(BS11)は、いつの間にか終わってしまいました。HDDの録画時間の関係もあって、最後のほうは見れなかった回もありましたけど。
しばらく見ていなかったら、廃妃が復位していました。
禧嬪は、既に粛宗にそっぽを向かれていて、相手にされていませんでしたね。あ、中殿を呪った祭壇と似顔絵に矢を射っているというのは出てきましたね。
最後には死薬を賜ったんでしょうけど。

あ、「王と私」がBS日テレで月末から始まりますね。
ク・ヘソンちゃん主演ということで言えば、「19歳の純情」がBS日テレで始まりましたね。

あ、我喜屋JAPAN、2勝1敗で戦い終えて、帰国しましたね。
東京六大学も秋季リーグ戦が始まりましたね。


Commented by himeka_kisaragi at 2010-09-13 08:07
駿河の海老太郎さん、おはようございます。
「妖婦 張 禧嬪」終わったんですね~
やはり、あの矢を射るというシーンは出てくるんですね。(笑)
意外に有名なシーンなのかしら~(^_^;)

そうそう、「王と私」始まりますね。「王道」の後でしたっけ?一応最初はチェックします。(笑)見続けるかどうかは、まあ観てから決めます。(*^_^*)

日米高校野球、頑張りましたね~
六大学、斎藤くんは初戦黒星だったとか?
最後のシーズン、さて、どうなるでしょう?(*^_^*)
Commented by 駿河の海老太郎 at 2010-09-18 08:18 x
おっは~!

ようやく最高気温35℃なんていう日がなくなってきたなあ、という季節になりましたね。まあ、今後は上がったとしても最高気温は30℃ぐらいでしょうし。それにしても今夏は、Coca Colaとかペットボトル飲料業界にかなり売り上げ面で貢献しましたよ。それだけ汗を掻くほど暑かったということです。

菅首相も続投が決定しましたね。今後の政権運営、民主党はどうなっちゃうんですかね?小沢派の処遇をめぐって党内分裂することはあるんですかね?

>星陵高校との延長も覚えています。(*^_^*)
あれっ、「星稜高校」ですよね?山下総監督に怒られますよ(笑)

「女人天下」ですが、相変わらず鄭 蘭貞は悪知恵を働かせていますね。どうせなら、王世子も葬ってしまえぐらいの勢いです。宮中では、巴稜君が殺生簿を作成した件での処遇をめぐって揺れていますけどね。粛宗も叔父の巴稜君の処遇で頭を痛めています。

                                (続く)
Commented by 駿河の海老太郎 at 2010-09-18 08:21 x
>やはり、あの矢を射るというシーンは出てくるんですね。(笑)
>意外に有名なシーンなのかしら~(^_^;)
というより必須シーンでしょ。あの祭壇、巫女の存在があるから中殿を呪っている、ということになるわけですしね。結果的にチェ淑嬪
(後の英祖の母)がしつこく探したお陰で、露見してしまうんですけどね。粛旨も辛かったでしょうね、最後、賜薬を無理矢理、飲ませて死に追いやるわけですから。同じ女性として見ていられないシーンではないですか?

>日米高校野球、頑張りましたね~
ABC朝日放送に問い合わせたら、今回は、我喜屋JAPANを取り上げた番組は放送しないそうです。例年、やっているはずなのに…。俺は、見たことあるし、楽しみにしていたのに。

>六大学、斎藤くんは初戦黒星だったとか?
彼は本格派と呼ばれたいみたいで、150㎞を出したことは喜んでいたみたいですけどね。

                               (続く)
Commented by 駿河の海老太郎 at 2010-09-18 08:22 x
あ、そういえば、この試合で4年前の夏の選手権で静岡商の2年生左腕エースとして甲子園を沸かせた「微笑み王子」こと大野 健介君が投げていましたね。3年生の夏は、決勝戦で常葉学園菊川に敗れて、甲子園出場はなりませんでしたけど。

>最後のシーズン、さて、どうなるでしょう?(*^_^*)
区切りの30勝は達成してほしいですね。
Commented by himeka_kisaragi at 2010-09-19 23:44
駿河の海老太郎さん、こんばんわ~
関東はまだ暑いようですが、新潟はちょっと前の台風以来、雨続きで気温が一気に下がり、すっかり秋ですよ。
この前は寒くてレインコートを出しちゃいました;;
でもこの夏は本当に暑くて、私も普段はそんなに飲まないのに、今年はペット飲料を手放せませんでしたね~

>「星稜高校」
あ~、そうでした。当時は間違えないように記憶していたのに、今はすっかりそんなことも忘れていました~

>同じ女性として見ていられないシーンではないですか?
「妖婦 張 禧嬪」は観てなかったし、「女人天下」は途中挫折したので・・・(^_^;)
それにああいうドロドロドラマは、出来るだけあまり感情移入しないように観てます。疲れちゃうから。(笑)

>我喜屋JAPANを取り上げた番組は放送しないそうです
放送なかったですよね。けっこう話題の世代だったのに残念ですね。

4年前はちょうど私のスポットで、高校野球を殆ど観てなかった年ですね~。気付いたら高校野球が終わっていた、なんていう年もけっこうありました~。その翌年は今年も出場した明訓高校がベスト16になったので、わりと観たんですけどね~(^_^;)
Commented at 2010-10-15 18:07 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 駿河の海老太郎 at 2010-10-15 18:15 x
こんばんは!

東海大相模の一二三君は、プロ志望届を出したそうで。
春の選抜、夏の選手権の連覇を成し遂げた興南の島袋君は、
中央大へ、春の選抜、準優勝の日大第三の山崎君は、明治大
へ進学するようですね。いつの日か、神宮球場で全日本大学野
球選手権で投げ合っていたりして。

さて、プロ野球は、パ・リーグがソフトバンクが、そしてセ・リーグは
我が地元の中日が優勝しました。中日が優勝したことで地元のスーパーは3日間、名古屋の百貨店4M(松坂屋、名鉄百貨店、丸栄、MELSAの頭文字)とかは、週始めの連休までセールをやっていたようです。特に大きな買い物とかはしていないので、あまり恩恵にあやかったという感じではないですけどね。

                                (続く)
Commented by 駿河の海老太郎 at 2010-10-15 18:25 x
そんな中、飛び込んできたのが、大沢親分の訃報と横浜身売り=TBSが手放す、というビックリNEWS。

大沢親分に関しては、胆嚢癌という重病であるどころか、最近まで健康を害していることさえ知りませんでした。9月の最終週に番組司会の関口 宏さんから「病気です。」との発表があってはじめて知ったぐらいですから。サッカーにも造詣が深く、中村 俊輔君なんかは個人的に熱心に応援されていましたし、ザッケローニ監督が決定&就任の際も「岡田監督は、W杯で16位(ベスト16)に入ったよ。(代表監督が)日本人じゃダメなの?」とコメントされていましたし。ご冥福をお祈りします。また天国から野球界を中心としたスポーツ界に「喝!」、「あっぱれ!」を入れていただきたいと思いますね。

                                 (続く) 
Commented by 駿河の海老太郎 at 2010-10-15 18:36 x
もうひとつのビックリNEWSは、横浜の身売り問題です。
TBSが手放し、住生活グループが名乗りを挙げたので、どうやら
親会社として落ち着きそうな雰囲気ですね。6年前の近鉄の消滅時のように「球団数を減らして、1リーグ性へ移行」なんていう話にならなくて、よかったな、とホッとしています。

そこで突然、出てきた「新潟へ本拠地移転」、「新潟を準本拠地に」という案。新潟には、HARD OFF ECO STADIUMという立派な球場がありますが、正直、新潟県民の皆さんの意見とかはどうなんですか?泉田知事は、サッカーのアルビレックス新潟が成功したので、誘致に前向きの考えのように見えますけど。

住生活グループの潮田会長は、「人事は白紙」と言っているので、
補強面とかも遅れちゃうかもしれないですし、尾花監督だって気が気じゃないでしょう。3年連続90敗以上というチームを立て直さないといけない訳ですから。

せっかくBlog友達にならせていただいた訳ですから、himekaさんの意見もお聞きしたくなりました!

では、またの機会にお邪魔します!
Commented by himeka_kisaragi at 2010-10-18 00:11
駿河の海老太郎さん、こんばんわ!
新潟はすっかり秋です。コスモスも咲いています~
先日はこたつ布団を買いに行きましたよ~(笑)

横浜の身売り話は私も驚きました。更に、サブの本拠地に新潟、という名前が出て、またビックリみたいな。
でも新潟の話はその後白紙に戻ったとか聞いたような。
新潟県民全体は分からないですが、スポーツで盛り上がるのは良いことだと思っています。ただチーム名がどうなるかによって、新潟と地域密着してない感じになってしまうと、あまり準本拠地という実感が薄くなるかも。
既に新潟はサッカーが地域に密着しているので、おらがチーム、という感じでいますし、新潟色が薄いチーム名だと、新潟県民として愛着を持てるかどうか・・・でも長くベイスターズを応援してるファンの方にとっては、チーム名が変わるというのは大きな問題ですから、反対とかもあるでしょうし、微妙ですね。
(続く)
Commented by himeka_kisaragi at 2010-10-18 00:12
(続き)
ちなみに廃部が決まった日航女子バスケチームですが、新潟のアルビとかをサポートしている会社が引き受けることになりました。新潟は男子が、JBLとは違うbjリーグを立ち上げて、地元にチームもありますから、その元日航のチームがどういう形で作られるのか、まだ未定だそうです。女子もbjリーグを作るのか、現行の女子のリーグに、そのまま新潟のチームとして参加させるのか。

私はスポーツ全体を見るのが好きなので、こうして新潟に色んなチームが出来るのは、基本的に大賛成です。
Commented by 駿河の海老太郎 at 2010-10-19 12:39 x
こんにちわ!

>新潟県民全体は分からないですが、スポーツで盛り上
>がるのは良いことだと思っています。ただチーム名が
>どうなるかによって、新潟と地域密着してない感じに
>なってしまうと、あまり準本拠地という実感が薄くな
>るかも。
なるほどhimekaさんの個人的な意見はよく分かりました。新潟と地域密着。確かにねぇ~。
今、日本ハムは、北海道日本ハムFightersと名乗っているし、Yakultにしたって東京Yakult Swallowsと名乗っていますしね。ちなみに先月、観戦に行った神宮球場の周辺は、スタジアム通りと名付けられていますしね。
http://www.yakult-swallows.co.jp/red_mpl/topicsView2.cgi?TYPE=N&SEQ=7106&COOKIEDATE=20060324
を参照してください。

万が一、新潟移転をした時の球団名を俺が考えました。
「新潟住生活Sea Stars」か「新潟住生活Rice Stars」
なんてどうですかね?新潟は、日本海という海に面しているし、お米がおいしい、という理由なんですけどね。

さすがに本拠地・横浜、準本拠地・新潟では、地域に根付かないでしょうね。中途半端ですしね。

                    (続く)
Commented by 駿河の海老太郎 at 2010-10-19 12:57 x
それにしてもプロ野球球団の経営って大変みたいですね。「プロ野球で黒字球団なのは巨人と阪神だけ。中日は優勝してもたぶん30億くらいの赤字で、パ・リーグは全球団が30億以上の赤字。つまり赤字はプロ野球では常識です。赤字が嫌なら参入するなということ」とは、、プロ野球経営評論家 坂井 保之さんの弁。

「この3年ほどのベイスターズは年間の支出経費が約80億円。収入が約55億円ほどで25億円ほどの赤字です」
そして、球団運営が行き詰った一番の理由は、
「球団に看板広告の収入がないことです。『横浜スタジアム』を運営する会社の広告収入は、年間30億~40億くらいあるのに。楽天は広告収入で数十億円あるというし、売店収入もある。横浜は売店収入もない。横浜スタジアムは、年間10億件以上とも20億円以上ともいわれる黒字で、累積黒字は100億円以上とすらいわれている。それに比べ、球団は年間25億円の赤字。それをいくら言ってもダメだったから、手放すしかなかった。今の条件なら次の買収先もやって行けないでしょう」とは、
絶対匿名を条件に週刊誌に語ってくれた現役球団職員の弁。

                     (続く)
Commented by 駿河の海老太郎 at 2010-10-19 13:04 x
要するに、甲子園球場なんかは、正式名称が阪神甲子園球場です。ということは、売店収入、尼崎信用金庫、東京ドームにも看板がある松本歯科大学…とかの看板・フェンス沿いの広告収入も阪神球団に入ってくる、ということなんですよね。
阪神の場合は、電鉄会社だし、運賃の売り上げ、阪神百貨店の売り上げなんかも入ってくるんでしょうし。それを考えると横浜とは雲泥の差ですね。

Home最終戦で「監督、選手市民、県民にご心配をかけて申し訳ない」と加地 隆雄・横浜球団社長はファンに謝罪をしていたましたけど…。

25億円の赤字、3年連続k90敗以上という汚名を着せられた戦力面での立て直し。強ければ、12、3年前のように優勝、または優勝争いして、観客数も増えるでしょうし。
小泉 進次郎議員は、「広島のように市民球団になって、西の赤ヘル、東の青ヘルになればいい。」と言っていましたが。

確かに買収して親会社になると手を上げてくれたこと=球団数は現状維持、なので感謝すべきなんでしょうけど、先述のように問題は山積しています。それでも親会社になる勇気はありますか、住生活グループの潮田会長、いや潮田次期オーナー殿?

Commented by himeka_kisaragi at 2010-10-21 00:06
駿河の海老太郎さん、こんばんわ~
>さすがに本拠地・横浜、準本拠地・新潟では、地域に根付かないでしょうね。中途半端ですしね。

そうなんですよ。きっとそういう状態だったら、もし試合を組んで相手が巨人だったら、下手すると新潟県民は巨人を応援する人のほうが多い事になっちゃうかも;;

>確かに買収して親会社になると手を上げてくれたこと=球団数は現状維持、なので感謝すべきなんでしょうけど

まあ、確かにそうですね。球団が減るという問題は以前にも討論されたことがあるだけに、そうならなかったのは良かったことですね。しかし元々TBS自体、野球チームをファンのために買ったわけではなく、放映権などの営業としての媒体という意味合いで買ったと言われているので、住生活グループがどういう球団経営をするかは分かりませんけど、今や地域に根付いたおかげでセ・リーグに並ぶ知名度を得てきたパ・リーグの各球団をお手本にして貰いたいです。どうなりますかねぇ・・・
Commented by himeka_kisaragi at 2010-10-21 00:09
(続き)
>小泉 進次郎議員は、「広島のように市民球団になって、西の赤ヘル、東の青ヘルになればいい。」

小泉議員は個人的に好きだし、気持ちは分かるけど(笑)例えが古すぎて、本当に現横浜ベイスターズがそうなって欲しいイメージが具体的に頭にあっての発言なのか、私は疑問です。(笑)
広島ファンの私が言うのもなんですが、今お手本にするならば、色々球団合併やら、人気がないところから盛り上げてきた、パ・リーグの球団を例に出して欲しかったです。(笑)広島は昔から広島でやってる球団ですけど、パ・リーグは親会社が変わったりして、移転したチームが多いですし、その移転先で地元密着が成功してますからね~。必ずしも横浜から移転するべきだとは思いませんが、そういう選択肢があって、チームが良い方向へ向かう方法のひとつなら、それも有りではないかと。
ただ、ベイスターズファンは気の毒ですけどね・・・
Commented by 駿河の海老太郎 at 2010-10-22 01:09 x
こんばんは!

だいぶ涼しくなってきましたね。もう25℃を超える日はないのかなあ、という感じですね。

>小泉議員は個人的に好きだし、気持ちは分かるけど(笑)例えが>古すぎて、本当に現横浜ベイスターズがそうなって欲しいイメー>ジが具体的に頭にあっての発言なのか、私は疑問です。(笑)
小泉家の地盤って横須賀でしょ。だから地元に残って根付いてほしい、という気持ちから出た発言なんでしょうね。お金持ちなんでしょうから、父子で新球場を作るお金でも寄付したらどうですか?
横浜ファンから「小泉父子に感動したぁ~!」って褒められますよ。

え、移転?確かに昔は、首都圏と関西圏にいなければ、野球が見られないなんていう環境でしたからね。あとは、名古屋と広島、という。北信越地方には球団がないので、富山アルペンスタジアムなんていうのも候補地の一つかな?あ、四国なんかどうですか?愛媛県には、松山坊ちゃんスタジアムがありますよ。
何か新しい試みも必要でしょうね。
                                (続く)
Commented by 駿河の海老太郎 at 2010-10-22 01:21 x
パ・リーグの球団を参考にして地域密着化を図る。それいい考えですね。新オーナーになる予定の潮田会長に提案されたらどうですか?
このTBS→住生活グループへの身売り&譲渡の件が片付かない限り、選手のFA問題とか補強問題なんかも進んでいかないでしょうしね。

さて、プロ野球のほうは、セ・リーグのCSで中日が巨人を連続完封して日本シリーズへ王手をかけました。一方のパ・リーグは、公式戦を1位でゴールインしながら、CSで負けたのは3回目、という
悲劇にSoftBankが遭いました。ちなみに1勝advantageをもらいながら、優勝チームが敗退したのは、史上初の珍事です。
ギリギリのところで3位に滑り込み、現行の決められた制度の中で勝ち上がっていったLOTTEに文句を言うつもりはないのですが…。確かに全試合awayで戦い、第2stageも1勝3敗の崖っぷちから這い上がってきたわけですから。
                                  (続く)
Commented by 駿河の海老太郎 at 2010-10-22 01:31 x
でも中日ファンとしては、パ・リーグ3位のLOTTEと日本シリーズで戦うことになろうである状況に複雑な思いというか違和感を抱いているのも事実なんですけどね。
仮にJリーグでCS制度なんかを設けたら、どうなりますかね?
プロ野球はJリーグと違って、入れ替え戦はないですから、今季を例にとるなら、横浜vs楽天という「真の最下位決定戦」をやるっていうのはどうですかね?

高校野球の国体は中途半端な形で終わってしまいましたね。雨天中止は屋外球場だから仕方がないんですけど…。
秋季大会の真っ最中ですけど、新潟県からは、優勝した日本文理、準優勝の佐渡、3位の北越が出るんですね、北信越大会に。
春の選抜大会の重要な資料になるわけですから、頑張ってほしいですね。

実は、このメールが向こうで買った新しいPCを使い始めてからの
初めてのメールなんですよ。他のサイトとかも含めて。

                                 (続く)
Commented by 駿河の海老太郎 at 2010-10-22 01:33 x
それにしても、あの重量打線の巨人打線がこんなに重症打線になるとは。よっぽどナゴヤドームがお嫌いなようで。何か手を打たないと、第3戦で終わっちゃいますよ。よっぽど中日の投手陣がいいのか、うまく攻めているのか、単に巨人打線が機能していないだけなのか、何とも分かりませんけどね。
ちなみに2試合とも地元CBC(TBS系)で延長なしで放送していましたよ。新潟では、地上波で放送していましたっけ?

では、またお邪魔します。
Commented by himeka_kisaragi at 2010-10-24 00:29
駿河の海老太郎さん、こんばんわ。
巨人、負けてしまいましたね~。今回はやっぱり打線の沈黙が大きかったみたいですね。よもや坂本ひとりいないだけで影響が大きかったとは言わないですが、巨人の顔ですし、彼の欠場は多少なりとも響いたのかな?
あ、放送ですが、今日だけ地上波でしたが、あとはBSのみでしたよ~。

高校野球はそうです、その3校が北信越出場です。ただ、今年の3校は選抜出場までは、手が届かないのでは?という予想だそうです~。

日本シリーズは、そのリーグ戦3位のロッテと優勝の中日となりました。しかし勝ちあがってきたロッテの勢いを高く買う評論家は多いですね。さて今年はどうなるでしょう…といいつつ、私は多分殆ど観ない気が。(笑)
Commented by 駿河の海老太郎 at 2010-10-25 22:45 x
こんばんは‼

最近は、地上波でも結構、韓国ドラマを放送していますね。フジテレビ系では、昼間に放送していますし、こちらでは映らない、ぎふチャンネルでは「商道」をアンテナをつけても、はっきりとは見れないのでは、言われている三重テレビでは「女人天下」が放送されています。
衛星劇場では、2話で2時間半でしたので、おそらく短縮versionで放送されているんでしょうね。サンテレビもそうでしたし。

CSは、最後にベンちゃんがサヨナラ左越え適時打を放ち、中日が日本シリーズへコマを進めました。早めに決着がついてホッとしています。SoftBankの二の舞になってしまう可能性がありますからね、もつれてしまうと。
いきなり連続完封で連勝して、流れを持って行かれなかったことが勝因でしょうかね。それにしても広い球場はありがたですね、簡単に本塁打にならないですから。

                    (続く)
Commented by 駿河の海老太郎 at 2010-10-25 22:55 x
一方、東スポではセ・リーグのCS第2stageの期間中に、こんな記事が…。

SoftBankで、「頑張れ!巨人投手陣」の声が上がっているとか。
「このままじゃあ、ウチが言い訳がましく聞こえる。余計に情けなさが目立ってしまう」というわけだ。「情けない話だけど、せめて巨人の投手陣が中日打線を抑えてくれれば『やっぱり調整期間が空くのは不利なんだ』となるからねとG投にエール。何ともむなしい限りだ。(同じ17日間のブランクがあった中日が20日の巨人戦で初回から4得点を挙げる12安打の猛攻を見せたことについて)

                    (続く)
Commented by 駿河の海老太郎 at 2010-10-25 23:07 x
SoftBankは、advantage制度ができてから、史上初の敗退した優勝チームですから、そう願うのも無理はないですが…。やはり投手力のあるチームのほうが有利なんでしょうかね?打線という花火は、点火するまでに時間が掛かりそうで。

                    (続く)
Commented by 駿河の海老太郎 at 2010-10-25 23:24 x
それにしても、たけしさんが週刊誌の連載コラムでも指摘していましたが、「パ・リーグ3位のLOTTEが日本一になっても、一番、強かったチームと言えるのか?」というようなことを。LOTTEは決められた現行の制度で、しかも不利な条件から勝ち上がっていったわけですから、LOTTEに文句を言うつもりは、サラサラないんですけど…。違和感あるよなあ、というか複雑な心境ですね、相手がパ・リーグ3位のチームというのは。
楽天・野村名誉監督も「ザ・サンデーNEXT」(日テレ系)で「真の日本一を決めるという意味では、リーグを制覇したSoftBankと中日で日本シリーズは戦うべき。」と言っていましたけど。

                     (続く)
Commented by 駿河の海老太郎 at 2010-10-25 23:25 x
そういえば、インターネット情報ですが、日本シリーズの第1,2戦は極めて異例ですが、全国中継しないのだとか。どうやらTBSが盛んに宣伝している「世界バレー」が邪魔しているみたいです。
在名局は、民放5局、全部ネットしています。以前、大阪に住んでいたので知っていますが、在阪局も、それは同じです。しかし、決定的に違うのが本拠地試合の中継する放送局の数。在阪局は、関西テレビ、MBS毎日放送、ABC朝日放送、讀賣テレビと4局で、うまく分割して放送していますが、在名局は、東海テレビとCBCの2局しか放送しません。ごく稀にテレビ愛知で放送されますが、もれなく信子夫人がゲストでついてくることがありますけど。CSの最後のサヨナラ試合を放送したのが、東海テレビで、CBCは前述のTBS系なんですけどね。

                     (続く)
Commented by 駿河の海老太郎 at 2010-10-25 23:32 x
>さて今年はどうなるでしょう…といいつつ、私は多分
>殆ど観ない気が。(笑)
え、予想ですか?今までに見た解説者予想を少し…。
・木俣 達彦(CBC、元中日捕手・コーチ、通称「伝 説の予想屋」)
36年前、現役時代にLOTTEに2勝4敗でやられているから、今度は逆の中日の4勝2敗。ちなみに木俣さん、CS第2stageの3勝1敗の結果は、予想的中でした。

・小松 辰雄(CBC、元中日投手・コーチ)
中日の4勝3敗。中日は、visitorに弱いし、千葉マリンの寒さ、風にやられるのでは。交流戦でもhome teamが
勝っての2勝2敗だし。もつれるのでは?

・槇原 寛己(TBS、元巨人投手)
中日が有利。ナゴヤドームから始まるのは大きい。
LOTTEは、福浦・今岡が6番に入って勝ってきたチーム。(=DHが4試合、使えないのは痛い。)反対に、中日は、守備に不安のあるブランコを千葉マリンでDHに回せるのが大きい。

さて、どうなりますやら?
                     
                     (続く)
Commented by 駿河の海老太郎 at 2010-10-25 23:34 x
高校野球のほうに目を転じますと、秋季九州大会では、興南がベスト8入り。川満君って、今季の2番手投手でしょ、確か。来春の選抜大会に出場しようものなら、
「史上初の三季連続優勝か?」って大騒ぎになりますよ。日本文理も順調に勝ち上がっていますから、目が離せないですね。

途切れてしまうため、回数を分けての駄文、失礼いたしました‼
Commented by himeka_kisaragi at 2010-10-25 23:35
駿河の海老太郎さん、こんばんわ。
書いてくださってる途中にコメント入れてすみません。(笑)

まず、日本文理が北信越大会で決勝進出を決めました。
前記で今年は選抜は無理では…と書いただけに、文理の皆さんにゴメンナサイという感じです。いや、まだ可能性があるというだけで、決まったわけじゃないけど。

地上波での韓ドラは、新潟でも少しずつ増えてきています。主に昼間枠で主婦がターゲットなのでしょう。でも最近は駿河の海老太郎さんのように、男性が韓国の、特に史劇ドラマを好きになる事も多いようなので、21時以降の時間帯に史劇を持ってきたら、案外地上波でも視聴率が取れたりして・・・?(*^_^*)
(続く)
Commented by himeka_kisaragi at 2010-10-25 23:40
さてプロ野球ですが、私はもう興味を失ってだいぶたつので、でもかえって第三者的に見れるのかもしれません。日本シリーズは、それはやはりリーグ戦を勝ちあがってきたチーム同士が闘うのが正しい形だと私も思います。プレーオフだのCSシリーズだの、名前をつけてアメリカの真似っぽくやってますが、向こうはリーグがいくつも分かれている事が大きく影響してるわけで、日本の場合はたまたま最初にやった時に試合展開が競った形で話題になり、TV局も視聴率はとれるし、で、単に盛り上がるから作った制度っていう短絡的な感じですよね。
各チームから疑問の声があがるのも分かる気がします。
(続く)
Commented by himeka_kisaragi at 2010-10-25 23:49
プレーオフはやめて、アジアに目を向けるのはどうかしら。これはサッカーの真似ですけど(笑)リーグ戦のほかにカップ戦をやるわけですよ。リーグ戦を減らして。(減らすためにセパ交流戦をやめるというのも一案)

リーグ戦は過去に戻して普通にリーグ制覇チーム同士で、まず日本シリーズをやって日本一を決めます。

そのほかにセ・パ取り混ぜてカップ戦(勝ち抜き)をやって、優勝チームを決めます。夏に開催がいいな。オールスター戦やるより、ずっと盛り上がると思います。

翌年春、リーグ戦が始まる前に、WBCならぬ、ABCなんてものを作って、各国から(野球やる国が少ないので、各国から、尚更2チームがいい!)リーグ戦とカップ戦の優勝チーム2チームが出場して、アジア№1の座を争う。
これ、どうでしょう?そっちのほうが盛り上がる気がするんですけど、どうかしら。

もちろんアジアで足並み揃わないと出来ないから、実現は大変でしょうけどね~(笑)
Commented by 駿河の海老太郎 at 2010-10-26 22:30 x
こんばんは‼

それにしても斬新なideaをお持ちですね。是非、プロ野球実行委員会の委員になってください。俺が特別推薦します。俺も裁判員にはなりたくないけど、プロ野球実行委員会の委員になら喜んでなりますよ。ホリエモンと違って、ちゃんとネクタイ締めて会議に出席しますから。

                     (続く)
Commented by 駿河の海老太郎 at 2010-10-26 22:34 x
SoftBankの選手たちは精神的にもろい面があるんですかね?中日が、巨人に流れを渡さずに、あっさりと?勝ち上がったので、余計にそう見えますかね。福岡では、CS突破セールの用意をしていたんじゃないですか?先に王手をかけていたわけですし。こちら名古屋では、松坂屋とイオンで応援セールをやっているようですけど。
日本一になったら、恩恵にあやかろうかな、と思っています。

                     (続く)
Commented by 駿河の海老太郎 at 2010-10-26 22:38 x
興南 九州大会準々決勝で敗退…選抜出場厳しく
という記事がスポニチに掲載されました。
九州学院に負けたんですね。ベスト4に進めなかったから、来春の選抜大会出場は、ちょっと厳しいですかね。
今後、九州学院が大差で順調に勝ち上がって優勝でもすれば、「準々決勝で優勝校と接戦を演じた。」ということで選出される可能性はありますけど…。しかし、先輩たちが、あんな偉業を成し遂げた直後で、重圧のある中で、よくここまで勝ち上がってきたと思いますよ。
逆に今春の選抜大会の決勝戦で興南に負けて準優勝に終わり、夏の選手権も西東京大会で敗退してしまった、日大第三は東京都大会で見事に優勝して、来春の選抜大会出場を当確させましたね。

また高校野球、プロ野球という野球界への斬新な意見をお待ちしております。

それにしてもMLBと違って、シリーズごとの待ち時間が長いですね。週末にピークを持っていきたいんだろうから、仕方がない部分もあるんですけどね。

                     (続く)
Commented by 駿河の海老太郎 at 2010-10-26 22:38 x
スポニチにこんな記事が…。
神奈川県の松沢成文知事は26日の記者会見で、横浜ベイスターズの買収問題に関連し「一つの夢」と前置きした上で「プロ野球チームを抱える都市として、野球やサッカーなど多目的に使えるドーム球場を造りたい」と述べた。
 知事は「横浜駅に近いみなとみらい地区など、利便性の高い場所に土地も残っている。横浜市長や経済界とも相談し、方向性が打ち出せればいいと思う」と話した。
 建設資金については「県や市は財政難なので、民間資金を使うやり方を検討するべきだ。レストランなどを含んだテーマパーク型のスタジアムがいい」とした。

横浜市の活性化にも繋がるし、いいideaかもしれませんね。どうですか、住生活グループの潮田会長?
Commented by himeka_kisaragi at 2010-10-27 23:57
駿河の海老太郎さん、こんばんわ。
そんな話を書いていたら、今日、住生活グループが断念というニュースが出ましたね。正直殆ど決まりだと思っていたので驚きました。一応これで来年はこのままTBSが経営をするようですね。でもこんな話が出た後だから、選手やファンのモチベーションに関わるでしょう。
TBSは、また来年オフにも同じように手放す話題を振りまくんでしょうね。選手とファンが気の毒です…。

>「プロ野球チームを抱える都市として、野球やサッカーなど多目的に使えるドーム球場を造りたい」

イメージは札幌ドーム+福岡ドームみたいな感じかな。
でもサッカーというと、横浜は国立横スタという立派なところがホームですし、F川崎もスタジアムをリニューアルとかが先日話題になったばっかりで、J2横浜FCは、ドーム使えるほど集客力はないだろうし、かといってこれ以上神奈川県にホームのサッカーチームを招致する意味は、地域密着を理念に掲げるJリーグ的に無理があるでしょうから、現実味は薄そうですね~;;
Commented by 駿河の海老太郎 at 2010-10-28 23:17 x
>そんな話を書いていたら、今日、住生活グループが断
>念というニュースが出ましたね。
そうですね。名乗りを上げているnojima風に言えば、
「離婚した」ということになります。新潟の他にも、
改修が予定されている静岡・草薙球場への移転も考え
ていたようですね。

第1期ではまず事業費約10億円を投じ、内野スタンドの耐震補強を行うと共にユニバーサルデザインを重視した設備を導入する。ダッグアウトや更衣室、トイレ、スタンド下の諸室を改修し、加えてスタンド三塁側にはバリアフリー化を図るためエレベーターを新設し、完工後の2011年春から7月中まで暫定供用を行う予定である。この間に前述の都市公園法の規定をクリアするため静岡学園の現施設の解体・撤去を行い、運動場の園地へ編入する措置が取られる。
第2期工事の設計は2011年3月中に実施し、夏季の全国高等学校野球選手権静岡大会終了後の8月に着工、完工までの間は供用を完全に取り止める。外野スタンドを撤去して両翼100m、中堅122mにフィールドを拡張し、改築する外野スタンドの一部に椅子席を設置する。

                     (続く)
Commented by 駿河の海老太郎 at 2010-10-28 23:28 x
事業費は約30億円を見込んでおり、早ければ2013年3月中の全面完工を目指しているが、仮に工期が間に合わない場合は竣工が後ろ倒しされる可能性もある。
Wikipediaより

両翼:91m、中堅:115mで3万人収容というのが現在の球場規模、とのこと。石川 喜延・前知事は、ドーム化の考えを打ち出していたそうですが、川勝知事に代わると「ドーム化構想」は凍結したそうです。

話を聞いていると、横浜スタジアムとは話をしていないとか。nojima風に言えば、「前の夫と離婚調停していない奥さんが、新たな男性のところに嫁ごうとしている。」ということのようですね。

そうそう、Fanも泥仕合には白けちゃうでしょうし、
何よりも一度、手放したTBSが再び経営する、と
いうことになるので、「集客、戦力補強とかに本腰を
入れて取り組むの?」という面に関しては疑問符を付
けざるを得ないでしょう。

                     (続く)



Commented by 駿河の海老太郎 at 2010-10-28 23:39 x
話題を変えまして、今日はドラフト会議の日でした。
パンチョ伊東さんの独特の甲高い声が懐かしく聞こえますね。「俺世代こい」というキャッチフレーズで坂本君、マー君、前健がポスターで宣伝し、「斎藤(ハンカチ)世代」(マー君はこの呼称を嫌っているようですが)と括られ、大学生投手に実力・人気が集中したドラフト。6球団が競合した大石君は、渡辺監督が残りくじを引いた西武に、斎藤 佑ちゃんは、横槍を入れた日本ハムが獲得し、澤村君は巨人が単独指名に成功しましたね。高校生では、一二三君が阪神2位指名ですね。
中田 翔君としてはチームメイトとなったため、甲子園でのrevengeが果たせず、残念な気持ちかな?またパ・リーグへ有力投手が集中し、特に札幌・仙台でのマー君
vs佑ちゃんの投げ合いは、再戦ということでかなり注目を集めるでしょうね。
同一大学(早稲田大学)から3投手がドラフト1位指名は、史上初とか。ガードの固い、應武監督の方針で今日の指名について会見が行われなかったのは残念ですけどね。

                     (続く)
Commented by 駿河の海老太郎 at 2010-10-28 23:56 x
そんな良くも悪くも話題が満載の中、間延びした感のある、ちょっと地味な日本シリーズが明後日から開催されます。

      ✪  中 継 予 定  ✪
ナゴヤドーム
10.30(土)第1戦 テレビ愛知(テレビ大阪ネット)×
  31(日)第2戦 東海テレビ(ネットせず)×
千葉マリンスタジアム
11.2(火)第3戦 テレビ朝日(全国ネット)○
  3(水)第4戦 テレビ東京(  〃  )○
  4(木)第5戦 チバテレビ(ネットせず)○
ナゴヤドーム
11.5(土)第6戦 東海テレビ(全国ネット)○
  6(日)第7戦   〃  (  〃  )○
※東海テレビ=フジテレビー関西テレビ系
○は、試合終了まで延長放送。×は、延長なしで定時打ち切り、という意味。

                    (続く)
                    (続く)
Commented by 駿河の海老太郎 at 2010-10-28 23:57 x
一体、どうなってんの?チバテレビ?関西で言えば、サンテレビや京都テレビという独立局で日本シリーズを放送するようなもん。CSに出場した球団のうち、一番、マイナーな組み合わせになってしまったことは認めるけど。テレビ朝日は、どこが勝ち上がってきても放送する用意はできていたらしい。エライ、あっぱれ⁉フジテレビは、ドラマとか優先したの?どうなってるんだろう?
先日の甲子園球場での「伝統の一戦」CS第1stage、東海地方ではネットしていませんでしたしね。「関西ではスポンサーが付いても関東(他地方でという意味か?)では付かない。」という理由みたいだけど。 

                     (続く)
Commented by 駿河の海老太郎 at 2010-10-29 00:00 x
草彅君が地デジ化のCMをやっているけど、来季の今頃は地デジ化が終了しているんですよね。新しいテレビに買い替えるか工事で安く済ますか。もし前者の人が多かったら、確実にBS・CSの視聴者は増えるだろうね、店員は新しい多機能のテレビを薦めるでしょうし。まあ、これも時代の流れだから致し方ないかね。
もし、中日が3勝1敗で第5戦を迎えて日本一を決めようもんなら、クレームが殺到しますよ。関西の阪神Fanだったら、きっと暴動を起こしますよ⁉

>さて今年はどうなるでしょう…といいつつ、私は多分
>殆ど観ない気が。(笑)
そんな悲しいこと言わんどいてください(涙)
新潟の地上波で見れる試合は、全部、観てください。

最後に質問します。
結局、新潟県民の人は、この住生活グループの買収が失敗に終わった件をどう見ていたんでしょうか?「突然、新潟移転、準本拠地化の名前が出て結局、振り回されただけ。」そんな感じなんですか?
是非、himekaさん、周りの野球Fanの意見も聞かせてください。
Commented by himeka_kisaragi at 2010-10-30 00:49
駿河の海老太郎さん、こんばんわ。
私も地デジ化でBS,CS見れる人が増えると思っています。
でもイマドキ信じられないんですが、今年の春に会社に新しくTVを入れたんですけど、BS機能をわざわざ付いていない地デジ対応TVにしたんですよ。ていうか、そういうTV、売ってるんですね。(笑)企業向けなのでしょうか。Panasonic製なんですが。(^_^;)まあ、そんなTVもあるらしいので、必ずしも地デジ化イコールBS、CSも見る、とならない場合もある、ということですね~

さて、そうそう、来年は日ハムVS楽天が盛り上がりそうですね。佑ちゃんVSマーくん、注目を集めそうです。

日本シリーズ、すみません…多分、多分、最初くらいは見るかもですが、観ない可能性が高いです…(^_^;)
そして私の周りには、野球を語れる知り合いが殆どいないんですよね。だから周りの野球ファンの意見って、聞けないんですよ~。私は、振り回された、というほど本気度は高くなかったです。だって、本格的なニュースではなかったですから。そんな話もある、程度の報道でしたし。(^_^;)
Commented by 駿河の海老太郎 at 2010-10-31 22:22 x
こんばんは‼

そちらは、日本海側だから台風14号の影響は、なかった
んですね。こちらは、進路が逸れたせいか?、予想されてよりはひどくなかったです。むしろ、今、降っている雨のほうがひどいくらいです。日本シリーズもドーム球場で第1、2戦が開催されたとはいえ、台風襲来の際は、観客の足を考えて中止の可能性があっただけに関係者もホッとしているでしょうね。千葉とかから駆けつけているFanもいるでしょうし。

>日本シリーズ、すみません…多分、多分、最初くらい
>は見るかもですが、観ない可能性が高いです…(^_^;)
日本シリーズは、今日は、中日が圧勝して、1勝1敗のタイで、千葉へ移動します。東海テレビでの地上波放送が終了してからは、ニッポン放送を聴いていたんですが、解説の田尾 安志さんが「LOTTEは成瀬で、中日はチェンで勝つことは織り込み済みだっただろうから、いよいよ、これから。」というようなことを言っていましたけど。第3、4戦は、やっと全国ネットになるので、是非、TV観戦してください。

                     (続く)
Commented by 駿河の海老太郎 at 2010-10-31 22:30 x
>でもイマドキ信じられないんですが、今年の春に会社
>に新しくTVを入れたんですけど、BS機能をわざわざ付>いていない地デジ対応TVにしたんですよ。
経費をケチったんじゃないですか?それとも休憩時間とか業務後にしか見ないから、BS、CSは必要ないと思ったのでは?

>さて、そうそう、来年は日ハムVS楽天が盛り上がりそ>うですね。佑ちゃんVSマーくん、注目を集めそうで
>す。
あと、パ・リーグに入団するということで、交流戦でのvs阪神戦での甲子園球場外戦登板も見ものですね。プロ野球は、ハンカチ使用は禁止されているので、青いハンカチは出てこないでしょうけど。
今日、六大学での優勝が懸かった早慶戦をNHK教育テレビで放送していたので、後半、少し見ましたけど、四年前の夏の選手権の面影はなかったですね。高目に抜ける球あり、低目の逆球ありで。何か投球フォームが素人目に見ても変わってしまった気がして。それでも7回2失点にまとめるあたりは、さすがということなんでしょうけど。

                    (続く)
Commented by 駿河の海老太郎 at 2010-10-31 22:39 x
ドラフト会議後の北海道民の反応ですが、女性グループの「ハンカチ来てねぇ〰。」とか高校時代のことを持ち出すFanばっかり。未だに、「早稲田大の斎藤 佑樹」という認識ではなく「4年前の夏の甲子園郵趣投手、早稲田実の斎藤 佑樹」という認識なんですね。「おませさんだから高校時代に完成してしまった。」なんていう話も聞かれますけど。

人気抜群の彼ですし、ハンカチgoodsを売り出すのではなんていう話も聞きます。彼自身も「世代の最後の夏に優勝投手になった責任がある。」といっていましたが、あんまり重圧とか感じずにノビノビとプロで育っていってほしいですね。それにしてもあの決勝戦から、もう4年2ヶ月ですか。歳月の経つのは早いですね。

それにしてもマー君のいた駒大苫小牧の夏の選手権3連覇を阻んだ、早稲田実の佑ちゃんが北海道(札幌)に乗り込む。これも何かの因縁、運命のいたずらですかね?北海道民の本音はどうなんでしょうか?
Commented by himeka_kisaragi at 2010-11-03 23:57
駿河の海老太郎さん
はい、台風は逸れてくれたので、雨風はありましたが、被害などはなかったようです。

今日は50年ぶりの六大学優勝決定戦が早慶戦だったということで、ニュースでもすごく話題でしたね。
そういう舞台になってしまうところが、やっぱり斎藤くんの斎藤くんたる所以というか、やっぱり「持ってる」んだな、って感じがします~(笑)
早稲田のドライチ3投手のうち二人がパ・リーグ、そしてマーくんもパ・リーグということで、来季はパ・リーグが話題を集めそうな感じがします。
北海道民は、どうなんでしょう。(笑)でも単純に、やはりおらがチームに斎藤くんが来てくれたら嬉しいんじゃないですかね~。私なら、去年の文理に勝った中京大中京が地元にあるプロ野球チーム(ないけど/笑)に来ても応援すると思いますけどもね。(*^_^*)
Commented by 駿河の海老太郎 at 2010-11-07 16:30 x
こんにちは⁉

今日は、死んだように寝ておりましたね。
原因は、昨日の深夜まで続いた日本シリーズ・第6戦
です。まさか、延長15回引き分けとは。それからスポーツ番組の梯子ですから。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101107-00000001-maip-soci

上記のサイトを見てくださいね。名古屋は、市営地下鉄とか充実しているんですけどね。まさか帰りの足がないとは…。阪神だったら、鉄道会社なので融通を利かせてくれたんでしょうね。名古屋の地下鉄はそこまでやってくれないかあ、って。

>そういう舞台になってしまうところが、やっぱり斎藤
>くんの斎藤くんたる所以というか、やっぱり「持って
>る」んだな、って感じがします~(笑)
ちなみに11.3は「ハンカチの日」だとか。ビックリしましたね。100代目主将としての最後のシーズン。この調子で明治神宮大会も頑張ってもらいましょう。

                     (続く)
Commented by 駿河の海老太郎 at 2010-11-07 16:51 x
ちなみに彼は1年生の時にすでに達成していますが、
甲子園で優勝投手→大学でも大学選手権or明治神宮大
会優勝投手という「高校・大学共に日本一」という
のは、千葉経済大附・松本 吉啓監督(桜美林&明治大)
他、数人しかいないとか。高校野球の優勝投手が、即
プロ入りしてしまう場合も多いですからね。

>早稲田のドライチ3投手のうち二人がパ・リーグ、そ
>してマーくんもパ・リーグということで、来季はパ・
>リーグが話題を集めそうな感じがします。
これも運命のいたずらですね。岩ちゃん(元日本ハム
のエース・岩本 勉投手)が言っていましたが、「くじを引いた藤井球団社長は地元ではアイドル扱いになっている。アイドルがアイドルを引いたわけですから。」で
すって。

中日に勝ってほしいのは山々ですが、第8戦に突入した
場合、どこの局が放送してくれるのかな?今回は、「地上波の全国ネットが少なく、NPBに苦情殺到。」という日本シリーズですから、そちらのほうが心配です。
普通に考えれば、東海テレビだけど、まさかのテレビ愛知が名乗り?
今宵の試合は、早めにスッキリと勝って終わってほしいな。


Commented by himeka_kisaragi at 2010-11-07 23:46
駿河の海老太郎さん、こんばんわ。
「王と私」のほうでも書きましたが、日本シリーズ、今日ももつれましたね~。で、終わったというわけで。

そうそう、終電がない、ってニュースで知りました。
電車、動かしてあげればいいのに、って思いましたよ。
Commented by 駿河の海老太郎 at 2010-11-12 23:05 x
こんばんわ⁉

>そうそう、終電がない、ってニュースで知りました。
>電車、動かしてあげればいいのに、って思いましたっ
>よ。
阪神みたいに親会社が鉄道会社だったらあったかもしれないですけどね。中日は、親会社は新聞社ですし。
日本シリーズ史上、最長試合でしたが、「長嶋人気」を
当て込んで(第2次長嶋政権の時に巨人が日本シリーズに出場してから)ナイターになったそうですから、今後も課題としては残るでしょうね。

ちなみに第8戦の中継は、テレビ愛知(テレビ東京系)
で行われる予定だったとか。となると新潟では観られないですいよね?テレビ愛知・東京も「7年前の二の舞」にならずに、ホッとしているんじゃないですか?

あ、広島からは、ゴールデングラブ受賞者が4人も出ましたね。オメデトウございます!リーグ優勝した中日から受賞者なしはショックですね。常連だった「アライバ」の守備位置の入れ替えも響きまして。トホホですよ
(T_T)…。
Commented by himeka_kisaragi at 2010-11-13 00:04
駿河の海老太郎さん、こんばんわ~
思うに、もうプロ野球で昔のような視聴率を獲れなくなってきた今、見たい人はお金を払ってCSで観る、という時代になってきているのかも。
Jリーグも、見たいカードをTVで観れるわけではないので、私の周りの熱心なアルビサポーターはCSに入っていますからねぇ~。そのチャンネルだけ契約すれば、初期投資だけすれば、そんなに高くはないですしね。

ゴールデングラブですか。まぁもちろん良いことではありますが、優勝して該当なしの中日より、優勝のほうがカープファンも嬉しいかと思います…(笑)
Commented by 駿河の海老太郎 at 2010-12-21 00:51 x
こんばんは!

今回は、ちょっと韓流の話題から逸れまして…。
茨城県取手駅で、とんでもない事件が起きましたね。
かつては、あの木内監督率いる取手二高がKKコンビが
いた頃のPL学園を破って全国制覇をして有名になりましたよね。軽傷で済んだとのことが、まだ幸いでしたね。犯人には、Y.SAITOHを名乗る資格なしです。

さてスポーツ紙を見たら「年間オリコンランキング」が発表されていました。
http://www.oricon.co.jp/rank/js/y/
見てくださいよ(@_@;)AKB48と嵐しかランクインしていません。思えば、ミスチル、ドリカム、B'z、SMAP、ELT、ゆず…。他の歌手は爆発的なヒット曲はなかった気もしますね。サザンは、活動休止状態ですし、桑田さんは療養中ですし。まあ改めてAKB48のパワーを思い知らせてもらいました。
そういえば、入団する佑ちゃんは、AKB48のFanで、口を割らないが大島 優子ちゃんのFanらしいとのこと。(週刊誌情報)

                     (続く) 
Commented by 駿河の海老太郎 at 2010-12-21 00:52 x
さて、金曜日の深夜には、「おニャン子クラブのAll
Night Nippon」がニッポン放送系でありました。
こちらでは、夕方からニッポン放送が聴けるので、俺は敢えてそちらを聴きました。
http://www.allnightnippon.com/gold/info/onyanko/
番宣で、「当時、話せなかったことを話しちゃいま~す」と言っていた割には、思ったほどの暴露話はなかったですけどね。

俺は、「モーニング娘世代」や「AKB48世代」でもないので楽しく聴かせてもらいました。
芸能界で生き残っている会員は少ないので、彼女達には頑張ってもらいたいですね。

では(-_-)zzz
Commented by himeka_kisaragi at 2010-12-23 00:11
駿河の海老太郎さん、こんばんわ。
ちょっとネットの調子が悪い事がたびたびあって、すぐレス出来ない時がしばしばです。すみません。

斎藤くんはAKBの大島さんのファンなんですか?(笑)
知りませんでした。でも可愛いですよね、彼女は。
嵐とAKBのベスト10はニュースになっていたので私も知っています。今やCDを買う、という行為をするのは、熱烈なファンが殆どで(売上に貢献したいという健気なファン心理)普通に曲が好き程度の人はダウンロードで済ませてしまうんでしょうね。だからCDの売上には偏りがあるんだと思います。それを表面だけ受けて大袈裟に報道する側のほうが変だと思ったりも少々感じます…

ところで、駿河の海老太郎さん、ずっとこの記事にレスを下さってますけど、もしだったら、記事と関係ない話題用に「フリーコメント」というカテゴリがあるので、そちらに書いてくださったほうがいいかな~と。
いちおうこのブログ、日々の日記のようなブログではなくて、韓ドラの感想ブログがメインなので。って、もっと早くお伝えしていれば良かったんですが、なんとなく私もズルズルと、まあいいか、という感じでいたんですけども。(笑)